【リアル妹がいる大泉くんのばあい】の感想

7272文字

 

 

リアル妹がいる大泉くんのばあい

views_0314pl

公式ジャンル 妹と共に生きるADV
メーカー ALcot ハニカム
発売日 2010年05月28日
通常価格 5,800円(税抜)
パッケージ購入 駿河屋・DMM.com・Getchu.com
ダウンロード価格 3,619円(税抜)
ダウンロード購入 DMM.com・Gyutto.com・DLsete.com・Getchu.com

 

兄妹が 兄妹であるための物語――

 

honeyview_2016-12-02_085431

 

 

◀【ゲーム属性グラフ】

シナリオ おるごぅる
原画 風見春樹、タコ焼き
音楽 森まもる

 

 

 


おすすめ度:★★★★


知名度:


ストーリー

テキスト

キャラクター10


演出

システム:6

ゲーム性:5


CG

Hシーン:7


BGM

主題歌


ポイント:実妹、二次元妹、初心者にもおすすめ、ミドルプライス


満足度:85


 

 

 

作品の紹介

 

 

【あらすじ】

現実の妹に絶望し、ゲームでも妹には萌えられなくなったお兄ちゃん。
そして現実の妹に絶望したからこそ、ゲームの世界で理想の妹を求めるお兄ちゃん。
この物語は、そのうちの後者。
現実の妹に 「キモイ」 「ウザイ」 と虐げられ、美少女ゲームの妹に理想を求めた、どこにでもいる平凡なお兄ちゃんの、血と汗と涙とその他もろもろの汁を元に綴った記録である。

主人公・大泉涼は、これまで数々の美少女ゲームで妹を愛してきた生粋のお兄ちゃん。
そんな彼が、とあるゲームの妹に心を奪われた。
大好きな声優、大好きな原画家、そしてお兄ちゃんのためならちょっとエッチになってしまう妹。
現実 (リアル) の妹である栞はそうしたゲームに熱中する兄を、汚物を扱うような目で見る。
だが、ゲームの妹――麻衣ちゃんは、兄をそんな目で見たりしない。
一緒にお風呂へ入ったり、手をつないで登校したり、すべてが現実とは違う。

そんなある日の夜、涼は不思議な夢を見る。
可愛い声で 「お兄ちゃん」 と呼ぶその子は、先ほどまでゲームで愛し合っていた理想の妹・麻衣であった。
そして翌朝、さらなる不思議現象が涼を襲う。
「お兄ちゃん、起きて。ねえ、お兄ちゃん」
軽く体を揺さぶられ、重い瞼を開くと、そこには――

「おはよう、お兄ちゃん♪」
「ま、麻衣ちゃん!?」

馬乗りになって自分を起こしていたのは、ゲームのキャラそっくりの女の子であった。

 

 

妹好きのためのゲーム。

実妹や二次元の妹、兄妹愛について真っ向から向かいあった全てのお兄ちゃんへ向けた物語。

テキストが読みやすくサクッとプレイ出来るため、エロゲー初心者から上級者まで幅広く楽しめる作品となっています。

 

 

私が持っているのはパッケージ版です。

honeyview_dsc_0319

 

 

サントラもあります。

このサントラでしか、OPやEDのフルを聞くことができません。

 

 

 

どんな人向け?

 

 

・妹好き

・お兄ちゃん

・ソフトなM

・ミドルプライスの良作を探している人

・サクッとプレイ出来る作品を探している人

 

妹萌えの私は、めちゃくちゃ楽しめました。

このゲームをプレイすれば分かるのですが、真っ向から “妹” というものについて向き合っている作品です。

妹キャラが好きならばプレイ必須な作品ではないでしょうか。

 

 

 

ストーリーについて

 

 

『二次元と三次元の狭間で』
自分の思い通りにならない現実の妹と、すべてが思い通りになるゲームの妹。
ケンカばかりの兄妹でも、ただいてくれるだけでいい。
そんな当たり前のことに気づくための『妹ゲー』。
大事なのは二次元の妹? それとも、今となりにいる現実の妹?

血の繋がった大切な妹、理想的な二次元の妹、恋愛関係抜きにした兄妹愛など、いろんな方向性から妹について考えられているストーリーです。

 

 

これが例えば義妹がメインの作品だと「血の繋がり以上の絆」みたいなものがテーマになってくると思うのですが、この作品の場合は「どんなに仲が悪くなろうと、唯一の血の繋がった兄妹である」という “切っても切れない関係” みたいなものが強調されています。

義妹好きの私としてはその方向性は合わないかなと思う部分もあったのですが、

・実妹であるからこそ感じる背徳感

・実妹ゆえの距離の詰めかたの難しさ

・ずっと一緒に過ごしてきたからこそ分かり合っていること

など義妹ものと違った方面での “色” がしっかり出されていたため、非常に楽しめました。

 

 

ただこの作品の場合、義妹は “偽妹” 扱いされているフシがあるように感じましたけどね。笑

 

 

 

・攻略

 

 

攻略は簡単ですが、一応攻略チャートを載せておきます。

推奨攻略順は下記の順番通りです。

 

 


攻略チャート

 

5/7   じっくり妹の放尿を観察する

5/12 かまわず栞を迎えにいく

5/16 あげちゃう、美紀ちゃんに全部あげちゃう

    →美紀END

   兄の童貞は妹のものですから

    →麻衣END

麻衣END後、タイトル画面の「GAME START」→「栞の章」

    →栞END

 

5/12の選択肢はセーブして、どちらも見てみることをおすすめします。


 

 

 

・体験版

 

 

妹好きなら問答無用で「買い」でもいいですが、迷っている人は体験版をプレイ下さい。

リアル妹がいる大泉くんのばあい(DMM)などでダウンロード出来ます。

 

 

 

テキストについて

 

 

1~3行で書かれています。

難しい表現や漢字もなくテンポよくサクサク読み進めていけるかと思います。

非常に読みやすく素晴らしいテキストです。

 

 

日常シーンの楽しいやり取りから、キャラ萌え、ちょっとしたシリアスシーン、Hシーン、全体的に楽しめたのはテキストが上手いからだと思います。

 

 

 

キャラクターについて

 

 

※この項目はネタバレ要素があります。

未プレイの人は次の項目へ飛んで下さい。

 

 

【リアル妹】

ALcot ハニカム 『リアル妹がいる大泉くんのばあい』 応援中!

大泉 栞(おおいずみ しおり)CV:遠野そよぎ

スリーサイズ:B82/ W58/ H85

主人公の妹。
いつも部屋で美少女ゲームばかりしている兄を軽蔑し、冷たく接している。
基本的にお兄ちゃんのことは “無視”。家での会話も少ない。

性格は強気で負けず嫌い。
世間では美男美女の兄妹で通っているが兄のオタクな本性を知っているため、決して認めようとしない。
部屋でエッチなゲームばかりしている兄を見ているうちに男への興味がまったく無くなってしまった。
背は低いけれど、バスケット部で毎日練習を頑張っている。

作中序盤こそツンケンしているように見えるのですが、その実、ヤキモチ焼きなお兄ちゃん大好きっ子。

ジト目になったり、「変態」とか「キモオタ」とか罵倒してくるシーンがいい感じ。

打って変わってHシーンではドMさを発揮したりと、SとMのハイブリッドっぷりを発揮しています。

とにかく栞は可愛かったです。

ヤキモチで古賀にまで張り合おうとする姿もまた可愛い。笑

この子の笑顔を見れた時は本当に嬉しかったです。

 

 

栞ルートの最後の演出。本当に素晴らしかったですよね。未プレイの人は必見です!

 

 

・栞ルートのシーン抜粋

 

 

涼「俺が自分ひとりで栞を守れるような人間になったら……」

涼「そしたら必ず、栞を迎えにいく」

涼「それまで、俺はこっちでがんばる」

涼「だから栞も自分の道をがんばれ」

涼「離ればなれになっても、俺はずっと栞のお兄ちゃんだから」

……やっぱり、お兄ちゃんはずるいよ。

そんなこと言われたら、わたしが答えられるのはひとつしかないじゃん。

栞「わたしも、お兄ちゃんの妹だよ」

栞「ずっとずっと、お兄ちゃんの妹だよ――」

深い関係になったにも関わらず、兄妹であることはずっと変わりません。

ある意味ブレないこの作品の姿勢は素晴らしいです。

 

 

そうだ、今度の休みに栞が遊びに来たら、俺もきちんと言っておこう。

真顔で言ったら笑われるかもしれない。

でも、離ればなれになった今だからこそ、心からそう思える。

子供の頃から、俺のそばにいてくれて、

俺の妹に生まれてきてくれて――

この兄妹ならきっとこの先も手を取り合って生きていけるだろう。そういう未来への展望を見せて物語が幕を閉じたのでした。

 

 

 

【二次元妹】

ALcot ハニカム 『リアル妹がいる大泉くんのばあい』 応援中!

大泉 麻衣(おおいずみ まい)CV:氷川めぐみ

スリーサイズ:B76/ W56/ H79

ある日突然、主人公の元に現れた理想の妹。
熱中していた美少女ゲームに登場していた妹で、いつも優しくしてくれたから恩返しをしたいと三次元の世界に飛び出してきた。
誰に対しても優しく、笑顔を忘れない女の子。
世話好きで家庭的、ちょっぴり甘えん坊なお兄ちゃん子でヤキモチ焼きという、主人公が抱いていた 「こんな妹がいたらよかったのになぁ」 という理想そのもので、栞とは真逆の性格。

本人は自覚していないが、お兄ちゃんには吐血モノの台詞をよく口にする。
胸があまり大きくないことだけがコンプレックス。
「ゲームではお兄ちゃん、わたしに目隠しをしてお尻を叩いてたよね?」 と、ゲーム内でのことをよく話題に持ち出し、主人公を困らせる。

健気でいじらしい。純粋無垢な少女。

こんなに性格の良い天使みたいな人間っているのだろうか?

プルプル震えていたり、涙目になって主人公の後ろに隠れたりと、小動物のような可愛さをしています。

しかしアホ毛が変なところから出ているのが気になります。笑

 

 

やっぱりストレートに好意をしめしてくれるのは本当に嬉しいものですね。

 

 

・麻衣ルートのシーン抜粋

 

 

病室でかけられる言葉は、いつも「がんばってね」だった。

今までだって、私なりにがんばって生きてきたつもり。

でも、誰も私を褒めてはくれない。

私はどこまでがんばればいいの?

いつまで生きれば、「がんばったね」って言ってもらえるの?

胸が痛くなります。

実世界の方の舞ちゃんに、本当に本当に幸せになって欲しいと思いました。

 

 

この人と一緒にいるだけで、私は笑顔でいられた。

大泉涼さん。

あなたは、私と一緒にいる時間は楽しいですか?

私はあなたに出逢えて、本当に幸せです――

辛いことを沢山知っている人って、その分幸せなことも沢山感じ取れると思うのです。

多くの事を望もうとしない舞ちゃんだからこそ、こういう想いを大切にしていたのでしょうね。

 

 

彰「俺たちにとっちゃ、本気で妹に惚れるのは勲章じゃねえか」

彰「逃げも隠れもする必要はねえ。お前は胸を張ればいい」

彰「お前は麻衣たんとエロゲーの中で出会った」

彰「だからお前は、エロゲーから逃げちゃダメなんだよ」

彰「それなら、お前のすべきことはひとつだろ」

涼「え……」

彰は近くにあったゲームのパッケージを手にし、それを俺の胸に押しつけてくる。

彰「エロゲーしようぜっ!」

麻衣たんのルートは、エロゲー愛の深いルートでもありました。笑

 

 

 

【妹の親友】

ALcot ハニカム 『リアル妹がいる大泉くんのばあい』 応援中!

