【ケモノ娘の育て方】の感想

4215文字

 

 

ケモノ娘の育て方

公式ジャンル 山で拾ったケモ耳少女の成長を見守るADV
メーカー SWEET&TEA
発売日 2018年09月28日
通常価格 3,500円(税抜)
パッケージ購入 駿河屋・FANZA・Getchu
ダウンロード価格 3,780円(税込
ダウンロード購入 DMM(独占)

 

保護者、募集中。

 

ゲーム属性グラフ主要スタッフあらすじ

原画 もとみやみつき
SD原画 とまとかげ
シナリオ NYAON・和泉万夜
音楽 BURTON

【公式より】

彼女は十年以上も前に、
その山で【神隠し】に遭った女の子のなれの果てだった。
どんな暮らしをしていたのか、言葉を忘れ、常識を知らず、
人間なのかすら怪しい少女――いろは
成り行きから彼女の面倒を見ることとなった修司は、
非常識に振り回されつつも、その無邪気な姿に惹かれていく。

――雪解けの季節。凍っていた時間が、動き出す。

 

 

 

おすすめ度:★★★☆☆
知名度:C

ストーリー:7

テキスト:7

キャラクター

演出

システム

ゲーム性:6

CG

Hシーン

BGM:7

主題歌

ポイント:人外、ハーレム、獣娘、ロープライス
満足度:78

レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

SWEET&TEAの2作目の作品「ケモノ娘の育て方」。

この作品は、ケモミミっ娘イチャイチャするただのほのぼの系の作品ではなくて、ケモノ娘との共存を図るというちょっぴりシリアス要素が含まれている作品。

 

 

そもそも「SWEET&TEA」というブランド名な時点で、ただの甘々な作品ではないことが予想できますし、前作もシリアス要素が含まれたゲームだったため、方向性は予測どおりでした。

 

 

さて、このゲームの私の感想を最初に述べますと、思った以上に好みの作品でした。

それは、グラフィックが非常に綺麗だったのと、メインヒロイン二人と関係を結んでしまう選択肢を選んでいると、最終的に3P展開のエピローグが追加されること、そしてその3pのシーンが非常に好きだったからです。

キャラクターも個人的には可愛いなと思いました。

 

 

ロープライスながらに、BGM数が多めで、主題歌あり、立ち絵鑑賞モードありと、なかなかしっかりとした仕様をしています。

 

 

ただ、好き嫌いが分かれそうな要素があります。その点はあとで記載しますので、確認のうえで購入判断してください。

 

 

所持購入動機プレイ前期待値

所持しているのはパッケージ版です。

SWEET&TEAの一作目が好きなので買いました。

プレイ前期待値:75

プレイ後満足度:78

周りの評判以上に楽しめました。

 

 

 

どんな人向け?

 

 


  • 獣娘が好きな人
  • 自分と違う生体を受け入れられる人
  • グラフィックに心惹かれた人
  • ハーレム好き
  • が、がお……

逆に合わない人は、「ケモノ娘を受け入れられない人」です。

ケモミミっ娘と違い、生態は獣……野生のネズミを食べるシーンがあります。(そのシーンのみですし、テキスト描写のみです)

私は事前に知ってしまったからか、もしくは最初から受け入れられるタイプだったかは分からないですが、そんなに気にせず読み進めることができました。

しかし人によっては、もうそこで「無理」だと感じる人もいるでしょう。

 

 

あとは、ただほのぼのしているだけの作品を求めていた人にとっては、期待はずれに感じたかもしれません。

シリアスな要素はべつに重い感じではないのですが、予め認識しておいた方がいいかと。

 

 

これらの要素が大丈夫な人で、ちょっとしたハーレム感が好きだったり、グラフィックを気に入ったり、癒し以外にも色々な要素をもとめている人にはオススメです。後半ではちょっぴりイイ話も……。

 

 

 

ストーリーについて

 

 

主人公が山の中で、獣の耳と尻尾がはえた少女をみつけ、その少女と一緒に暮らすようになるお話。

人間とは少し価値観が違うところがある「ケモノ娘」。

はたして人間と共存することができるのか。彼女はどういった経緯で「ケモノ娘」となったのか。彼女は今まで「ケモノ娘」として生きてきて幸せだったのか。

……そんな、ちょっとした問題をかかえつつも、幸せに楽しく過ごしていくお話です。

 

 

ロープライス作品は、抜きかイチャラブ特化か、もしくは分割販売のものが多いなか、こういうった系統で完結型の作品は珍しいかもしれません。

当然尺の都合で削っている部分はあるでしょうし、もっと広げられたはずの設定もありました。

また、ルートを用意してほしかったヒロインがいたので、そこは続編がでてくれればなぁ(チラッ)。

 

 

 

お気に入りのシーン

 

 

※ネタバレあり。

クリックで展開

 

 


©SWEET&TEA

昔交わした約束をずっと覚えていて、それを果たすというシーン。

ずっと過去を引きずっていた千尋と、「仲直り」の機会をずっと待っていたいろはが、10年来の約束を果たすことになるのです。

 

 

 

 

 

攻略情報

 

 

【攻略】

 

 

私のフルコンプまでのプレイ時間は、ボイスをほとんど聞いて6時間ちょっとでした。

自力攻略は非常にかんたんです。

 

 

攻略

 

(H)と書いてある選択肢はHシーンに移行する選択肢です。全Hシーンを見てクリアするとエピローグにもう1シーン追加されます。

一発でシーンのフルコンプをしたい場合は全部(H)と書いてある選択肢を選んでください。

それ以外の選択肢は分岐に関係ありません。

 

見なかったことにする
助ける

 

美しい子と書いて『美子』
愛されるよう願いを込めて『あい』
淡い花のイメージで『さくら』

 

