【PRIMAL×HEARTS】の感想

5529文字

 

 

PRIMAL×HEARTS

公式ジャンル ふたつの生徒会でてんてこまいな学園恋愛ADV
メーカー ま~まれぇど
発売日 2014年08月29日
通常価格 8,800円(税抜)
パッケージ購入 駿河屋・Getchu
ダウンロード価格 7,800円(税込
ダウンロード購入 DMM(独占)

 

「ねえ、どっちを選ぶ?」

 

ゲーム属性グラフ主要スタッフあらすじ

ディレクター 武内よしみ
シナリオ 吉川芳佳・阿羅本景・近江谷宥
原画 さそりがため・芦俊・ここのか
音楽 solfa

【公式より】

春、それは出会いの季節。
桜並木の中、俺は新しい学園への転入に胸をときめかせていた。
そう、校門をくぐるほんの数分前までは――

「伝統を重んじる月華会で決まりだよね!」
「革新を求める天道会のほうが楽しいわよ♪」

俺の転入する間ノ島(あいのしま)学園には2つの生徒会が存在し、互いが常に競い合っていた。

両生徒会共に支持率は五分と五分のイーブン。
その均衡を崩すのが、俺が持っている最後の一票らしい。
そんなわけで、転入初日からてんやわんやの引っぱりだこ状態に。

「私たちと共に学園を盛り上げていこう!」
「一緒に生徒会活動をしてくれますよね?」

間ノ島学園だけにラブアイランドな展開を期待したのに、これじゃどっちを選んでもラフでタイラントな事態になってしまうかも !?
2つの生徒会からの期待を一身に背負い、どっちを選ぶのか悩ましい毎日が始まろうとしていた――

 

 

 

おすすめ度:★★★★☆
知名度:A

ストーリー

テキスト

キャラクター10

演出

システム

ゲーム性:6

CG

Hシーン

BGM:7

主題歌

ポイント:学園、イチャラブ、萌え抜きゲー、初回ディスク要、フルプライス
満足度:85

レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

あくまでキャラゲーとしてですが、シナリオ・キャラ萌え・エロ……さまざまな要素に力を入れている作品「プライマルハーツ」。

プライマルハーツをプレイしてから「ま~まれぇど」のファンになりました。

今では「ま~まれぇど・ボーイ」と名乗っています(嘘)。

 

 

所持購入動機プレイ前期待値

パッケージ版を所持しています。

プライマルハーツ1&2のビジュアルファンブックも買いました。

サンプルCGを見て購入。

プレイ前期待値:75

プレイ後満足度:85

想定以上に自分の感性に合致した作品でした。

 

 

 

どんな人向け?

 

 


  • ライトノベルが好きな人
  • 設定に惹かれた人
  • 俺TUEEEE系が好きな人
  • 絵や声優を気に入った人
  • シナリオ・萌え・エロどれも求めている人

シナリオ自体は、ご都合主義や主人公マンセーも少々ありますので、そこらへんは人を選びそう。

しかしラノベライクな作品を求めている人には非常に合っていると言えます。

 

 

 

ストーリーについて

 

 

主人公が転入した「間ノ島学園」には、2つの生徒会が存在します。

歴史や伝統を重んじる、保守派の「月華会」

伝統や現状の改革を求める、革新派の「天道会」

この2つの生徒会は、意見が別れたときに選挙を行い、どちらの意見を採用するかを決定します。

 

 

主人公は、この2つの生徒会のどちらを選ぶのか。

それぞれの生徒会に属するヒロインたちと、どのように関わっていくのか。

そんなお話。

 

 

正直ストーリー性が高い作品ではないですが、「二大生徒会」という設定が面白かったために、ある程度シナリオを楽しむことができました。

あとは主人公の「自己犠牲」や周りの生徒の「主人公マンセー」、「俺TUEEEE」な展開が大丈夫ならば楽しめると思います。(私は、そうした展開は好きです)

 

 

 

良かったところ

 

 

設定

前述しましたが、二大生徒会制という設定のおかげで、この作品が楽しいものとなっていました。

服装がそれぞれ違ったりするのも最高ですね。

 

 

演出・システム・CG・Hシーン

演出やシステムよし。CGは非常に素晴らしい。Hシーンは、キャラゲーにしては力が入っています。

あとで各項目にて説明します。

 

 

キャラクター

魅力的なキャラクターが多かったです。ヒロインが可愛かったのはもちろんのこと、男キャラも良いキャラが多くて、モブキャラまでもが活躍したりします。笑

 

 

ハーレム感

複数のキャラクターが、ワイワイガヤガヤと楽しい作品なのですが、ハーレム感があるのも最高でした。

これは「二大生徒会制」という設定があるために、「私の所属する生徒会の味方になってほしい」という展開がハーレム感にも似た良さを出しているのです。

 

 

個別ルート

共通ルートも非常に楽しかったのですが、個別ルートも魅力的でした。

どのルートもシリアスっぽい雰囲気を漂わすのですが、そこまで重い展開にはならないので、そういうのを懸念している方は安心してください。

また、個別ルートに入って「ヒロインと完全に二人切りの世界」となって、他のキャラクターが根絶させられる事がないのも好印象。

しかし、個別はHシーンの連続……という感じですので、あまり「抜き」を求めていない人には合わないかもしれません。

 

 

個別ルートでの他のヒロイン

私は、「個別ルートに入ると今まで好意を持っていたヒロインの好意が無かったかのように扱われたり」、「あまりにも簡単にあきらめていたり」する描写が嫌いなのですが、この作品はそういう事がなかったのが素晴らしい。

 

 

 

賛否分かれそうなところ

 

 

マンセー

「帯刀(主人公)だけズリぃなぁ」「羨ましいぜ」みたいなモブの発言が多めです。個人的には全然気にならないですが、なかにはこういうのが嫌いな人はいるのかもしれません。

 

 

第2章

第2章は、あまりに自己犠牲が酷くてちょっと印象がよくなかったですね。

逆にいうとそれ以外の章は非常に楽しかったです。

 

 

 

攻略情報

 

 

【攻略】

 

 

私のフルコンプまでのプレイ時間は、ボイスをだいたい聞いて33時間くらいでした。

攻略情報は、見なくて大丈夫です。

 

 

基本的には、選択肢はどれを選んでも直後のテキスト内容が変更されるだけです。

カレー
ナポリタン

という選択肢は、それぞれの食べ物のCGを回収できます。フルコンプしたい人はどちらも回収しておきましょう。

 

 


©ま~まれぇど

共通ルート終了後、キャラクター選択画面があらわれまして、選んだキャラクターの個別ルートに入れます。

 

 

ヒロインの個別ルートをクリアすると、タイトル画面に「SIDE STORY」が出現します。

 

 

 

【攻略順】

 

 

聖良ルートは、多くのキャラクターが絡む展開なので、最後の方が締りがいいかもしれません。しかし、最後でなくとも全然問題ないです。

お好きな順番での攻略で大丈夫でしょう。

ちなみに私は『 歌奈 → ゆづき → 陽姫 → 聖良 』の順でプレイしました。

 

 

 

【体験版】

 

 

PRIMAL×HEARTS

体験版を楽しめた人は、本編も楽しめると思います。

 

 

 

【パッチ】

 

 

アップデートファイル

適用後、以前のセーブデータが使用できなくなるので、先に適応させておきましょう。

 

 

 

テキストについて

 

 

1~3行で書かれています。

目立った誤字脱字はありませんでした。

ノリが合わない部分もありましたが、非常に読みやすテキストだと思います。

パロディネタが多少あります。

 

 

 

キャラクターについて

 

 

くらがの   せら
倉賀野 聖良

CV:遥そら

身長:160cm  スリーサイズ:B87(E)/ W57/ H88
誕生日:11月22日  血液型:A型

月華会会長。見た目も性格も一番好きなキャラです。

 

 

てんじんだいら はるひ
天神平 陽姫

CV:鈴藤ここあ

身長:146cm  スリーサイズ:B68(AA)/ W52/ H70
誕生日:4月26日  血液型:B型

1年生ながらに天道会の会長。個別ルートでのデレっぷりが半端なくて、もはや別キャラになっているのが最高でした。

 

 

こまがた ゆづき
駒形 ゆづき

CV:藤森ゆき奈

身長:165cm  スリーサイズ:B84(C)/ W55/ H81
誕生日:1月5日  血液型:O型

月華会所属。主人公と同じクラス。素朴な可愛らしさを持っています。

 

 

かんな  かな
神流 歌奈

CV:御苑生メイ

身長:163cm  スリーサイズ:B90(F)/ W58/ H89
誕生日:9月14日  血液型:A型

天道会所属。年上の美人なお姉さん。一番エロかった。

 

