パンツ特化型画集「Under wears」の紹介

 

 

 

全編オール描き下ろし!
全編オールパンツ!
総勢70名の作家が織りなすメロン史上初のパンツ特化型画集!

今月の11日にメロンブックスより発売されました、パンツにこだわった画集「Under wears」。

私のお気に入りとなった画集ですので、紹介したいと思います。

 

 

予約受付し始めてからソッコーで予約。

忘れたころに届いたのですが、読んでみたらなかなかどうして素晴らしい画集でした。

 

 

あゆま紗由先生。

画像では分からないと思いますが、実物で見るとパンツの皺がしっかり描かれていたんです。

マジでエロい!

 

 

蟹屋しく先生。

子供っぽいパンツにあどけなさの残る顔立ち。

そして臨場感あふれる構図から、リアルに「ノックもせずに部屋に入ってしまった」かのような感覚が……。

 

 

「きのこのみ」の kino 先生。

繊細の絵タッチと淡いブルーの下着や服装が清涼感あふれています。

 

 

とりあえずこれ以上画像をのせるのはやめておきます。

「パンツと言えば縞パンでしょ」と思われたかた……ご安心下さい。

 

 

もちろん定番の縞パンから水玉模様のパンツ苺パンツや大人っぽいレースの下着までさまざまなパンツが楽しめます。

まさに紳士のための一冊!

 

 

お尻や足がドーンと見える構図が多いので、尻フェチ足フェチの方も満足できるのではないでしょうか。

 

 

また、何よりも70名の作家が超豪華!!!

 

 

あ行

あずまゆき、あづみ一樹、あめとゆき、あゆま紗由、泉まひる、WindArt、小沢悠

か行

蟹屋しく、神奈月昇、如月みゆ、kino、ぎん太、クロエ、珈琲貴族、珈琲猫、konomi

さ行

桜木蓮、桜沢いづみ、色谷あすか、40原、〆鯖コハダ、しもふりおにく、しらたま、Syroh、白もち桜、師走ほりお、すいみゃ

た行

平つくね、たかやKi、たのますずめ、玉之けだま、つかこ、てんまそ、唐辛子ひでゆ

な行

なつきゆう、ななろば華、成海クリスティアーノート、nyu、Noise、野々原幹

は行

背徳漢、はるのいぶき、ぱん、p19、羊羽忍、ぴこぴこぐらむ、藤崎ひかり、へるるん、堀博昭

ま行

茉宮祈芹、丸新、丸和太郎、まろや伽夜、みぐみぐ、みけおう、蜜桃まむ、宮坂なこ、muku、むにゅう、もみお

や行~ら行

八重樫南、ゆき恵、夕霧、柚子奈ひよ、らぐほのえりか、涼香、流嘉、るび様、REI、refeia

 

 

我々エロゲーマーならよく知っている原画家さんからエロマンガで有名な絵師さん。人気の高いイラストレーター。

とにかく豪華なのが分かります。

 

 

クオリティの高い一枚絵をじっと眺めているのも楽しいですし、たまにパラっと眺めてみるのもいいでしょう。

それぞれの作家の個性ある絵タッチや構図、キャラクターやシチュエーションが楽しめる一作です。

 

 

そっこうで通販分は売り切れたようですが、まだメロンブックスの実店舗には残っているでしょうから、気になった人はご購入してみてはいかがでしょうか。(通販のページで店舗在庫が確認できるようです)

 

 

もし今後ダウンロード販売などされるようでしたら、その時はご紹介します。

多分サイドバーの「つぶやき」の欄に更新したときは書くと思いますのでチェックしてくださいね。

(DL販売されない可能性も高いですけどね……^^;)

 

 

以上、今回紹介したのは「Under wears」。

パンツ紳士におくる至極の一作でした~。

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。