だめ!
仕方がない。許可

 

しょうがないな
むしろ俺も、このままでいたい(H)

 

言い訳する
諦める(H)

 

じっくり見る
目を逸らす

 

ちょっと、期待する(H)
警戒する

 

一緒に風呂に行く(H)
風呂は諦める

 

 

 

 

【体験版】

 

 

ケモノ娘の育て方

上記リンク内からダウンロードしていただくか、「ぼくらの放課後戦争!」とかいうブラウザゲー内でプレイする方法があります。

 

 

 

テキストについて

 

 

基本的に1~2行で書かれています。

比較的読みやすい文章だったと思います。

 

 

 

キャラクターについて

 

 

さくらば  いろは
桜庭 いろは CV:柚原みう

誕生日:11月1日(さそり座)
血液型:O型

山の中で拾われてきた謎の少女。尻尾と耳がはえています。

獣の習性をもつため受け入れがたい人もいるでしょうが、私的には可愛らしいキャラだと思いました。

たどたどしく喋るところと、だんだん人として成長していくことが可愛らしさのポイントです。

 

 

かがや      かな
加賀谷 佳菜 CV:彩音まこ

誕生日:5月23日(ふたご座)
血液型:B型

主人公の幼なじみ。

主人公に対する愛の深さが半端ない良幼なじみでした。

 

 

こつがい  ちひろ
小番 千尋 CV:奏雨

誕生日:2月10日(みずがめ座)
血液型:AB型

主人公と佳菜の同級生で、寡黙なタイプの人間。

小さめな声で喋るためか、ボイス音量調整しなきゃならなかったのがちょっとしたストレス。

それでも一番好きなキャラです。

この子はストーリーにがっつり絡んでくるにもかかわらず、エッチシーンがなかったのが残念。

 

 

こうさか  ことり
幸坂 小鳥 CV:早瀬やよい

誕生日:5月10日(おうし座)
血液型:A型

主人公の妹。

今や、現実の世界では滅んだ文明である『女ことば(~よ、~だわ、~かしら)』を使いこなす真の大和撫子。

私服の「猫耳フード付きパーカー」がドチャクソ可愛いので必見です!

この子のルートもほしい(ボソッ)

 

 

きさか   まりん
木坂 愛鈴 CV:桜川未央

誕生日:8月21日(しし座)
血液型:O型

主人公達が通う学園の養護教諭。

マッドサイエンティストっぽい気質をもっています。

 

 

こうさか  しゅうじ
幸坂 修司

誕生日:10月3日(天秤座)
血液型:A型

本作の主人公。流されやすいところはありますが、両親がいなくなったあと妹を守るために頑張ったり、他人を優しく気遣える部分は好感触。

それに私は、付き合っていない状態でもエッチしちゃう人間の気持ちが分かるので、彼のことは嫌いになれないのです。

 

 

 

演出について

 

 

目パチ・ケモ耳アニメーションあり。

ここの系列のブランドは後ろ姿の立ち絵を使っていますが、この作品では使い方がことさら上手くなっていたように感じました。

 

 


©SWEET&TEA

廊下を歩いている様子。

 

 


©SWEET&TEA

空き地を見つめているシーン。

 

 


©SWEET&TEA

ヒロイン同士の会話のシーン。

 

 

 

システムについて

 

 

バックログからのシーンジャンプ機能など、欲しい機能が揃っていて快適でした。

しかしボイスの音量がキャラクターによってまちまちなので、自分で調整しなきゃいけないのがちょいと面倒くさいです。

 

 

 

ゲーム性はあるか

 

 

選択肢がいくつかあるノベル系アドベンチャーゲームです。

攻略がかんたんで、かつ選択肢にも意味合いをもたせているので、そういった部分が好印象です。

 

 

 

CG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hシーン

 

 

フェチ:どちらも

着衣脱衣比率:半々くらい

塗りが美しくてエロエロで、とくにバックでのアナル描写が素晴らしかったです。

展開によっては3Pがあり、佳菜といろはで主人公を取り合っていたかと思えば、佳菜がいろはにフェラの仕方をレクチャーしたりと、とにかくまぁ好みの展開の3Pシーンでした。

 

 

卑語あり。ピー音あり(無音系)。アナルモザイクなし。

卑語は無音修正ありですが、まったく修正されているのが分からないレベルです。ほぼ無修正のように聞こえました。

 

 

【シーン数】

クリックで展開

シーン数は全部で5シーン


いろは_2

佳菜_2

いろは&佳菜_1


1シーンで2回します。

 

 

 

BGM

 

 

19曲(うちボーカル曲は1曲です)。

ロープライスでこの曲数は凄いです。

 

 

 

主題歌

 

 

主題歌

Happy Beat! / solfa feat.美郷あき

サビ前のメロディがほんと好き!

 

 

 

その他の要素

 

 

・タイトル画面の『ギャラリー』から、「CG」「SCENE」「MOVIE」「STAND(立ち絵鑑賞モード)」を選ぶことができ、音楽鑑賞もできます。

 

 

 

まとめ

 

 

この作品は、どのように例えれば伝わりやすいんでしょうね。

萌えターザン? ほのぼの系沙耶の唄? いや、こんなよく分からない例えはやめておきますか。笑

 

 

好き嫌いが分かれそうなクセがあるものの、私は「好き」な作品でした。

私と似たような価値観の人には、ぜひともおすすめしたいです。

 

 

 

パッケージ版

 

駿河屋→ケモノ娘の育て方

FANZA通販→ケモノ娘の育て方

Getchu.com→ケモノ娘の育て方

 

ダウンロード版

 

DMM.com(独占)→ケモノ娘の育て方

 

 

 

関連記事

 

2018年9月のエロゲ・購入検討

2018年9月のエロゲ・購入報告

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo