【Glass】の感想

3285文字

 

 

Glass

公式ジャンル 純愛フルアニメーションAVG
サークル t japan
発売日 2014年12月07日
通常価格
パッケージ購入
ダウンロード価格 1,836円(税込
ダウンロード購入 DMM.・DLsite・Gyutto・DiGiket

 

秋 夕陽差し込む教室―― 俺はある女の子に一瞬で恋をした――

 

 

 

 

◀【ゲーム属性グラフ】

制作 t2z
音楽 煉獄庭園

 

 

 


おすすめ度:★★★★☆


知名度:


ストーリー:7

テキスト

キャラクター


演出

システム:6

ゲーム性:7


3DCG

Hシーン


BGM:7

主題歌


ポイント:JK、眼鏡っ娘、委員長、ロープライス


満足度:79


レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

【あらすじ】

 

 

JK・委員長・眼鏡っ娘という属性を持ったヒロインとのラブラブ純愛Hを求めている人はいらっしゃいませんか?

眼鏡キャラがあまり好きではない私でも、カワイイと思えたヒロインちゃん!

そして3Dアニメーションの出来もよかった作品です。

 

 

メガネっ娘好きの方、ただ一点注意があります……

 

 

この子……

 

 

途中でメガネを外します。

 

 

 

どんな人向け?

 

 

・眼鏡っ娘萌え

・委員長キャラが好き

・アニメーションじゃないと抜けない人

・ヒロインはJKに限るだろJK

・純愛Hを求めている人

 

ムービーを見て気に入った人は、それを裏切られない出来になっていると思います。

 

 

 

ストーリーについて

 

 

プレイ時間は1時間ちょっとでした。

これはアニメーションを見て抜く系統の作品なので、あまりプレイ時間は関係ないと思います。

ただ、ボリュームにこだわる人は注意が必要です。

 

 

さて、ストーリーについてなのですが、短めのプレイ時間のなかでも起承転結がしっかりとしていました

付き合ってHをする、という流れなのですが、それをしっかりと描ききっていたことが好印象です。

別にストーリー性が高い訳ではないんですよ?

しかし、一つの作品としてきっちり終わらせたことは評価に値すると思います。

 

 

後述しますが、テキストの描写や(カメラアングルなどの)演出の部分がしっかりとしていたため、短めの映画を見ているようにも感じました。

 

 

 

・攻略

 

 

一本道ですので、攻略は必要ありません。

 

 

 

・体験版

 

 

Glass

購入の前に、動作確認をしておきましょう。

体験版を気に入ったならば、製品版でも満足できると思います。

 

 

 

テキストについて

 

 

1~3行で書かれています。

難しい漢字や表現はありませんでした。

 

 

最初は、失礼ながら「あまり文章がうまくないな~」と思ったんですよ。

主人公の独白の部分でギャグを放り込んでくるのですが、それがことごとくスベっている……

©t japan

(あれ? 読み返してみるとちょっと面白いかも……)

文章も例えば「〇〇じゃない」と書くところを「〇〇ぢゃない」みたいに書いていて、一昔前のギャル言葉みたいになっている部分がありました。

 

 

しかしヒロインである委員長が出てきてからは、掛け合いがとっても楽しくなりました。

スベっているなと感じていたギャグの部分も、「けっこう面白いな」と思うようになったのです。

 

 

そして主人公が、ヤンキー漫画の登場人物みたいな感じで、そこが何よりも好きな部分です。

たとえば、主人公(櫻井)ヒロイン(優衣)が「どっちが長いこと正座をしていられるか」競い合うシーン。

 

 

櫻井「ま、まさか。この程度どうって事ねーよ。

   ただこのままだとアレになっちゃうんじゃないかなーって思っただけさ。

   ほらあの…、なんだ。血管詰まるヤツ。エコなんとか」

優衣「エコノミー症候群の事?」

櫻井「そう、それ。エコロジー焼香群」

 

 

どうですか? 昔なつかしヤンキー漫画に出てくるキャラっぽいでしょ!?

頭が悪い系というかなんというか……

マンガ「湘南純愛組」が大好きな私にとって、こういうキャラが大好きなんですよ!

 

 

そして、Hシーンでの初々しいやり取りの描写がうまくて、キャラも魅力的に書かれている。

プレイし終えた今は、「素晴らしいテキストだったな」と思っています。

 

 

 

キャラクターについて

 

 

白川優衣

CV:亜久城皐月

容姿端麗、頭脳明晰な完璧タイプの委員長。

ツンデレ属性持ちです。

 

 

メガネっ娘ヒロインが好きではない私がカワイイと思えたので、そうとう魅力的に描かれていたんでしょうね。

Hシーンで頑張ってくれている彼女がとっても可愛らしかったです。

 

 

 

演出について

 

 

カメラアングルの切り替えが抜群にうまいです。

また目線を動かすことによる感情描写や、Hシーンでの細やかな描写がとっても良かったです。

 

 

なによりも最高だったのが演出を使ったパロディシーン。

©t japan

上の画像のあとの演出が素晴らしかった!

(気になる人はぜひプレイを!)

 

 

メガネっ娘の委員長といったら、ある人物が頭に浮かぶ人が多かもしれませんが、それを活かしたパロディが好印象でしたよ。笑

他の作品でも、文章やCGでのパロディはよく見るのですが、演出自体をパロっている作品は貴重ですね!

 

 

 

システムについて

 

 

必要なものは揃っていて、たいして不満はありませんでした。

ただ一点……ボイスリピートが欲しかった~(切実)

 

 

 

ゲーム性はあるか

 

 

クリア後に、チャプターごとに物語をみたりムービーシーンだけを鑑賞したりできます。

またカメラアングルを4種類の中から選べるのが良かったです。

 

 

 

3DCG

 

 

様々な表情を見せてくれました。

 

 

©t japan

委員長がとっても可愛かったです。

そして何よりも素晴らしいのがアングルなんですよね~。

上の画像の手コキシーンなんて、他の作品ではあまり見られないようなアングルでしょ!?

そうした、「見せ方」が非常にうまかった印象です。

 

 

 

Hシーン

 

 

フェチ:どっちも

アングルを切り替えることができるので、おっぱい好きやお尻好きどっちでも楽しめる作品だと思えます。

キスの描写もとっても丁寧でしたよ。

 

 

横乳がエロい。そしてお尻もエロい委員長です。

 

 

卑語あり(少なめ)。ピー音なし。

 

 

シーン数は

優衣_20

脚マッサージ・胸揉み・乳吸い・クンニ
正常位×4・側位・開脚位
手コキ・フェラ×3・パイズリ
立位・立ち後背位×3・立ち開脚位

そのうち半分の10シーンはメガネあり。残りはメガネを外してのHシーンです。

1シーンをそれぞれ4つのアングルで見ることができます。

 

 

 

BGM

 

 

フリー音楽素材を使っているのですが、選曲が良かったです。

雰囲気のイイ曲が選ばれていました。

 

 

 

主題歌

 

 

 

 

 

その他の要素

 

 

・タイトル画面から「チャプター」「ムービーギャラリー」を選べます。

・タイトル画面の「SFトレーラー」は、t japanの前作の紹介ムービーです。

 

 

 

まとめ

 

 

公式サイトなどを見て「続編がもうすぐ出るかもしれない」と思い、再プレイしてみました。

改めて、いい作品だな~と思いました。

気になった人はやってみて下さい。

 

 

 

パッケージ版

 

ダウンロード版

 

DMM.com→Glass

DLsite.com→Glass

Gyutto.com→Glass

DiGiket.com→Glass

 

ムービー版

ゲーム版からの変更点
・全映像の色調、明るさを補正、グロー効果を追加
・ループモーションを再編集、カメラワークを追加
・主人公のモノローグを大幅カット(新規で追加した箇所もあり)
・新規・未使用映像を追加(主にループアニメでの局部アップ)
・一部の映像を再レンダリングして差し替え
・解像度を1024×576から、1280×720にアップ
・一部の台詞と映像、フリーモード、フルアニメ版をカット

DMM.com→Glass the movie

DLsite.com→Glass the movie

※私はムービー版は購入していないので、どちらが良いかはわかりません。

私の評価している部分の一つである掛け合いはカットされて、映像の部分により力を入れている感じになっているんですかね!?

もちろんどちらにせよ満足できる作品だと思います。

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。