妹尾 美紀(せのお みき)CV:日向苺

スリーサイズ:B86/ W58/ H85

彰の妹で栞の親友でもある。
さばさばとした性格で考え方は男前。
よく栞とお互いの兄のダメっぷりを一緒に嘆いている。
栞の所属する女子バスケット部のマネージャーで、ふたりで夜遅くまで部活動を頑張る毎日。

イケメンが好きで栞の兄のことをいつも羨ましがっているが、自分の兄に対しては冷たく、常日頃から消滅してほしいと思っている。
ただし、お小遣いが欲しい時だけは可愛くおねだりし、お金をむしり取っていく。

「ビッチ予備軍だよ、あいつは」 とは兄の評価。

下ネタをバンバン言うし、アプローチもかなり積極的だし(もはや肉食獣と言っても過言ではないほど)、ちょっとズレた感じの女の子。

ただズレている分、器が大きかったりしまして

ゲームの世界から飛び出してきた麻衣ちゃんを疑いもせず受け入れたり、栞と涼の関係をどうこう思うことなく祝福したりします。

メチャクチャ自分に自信を持っていて、「浮気されても奪い返すからオッケー」みたいな強気な発言をしたりしているところも、彼女の “器の大きさ” を感じさせます。

変わった部分にばかりフィーチャーしましたが、友達思いで、細かい気遣いができ、とっても心優しい良い子なのです。

 

 

・美紀ルートのシーン抜粋

 

 

「本当に悔しいっ……あたしだって、あのメガネの向こうのクールな眼差しで罵られたいのにっ」

最初の方でそんなことを言っていたのに、いざ蓋を開けたらSっ気のあるキャラでした。

 

 

選択肢で涼に選んでもらえた時の喜びようが凄くて、

「あたし、ぜったい可愛いカノジョになりますねっ」

と俄然やる気をだしてウキウキしていたのが、非常に可愛かったです。

 

 

 

大泉 涼

主人公。

どっちかというとM。

ガチでイケメン。

運動神経が良く、勉強もでき、オマケに優しいという完璧っぷり。

なによりも妹思いで心優しく、とても細かい気配りが出来ます。

大量にラブレターをもらうシーンがあるのですが、その一枚一枚に丁寧に返事を書くという誠実さも持っています。

ヒロイン達がみんなメガネフェチなのは、彼のせい?

 

 

 

妹尾 彰

親友。

変態的な発言も多いが、とても面白いやつ。

そして意外にも気が強く、喧嘩っ早い一面があります。(妹に関することだけ)

本当に本当に妹や友人を大事にしていて、相手の幸せを素直に願えるいいやつです。

彼の内面は本当に格好いい。

こんな親友がいたら最高ですね!

 

 

「兄貴をキモオタ呼ばわりする妹なんて、ただの萌えないゴミだわ」

名言すぎるwwww

 

 

 

古賀 剛

最初は事あるごとに突っかかってくる嫌な奴です。

彼がデレてからはもう

「古賀きめええええええええええ」って叫んでました。

顔がずっと引きつってました。

ただのキモくて嫌なやつで終わらず、バスケには真摯だったり、優しい部分もあったりする描写があったのは良かったです。

間違いなく良いキャラしてます。

 

 

 

演出について

 

 

全体的に演出を頑張っていた印象です。

特にBGMを流すタイミングが上手かったです。

 

 

各エンドごとに最後「全国のお兄ちゃんに捧ぐ…」と表示されるのですが、それぞれのルートが違った方面から “妹” というものに向き合っているため、同じ文章であるにも関わらず違った感慨を抱きました。

シナリオと相まって素晴らしいものになっています。

 

 

何よりも凄まじい演出なのはあのシーン(ネタバレにつき反転)


栞END後のタイトル画面に戻る演出は、凄まじくて叫びました。笑

こういう先の展望を匂わせて終わる感じがすごい好きです。


 

 

 

システムについて

 

 

ウィンドウサイズに関しては自由がきいて非常に素晴らしいです。

その他もおおよそ問題はないです。

 

 

ただボイスリピートをそのままの画面で出来るようにしてほしかったです。

可愛いボイスが多いのに、バックログの暗い画面からしか聞けないのはなんともツライです。笑

 

 

 

ゲーム性はあるか

 

 

一般のアドベンチャーゲームです。

 

 

 

CG

 

 

私がこの作品のグラフィック関連で気に入っているのは、何と言っても「浮かない顔が上手い」ということです。

views_0314jp-007

どこか寂しそうな、心ここにあらずというような、そんな表情をしています。

普通暗い顔をする時って「俯かせる」んですよ。

下からのアングルでどこか悲しげな表情を浮かべさせているのは上手いとしか言いようがないです。

 

 

views_0314jp-009

この表情なんて最高に魅力的です。

何かをグッと堪えている感じですよね。

誰もいない所にぽつねんと立っているよりも、「人が行き交っている中で、一人佇んでいる姿」が、より寂しさを醸し出しているんですよね。素晴らしい。

 

 

views_0314jp-004

麻衣の表情は「あどけなさ」がよく出ています。

 

 

views_0314jp-008

なんだろう、狭い空間にいる感覚が伝わってきて凄く良い!

べ、別にこのシチュエーションが好きな訳じゃないんですからねっ!!!

 

 

 

Hシーン

 

 

フェチ:どっちも

views_0314jp-006

全員制服を着てのプレイはあります。

全員一生懸命ご奉仕してくれます。

 

 

特に栞のフェラシーンは、Mっけ全開な感じで、Sの人は興奮する展開だったのではないでしょうか。

顎を掴まれてる構図がこれまたエロいんですよ。

 

 

美紀に関してはチョイSっぽく詰ってきます。

後輩にちょっとした言葉攻めを受けるのはMの人歓喜の展開でしょう。

なかなかのエロさでした。

views_0314jp-002

 

 

views_0314jp-010

ただ、この構図だけはあまり好みではありません。

組み伏せられてる栞がすっごくエロいですし、表情もそそります。

しかし主人公のケツを見ながら抜く人なんているのでしょうか? 笑

バックは好きですし、お尻も好きなのですが(女性のね)、なんかちょっと惜しいなと思いました。

 

 

Hシーンを全体的に鑑みてみると、文章の上手さもあるのか、結構な実用性があると思いました。

 

 

卑語なし。P音なし。BGVなし。

 

 

シーン数は

栞、麻衣_2

美紀_3

1シーンで2~3回はします。

 

 

 

BGM

 

 

全体的に良質なBGMが多いです。

ピアノ曲が少し多めだったのが印象的です。

 

 

・好きなBGM

 

 

「お兄ちゃんは辛いよ」

こういう楽しげな曲って結構好きなんですよ。

アコーディオンに打楽器の組み合わせがいいです。

ティンパニやクイーカやウッドブロックがいい味を出しています。

 

 

「ひたむきに、穏やかに」

ドラマチックな曲です。作中の使われ方も非常に良くて、曲との相乗効果を生み出しています。

 

 

 

主題歌

 

 

・OP

your little sister / 片霧烈火

明るく元気の良い曲です。

曲調の割にちょっと切ない妹心を表した歌詞ですね。

 

 

・ED

Dear My Precious / 片霧烈火

爽やかな気分で読後感に浸れるエンディング。

とても良い曲なのですが、冒頭の「ありがとう」が「はりがとう」に聞こえるのは私だけ?

 

 

 

その他の要素

 

 

・CG ALBUM、SCENE REPLAY、BGM PLAYERを実装。

・麻衣ルートに出てくるこのサイトを実際に作っている人がいました。

honeyview_2016-11-25_045424

妹と恋をする108の方法

外国人が作ったんですかね? 日本語翻訳すると上記画像に似ている感じになります。

 

 

 

まとめ

 

 

全国のお兄ちゃんに捧ぐ…

 

 

 

パッケージ版

 

駿河屋で「リアル妹がいる大泉くんのばあい」を検索。

 

DMM.com→リアル妹がいる大泉くんのばあい

 

ダウンロード版

 

DMM.com→リアル妹がいる大泉くんのばあい

Gyutto.com→リアル妹がいる大泉くんのばあい

DLsite.com→リアル妹がいる大泉くんのばあい

Getchu.com→リアル妹がいる大泉くんのばあい

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。