【ママとの甘い性活Ⅱ】の感想

4557文字

 

 

ママとの甘い性活

公式ジャンル アドベンチャー
メーカー コンプリーツ
発売日 2017年07月21日
通常価格 4,800円(税抜)
パッケージ購入 駿河屋・DMM・Getchu
ダウンロード価格 3,800円(税抜)
ダウンロード購入 DMM・DLsite・Gyutto・DiGiket
ゲーム属性グラフ主要スタッフあらすじ

ディレクター 磨里母
シナリオ 逆神紅夜
原画 桜薫子

【公式より】

ある日まだ僕が幼い為パパは新しいお母さんを連れて帰ってきた。
その人は僕と10歳も離れていないからその人の事を「ママ」とは呼べず「香織さん」と呼んでる。
ちょっとドジでおちょこちょいなこの人は楽天家で悪戯好きな僕にとって親戚のお姉さんみたい。
香織さんは「ママ」って呼んで欲しいらしくいつも一生懸命に色々してくれるんだけど…。

いつもの様にパパは留守で、二人でTVを観ていると、催眠術の特番が始まり芸能人が催眠術を掛けられていた。
二人はお互いに催眠術を掛けてみたくなって実践してみることに…
催眠術を使ってHな悪戯を始めた事から、今まで感じた事のない感情が芽生え始める主人公。

香織さんはママなのか?一人の女性なのか?
優しいお姉さん香織の手解きを受け童貞を棄てマザコンを卒業出来るのか?
普通の親子の様な信頼関係を築く事が出来るのか?
催眠術を巧みに使いパパが留守中に二人の関係を構築するエロコメディ。

 

 

 

おすすめ度:★★☆☆☆
知名度:B

ストーリー:6

テキスト:7

キャラクター:5

演出:4

システム:6

ゲーム性:5

CG:2

Hシーン:7

BGM:6

主題歌:―

ポイント:義母、催眠、クソゲー、ミドルプライス
満足度:50

レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

隠れている糞ゲーを「地雷」とするならば、【ママとの甘い性活II】は、発売前からサンプルCGのクオリティの低さからか「見えている糞」と揶揄されていました。

 

 

果たして本当にクソなのか!?

逆にこういう作品こそ面白いのではないだろうか?

そんな期待感を胸に、戦場へ赴く兵士のような面構えで購入しました。

 

 

所持購入動機プレイ前期待値

パッケージ版を所持しています。

「これは面白いタイプのクソゲーだ」という期待感を持って買いました。

プレイ前期待値:10

プレイ後満足度:50

サンプルCGから想像したもの以上のクオリティの作品でした(意味深)。

採点したらめちゃくちゃ低い点数になりますが、満足度という数値だと最低限の点数は与えたくなりました。

 

 

 

どんな人向け?

 

 


  • ネタになる作品を探している人
  • 面白いクソゲーを探している人
  • 絵よりも声に興奮する人

クソゲーや地雷ゲーにはいくつか種類があります。

  • クオリティが低かったり未完成であるもの
  • バグによりクリアできないor困難なもの
  • 面白くないもの

などなど。

当作品「ママとの甘い性活II」に関しては、クオリティの低いCGや、値段に対するボリュームの少なさがクソゲー足らしめている要因です。

ぶっちゃけ、そこいらのクソゲーを買うよりは楽しめると思います。

 

 

 

感想

 

 

どうしてこうなった

 

 

それは、2017年4月20日に彗星のごとく現れた――

シルエットからは、しっかりとした人体構造で描かれていることが分かり、ママであるにも関わらずポニーテールなところもコダワリが感じられた。

 

 

4月27日

こちらは絵の初だし。

「おお、可愛いじゃないか」そう感じた人もいたはず。

 

 

6月1日

「ん?」

ここで不穏な空気が流れはじめる。

なぜかタイトルロゴ画像だけしか貼っておらず、発売延期の告知……。

 

 

6月15日

私たちの「ママとの甘い性活2」が装いも新たに帰ってきた。

どうしてこうなった!?

文末の「❢❢」が哀愁を帯びています。

ミドルプライスという強気な値段帯も相まって、強烈なクソゲー臭が漂ってきました。

 

 

 

本当にクソゲーなのか

 

 

恐怖心8割と、期待感2割を胸にいざプレイ。

ゲームを起動してタイトル画面にいくと、タイトルコールが流れます。

「ママとの甘い性活……ツー↑↑」

このアゲアゲなボイスを聞いて私のテンションも最高潮。

「これだよ、このアンバランスに高いテンションこそクソゲーだよ」

と、気分が高まった状態でいざプレイ。

 

 

プレイしてみると立ち絵のクオリティなど笑える部分があるものの、

「あれ? 案外普通だな……」

と、どうにも残念に感じてしまいました。

「んー、突き抜けてクソな訳じゃないんだな」

期待していた方向に突き抜けていなくて多少テンションが下がりました。

 

 

 

もしかしてクソじゃないかも……

 

 

とりあえずプレイ続行。

最初に出てきた選択肢を選んだあと、サブヒロインである小夜ルートへと突入しました。

 

 

小夜(CV:月野夕紀)

この人(小夜)は催眠術の先生で、主人公が催眠術を体験しにいく……という流れでした。

 

 

こっからの展開が意外にもエロい。

主人公は小夜に「ぼくが先生に催眠をかけてみたい」と提案し、実際かけてみます。

紆余曲折あって、エッチなことをするようになるのですが、先生がカレシ(?)の影響か、Mっぽくしつけられていました。

子供に媚びるMなお姉さん……エロすぎる。

 

 

絵はクソクソ&クソなんですが、ボイスは非常によくて、かつピー音なし

シチュエーションもそこらの低価格ゲーよりも下手したら良かったので、声とシチュエーションに興奮するタイプの人なら意外とヌクことは可能かもしれません。

 

 

先生は主人公との交流により、自分のほんとうの気持ちと向き合い、好きだった人のところへ行くことにします。

そうして主人公の元を去っていくのです。

(※微ネタバレ)

小夜「君はもう立派な大人よ。これからは、新しいママと仲良くするのよ」

輝「えっ、どうして知ってるの?」

小夜「ふふっ、私は優秀な催眠術師だもの。最初に催眠術をかけた時に……ね?」

実は最初にかけた催眠で、すべての事態を把握していた小夜……という展開もけっこう良くて、もっとボリュームがある作品だったら良作になったんじゃないだろうか……とすら思いました。

 

 

 

やっぱりクソゲーだわ

 

 

現段階で、

「全然クソじゃないし、むしろそこらの外れ作品を掴むよりも全然イイじゃん」

という考えに変わっていた私は、メインであるママルートをプレイすることを決意。

――まだ私はこの作品のもつポテンシャルを把握していなかったのである。

 

 

星野 香織(CV:真壁由依)

この人は主人公の義母で、主人公に「本当のママ」だと思って欲しいと願っています。

 

 

このルートでは、主人公も義母の香織さんも催眠を習得して、お互いに掛け合う流れになります。

こっからはこの作品のCGが、本領を発揮します。

 

 


©コンプリーツ

テキスト大無視のCGがでてきて、嫌な予感がしはじめます。

 

 


©コンプリーツ

キターーーーーーーーーーー!!!

目の焦点がズレだして、さながら人間に擬態した「寄生獣」が変身をとくシーンが頭をよぎりました。

テキストがCGにつられてぶっ飛びだしたのも、最高に笑えます。

 

 

さらには、「無理に顔をこちらに向けなくてもいいものを……」などなどツッコミどころを探すのに暇がないほどです。

 

 

その他、Y字バランスのような体勢で肉棒を口にツッコんでいるシーン

香織さんを催眠で犬化させたあげく、自分の尻を舐めさせるど畜生な主人公など、見どころはたくさん。

 

 

まぁ面白いCGはまだまだありますので、気になる人は購入してみてください。

それに香織さんルートもボイスは非常に良かったですし、声で興奮するタイプならヌクことも不可能ではないと思います。

あとこんなヤバイCG群ですが、プレイしていくうちに感覚が鈍ってきて、それが普通に感じてきます。笑

 

 

システム面はそんなに不便はない。音質も悪くない。取り立ててバグもない。

 

 

マイナス面は、けっこうなボリューム不足と、ヤバイCGたち。

(プレイ時間は1時間とされていますが、私は、ボイスをだいたい全部聞いて3時間くらいのプレイ時間でした)

 

 

こうして感想を書いてみると、案外悪くない作品のように感じますね。笑

 

 

 

その他の情報

 

 

【攻略】

 

 

選択肢が出る度にセーブしておけば大丈夫なので、簡単に自力攻略できます。

推奨プレイ順もとくにありません。

お好きな順番でプレイしましょう。

 

 

攻略

 

【選択肢1】

まずは本屋で調べてみよう

◆小夜エンド◆

家に帰って、ネットで調べよう

→選択肢2へ

 

【選択肢2】

香織さんにかけてもらう

→選択肢3へ

僕がかけてみる

→選択肢4へ

 

【選択肢3】

うわっ、すっぱい!!

◆香織エンド1◆

なんかおかしいな……

◆香織エンド2◆

 

【選択肢4】

ううん、絶対に成功したはず!

◆香織エンド3◆

やっぱり怪しいなぁ……

◆香織エンド4◆

 

 

 

 

【体験版】

 

 

ママとの甘い性活2

 

 

 

【Hシーン数】

 

 

クリックで展開

シーン数は全部で15シーンです。


小夜_5

香織_10


だいたい1シーンで何回か体位を変えたりします。

 

 

 

まとめ

 

 

笑えるタイプのクソゲーです。

この記事を見て面白そうと思った人に忠告しますが、やっぱりクソはクソですよ。笑

でも絵を改善して、ボリュームが増えれば良い作品になったんじゃないかという兆しが見えましたし、そこらへんの外れゲーを引くよりも断然有意義だと思いました。

気になる人はご自身でプレイしてみてください。

 

 

 

パッケージ版

 

駿河屋で「ママとの甘い性活Ⅱ」を検索

 

DMM.com→ママとの甘い性活 II

Getchu.com→ママとの甘い性活II

 

ダウンロード版

 

DMM.com→ママとの甘い性活II

DLsite.com→ママとの甘い性活2

Gyutto.com→ママとの甘い性活II

DiGiket.com→ママとの甘い性活II

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo