【One☆らばー!! ~ミクちゃんの恋人~】の感想

2548文字

 

 

One☆らばー!! ~ミクちゃんの恋人~

公式ジャンル [野生系]エロエロADV
メーカー Delta
発売日 2010年12月23日
通常価格 2,300円(税抜)
パッケージ購入
ダウンロード価格 2,300円(税抜)
ダウンロード購入 DLsite.com(独占)

 

相思相愛のふたりは……

 

 

 

◀【ゲーム属性グラフ】

シナリオ 関口辰巳
原画 置弓枷
音楽

 

 

 


おすすめ度:★★★☆☆


知名度:


ストーリー:5

テキスト:6

キャラクター:6


演出:6

システム:4

ゲーム性:4


CG:6

Hシーン:7


BGM:7

主題歌


ポイント:獣姦、和姦、JK、ロープライス


満足度:73


レビューDrei

 

 

作品の紹介

 

 

【あらすじ】

この物語の主人公は、ごくごく普通の女子学生 “ミクちゃん”。
彼女の両親は仕事が忙しくて出張しがち。
小さな頃から寂しそうにしている彼女に、両親は友達として犬を飼うことに決めました。
かわいい子犬が家にやってきてからというもの、ミクは子犬ととても仲良くなり明るい子になりました、めでたしめでたし。

そして年月が過ぎ……
ミクちゃんはごくごく普通の学園に通うごくごく普通の学生。
一人前に恋人なんかもできたりしてます。
恋人の名前は “大輔くん”。
ごくごく普通の男の子と、ごくごく普通の女の子が、ごくごく普通の恋をしました。
お年頃のふたりですから、進んでるところは進んでいます。
Aも済ませ、Bに発展し、そしてCまで。
ごくごくありふれたカップルは、ごくごくありふれた恋を満喫しているようです。
ただ唯一、他のカップルと違うところ、それは…………?????(笑)

 

 

獣姦&和姦オンリーの抜きゲー。

犬と少女のラブストーリーです。

 

 

 

どんな人向け?

 

 

・獣姦好き

・和姦派

・JKヒロインが好きな人

・ヒロイン視点の物語が好きな人

 

獣姦で陵辱じゃない作品は少し珍しいですね。

そうした作品を求めている人には合っているのではないでしょうか。

 

 

 

ストーリーについて

 

 

主人公のミクちゃんと犬の大輔がラブラブして、時には喧嘩して、そうしてセックスをするという、毒にも薬にもならないようなどうでもいいストーリーです。

犬の大輔をそのまま「人間の男性」に当てはめても進行できるストーリーやHシーンですので、もう少し “犬” ならではの展開やシーンが欲しかったですね。

 

 

ただ、眠くなるようなツマラナイお話ではないので、そこは素晴らしい点です。

 

 

 

・攻略

 

 

一本道ですので必要ありません。

 

 

 

テキストについて

 

 

1~3行で書かれています。

それほど難しい表現や漢字はなかったです。

 

 

ただこういうストーリー展開で魅せるわけではない抜きゲーは、もう少し読みやすさを配慮したほうが良いような気がします。

 

 

例えば【通話を止めたにも拘わらず、凄まじい快感に翻弄され携帯電話を置くことも侭ならない美久。】という一文。

「かかわらず」とか「ままならない」とか無理に漢字にする必要ないと思うんですよ。

 

 

ま、これに関しては個人的見解なので、点数には反映させていませんけどね。

 

 

 

キャラクターについて

 

 

相川 美久(あいかわ みく)CV:朝倉奏美

基本的には良い子で、声も可愛らしいです。

犬に媚びへつらって首輪をつけて尻を振ってアピールするシーンは興奮しました。

 

 

大輔

ミクちゃんが飼っている犬。

性欲の権化。

クソ犬です。

 

 

何考えてるか分からず(犬だから当たり前だけど)ミクちゃんを振り回しまくって、好き勝手に行動するコイツにはまったくもって好感を抱けませんでした。(犬だけど)

こんなに不快な犬は初めてです。

微塵も共感できませんでした。(犬だけど)

 

 

 

演出について

 

 

特筆すべき事はないです。

 

 

 

システムについて

 

 

2010年発売の作品にしては、あまりシステムが優れているとは言えません。

ですが、それほど不満はないんですよ。

ただ一点を除いては……

 

 

……

 

 

BGMデカすぎんだろ!!!

 

 

一番小さくしてもウルサイってどういうことだよっ!

 

 

ヘッドフォンを変えて、BGM最小にしたらなんとか丁度いいレベルになりました。

でもこれはちょっと酷いのではないかと思います。

 

 

 

ゲーム性はあるか

 

 

完全一本道です。

 

 

 

CG

 

 

©Delta

私的には、淡い色合いは好みです。

 

 

©Delta

表情を上手く表現できていたと思います。差分多めなのも良かったです。

 

 

 

Hシーン

 

 

フェチ:どちらかと言うとお尻

©Delta

獣姦という題材である以上、四つん這いになってお尻を見せる構図が多かったですね。

 

 

©Delta

しかし、すぐに大輔が覆いかぶさってきて隠してしまいます。笑

 

 


Hシーンのポイント

 

良い部分

 

・イキまくるミクちゃん

→イク描写が好きな人は嬉しいと思います。

 

・淡々と読み上げられる独白

→ここが、この作品で一番良かったポイントです。

声優さんが心の声や、情景描写を淡々と読み上げます。「おま◯こ」などのエロい単語を真面目な声で読み上げられるシーンがあるのですが、なんだかアナウンサーがニュース番組で、粛々とエロい単語を読み上げでもしているかのようなエロさを感じました。

他の作品にはない魅力ポイントですね。

 

 

悪い部分

 

・構図が似通っている

→犬姦の宿命なんでしょうか。似た構図やシチュエーションが続くと飽きてしまいます。

 

・特殊なシチュエーションがあまりない

→人間の男性に置き換えても通用するようなHシーンがほとんどでした。獣姦の良さというものを見たかったです。


 

 

卑語あり。BGVなし。断面図あり。微アヘ顔あり。

 

 

シーン数は

ミクちゃん_17

1シーンで2回戦以上はします。

 

 

 

BGM

 

 

優しい音色のオルゴール曲だったり、良い曲はあるのですが、如何せん音量が大きすぎて、オフにしてしまったりしたので、少しモッタイナイと思いました。

 

 

 

主題歌

 

 

 

 

 

その他の要素

 

 

・タイトル画面の「おまけ」に、「CGを見る」「イベントを見る」があります。

公式サイトのサンプルボイス、クリックすると勝手にダウンロードが始まってイライラしました。

 

 

 

まとめ

 

 

酷評したように見えるでしょうが、気に入っている部分もある作品です。

それと、犬の大輔くんの事をボロクソに言いましたが、そんなに嫌っていませんよ。笑

あれは、ノリです。

 

 

あなたも気になったならば、安いですし、買ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

パッケージ版

 

ダウンロード版

 

DLsite.com→One☆らばー!! ~ミクちゃんの恋人~

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。