エロゲのシステムについて2

 

 

 

エロゲのシステムについて1の続きです。

 

 

– Menu –

 

 

 

個人的に必要だと思うシステム

何本かエロゲをプレイした人は、どういった機能が必要か。いらないか。いろいろ感じたと思います。

あなたはどうでしょうか? 見比べて見て下さい。

 

 

セーブ

→セーブ数50くらい必要かな。

私は最終的なセーブ数が10以下のことも多いんですけどね。

(他の人はどのくらい使うのだろうか……)

あとはどの場面でセーブしたか分かるようになってればいいです。

コメント機能はあると便利ですね。

 

 

オートモード

→スピード調整可。

右クリックでオートモードを停止して欲しい。

(停止しないで欲しいって人もいそうですね)

 

 

文字表示速度変更

→瞬間表示は必須です。

音声と同じ速度で文字が表示される機能はいらないですよね? ゆっくり文字が表示されるのにストレスを感じます。

どうやら私は短気なようです^^;

 

 

テキストウィンドウの透明度変更

→エッチシーンと通常シーンで別々に設定出来るゲームは超最高です。

next_0189pl

おお勇者よ、イってしまうとは情けない!ダウンロード版

このゲームにはそんな機能がありました。

 

 

スキップ

→既読スキップと未読スキップ両方欲しい。

スキップモードと普通のスキップどっちも欲しい。

未読部分までジャンプが出来たらマジで最高です。

このっ☆欲張りさんめっ☆

 

 

バックログ&シーンジャンプ

→ロードした時に、バックログに以前の文章も表示されるようにして欲しいです。

(久しぶにプレイして、今どんな場面か分からなくなったこと、あなたも経験あるでしょう?)

マウスホイールでバックログが開けないやつはストレスが貯まります。

近年増えてきた、バックログ画面でテキストをクリックして、そのシーンにジャンプ出来る機能(シーンジャンプ)は本当に便利です。

初めて遭遇した時は、思わず天を仰ぎ見ました。笑

 

 

メッセージウィンドウ消去

→マウス派なので、右クリックで出来ないと激しくストレスがたまります。どのメーカーも統一してくれ。

 

 

鑑賞モード

→音楽、CG、シーン鑑賞があると嬉しいです。OPやEDのムービーを見れるやつは親切ですよね。

他にも、立ち絵鑑賞モードがある作品は素晴らしいと思います。

 

 

Hシーン鑑賞って、1ルートクリアしないと出てこないゲームが多いですよね。

全然ヌケない抜きゲーに遭遇した時は、クリア前でも鑑賞モード出してくれってよく思います。

どいうことかと言うと、どんなゲームでも使えるシーンが少しくらいはあるものなので、それをまた見ることによってモチベーションを保ちたいのです。

セーブデータを拾ってきてそれを当てるという方法もあるのでしょうが、私はこのブログをやっている以上しっかり全部クリアしたいという気持ちが強いのですよ。

 

 

次の音声まで音声を再生

→必須レベル。クリックして音声が止まるとストレスマッハ。もっとテンポよく読み進めたいのに。

このシステムがあると「くだらない主人公の独白を読み飛ばしながら音声が聞ける」という意見を見たことありますが

私はそこまでは言いませんよ! 笑

 

 

音量調整

→キャラクターごとの音量調整も必要だと思います。

BGMを最小にしてもキャラクターボイスよりうるさい某ゲームは絶許です。
One☆らばー!! ~ミクちゃんの恋人~DLsite
(ゲーム自体は悪いものではないですよ。むしろ意欲作という感じで好印象です)

 

 

ボイスリピート

バックログからだけじゃなく、今現在の画面で出来るようにして欲しいですよね。

グッと来るセリフは何度も聞きたくなるのはエロゲーマーの性です。

 

 

<最低限やめて欲しいこと>

→パッチを当てるとセーブデータが壊れるやつ。

そもそもゲーム進行できないようなやつ。

アンインストールするとHDDが消去されるやつ。

(↑これらのゲームは本当にあるんですよ。笑)

 

 

 

あると嬉しい機能

こちらも個人的な意見です。賛同出来るでしょうか?

 

 

・システムボイス

→あるとなんか嬉しいですよね。

パルフェで里伽子のシステムボイスに設定した時、シーン(エッチシーン)鑑賞画面を開いた時の「……するんだ」の一言がなんだか好きでした。笑

 

 

・クイックセーブ、クイックロード

→なくても問題ないですが、あると便利です。

 

 

・オートセーブ

→セーブをし忘れた時絶望しなくても済む良心的なシステムです。

 

 

・マウスカーソル変更

→なくてもいいけど、マウス派の楽しみの1つだと思うのです。

 

 

・再生速度変更

→本当に嬉しかった機能です。私はゆっくり喋るキャラが苦手なので、速くできるならありがたい。

すべてのエロゲに標準搭載してくれないだろうか…

Honeyview_2016-05-17_085627

©戯画 「この青空に約束を―」

 

 

他にも「この青空に約束を―」にはマスコットキャラを画面に表示できたり面白い遊び心がありますよね。使わなかったけど。笑

そういった個性のあるシステムは大好きです。

このゲームはシーンセレクトも本当に便利ですね。

 

 

・立ち絵に自分でテキストを入れられる機能

→遊び方は無限大で、本当にたのしいですよね。

てにおはっ!なんかはエロゲツクールみたいな機能もあります。

エッチシーン作成モード

 

 

 

システムの良いエロゲ

 

 

LOVELY×CATION2(ラブリケ2

Honeyview_DSC_0164

システムが良いエロゲといったらこれは外せないでしょうね。

なにより特筆すべきはラブリーコールシステムでしょうか。

 

 

なにが凄いって、

設定した名前を呼んでもらえるのですよ。

 

 

ときめきメモリアル2にもEmotional Voice System(エモーショナル・ボイス・システム)なるものもありましたが、本当に珍しいシステムですよね。

EVSはコナミが特許とったんでしたっけ? いやーhibiki worksは良く頑張った!

っていうかときメモ2でFFのパクリみたいな曲使ってたのに自分の所は特許かよ…

 

 

黄昏のシンセミア

Honeyview_DSC_0144

こちらのゲームはフローチャート機能がとても親切で使いやすくなっています。

 

 

放課後3

Honeyview_DSC_0146

この画像はパッケージの裏側なのですが、システムの説明がズラッと書いています。

普通は登場キャラクターの紹介や、あらすじが書いてあるのです。

よほどシステムにこだわりがあるのでしょうね。

 

 

抜きゲーならではの気遣いがされた

放課後3のシステム

 

 

いつでも発射システム

→えーっと……説明は公式サイトに任せます。笑

 

 

BGMセレクトシステム

→気分転換ができる良いシステムですね。

 

 

ぬぎぬぎシステム with たくし上げⅡ

→立ち絵の服装を変えたり、脱がせたり、このシステムは他のゲームにも欲しいですよね。

いや、脱がせたいのではないですよ。服装を変えるの楽しいじゃないですか。ホントですよ(汗)

 

 

 


さて

今回紹介した以外にも様々なシステムを備えたエロゲが沢山あります。

ボイス登録機能、マウスジェスチャー機能、陰毛 on off(笑)、吐息 on off、CGズーム機能、テキストの吹き出し表示、PIT(掲示板でヒロインとのやり取りに対する周りの反応をチェックできる機能)、テキストやCGを切り替える機能……

あげたらキリがない程です。

 

 

どうですか? 私がシステムを重視していた理由が少しは分かっていただけましたか?

今後も様々なエロゲーのシステムを紹介していきますので、楽しみにしていて下さい!

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。