【このダラしのない堕女神に敗北を!~ビッチの誘惑には絶対に負けたくない系ADV~】の感想

2714文字

 

 

このダラしのない堕女神に敗北を!~ビッチの誘惑には絶対に負けたくない系ADV~

公式ジャンル アドベンチャー
サークル 煩悩ストラテジ
発売日 2017年12月18日
パッケージ価格
パッケージ購入
ダウンロード価格 972円(税込
ダウンロード購入 DMM・DLsite

 


おすすめ度:★★★★☆


知名度:C


実用性:7

システム:5

グラフィック:

コストパフォーマンス:7


満足度:71


レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

「このすば」こと「この素晴らし◯世界に祝福を!」のパロディ作品です。

Mな男性向けの抜きゲーとなっております。

 

 

主人公は当然カズ◯さん。そしてヒロインは女神アク◯です。

 

 

ヒロインのアクアが、主人公のカズマのことを誘惑してくるのですが、それに抗うかそれとも流されるかはあなた次第。

あなたの選択によっていくつかのHシーンに分岐します。

 

 

シチュエーションは基本的に女性上位逆転なしのため、完全なM向け男性のためのゲームとなっております。

 

 

CV:砂糖しお

こちらは物語の冒頭部分の動画。

これを見れば大体のあらすじと、この作品のもつポテンシャルを感じ取ることができるはず。

 

 

こちらはイベント部分のサンプル動画。

この動画を見ればHシーンの方向性と実用性を確認できます。

これを見て股間に響いたならば、まず間違いなく買って損はないでしょう。

 

 

 

どんな人向け?

 

 

・M

・パロディ元の「このすば」が好きな人

・サンプル動画をみてグッときた人

 

プレイ時間はフルコンプまで2~3時間くらいでしょうか。

再三言っていますが、M向けのゲームなのでその手の属性の持ち主におすすめします。

サンプル動画をみて気に入れば、本編も全体的に期待を裏切られることのないクオリティなので買って損はないはずです。

 

 

 

感想

 

 

非常に優れたM向けの作品だとは評価しつつも、満足度はそこまで高くしていません。

それは偏に……私はMじゃないから!

「じゃあなんで買ったんだ」と言われそうですが、ここ最近は自分の幅を広げるためにMゲーをいくつかプレイしていました。

 

 

私には合わなかったと斬って捨てるのも何なので、もう少し細かく感想を書いていきましょうか。

 

 

 

・好きなところ

 

 

1:原作へのリスペクトを感じる

サンプル動画を確認いただければ分かると思いますが、アニメ版の「このすば」に声優を似せてきています。

キャラ付けも原作の延長線上にあるので、そこまで違和感を感じない作りなのがすごいです。

 

 

2:ちょっとした言葉のチョイスが好み

アクア様の「どぴゅどぴゅ~」とか「シコシコ~」とか、甘く優しくHなセリフの数々には私のなかのMな部分が顔を覗かせかけました。笑

 

 

3:CGがイイ感じ

CGがイイ感じの可愛らしさで好みでした。

 

 

4:自分の選択によって様々なHシーンに分岐する

これも没入感を高めるのに一躍買っている要因だと思います。

 

 

 

・嫌いなところ

 

 

1:攻略が果てしなく面倒くさい

Hシーンは全部で20シーンあります。

基本CGは5枚なので、同じCGでテキストが変更されているシーンが多いですね。

選択肢が5回くらいあって、その組み合わせにより色々と展開が変化していくので、フルコンプをするためには、ほぼ選択肢の総当りになります。

果てしなく面倒くさいです。攻略記事を作ろうとおもったのですが、面倒くさすぎて諦めました。

 

 

フルコンプを目指す人はセーブをする時にメモができますので、選んできた選択肢をメモしていきましょう。

「上→上→真ん中→下」みたいな感じにメモをしながら進めれば多分フルコンプできるはず。

 

 

2:システム面

フルコンプが面倒くさいと書きましたが、システム面もそれに作用しています。

一応既読文章をスキップできるのですが、攻略が面倒なので既読文章ジャンプくらいのシステムがないとストレスがたまります。もしくはシーンの全開放ができれば便利だったと思います。

あとは右クリックでテキストウィンドウの消去ができないのも不便でした。

 

 

3:カズマさんの顔が邪魔

テキストウィンドウのカズマさんの顔がHシーンでも表示されているので、ちょっと邪魔でした。笑

 

 

4:仕方ないことなのですが、原作とは性格が違う

「好きなところ」の項目に「原作へのリスペクトを感じる」と書きましたので、矛盾したように感じた人もいるかもしれません。

ちょっと説明させていただきますと、パロディ元の「このすば」では、以下のような流れがあります。

 


アクアが調子にノッてカズマのことをからかう

          ↓

カズマがやり返して、結局はアクアが泣きつく


 

当作品(このダラしのない堕女神に敗北を!)の場合は、カズマがやり返すことなくアクアに手玉に取られていきます。

もちろんM向けのゲームとしては当然のことですし、原作にのっとって改変しているためにごく自然に仕上がっていて非常に評価できる点でもあるんですよね。

ただ私は、原作の「カズマしゃま~~」と泣きつくアクアが好きなので、やっぱり違和感を感じざるをえなかったですね。

 

 

 

・M度

 

 

Mシチュと言っても、精神的に責められる場合も肉体的に攻められる場合もあります。

この作品では、ちょっとした言葉責めと手玉に取られる快感をえられる作品ですね。

必ずしも愛を感じる責めなわけではないです。

 

 

 

・総評

 

 

好きなところ嫌いなところと両面を書きましたが、Mでない私ですらある程度実用的に感じて「素晴らしいな」と思った出来の作品でした。

ですからMの人にはぜひともオススメしたいんですよ。

今一度言いますが、サンプル動画をチェックしてグッときた人は、そんなに高い作品ではないですし買っちゃっていいと思いますよ。

 

 

 

まとめ

 

 

このクオリティでM向けではない作品も見てみたいですね。

気になった人はぜひともプレイしてみてください。

 

 


© 2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会

もし仮に合わなかった人がいたらアニメ版のアクア様の泣き顔に癒やされましょう。

なんならアニメの再視聴でもしてください。笑

 

 

このMADは出来が良くて素晴らしい。笑

 

 

 

パッケージ版

 

ダウンロード版

 

DMM.com→このダラしのない堕女神に敗北を!〜ビッチの誘惑には絶対に負けたくない系ADV〜

DLsite.com→このダラしのない堕女神に敗北を!~ビッチの誘惑には絶対に負けたくない系ADV~

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。