【ランス01 光をもとめて】の感想

5406文字

 

 

ランス01 光をもとめて

公式ジャンル ADV+RPG
メーカー ALICESOFT
発売日 2013年09月27日
通常価格 4,800円(税抜)
パッケージ購入 駿河屋・DMM・Getchu
ダウンロード価格 4,572円(税抜)
ダウンロード購入 DMM・DLsite・Gyutto・DiGiket

 

24年の時を越え、今なぜか――

 

 

 

 
◀【ゲーム属性グラフ】

企画・総監督 TADA
シナリオ いってんちろく・ダイスころがし
原画 魚介
音楽 DJ C++

 

 

 


おすすめ度:★★★★☆


知名度:


ストーリー:7

テキスト:

キャラクター:


演出:7

システム:7

ゲーム性:


CG:

Hシーン:7


BGM:7

主題歌:―


ポイント:コマンド選択式アドベンチャー、RPG、ランスシリーズ、リメイク、ミドルプライス


満足度:85


レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

【あらすじ】

女の子とヤることしか頭にない鬼畜戦士・ランス
彼のゆく所、美女の悲鳴がこだまする。
最近人売りから買った女の子魔法使い・シィルを引き連れ、西へ東へと旅をする日々。
そんなランスの今回のターゲット……もとい、目的地は、世界一豊かと言われるリーザス王国
名門パリス学園に通う貴族の娘・ヒカリが行方不明になり、その捜索の依頼がやってきたのだ。
都会のリーザスに行って、美女をゲット!
……のついでに捜索もしてヒカリもいただこうと、意気揚々ランスはリーザスに向かうのであった。

 

 

大人気「ランスシリーズ」の1作目「Rance -光を求めて-」のリメイク作品です。

なんと、24年越しのリメイクでして「父親が遊んだかもしれないエロゲー」という衝撃的なキャッチコピーも有名です。

 

 

この作品は、本当にすごい。

 

 

だって……

リメイク前の作品とは、別ものになっているように感じました!

 

 

リメイクがあまり上手くいかない作品も多いなか、これはすごいと思います。

シナリオ、グラフィック、戦闘システム、サウンド……すべてが再構築されています。

プレイしていて、ただただ楽しかったです。

 

 

所持購入動機プレイ前期待値

私は、パッケージ版を所持しています。

中身はこんな感じ。

ランス01&03のサウンドトラックも所持しております。

大好きなシリーズのリメイク作品ということで、購入しました。

プレイ前期待値:75

プレイ後満足度:85

リメイク前の作品のイメージから、そこまで期待値は高くなかったのですが、期待以上に楽しめました。

 

 

 

どんな人向け?

 

 

・ランスシリーズが好きな人

 

ランスシリーズが好きな人は、ぜひともプレイしていただきたい作品です。

私は、テキストを読んでいるだけでも、とても楽しかったです。

 

 

 

【ランスシリーズ未プレイ者】

 

「ランスシリーズって、どれから始めればいいの?」って人へ

未プレイ者のために紹介記事を書いていますので、参考にどうぞ。

 

 

 

【体験版】

 

ランス01 光をもとめて

ゲーム性の確認やシステムの確認をしたい人は、体験版をどうぞ。

 

 

 

ゲームシステムについて

 

 

ランス01は、コマンド選択式アドベンチャーです。

「目」「口」「手」「攻」「足」の項目から、自分の行動を選択します。

たとえば相手と話したい場合は「口」を選ぶと「なんか話す」などの項目が選べます。

その場を去る場合は「足」を選べばOKです。

「攻」を選べば「相手を襲う」ことができたりと、色々選択肢を試してみるのも楽しいでしょう。

 

 

会話画面は、現在の一般的なADVゲームと同じようなものです。

ただ、ランス君のシルエットが手前にあるだけで、会話している感が増すのが面白い。

 

 

マップ画面の黄色く光っている場所をクリックすれば、その場所に向かいます。

現在地から移動すると、時間経過があります。

時間帯によって、入れる場所と入れない場所があります。

 

 

ダンジョンでは、このように行き先(カード)を自分で選択していきます。

敵を避けるのも、戦うのも自由です。

ある程度カードの配置は決まっていますので、攻略する際に、繰り返しダンジョンに挑戦して覚えることにより、より快適に攻略することも可能です。

 

 

バトル画面はこのような感じ。

相手モンスターのところに「攻撃D」と書いていますが、これは次の相手の行動を表しています。

 

 

「手持ちチップ」の中から、使うチップ(武器や防具)を選択して「戦闘開始」を選ぶと、お互いに攻撃をしかけます。

チップの中には、「クールタイム」が設定されているものがありまして、たとえば「クールタイム1」のチップは、使用後に「1ターン」間を開けないと、再び使うことができなくなります。

どのチップをどういうタイミングで使うかが、戦闘の肝です。

 

 

基本相手の攻撃力は固定です。

たとえば『「グリーンハニー」の攻撃Cは、防御力10の「人間の盾」を使って80のダメージを受けたから、90の攻撃力があるんだろうなぁ』と推測できるのです。

このことを踏まえると、勝つのに難航している相手にも勝利できる可能性が高まります。

 

 

死に覚えゲーというわけではないですが、こうして自分で試行錯誤をして戦うことができるRPGは、本当に楽しいです。

 

 

 

【攻略】

 

 

攻略サイト

攻略サイトを見ないでプレイした方が楽しいのですが、取り返しがつかない要素も多少はあるので、見てプレイするのもありです。

取り返しがつかない要素とかだけを攻略サイトでチェックして、あとは自分で頑張ってみるのが一番かもしれませんね。

 

 

※自力攻略をする人は、「セーブするとき、上書きせずに別の場所にセーブ」をしていってください。

そうすれば後でCG回収することも容易です。あとは重要そうなアイテムを捨てないでいれば大丈夫です。

 

 

ちなみにプレイ時間は、クリアを目指すだけなら10時間をきるかもしれませんし、フルコンプしようとすれば20時間以上もありえます。

 

 

 

【攻略のコツ】

 

 

・戦闘でなかなか勝てない人は、武器や防具をチェックしましょう。これを見直すだけでもだいぶ変わります。レベルアップすれば対応できるようになる他のRPG作品に慣れている人は、この部分の意識が足りない場合が多いです

 

 

・ダンジョンでのカードの順番は法則がありますし、モンスターの攻撃力や防御力も計ることができます。そうしたことを計算しながら行動すれば、勝てないモンスターに勝てる確率も上がりますし、ダンジョンだって攻略できる可能性が高まります

 

 

・使い捨てアイテムはバンバン使ってオッケーです。ただHシーンを見るために必要なものもありますので、そこは攻略サイトでチェックしておきましょう

 

 

・迷ったり今何をしているか忘れた場合は「キャンプを張る」を選びましょう。ランス君が「俺のメモ」にて、ヒントだったり現在の目的を呟いています

 

 

・セーブはこまめにしましょう。ある程度進むごとに「上書きせずにズラしてセーブしていく」ことをオススメします

 

 

 

楽しかったところ

 

 

1:テキストを読んでいるだけでも楽しい

ランスシリーズで、とくに主人公のランス君が好きな人は、とっても楽しめると思います。

 

 

セリフ集

 

 

※一部、セリフを紹介します。

見たくない人は、アコーディオンを閉じてください。

プレイ済みの人や、どうしてもテキストが合うかどうかチェックしたい人は見てください。

 

 

フザケタ選択肢を選んだ場合

 

 

俺は椅子の上に立ち
股間の極太ソーセージを
おやじの目の前に突き出した。

【*】
「……食い物を扱う店なんだ。
 早くしまってくれ……」

 

 

嫉妬するランスくん

 

 

【スアマ】
「あら。シィルさん、評判いいですよ。
 ……ええ、私の友人からも、
 とっても可愛らしいと」

むむむ……なんか面白くないぞ。
さっさとシィルを探してお仕置きするか。

 

 

俺様理論

 

 

【ランス】
「おっ、悪人ヅラだな。悪人に違いない。
 殴って経験値と金を手に入れよう」

【シィル】
「ラ、ランス様!
 人を見かけで判断しちゃいけません」

【ランス】
「なんだと? 人間なんて
 見た目でだいたい決まるんだよ」

【ランス】
「悪人ヅラは元々善人でも、
 迫害されて歪んでいずれは悪人になる」

 

 

【ランス】
「俺以外の男なんて、
 弱くてダサくて自分勝手に決まってる」

 

 

【マリス】
「子供の、頃は……お優しくて、
 虫も殺さない、ような……」

【ランス】
「……今とは別人、ってか?
 今、外道なら関係ないだろ」

 

 

【ランス】
「ちっさいなぁ……
 ここに俺のがずっぽり入ったのか……」

【パティ】
「む、むりやり入れたんでしょー!?
 痛かったんだよー」

【ランス】
俺は気持ちよかったんだから
 仕方ないだろう。…………どれ」

 

 

【葉月】
「あう、アグっ! ひ、あぐうあああぁ……!
 な、に様だ……っ、ゴミクズ…………っ!
 あぐ、い、ひ、あぎぃぃっっ……!」

【ランス】
「わはははは!
 男は急に止まれない!」

 

 

【ランス】
「がはははは!
 俺が脅しで止める男だと思ったか!
 ヤるときは必ずヤる!」

 

 

【リア】
「痛ッ……! や、ま、まって、痛い……!
 うご、動かない、でっ……!」

【ランス】
「却下だ。俺は動かないと気持ちよくない。
 そして動くととても気持ちいい!!」

 

 

ふと見せる優しさ

 

 

【ミリー】
「助けに来てくれて、ありがとう。
 その……あの沼で」

ミリーちゃんはそう、静かに微笑んだ。

【ランス】
「………………」

【ランス】
「おう。女の子なんだから、
 身体は大事にしろ」

 

 

拷問の末殺された少女の「霊」との会話

【ラベンダー】
「ほんとは、ほんとは、死にたくなんて……
 そ、そんなの、嫌だったのに……
 えぐっ、うえええええぇぇ……!」

【ランス】
「…………泣くな。そんなふざけた女、
 言われなくても止めてやる」

【ラベンダー】
「……え……っ……?
 ひぐ、えっく……」

【ランス】
「可愛い女の子をいじめ殺すなんて、
 世界の財産の無駄だ。
 俺にとって有害だ」

【ランス】
「……だから、もう気にするな。
 さっさと成仏しろ。
 こんなところにいたってつまらんだろ」

 

 

カッコ良さ

 

 

【ランス】
「……ふん。だが失敗したな。
 俺を殺し損ねたのが、あいつらの敗因だ

 

 

 

 

2:レベルデザインが素晴らしい

ゲームシステムの説明でも触れましたが、試行錯誤するのは楽しかったですし、難易度も歯ごたえがあって楽しめました。

アリスソフトさんのゲームは、本当にやりごたえがあって楽しいです。

 

 

3:キャラが可愛い

シリーズ通して登場人物が多い作品ですが、今作もキャラの魅力が十分に出ていたと思います。

 

 

 

【欠点】

 

 

1:シリーズのファン向けの作品となっている

第一作目のリメイクということで、この作品からはじめた人がいるかもしれません。

他のランスシリーズをプレイした人はニヤっとできる部分も、はじめてプレイする人は分からないでしょう。

ファン向けの作品となっていて、説明不足な部分が見受けられます。

なのでぜひとも、ランスシリーズが好きな人にプレイしてほしい作品なのです。

 

 

2:人によっては難しいと感じる

「難しくて死にまくった。クソゲー」みたいな意見を言っている人がいましたが、たしかに他の多くのRPG作品のように「レベル上げだけをしていればクリアできる作品が好きな人」「苦戦することなくクリアしたい人」にとっては合わないのかもしれません。

私としては、それなりに歯ごたえがあって楽しめたので、難易度に関しては、すごく高い評価をしています。

 

 

3:周回プレイには向かない

自力攻略だと一周でのCGフルコンプが難しく、周回プレイする人がいるかもしれません。

しかし、この作品は、周回プレイには向かない作品だと思います。

ただ、この欠点に関しては、攻略サイトを見ることによって対処できます。

攻略サイトを見ない場合は、「セーブするとき、上書きせずに別の場所にセーブをしていってください」。そうすれば取り返しのつかない部分もあとでCG回収できます。

もちろん全CG回収しなくてもいい人にとっては、とくにマイナス点でもなんでもないですね。

 

 

 

サンプルCG

 

 

リメイク前と比べ、大幅にグラフィックが変わった今作。

ワンちゃん踏んじゃだめだよランスくん。

 

 

かなみちゃんとの初対面シーン。

この時は、めちゃくちゃ強キャラ感がありますね。笑

 

 

アリス作品なので、なかにはこんなシーンも。

基本的には、ランスくんがノリノリでエッチしているシーンがほとんどです。

 

 

水が苦手なパティちゃんを、特訓と称して無理やり水の中にぶち込みながら、股間のマグナムもぶち込むランスくん。

鬼畜すぎて笑ってしまいます。

 

 

パン泥棒にお仕置きエッチをするランスくん。

自分勝手な鬼畜男ですけど、一応こういう「大義名分」をかかげてエッチしているのが凄いところ。

 

 

 

まとめ

 

 

テキストを読んでいるだけでも楽しかったですし、ゲームの難易度もイイ感じでした。

壮大なストーリー展開の大作というわけではなく、ファンディスク的な感覚が強いので、お気軽に楽しめるかと思われます。

良リメイク作品です!

 

 

 

パッケージ版

 

駿河屋で「ランス01 光をもとめて」を検索

DMM.com→ランス01 光をもとめて

Getchu.com→ランス01 光をもとめて

 

ダウンロード版

 

DMM.com→ランス01 光をもとめて

DLsite.com→ランス01 光をもとめて

Gyutto.com→ランス01 光をもとめて

DiGiket.com→ランス01 光をもとめて

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo