【1room -家出少女-】の感想

1643文字

 

 

1room -家出少女-

公式ジャンル 同棲生活シミュレーション
サークル Akari Blast!
発売日 2018年08月03日
通常価格
パッケージ購入
ダウンロード価格 1,800円(税抜)
ダウンロード購入 FANZA・DLsite
おすすめ度:★★★★☆
知名度:A

キャラクター:

グラフィック:

Hシーン:7

ゲーム性:7

コストパフォーマンス:7

満足度:76

レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

家出少女との同棲生活を楽しめるシミュレーションゲーム。

約1ヶ月で2万本もの売上をあげた、話題の人気作。

 

 

ヒロインと部屋のなかでどのように過ごすかは、あなたの自由。

頼めばエッチなことにも応じてくれます。

 

 

様々な行動をとれるだけでなく、ヒロインの体にタッチ(マウスクリック)することで反応が得られます。

 

 

本作のヒロインの名前は、夕(CV:佐倉もも花)

夕との触れ合いを通して仲を深めていき、極上の癒やしを体験しましょう。

 

 

 

どんな人向け?

 

 


  • JKヒロインとの同棲生活を体験したい人
  • グラフィックを気に入った人
  • 体験版をプレイし、ヒロインに好印象を抱いた人

物語の終わりがある作品ではないので、プレイ時間は人それぞれでしょう。

ヒロインを気に入った人ならば、長らく楽しめるかと思います。

 

 

 

感想

 

 

グラフィック

このゲームの良さの1つは、同人らしからぬグラフィックの綺麗さだと思います。


©Akari Blast!

ここまで丁寧な塗りの同人ゲームは、そんなに無いですからねぇ。

それだけでも買う価値があるかもしれません。

 

 

シミュレーション

「同棲生活」と「シミュレーション」の相性の良さも肝だと思います。


©Akari Blast!

自分で行動を選択したり、軽く触れ合うことができる……あたかも自分がヒロインと同棲生活しているかのような疑似体験ができるのが素晴らしいですね。

 

 

癒し

主人公は、仕事や人生に疲れたサラリーマンです。

そんな主人公に対して、彼女が甲斐甲斐しく世話をしてくれたり支えてくれます。

日々の疲れを癒したい人にオススメの作品と言えるでしょう。


©Akari Blast!

「おはよ」「おやすみなさい」「いってらっしゃい」「おかえりなさい」……そんな挨拶を笑顔でかけてもらえるだけでも疲れが吹っ飛ぶというものです。

佐倉もも花さんの声が可愛らしく、最高に癒やされます。

前々から思っていたんですが佐倉もも花さんの声って、一般声優でいったら茅野愛衣さんのようなヒーリングボイスですよね。(誤解を与えぬように書きますが、同一人物ではありませんよ)

 

 

個人的な感想

絶賛してきましたが、個人的にはそこまでハマりきりませんでした。

それは、私がこういう終わりの無いような作品よりも、ストーリーの起承転結がある作品の方が好みだから……というだけの話です。

エッチシーンに関しても、「内容のある」ものの方が好みです。

会話のバリエーションなどももう少し増えていくと、より良い作品になっていくかと思います。

 

 

ですが、それでも「良いな」と思えた作品ですので、ヒロインとの日々の何気ない触れ合いが好きな人には自信を持ってオススメできます。

あとは、ヒロインの夕が少しづつ積極的になってきたりと変化がでてくるので、そうそう飽きずにプレイできるのも素晴らしいです。

 

 

攻略

発見し辛いエッチシーンもあるでしょう。

「パルティア教団」のサイトにて攻略のヒントを出されています。

「1room -家出少女-」攻略のヒント

最初は、自由にプレイすることを推奨しています。

じゃないとこの手のゲームをする意味がないでしょうし。

 

 

 

まとめ

 

 

気になった人は取り敢えず体験版だけでもプレイしてみましょう。それで購入するかどうかの判断ができるかと思います。

好みに合う合わないは抜きにして、クオリティの高い作品であることは確かです。

人気がでるのも納得です。

今後のアップデートにも期待したいと思います。

 

 

 

パッケージ版

 

ダウンロード版

 

FANZA(DMM)→1room -家出少女-

DLsite.com→1room -家出少女-

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo