【憧れのあの子の娘は僕の嫁】の感想

1333文字

 

 

憧れのあの子の娘は僕の嫁

公式ジャンル ドキドキ☆恋愛ADV
サークル ドリル
発売日 2014年12月19日
通常価格 1,700円(税抜)
パッケージ購入 Getchu
ダウンロード価格 1,300円(税抜)
ダウンロード購入 DMM・DLsite・Gyutto・DiGiket
おすすめ度:★★★☆☆
知名度:B

テキスト:7

キャラクター:7

グラフィック:

Hシーン:7

主題歌:

コストパフォーマンス:7

満足度:71

レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

橘結衣(CV:みる☆くるみ)

AfterEffectsを使用した、高解像度なフルアニメーションでおくるロリゲーです。

 

 

浅黒い肌のクマのような男が主人公。

そしてその上に座っている少女とエッチなことをします。

 

 

この少女は、昔好きだった女性の娘です。

過ぎ去った青春を取り戻す!? そんな変態紳士の欲望をかなえるゲームです。

 

 

途中で選択肢がでてきます。

  • 紳士的に抜く
  • もう我慢できない

いつ手を出すのかはあなた次第!!

 

 

無垢な少女に、さまざまなエッチなイタズラをしていくことになるのです。

 

 

全8章の構成です。

クリア後は「僕嫁モード」で見たいエッチシーンを振り返れます。

 

 

 

どんな人向け?

 

 


  • ロリコン紳士
  • ヒロインのキャラデを気に入った人
  • サンプル動画で心惹かれた人

プレイ時間は1時間ほどです。

グラフィックが綺麗ですし、ロリコンにはおすすめできますね。

 

 

 

感想

 

 

この作品は、主人公の名前を変更できるタイプのものです。

ヒロインの結衣ちゃんは「おじちゃん」と呼んでくるので、お好きな名前に設定していただいて大丈夫かと。

とりあえず私は、自分のハンドルネームである「古城」でプレイスタート。

 

 


©ドリル

憧れのあの子の娘とお近づきになるために、時間をかけて仲を深めていきます。

さすがロリコン紳士。執念深さが常人の比ではありません。

 

 


©ドリル

そんなこんなで、ちょっぴりエッチなシーンになり、主人公の顔が初公開。

「げっ、きめええええ」

「こんなの、私じゃない」

「私はもっとイケメンだし」

とりあえず嫌気がさしたので、名前を変更して再プレイすることに。笑

 

 

名前は、見た目のイメージから「ダイゴロウ」にしました。

 

 


©ドリル

ダイゴロウは暴走しまくります。

コンドームを被せたチンコを出して、「おいしいアイスだよ~」とか言う展開は、クッソわらいました。笑

 

 


©ドリル

ダイゴロウは「ぶひひぃっ」と鳴くキモブタです。

ちょっと感情移入はしづらかったですが、やっぱり無垢な少女とエッチなことをするのは背徳感がありますよね。

 

 

グラフィックは綺麗ですし、動画の質も良いのですが、個人的にはもっと激しい感じが好みなので、そこそこの満足度で落ち着きました。

 

 

 

まとめ

 

 

綺麗なグラフィックのロリゲー。

たびたびセールで安くなっているので、けっこうお買い得な作品だと思います。

そして、さり気なく主題歌が良かったりと、力が入っている作品でもあります。

気になっている人はどうぞご購入ください。

 

 

 

パッケージ版

 

Getchu.com→憧れのあの子の娘は僕の嫁

 

ダウンロード版

 

DMM.com→憧れのあの子の娘は僕の嫁

DLsite.com→憧れのあの子の娘は僕の嫁

Gyutto.com→憧れのあの子の娘は僕の嫁

DiGiket.com→憧れのあの子の娘は僕の嫁

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo