【娘姉妹】の感想

4336文字

 

 

娘姉妹

公式ジャンル 娘性育成ADV
メーカー RUNE
発売日 2007年12月14日
通常価格 8,800円(税抜)
パッケージ購入 駿河屋
ダウンロード価格 4,980円(税込
ダウンロード購入 DMM・DLsite・Gyutto・DiGiket・Getchu

 

もうすぐ逢えるね、オレの可愛い娘たち……

 

 

 

 
◀【ゲーム属性グラフ】

シナリオ 渡辺ヒロシ・猫舌あち・八鹿純
原画 野々原幹

 

 

 


おすすめ度:★★★★☆


知名度:


ストーリー:7

テキスト:7

キャラクター


演出:6

システム:7

ゲーム性:6


CG

Hシーン


BGM:7

主題歌:―


ポイント:インモラル、近親相姦、ロリ、変態性が高い、フルプライス


満足度:76


レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

【あらすじ】

今までは妻の目と親子関係が壊れるのを恐れて娘に手を出さずに我慢してきたが、久しぶりに会った娘達のその美しく成長した姿を眺め、 「我慢も限界」と判断。親子関係を崩さず何とかして我が物にしたい主人公は、自由な時間と変態思考で、再教育を試みるのだった…。

 

 

2007年に「RUNE Team TwinTail」が発売した変態ロリコンゲー「娘姉妹」。

発売後に一部CGのモザイクのかけ忘れが発覚し、回収さわぎになったのですが、それ以上に主人公の変態性が話題となり人気を博した作品です。

 

 

しかし、この主人公……

噂に違わぬ変態っぷりだ!

 

 

所持購入動機プレイ前期待値

現在はダウンロード版のみ所持しています。

話題性の高い変態主人公が気になって購入したんだったと思います。

プレイ前期待値:75

プレイ後満足度:76

かねがね予想したとおりの満足感を得ることができました。

 

 

 

どんな人向け?

 

 

・ロリコン

・変態的なシチュエーションにドキドキしたい人

・ボテ腹Hが好きな人

・姉妹丼が好きな人

・絵を気に入った人

 

近年の抜きゲーをプレイしている人からすると、Hシーンが薄く感じるかもしれません。

しかし主人公が変態行為に及ぶ描写など、今の作品ではなかなか見られないような貴重なシチュエーションが多いです。

そういう意味でも希少な作品なのではないでしょうか。

 

 

 

ストーリーについて

 

 

単身赴任中だった主人公は、仕事に身が入らない日が続きクビになってしまいました。

そうして家に帰ってきて久しぶりに会った自分の娘2人に、変態的な欲望をぶつけていくことになるのです。

 

 

ゲームをスタートしてすぐに、主人公が娘に電話をかけるシーンがあります。

娘と久しぶりに話したことにより欲情する主人公。

 

 


©RUNE

そしてそのまま、待受画面に射精します。笑

私はこのとき「あぁガラケー懐かしいな」とか感慨に耽けっていたらこの展開がきてビックリしました。

もうね、開幕からぶっ放しすぎなのです。笑

 

 

家へ帰ってからは、洗濯物を漁ってはパンツの臭いを嗅ぎはじめます。

「娘の…………パンツ…………」

 オレはそれを壊れ物みたいにおそるおそる取り上げ、手で拡げる。

「ここに、亜純か、鈴の……おま◯こが毎日こすりつけられてるわけか」

 それだけじゃない。お尻も、アヌスも。

 ひょっとしらおしっこが漏れて染み付いたりしているかも知れないし、やらしいことを思わず考えて、滲んだやらしい液体がしみこんだりしているかも知れない。

「ううっ、すううう~~~~」

 たまらず、俺はそこに鼻を押し付けた。

 

 

そしてそのままオナニータイムに突入。

こうして主人公は変態行為を繰り返し、その後に実際に娘に手を出していくことになるのです。

 

 

この作品の特徴は、娘たちにイタズラをしたり、変態行為を繰り返しているときのドキドキ感

どこまでも突き詰められた主人公の変態性

他の作品では味わえないような背徳感

色々な魅力が詰まっている作品なのです。

 

 

 

【この作品の欠点・合わない人】

 

 

1:濃厚なエッチシーンを求めている人

近年の抜きゲーと比べると、エッチシーン1シーンあたりのボリュームは少なめですし、モザイクも今よりは大きめです。濃厚なエッチシーンかと言われるとそうではないんだと思います。

しかし娘たちにイタズラをするドキドキ感は、今だからこそ貴重だと思いますので、そうした要素を求めている人にオススメしたいです。

 

 

2:ボテ腹エッチが苦手な人

前半はイタズラ多め、後半は仲良くなった娘との個別ルートもしくはハーレムルートに入ります。

そして中出しを選び続けると妊娠するのですが、ボテ腹エッチが他の作品よりかは多めな気がします。

ですので、そういうのが苦手な人はマイナスに感じる部分かもしれません。

 

 

3:処占信仰が強い人

娘たちは主人公一筋ですので、安心して大丈夫です。

しかし1シーンだけ処占信仰が強い人が苦手そうなシーンがあったので、一応注意喚起しておきます。

まぁ大丈夫だとは思うのですが。

 

 

 

【攻略】

 

 

私のフルコンプまでのプレイ時間は、13時間くらいでした。

自力フルコンプは難しくはないと思いますが、選択肢が少し多めなので攻略サイトを見てのプレイで大丈夫でしょう。

攻略サイトはこちら

 

 

 

【攻略順】

 

 

どういう順番でも大丈夫です。

 

 

 

【体験版】

 

 

娘姉妹

主人公の変態性が自分に合うか確かめたい人は、体験版でチェックしてみてください。

 

 

 

テキストについて

 

 

1~5行(?)で書かれています。

基本的には1~2行の短めのテキストです。

 

 

テンポよく読むことができるテキストでした。

それと、変態的な描写の細やかさも素晴らしかったです。

 

 

 

キャラクターについて

 

 

ふるさわ あすみ
古沢 亜純 CV:中家志穂

姉妹の姉。

素直じゃないけど、分かりやすく態度に出てしまう女の子。

気が強そうに見えてMなのはギャップがありますね。簡単に乗せられちゃうのが可愛かった。

声の可愛さも相まって非常に好きなキャラです。

 

 

ふるさわ こすず
古沢 小鈴 CV:このは

姉妹の妹。

引っ込み思案ですが、主人公の努力(?)によりSな一面が開花します。

基本的にSっ気のあるキャラは嫌いなのですが、この子はそこまで嫌いにはなりませんでした。Sな一面があろうとも優しく思いやりのある部分が変わらなかったからだと思います。

 

 

主人公

姉妹の父親。

かなりの変態です。

 

 

たとえば


クリーニングに出していた娘の制服を受け取る

  ↓↓

妄想膨らんで自慰しだす

  ↓↓

ぶっかける

  ↓↓

やべぇもう一度クリーニング出さなきゃ


みたいな。笑

 

 

その他、主人公の変態行動を少しだけ紹介。

 

 

 ん?

 その時目に留まったのは、二人が牛乳を飲んでいたコップだった。

「このコップに二人が口を……」

 ぺろっ。

 思うより早く、俺はコップに口をつけていた。

 ……というより、舐めていた。

 両手に亜純と鈴の使ったコップを持って、交互に舌で舐める。

「ああ……亜純の味がする、鈴の味がする……」

 ぺろぺろっ……。

このあと当然オナニーに移行。笑

 

 

「汚れとか垢とか髪の毛とか、ぜんぜん浮いてないな……」

 二人ともちゃんと風呂に浸かったのか?って感じだ。

「自慢じゃないが、オレが風呂に浸かったらドロだらけみたいになるのは確実だぞ……」

このあと風呂のお湯を飲んでテイスティングしているには笑いました。

 

 

「これは……記念になるな」

 オレはポケットから、さっき鈴から渡してもらったのを出した。

 鈴の初潮の血が染み込んだティッシュだ。

 我ながら、ティッシュを流すと詰まるから、と言って受け取ったのは機転が利いていたと思う。

 

 

好きなキャラ主人公の呼び方

亜純

亜純:お父さん

小鈴:パパ

 

 

 

演出について

 

 

特筆すべきことはありません。

 

 

 

システムについて

 

 


©RUNE

一番特徴的なのは文字サイズ変更でしょうか。

大きめの文字に変更できるので、老眼エロゲーマーも安心です。笑

 

 

システム面全般をみると、2007年にしては悪くないと思います。ただ今時の作品をプレイしている人は少し不便に感じるかもしれません。

ひとつ注意が必要なのは、設定を変更したら【決定】をクリックしないと反映されないことです。

 

 

 

ゲーム性はあるか

 

 

選択肢がいくつかあるノベル系アドベンチャーゲームです。

 

 

 

CG

 

 

非常にキャラクターの可愛らしさ溢れるCGが多かったです。

慎ましやかな主張をしているちっぱいが素晴らしい。

 

 

お尻も丸みがあってエロティック。

裸の場合はモザイクがちょっと邪魔なのが残念です。

 

 

パンツの子どもっぽさなど、年齢を感じさせる要素もしっかり入っていました。笑

 

 

ヒロインたちの表情の豊かさがなによりも魅力的です。

たまに崩れているCGもあったので少し残念でしたが、全体的に可愛らしく描かれていました。

 

 


©RUNE

そもそも立ち絵からして可愛すぎます!

 

 

 

Hシーン

 

 

フェチ:どちらも

着衣脱衣比率:着衣多め

着衣多めですし、「絶対におっぱいが見たい」など視覚的に興奮したい人よりも、シチュエーションに興奮したい人は実用性が高く感じるはずです。

最初はイタズラするシーンが多いので本番シーンまではしばらく待たされます。

本番シーンを強く望んでいる人には合わない可能性がありますね。

 

 

亜純とのエッチは、主人公が攻める展開が多くて、ソフトS向けのシチュが多かったでしょうか。

 

 

小鈴は責められるエッチシーンが多くて、M向けとなっております。

 

 

なかには「これ絶対バレるだろwww」というシーンも。

そこは気にしたら負けでしょう。

というかこのシーン……

近くにいたOLに気づかれます。笑

 

 

卑語ありピー音ありアナルモザイクあり

ピー音はそんなに邪魔なタイプではありません。モザイクは少し大きめです。

 

 

【シーン数】

クリックで展開

 

 

 

BGM

 

 

シンプルで単調なんですが、効果的なBGMが多いように感じました。

とくに「制御不能ナリ」とか「捜査開始」などドキドキ感を増長させるようなBGMが効果的に使われていたのが素晴らしいです。

 

 

 

主題歌

 

 

 

 

 

その他の要素

 

 

・タイトル画面の「おまけ」から「CG」「EVENT」「BGM」を見ることができます

 

 

 

まとめ

 

 

ここまで変態的な主人公はそうそういないでしょう。

かなり希少なロリ抜きゲーだと思います。

 

 

 

パッケージ版

 

駿河屋で「娘姉妹」を検索

 

ダウンロード版

 

DMM.com→娘姉妹

DLsite.com→娘姉妹

Gyutto.com→娘姉妹

DiGiket.com→娘姉妹

Getchu.com→娘姉妹

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo