【夏ノ鎖】の感想

5126文字

 

 

夏ノ鎖

公式ジャンル 灰色の日常を覆す女子学生姦禁屈従ADV
メーカー CLOCKUP
発売日 2016年03月25日
通常価格 4,400円(税抜)
パッケージ購入 駿河屋・Getchu
ダウンロード価格 3,800円(税抜)
ダウンロード購入 DMM(独占)

 

そして二人、暗い秘密を抱え生きていく。

 

 

 

 
◀【ゲーム属性グラフ】

シナリオ 浅生詠
原画 のりざね
監督 阿久津亮

 

 

 


おすすめ度:★★★★☆


知名度:


ストーリー

テキスト

キャラクター


演出

システム10

ゲーム性:7


CG

Hシーン


BGM

主題歌


ポイント:監禁、陵辱、調教、JK、セーラー服、ミドルプライス


満足度:84


レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

【あらすじ】

進学しても何も変わらなかった。
去年も、今年も、来年もずっとこのまま、何も変わらないのだろう。

灰色の日々。

この鬱屈にせめて理由があればいいのに。
くだらないばかりの毎日は、この感情に、理由も名前も与えてくれない。
だから俺は、自分からこの灰色の世界を変えてやるのだ。

ずっと思い描いていたことを、今こそ実行する。
計画は完璧だ。
あとは、この計画の中心にハメ込むに相応しい女を選ぶだけ――。

誰でもいい。けれど、つまらない女でない方がいい。
そう、たとえば……前を歩く、あの長い黒髪の女とか。

白く輝くような夏休みなど要らない。
俺が欲しいのは、女の悲鳴絶望で黒く塗りつぶされた日々だ。

 

 

女学生を陵辱・監禁するアドベンチャーゲーム。

Hシーンの実用性の高さも然ることながらシナリオも練られている作品です。

 

 

満足度は、もう1点上にしようか迷ったんですが、1点下げました。

それはヴァイオリンの扱いが酷いシーンがあったから!

楽器を色々やってきた人間としては、そこだけはどうしても減点材料に。笑

 

 

それ以外は個人的には好きな要素だらけで、傑作級の作品だと思いました。

 

 

 

どんな人向け?

 

 

・ドS

・陵辱・調教・監禁のワードにグッときた人

・実用性もシナリオの良さも求めている人

・フェラ&イラマチオが好きな人

・セーラー服が好きな人

 

陵辱や調教や監禁があるので、そういうのが苦手な人は回れ右です。

その他にはスカトロやアヘ顔がありますが、表現緩和できますのでそこまで心配ないかもしれません。

セーラー服ヒロインって近年あまり見なかったので、非常に貴重だと思います。

 

 

 

ストーリーについて

 

 

他人への羨望と劣等感にまみれ、大人になりきれていない少年。鬱屈して歪んだ欲望を抱えている少年。

それがこの作品の主人公です。

 

 

そんな主人公がヒロインの白井美月を誘拐し、監禁&陵辱していくお話。

選択肢によって、複数の結末が用意されています。

どの結末も考えさせられる内容となっていまして、非常に面白いストーリーでした。

 

 

各エンディングについて(ネタバレ

私がこの物語をどういう風に捉えていたかを書いていきます。物語のまとめです。

 

 

クリックで展開

 

 

 

・攻略

 

 

プレイ時間は、6~7時間くらいでした。

自力フルコンプもそれほど難しくありません。

攻略を見たい人は、以下の攻略チャートをご活用ください。

 

 

クリックで展開

 

 

エンディングの順番は、好きな順に見ていただいて大丈夫です。

 

 

 

・体験版

 

 

体験版で、システムの利便性やエッチシーンが合うかどうかをチェックができます。

夏ノ鎖【電動オナホール対応】

 

 

 

・パッチ

 

 

本作では主人公はHシーンでボイスチェンジャーを使って喋っているのですが、「声がキモいw」というユーザーからの声があったのか、ボイス変更パッチがでています。

※有料パッチ(216円)

「夏ノ鎖」尾久野晋二肉声ボイス変更パッチ
「夏ノ鎖」尾久野晋二肉声ボイス変更パッチ

私は、Hシーンの主人公ボイスはOFFにしていたので必要はありませんでしたが、必要な人はこのパッチをどうぞ。

 

 

 

テキストについて

 

 

地の文章や通常のシーンは従来のビジュアルノベル形式となっております。

 

 

イベントシーンやHシーンなどは一般的なアドベンチャー形式です。

 

 

文章を読ませる部分と、CGを見せる場面をしっかり使い分けていたのが好印象。

文章自体は、最初はとっつきにくく感じましたが、慣れればテンポ感よく読み進められました。

 

 

かの有名な小説家、芥川龍之介さんの作品のようなイメージでしたね。「、」が多めで、独特なテンポ感がよく出せていたように感じます。

 

 

「夏ノ鎖」のライターさんはテンポ感とともに焦燥感を表現するのが非常にうまかったです。

たとえば以下は主人公が、ヒロインを誘拐しようと試みているシーン。

 

 

再び、息を詰めて見守る。また先ほどのように気のせいかもしれない、勘違いに一喜一憂するのはゴメンだ。だが、万が一ということもあるから、気は抜けない。

 

来るのか……来ないのか……?

 

どうだ、どうだ、どうなんだ。早く来い、来るなら来い、早く、早く、早く。クソッ、今、俺は冷静ではない。わかってる。だが、この緊張は耐えがたい。早く、早く、早く!

 

――来た!

 

 

この途中からの文章の疾走感は、焦燥感を掻き立てるようなBGMとも相まって、とてつもない緊張感とスピード感が演出されていました。

 

 

 

キャラクターについて

 

 

白井 美月 CV:葵時緒

身長:161cm  バスト:Dカップ

綺麗な黒髪と瞳。白い肌。清楚な出で立ち。

夢に向かってまっすぐと突き進んでいく力。

強い意思、思い。

非常に魅力に溢れたヒロインでした。

 

 

作中で美月ちゃんが口ずさんでいたラフマニノフの「ヴォカリーズ」。

物悲しい雰囲気の中で、希望の光が見えてくるかのような情景が思い浮かぶ曲です。

まさに、彼女のイメージに合っている曲ですね。

 

 

 

尾久 野晋二 CV:刺草ネトル

身長:170cm

本作の主人公。

鬱屈した思いを抱えて生きています。

 

 

ただ、彼の気持ちも理解できるんですよね。

優秀な兄がいて、家族から期待されていない存在で、捻くれるのも理解できます。

だからこそ、彼がどんな結末を迎えるのかは、非常に興味深かったですね。

 

 

 

演出について

 

 

全体的に優れていたと思います。

テキストやBGMやCGそれぞれが、物語を良く守り立てていました!

 

 

 

システムについて

 

 

クロップアップさんのシステムは本当に素晴らしいですよね。

便利な機能がテンコ盛りです。

かなり細かく設定もできますが、そういうのが煩わしい人向けに「簡単設定」というのも用意されています。

 

 

プレイ時間やシナリオ既読率が表示されるのもグッド。

 

 

最近のエロゲーでは減ってきましたが、「緊急回避」機能がついていまして、どの画像も遊び心満載な感じが好きです。

 

 

CG鑑賞画面で「背景音声選択」というのが用意されていまして、CGを見ながらエッチなBGVを聞くことができます。これも他社作品ではあまり見られない心遣いですね。

 

 

同じシーンでも、CGを拡大して見ることができるのも非常に素晴らしい。

 

 

 

ゲーム性はあるか

 

 

選択肢がいくつかあります。

選択によって、それぞれ違った結末を見ることが出来るという観点から、ゲームである特性が活かされている作品だといえます。

 

 

 

CG

 

 

セーラー服っていいですねぇ~。

美月ちゃんが可愛く描けているCGが多かったです。

 

 

吐瀉物、うんこ、おしっこ、精液、鼻水、涙、と汁系の描写もうまいです。

そして何より、色んな表情を見せる美月ちゃんが、やはり魅力的なのです。

 

 

 

Hシーン

 

 

フェチ:どっちも

デフォルメが強い萌絵よりは、リアルよりな作風です。

陰毛の描写もされています。

おっぱいとお尻の見える構図はどちらもそれなりにあったと思います。

 

 

こうした「羞恥」を与える軽い調教から、徹底的に痛めつけるような本格的な調教までさまざまなものがあります。

スカトロや嘔吐、アヘ顔などもあるので苦手な人は注意。(スカトロ・アヘ顔は表現緩和可)

個人的には、スカトロシーンは最高でした。笑

 

 

フェラ・イラマチオのシーンはガチ。

 

 

フェラが凄い作品は他にもあるかもしれないですが、イラマチオがここまで激しい作品は少し珍しい気がしますね。

「ンブッ!? ンゴッ!! フッグゥッ!! ウブッグブッ!! オゴッオッ!! ホゴッ!!」

と、美月ちゃんが狂しそうに呻いているのですが、そんなことはお構いなし。

相手のことなど考えずに、思い切り突き立てているのが分かります。

喉奥に当てられ苦しいのか、たまに漏れる嗚咽も情欲を掻き立てます。

飛び散る汗によってもその激しさが表現されており、どの作品もマジで見習って欲しいレベルでした。

 

 

卑語ありピー音なし

展開によっては卑語が多いです。

 

 

シーン数は全部で18シーンです。


美月_18


1シーンで複数回することもあります。

 

 

 

BGM

 

 

曲というより、物語を守り立てるような環境音……という印象のものが多かったです。

かと思えば良いBGMもありました。

 

 

 

主題歌

 

 

RAINY DAY / 星鹿りえ

主人公のことを書いた歌詞です。頭に残りやすいメロディが素晴らしい。

 

 

 

その他の要素

 

 

・タイトル画面の「鑑賞」から「CG鑑賞」「シーン鑑賞」「音楽・ムービー鑑賞」「ボイス鑑賞」「スタッフコメント」が選べます。

・クリア後にスタッフコメントが見れるのは素晴らしいですね。

 

 

 

まとめ

 

 

個人的な嗜好(ドS向け)に合っていて、かつシナリオも楽しめた作品でした。

陵辱モノなので苦手な人もいるでしょうが、大丈夫な人はぜひともプレイして欲しい作品です。

 

 

 

パッケージ版

 

駿河屋で「夏ノ鎖」を検索

 

Getchu.com→夏ノ鎖

 

ダウンロード版

 

DMM.com(独占)→夏ノ鎖【電動オナホール対応】

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。