【報復催眠】の感想

3268文字

 

 

報復催眠

公式ジャンル 催眠術でお嬢様に復讐しようADV
メーカー extern
発売日 2016年07月29日
通常価格
パッケージ購入
ダウンロード価格 4,800円(税込
ダウンロード購入 DMM(独占)

 

「殺したりはしない。それじゃ復讐にならない。辱めて、堕として、一生をかけて後悔させてやる」

 

ゲーム属性グラフ主要スタッフあらすじ

シナリオ HARE・ざくそん・すくわっと@
原画 YUKIRIN

【公式より】

「殺したりはしない。それじゃ復讐にならない。辱めて、堕として、一生をかけて後悔させてやる」

催眠術の力を得て、復讐を開始する主人公。

 

 

 

おすすめ度:★★★☆☆
知名度:D

ストーリー:6

テキスト

キャラクター:7

演出:6

システム:6

ゲーム性:5

CG:7

Hシーン

BGM:6

主題歌:―

ポイント:学園、催眠、復讐、ダウンロード版のみ、ミドルプライス
満足度:76

レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

ダウンロード販売専用の、催眠ものの抜きゲーです。

ストーリー全体の流れはツッコミどころがあるかもしれませんが、個々のシチュエーションや展開は、なかなかに楽しむことができました。

つまりは、「マクロ」視点でみるより「ミクロ」視点でみたほうが楽しめる作品ですね。

 

 

所持購入動機プレイ前期待値

所持しているのはダウンロード版です(ダウンロード販売オンリーです)。

催眠ものの作品を色々探している時期に購入。

プレイ前期待値:75

プレイ後満足度:76

ある程度の満足は、できました。

 

 

 

どんな人向け?

 

 


  • 催眠ものが好き
  • 復讐する展開が好き
  • 女の子に酷いことしたいぜ

この作品の催眠は、「操る」「常識を変える」「記憶を書き換える」「体質(感度など)を変える」という割と万能タイプのものです。そうした催眠を駆使したシチュエーションが好きな人におすすめです。

 

 

 

ストーリーについて

 

 

催眠能力を手に入れた主人公が、両親を死へ追いやった相手の「」を堕として「復讐」する、というストーリー展開です。

心優しいかたは回れ右な作品ですね。

 

 

こうした展開が好きな方や

心を鬼にして相手を陥れる「鬼畜道」と、「陵辱の心得」を学びたいという『陵辱ゲー初心者』にもおすすめ。笑

 

 

 

特徴

この作品の良いところ、悪いところ、その他どうでもいいポイントについて触れていきます。

 

 

 

青の世界


©extern

制服が青、背景も青、インターフェースも青、青の世界に魅せられた雨宮天さんのような方にとっては、大興奮なエロゲとなっております。

 

 

 

低予算感

BGMのループ部分が気になる、意味のない音声ボタン、立ち絵の切り替えが微妙、放尿などのSEが用意されていない……などなど、どこか低予算感が漂っています。

しかし、シチュエーションは良いものが多かったですし、CGの構図も好みでしたので、意外と気にならなかったですね。

 

 

 

シチュエーション

ストーリー全体の流れは違和感があったり、ツッコミどころのある場面もありますが、個々のシチュエーションはよかったです。


・(催眠ものの定番ですが)操って言うことを聞かせる

・常識を変え、ナチュラルにエロいことをさせる

・催眠により、感度を倍増させたり、日常性活の中で感じさせたりする

・記憶改ざんをしてエッチなことをさせる

・消していた記憶を元にもどして、絶望させる

etc……


また、催眠を繰り返すうちに以下のような流れになっていきます。


・快楽調教により完落ちさせる

・度重なる洗脳により従うようになる

・追い詰めることにより依存するようになる

etc……


万能な催眠を使って、それなりに幅のある展開は出せていたと思います。

 

 

 

GetBackers

稀にですが、


バッドエンド

    ↓↓

……パリン……

    ↓↓

夢は……見れたかよ(実はバッドじゃなかった)!


みたいなゲットバッカーズ的な展開があったのに笑いました。

 

 

 

攻略情報

 

 

【攻略】

 

 

私のフルコンプまでのプレイ時間は、10時間ちょっとでした。

最初の選択肢で「催眠対象」を選ぶことで、その対象のルートに入ります。

あとは選択肢により、展開が分岐します。

選択肢ごとにセーブしておけば自力攻略はかんたんです。

 

 

攻略サイトを見る場合はこちら

 

 

 

【攻略順】

 

 

とくに攻略推奨順はありません。

 

 

 

【体験版】

 

 

報復催眠

 

 

 

テキストについて

 

 

1~2行で書かれています。

テキストが小さくて少し見づらかったですが、文章自体は読みやすいものでした。

 

 

 

キャラクターについて

 

 

たかつき おうか
鷹槻 桜花

CV:ヒマリ

気の強い女の子で、実に催眠映えするようなヒロインでした。笑

落ちたあとは一番ギャップを感じるタイプでしたね。

 

 

ほうや  あすみ
芳谷 明日美

CV:ひむろゆり

おっとりした、心優しいヒロイン。

他のヒロインと違い、少し毛色の違うラブラブ展開もありました。

 

 

ひがし  なみ
日樫 成実

CV:片倉ひな

けっこう鋭くて、それなりに頭のイイ女の子ですが、けっきょくは主人公に敗北……というこれまた催眠映えする系のヒロインです。笑

 

 

 

演出について

 

 

予算の問題もあるでしょうが、もう少しテキスト内容をCGの差分に反映させたりすれば、より良い作品になったと思います。

 

 

 

システムについて

 

 


©extern

最低限必要なものは、揃っていました。

ただ、キャラクター個別音量調整の「その他」の項目をゼロにしたら、なぜかそのルートの攻略ヒロイン以外の音量が消えたところがありました。

 

 

 

ゲーム性はあるか

 

 

ノベル系アドベンチャーゲームです。

 

 

 

CG

 

 

すごく美麗なCG……という訳ではないですが、構図が色々あるのが良かったですし、しっかりとした肉感もエッチでした。

 

 

表情に関しては、逆らうような表情、怯える表情、快楽に負ける顔、アヘ顔、しっかり描かれていました。

 

 

さまざまなシチュエーションのCGがあります。

 

 

 

Hシーン

 

 

フェチ:どちらも

着衣脱衣比率:着衣多め

催眠ものであるがゆえに、普通の作品とはひと味違うエッチシーンが多いです。このようにお尻の穴にお花を生けるシーンも。笑

 

 

催眠でいうことを聞かせるシーンや、相手の常識をあやつりエッチなことをするのが普通だと思わせたりして、事に及びます。

 

 

催眠の力だったり、度重なる調教の末だったりで和姦エッチのようになるシーンも多めです。

 

 

卑語ありピー音ありアナルモザイクあり

ピー音ありですが、そんなに邪魔じゃないタイプのピー音でしたので、そこまでストレスは溜まりませんでした。

 

 

【見どころ】


©extern

個人的にイイなと思ったのは、このシーンです。

なるほどディルドを使えばモザイクなしのリアル系チ◯ポを描くことができるので、ディルドフェラが増えて欲しいですね。笑

 

 

あとは、

今まで散々酷いことをしてきたけれど、いざヒロインが完落ちしたら、催眠を使って「初体験」を(気分だけでも)やり直す……というシチュエーションは少し新鮮に感じました。

 

 

【シーン数】

クリックで展開

 

 

 

BGM

 

 

無難にBGMの役割をこなしていたと思います。

「満たされた楽園」という曲は、それ散るの小町ちゃんのテーマに雰囲気が似ているのが良かったです。

 

 

 

主題歌

 

 

 

 

 

その他の要素

 

 

・タイトル画面に、「CG閲覧」「回想」「音楽室」があります

 

 

 

まとめ

 

 

細かいところや急展開を気にしなければ、それぞれのシチュエーションはけっこう好みな作品でした。

催眠ものが好きで、ミドルプライスのお手軽抜きゲーを探している人にはオススメしたい作品です。

 

 

 

パッケージ版

 

ダウンロード版

 

DMM.com(独占)→報復催眠

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo