【ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~】の感想

3175文字

 

 

ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~

honeyview_viotoxt

公式ジャンル 2D探索アクションRPG
サークル Xi
発売日 2016年10月22日
通常価格
パッケージ購入
ダウンロード価格 1,404円(税込
ダウンロード購入 DLsite.com(独占)

 

地図からも抹消された廃島にて 丸呑みモンスター大量発生!!

 

honeyview_2016-11-04_080133

 

 

◀【ゲーム属性グラフ】

制作 Xi
原画  
音楽  

 

 

 


おすすめ度:★★★★


知名度:


ストーリー:-

テキスト:-

キャラクター:7


演出:-

システム:7

ゲーム性


CG

Hシーン:6


BGM:6

主題歌


ポイント:2D+3D、モンスター、丸呑み、ロープライス


満足度:78


レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

【ストーリー】
このゲームのメインヒロインとなるお姫様シェリルが
地図からも抹消され、丸呑みモンスターが大量繁殖してしまった廃島
ヴェリア島の地下牢獄に捕らえられてしまった!
果たして、シェリルは丸呑みモンスターの巣窟となってしまったヴェリア島から
無事脱出することができるのか!?

 

 

2D横スクロール探索アクションRPG。

敵モンスターに捕まると丸呑みされ、体内で犯される3D映像が見れます。

おすすめ度は、ニッチなジャンルなので星4つにしていますが、楽しいゲームですし、実質星5つです。

 

 


※ゲームパッドでのプレイを推奨します。

ゲームパッド | 通販ショップの駿河屋

私はPS2コントローラーとゲームパッドコンバーターをPCに繋いでプレイしています。

アナログ振動パッド2 | 通販ショップの駿河屋

ゲームパッドコンバータ | 通販ショップの駿河屋


 

 

 

どんな人向け?

 

 

・アクションゲーム好き

・探索したり試行錯誤したりが好きな人

・丸呑みフェチ

・やり込みたい人

・低価格で手軽なゲームを求めている人

 

結構アクション部分がよく出来ています。

探索要素やボス攻略の楽しみなどいろいろな楽しみがあります。

Hシーンはオマケ程度に捉えたほうがいいですが、丸呑み好きには合うかと。

 

 

 

ストーリーについて

 

 

囚われのお姫様が島から脱出するという目的はあるのですが、ストーリーというストーリーはございません。

 

 

体験版

ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~(DLsite)からダウンロードして下さい。

 

 

 

テキストについて

 

 

 

 

 

キャラクターについて

 

 

シェリル CV:大山チロル

唯一の(人間の)登場キャラクターです。

独り言をブツブツつぶやくのですが、重いものを押しているときの「重いっ」というセリフや、電気属性の攻撃をする時の「ビリビリよっ」とかいうセリフが何気なく好きです。

 

 

敵のモンスターに捉えられれば体内で消化されたり触手のようなものに犯されたりして息絶えます。

可哀想ではあるのですが、そうした姿に興奮する人は興奮するのだと思います。

 

 

 

演出について

 

 

 

 

 

システムについて

 

 

ゲームをやっていて特に不便は感じなかったですし、バグというバグもなかったので良かったです。

 

 

 

ゲーム性はあるか

 

 

探索

honeyview_rj186301_img_smp2

島内は広大なマップになっています。

隠し通路や隠しアイテムなどもありますので、探索したい人にも持って来い。

フィールドが広大なのでしばしば迷子になることもあったのですが、

Ver.1.01からは利用しやすいマップになりましたので、ストレスなく進められると思います。

 

 

honeyview_2016-11-04_082748

自分がどのくらいアイテムを集めたのか、モンスターを倒したのかなど様々な達成項目が見れますので、探索するモチベーションなるでしょう。

 

 

アクション

honeyview_rj186301_img_smp1

敵モンスターとは多彩なアクションで戦います。

アイテム獲得により技の属性を変更することが出来ます。

ボスキャラは行動パターンを覚えれば倒せます。(そこがまた楽しいんです)

 

 

RPG要素

honeyview_2016-11-04_082818

様々な装備を作ることが出来るのですが、装備にはエレメントをセットすることが出来ます。

FFⅦのマテリアルシステムに似ていて、このエレメントを武器にセットすると各種ステータスがアップします。

 

 

honeyview_2016-11-04_082738

スキルは攻撃力重視タイプ」「生命力重視タイプ」「行動力重視タイプ」の3つのタイプがありまして、自分の好きな順に取得していくことが出来ます。

 

 

レベルアップ時には「アタッカータイプ」「シュータータイプ」「ディフェンダータイプ」「テクニカルタイプ」「タクティカルタイプ」を選択出来て、それぞれステータスのアップの仕方が違います。

マリオRPGみたいな感じで自分の思い通りに育てていける訳です!

 

 

丸呑み

honeyview_rj186301_img_smp3

HPが1になった状態で敵に捕まるとこんなことに。

出てくる敵はザコ敵含め全員丸呑みシーンがありますよ。

 

 


・攻略のヒント

自力で攻略しないと楽しさが圧倒的に減りますので攻略ではなく攻略のヒントを書きます。

自信のある人はぜひとも見ないでやってみて下さい。

 

 

フェリンゲン マナ工房の錬金釜のフロアから下に向かって進める場所は序盤のレベルアップに使えます。

honeyview_2016-10-25_090719

◯が書いてある位置に立ってひたすら攻撃するだけです。

この位置に立っていれば相手スライム(?)の攻撃は当たりません。

 

 

honeyview_2016-10-25_201808

壁にくっついているタイプの敵は序盤は倒せないので無視して下さい。

私は数分間攻撃を当て続けてみましたが、徒労に終わりました。笑

 

 

・私の育てかた

スキルは行動力重視でポイントを振り分けました。特に移動力UPは早めに獲得して良かったです。

レベルアップ時は、テクニカル>アタッカー>シューター>ディフェンダー>タクティカルの順に振り分けました。

普通にクリアするだけならディフェンスが無くても相手の捕食攻撃さえ避ければ死なないのですが、腕試しエリア「惨劇の地獄島ジハマ」を攻略する際はディフェンス力も必要となってきます。

どう育てるかはあなた次第。

 

 

・少し分かりづらかった隠し場所

こっからはネタバレ要素が強くなります。

 

 

honeyview_2016-10-25_230227honeyview_2016-10-25_230208

(クリックで拡大)

実は触ってもダメージを受けないトゲもあるようです。

 

 

honeyview_2016-10-31_222205

(クリックで拡大)

ここは分かりにくいわ、行きづらいわで大変でした。ハシゴから飛び降り二段目のジャンプでいけます。

 

 

honeyview_2016-10-31_222551honeyview_2016-10-31_222537

(クリックで拡大)

見えているのに取り方の分からない宝箱。これはかなり分かりづらかったです。

 

 

全体図(公式ブログより)

6b169071

(クリックで拡大)

見てしまうと面白さが減ります。クリア後に行き忘れがないかのチェックに使ってみて下さい。

 

 

 

CG

 

 

2Dのキャラクターも3Dの部分も可愛らしく描かれていると思います。

 

 

 

Hシーン

 

 

動画の前半部分にHシーン(?)があります。

フェチ:丸呑み

シーンは丸呑みのみです。

 

 

ムービー数は13個です。

 

 

上半身だけ飲み込まれ足をバタバタさせて足掻いている様はエロく感じました。(え?)

でもエロシーンが濃いわけでも抜けるって訳でもないのでそれをメインに捉えてはいけません。

あくまでアクションRPG部分が主体です。

ですが、嗜好が合っている人は興奮できると思います。

 

 

 

BGM

 

 

あまり記憶に残っていないですが、悪くなかったと思います。

 

 

 

主題歌

 

 

なし

 

 

 

その他の要素

 

 

・タイトル画面でMOVIE MODEとDEMO MOVIEあり。

・腕試しエリア「惨劇の地獄島ジハマ」があります。

・私のクリア時はこんな感じです。取れてないアイテムが結構あるようです。

honeyview_2016-10-31_223652

・この部分は登れないのですが、調べてみた結果他の人も登れていないようです。

いずれアップデートで要素が追加されるんでしょうか。

honeyview_2016-10-31_222257

※追記 2016年11月08日

親切な方のアドバイスのおかげで無事に到達することが出来ました。

honeyview_2016-11-08_021140

非常に嬉しかったです。

本当にありがとうございました!

いやー親切な人っているもんだ。笑

 

 

 

まとめ

 

 

なんか久しぶりに横スクロールアクションを楽しめました。

丸呑みも結構アリです。笑

あなたも気軽に楽しめるアクションゲームはいかがでしょうか?

 

 

 

パッケージ版

 

ダウンロード版

 

DLsite.com(独占)→ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

2 thoughts to “【ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~】の感想”

  1. 最後の画像にある高い壁は左側の低い崖から低空ジャンプで右へ+ダブルジャンプで高い崖へと渡ることが可能です。恐らくハイジャンプのスキルと併用しないと到達できないものと思われます。

    1. コメントありがとうございます。
      あ! 登る方法があったのですね! お恥ずかしい^^;
      わざわざ教えてくださって嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。