 

たてわき かずま
帯刀 和馬

主人公。

最初の方は、けっこうなハイテンションなので、拒否反応が出る方もいるかもしれませんが、実際はそんな変なキャラではないので安心してください。

 

 

和馬「真実を知っている俺! 孤独のヒーロー! くぅ~~ッ、なんて格好いいんだ俺はッ! ってことだな」

アレス「それを知ってるのは自分だけなのに……?」

和馬「チッチッ、甘いな。自分と一番長く付き合うのは、自分なんだぜ?」

和馬「自分にウソついて生きてくなんて……騙しきれねーぞ。他人を変えることなんてそうそう出来ないけど、自分なら今すぐにだって変えられるんだ」

和馬「要するに、自分が好きでいられる自分でいようぜーーってことだ」

 

 

陽姫ルートにて

俺のロリコン魂は止められねえぜ?

アグネスさんよぉ!?

 

 

 

もとゆるぎどう めい
本動堂 萌衣

CV:松田理沙

帯刀(主人公)ラブな担任教師。

ぶっちゃけ先生ルートも欲しかったです。

 

 

こうづか みち
幸塚 美智

CV:茶町チャチャ

通称「ビッチ」さん。

めちゃくちゃ面倒見がよくて、心優しい女の子。

この子のルートが欲しかった人が、多数いる模様。

 

 

ごみょう たかあき
五明 孝明

CV:一文字系

月華会副会長。男のツンデレ。

 

 

みざのり   のりひろ
見座入 紀洋

CV:ほうでん亭ノドガシラ

天道会所属。『アニメ・フィギュア・ゲーム』オタク。

初登場時のキャラクター説明で、あだ名が『ノリ』であることが説明されています。

 

 

……

 

 

……

 

 

誰も『ノリ』って、呼んでなくね? 笑

 

 

それはそうと、彼は友達思いでメチャクチャいいヤツ。

そして彼がプライマルハーツでの賑やかし担当。

良いキャラでした。

 

 

紀洋「くっ、やっぱリアルはクソでござるっ。女は紙かJPEGに限るッ!」

 

 

その他

ゆづきちゃんのバイト先の店長は、マジでいいキャラです。

それ以外のモブでも、味のあるキャラが多かったです。

 

 

 

演出について

 

 

演出にはめちゃくちゃ力が入っていました。

上の動画のように、共に歩いているように見えるシステムを取り入れている部分がありまして、臨場感を高めています。

ただ、パソコンのスペックによってはカクつくかもしれません。

 

 

 

システムについて

 

 

欲しい機能はだいたい入っていました。

シーンジャンプ機能なども完備しています。

あとはロードしたときにも以前のバックログが残っているパターンだったら最高だったんですけどね。

 

 

バックログを開くときなど非常に演出に力を入れているのですが、人によっては煩わしく感じる人がいるかもしれません。

そういう方は「システムエフェクト」という項目をOFFにしましょう。

 

 

 

ゲーム性はあるか

 

 

ノベル系アドベンチャーゲームです。

 

 

 

CG

 

 

キャラも背景も美しかったです。

 

 

キャラクターが生き生きと描かれています。

 

 

雰囲気も抜群。

 

 

キャラクターが複数いるCGも、非常に魅力的。

 

 

モブキャラも可愛いってズルいよね。攻略したくなります。

 

 

原画・塗り・背景・構図どれも素晴らしいですし、立ち絵だけでもエロ可愛い。笑

あえて不満をあげるとすれば

主人公。

複数原画のためか「誰このイケメン?」ということになっています。

どちらの原画家さんも素晴らしい方です。しかし、主人公は統一させても良かったのかな、と思いました。

 

 

 

Hシーン

 

 

フェチ:どちらも

着衣脱衣比率:ほぼ着衣

おっぱいもお尻も本当にエロかったです。

おっぱいだけに力を入れているエロゲは、ぜひとも見習ってもらいたいものです。

 

 

服装は、様々なものが用意されているのが素晴らしかった。

 

 

表情もいいですね。

 

 

聖良さんお尻エロすぎ。

 

 

構図も拘っていたものが多くて満足。

 

 


©ま~まれぇど

エッチシーンのMVPは、歌奈さんでした。フェラが多めで、しかも声優が御苑生メイさんということで圧倒的。

やっぱり抜きゲーでもバリバリ活躍している声優さんだと、他を圧倒していますよね。

そしてカットインでの顔のアップ。

すべてのキャラが歌奈ルートばりにエロかったら最高だったんですけどね。

 

 

卑語ありピー音ありアナルモザイクなし

卑語はあるのですが、ピー音ありなのが残念です。

ピー音があるのも抜き度を下げている原因。

 

 

【その他の魅力】

フェラ時の口元アップ、精液の垂れている顔アップ、チンコの勃起&萎え差分……などカットインや差分の使い方が抜群でした。これは他の作品にも見習って欲しい部分ですね。

 

 

【シーン数】

クリックで展開

シーン数は全部で26シーンです。キャラゲーのなかでは回数は多いほうだと思います。


聖良_7

陽姫_6

ゆづき_7

歌奈_6


だいたい1シーンで2回戦くらいするシーンが多めです。

 

 

 

BGM

 

 

BGM、主題歌、エンディング――合わせて34曲あります。

 

 

 

主題歌

 

 

primal / solfa feat.Ceui

 

 

 

その他の要素

 

 

・タイトル画面の「Extra」から、『CG・音楽・シーン・ムービー』を鑑賞できます

・萌えゲーアワード2014 エロス系作品賞PINK賞受賞

・余談ですが、スクショを453枚も撮っていました(笑)

 

 

 

まとめ

 

 

絶賛しましたが、あらを探そうと思えば見つかりますよそりゃ。

たとえば

いつまで桜が舞っとんねん。初音島かここは?www

という感じに。

 

 

そんな細かいことを気にしない方、キャラゲー(萌え抜きゲー)が好きな方は、シナリオもキャラ萌えもHシーンも力を入れているこの作品を、ぜひともプレイしていただきたいですね。

とりあえず体験版だけでもやってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

パッケージ版

 

駿河屋で「PRIMAL×HEARTS」を検索

 

Getchu.com→PRIMAL×HEARTS

 

ダウンロード版

 

DMM.com(独占)→PRIMAL×HEARTS

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

2 thoughts to “【PRIMAL×HEARTS】の感想”

  1. 朝でも夜でもこんばんはー!(なぜかおれつば鷲介)
    余談ですがおれつばでは鷲介が1番好きですw

    このサイト開くと最新記事のパッケージ絵がばーんと出てふきそうになります!w

    本題にはいりまして。こちらのゲームは存じてはいたのですが、内容まではチェックしていなくて、ふたつの生徒会ってあたりがFHみたいだなーと記事見て思いました。
    絵もキレイですし、ちょっと気になりますね。水族館のシーンいいなぁ。
    また誤字に気がついてしまいました。システムについての機能の字が違います。

    こちらをチェックされる頃にはご存知かと思われますが、DMMでパティシエなにゃんこが現在500円で、昔のゲームとはいえびっくりでした。
    ここまで安いと軽率に買ってしまいそうになります。わりと高評価ですし。

    1. >ぴずさん

      朝でも夜でもこんばんはー!!
      鷲介のノリは最高ですね。あれぞ王雀孫さんの真骨頂と言った感じ。
      でも隼人くんもかっこいいので捨てがたいです。笑
       
      ママとの甘い性活Ⅱぜひともプレイして一緒に被害者になりましょう。笑
      というか、はじめてこのサイトに来てくれた人がこの画像を見て、回れ右しそうで怖いです。
       
      >>こちらのゲームは存じてはいたのですが、内容まではチェックしていなくて~~
      確かにFHみたいに感じるかもしれません。ただプライマルハーツの場合は、両生徒会が争い合っている感が強いですけどね。
      さまざまな面で凝っている作品ですし、けっこう楽しめると思いますよ~!
       
      >>また誤字に気がついてしまいました。システムについての機能の字が違います。
      ありがとうございます。
      もし今後感想記事で、作品に対して「誤字が多かった」とか指摘していたとしても、笑って流していただければ幸いです^^;
       
      >>DMMでパティシエなにゃんこが現在500円で、昔のゲームとはいえびっくりでした。
      まさか半額セールをやるとは思いませんでした。
      このセールのせいで、ぱらだいすお~しゃんに付属するエロゲを目当てで1万2千円払った人達は大敗北ですね。
      わ、私はこれらの作品は持っていたので、特典目当てではなかったのでセーフです(震え声)。

      パティシエなにゃんこは500円ですし、コスパ最高だと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo