【誰も知らない天体への涙 R18番外編1巻】の感想

1922文字

 

 

誰も知らない天体への涙 R18番外編1巻

公式ジャンル 失った記憶を取り戻さなくてはいけないADV
メーカー ANAGRAM
発売日 2018年08月31日
通常価格
パッケージ購入
ダウンロード価格 500円(税抜)
ダウンロード購入 DMM・DLsite

 

主要スタッフ作品紹介あらすじ
ディレクター りょーちん
シナリオ 桜庭丸男
原画 長浜めぐみ
音楽 Colega・優碧 他

【公式より】

これは、陽華とルナの、戦いの物語であり、これは、陽華一人の、孤独な物語であり
それゆえに彼の流す涙は、きっと誰にも知られる事はないでしょう――

【公式より】

つまり。
気時雨澪の言葉は、想いは、生き様は。偽りなのかもしれない――

 

おすすめ度:★★★☆☆
満足度:75

レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

この作品は、新規ブランド「ANAGRAM」から発売された「誰も知らない天体への涙 本編1巻」の番外編にあたる作品です。

まずは「誰も知らない天体への涙 本編1巻」のプレイを推奨します。

 

 

今作もプレイ時間はボイスをだいたい聞いて1時間程度なので、エッチシーン付き体験版のような感じです。

私としては内容・クオリティともに満足していますので、買って損はないかと思っています。

 

 

500円ですので気軽に買ってもいいでしょうが、エッチシーンのクオリティを気にする人は「ChronoBox -クロノボックス」の体験版をプレイしてチェックするのがいいかもしれません。

 

 

 

攻略

 

 

1箇所選択肢がありますが、どれを選んでも結局全部選ぶことになるので、気にしないで大丈夫です。

隠しギミックがあるのかと、あらゆる順番で選んでみたり、何も選ばずにしばらく放置してみたりしたのですが、とくにそういうものはありませんでした。

 

 

 


ダウンロード購入はこちら。

以下、ネタバレ感想です。

 

 

 

ネタバレ感想

 

 

今作ではそこまで展開が進展したわけではないので、そこまで語ることはないですね。

エッチシーンに関しては、クロノボックスくらいのクオリティはあったのですが、毎回(毎週)初エッチみたいな感じだと私的には使えないので、そこが心配です。

でも今後に期待しておきます。(ルナさま頼むぜぇ~イイ感じのオラクルを課してくれ!)

 

 

 

彩芽 綴莉

 

 

今作での新登場キャラ。

穏やかで物静かな性格です。

そこまで人となりを把握できたわけではないのですが、公式サイトを見てちょっとビックリ。

気時雨澪に “ある特別な感情” を抱いている』と書いてあったからです。

ある特別な感情……なんでしょうね。俗な考えだと「恋」ですかね。

もしそうだとしたら、今回のオラクルに成功していたら、最高に面白そうな展開が見れたのに……。(ゲス顔)

 

 

 

気時雨 澪

 

 

今作のメインヒロイン。

エッチシーンでは、彼女の恋心が前面に現れていて、最高に可愛かったですね。

 

 

それにしても公式サイトに書いてある「自分の中の “もう一人の自分” の存在」というのが、イマイチよく分かっていません。

片方が主人公・天道陽華のことを好きな人格だということは分かるのですが、そんなに二つの人格を持っている(違いがある)感じには見えないんですけどね。

 

 

今週のタイトルは『二つの偽愛 -love is blind-』です。

主人公が偽りの愛を向けたことをさすのか、気時雨澪がもう一人の自分をもっていることをさすのか、はたまた彩芽綴莉のある特別な感情をさすのか、相変わらず謎が多いです。

 

 

極めてどうでもいい話なんですが、このエレベーター(?)の扉、これだと危ないですよね。笑

そして上についている時計(?)の機能性の悪さも気になります。

 

 

 

まとめ

 

 

今後も1コインで同じぐらいの分量で出してくるのでしょうか?

まぁ資金繰りの問題もあるでしょうし、応援しているので買うんですけどね。

今後の展開に期待です!

 

 

 

パッケージ版

 

ダウンロード版

 

DMM.com→誰も知らない天体への涙 R18番外編1巻

DLsite.com→誰も知らない天体への涙 -R18番外編1巻-

 

 

 

関連記事

 

誰も知らない天体への涙 本編1巻

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

2 thoughts to “【誰も知らない天体への涙 R18番外編1巻】の感想”

  1. 時計ではなく何階に来ているかを示す装置だと思います
    ttps://gigazine.net/news/20141103-oldest-lift-japan/

    1. ありがとうございます!
      URLまで……!

      書いてて、「針が一周できないし時計ではないよな」とは思っていたのですが、こういうものが実在したのですね。
      1つ賢くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo