2018年3月のエロゲ・購入報告

 

 

 

エロゲーを愛するみなさん、ご機嫌いかがでしょうか?

例年よりも早く暖かくなりだしたと思ったら、いつの間にやら桜が咲き、いつの間にやら散り始めています。

 

 

 

2015年クソゲーオブザイヤーinエロゲー板

 

 


超久しぶりに動画が出ていました。もう更新はないかな、と思っていたんですけどね。

 

 

 

悪質なガセネタ

 

 

Twitterや5ch上で、ソースなしのデータを元に衰退をネタにしている人がいました。

18禁PCゲーム総販売数

※2010年以降はDL販売も含む

1990年:389万本
2000年:512万本
2005年:410万本
2010年:256万本
2015年:78万本
2016年:56万本
2017年:32万本

このデマに対して

「もしこれが本当だったら、去年俺が出した作品は、業界全体の~%の売上だ」と言っている業界の方がいたり、

「年間32万本の売上で、業界の人が食っていけてると思ってんの?」とか「それだと年間~本発売しているから、一本あたり~百本しか売れていない計算になるよね」とか賢く見抜いている人もいましたが、騙されている人も多かったです。

 

 


出典:「オタク」市場に関する調査を実施(2017年)

(単位は億。2015~2017年の数字。一番右の数字は予測)

この調査の数字では下がってはいるものの、デマの数字ほどの下がり幅ではないことが分かります。

 

 


出典:GAME HEADLINE

この記事では、踊り場に入り、回復傾向にあることが語られていました。

 

 

ソフ倫の数字はこれ。ダウンロード販売数だけでも、ガセネタの数字を越えています。笑

 

 

業界の人もがんばっているし、今現在楽しんでいるユーザーだって多いのに、こういう悪質なデマを流すのは止めていただきたいですね。

こういうマイナスイメージが広まることが、なによりも業界が衰退することにつながると思うので、この話題を取り上げておかないとな……と思った次第です。

 

 

 

ランス10について

 

 

攻略サイトの閲覧数です。

左(発売から一週間後の数字) 右(さきほど調べた数字)

 

 

多いときでは一日に40万くらいの閲覧数でした。笑

当初は、序盤で投げ出した人の低評価も見受けられましたが、今現在ではクリア組の高評価が続いています。

ランスに限らずとも、エロゲが盛り上がっている様子を見れるのは嬉しいです。

 

 

あ、そうそう。何度も何度も紹介していますが、ランスシリーズについての記事を書いていますので、ランスシリーズをプレイしてみたい人は見てみてください。

「ランスシリーズって、どれから始めればいいの?」って人へ

 

 

アリスソフトBlogにて、なかじーさんが、マウスカーソル配布されていました。

欲しい人はBlogを見に行ってください。

スタッフ日記:第280回

 

 

 

さて、2018年3月のエロゲの購入報告です。

今年の抱負である「購入本数を減らす」を破ってしまいました……

それでは紹介していきます。

※まだいくつか手元にないものがあります


 

 

 

購入エロゲ

 

 

 

かりぐらし恋愛

修正パッチ

最初にプレイしようと思ったのですが、延期したバルドとともに5月に届きます。笑

悲しい……(;_;)

そのときになったら、しれっと画像を差し替えておきます。

 

 

 

あくまで、これは〜の物語

延期作品の変わりに買いました。どちらにせよ後から欲しくなって買っていたでしょうから変わりないんですけどね。

 

 

 

バタフライシーカー

特典をどこのにするのか迷った挙げ句に、特典なしのところで予約しました。笑

 

 

 

ぱらだいすお~しゃん

アップデートパッチ ver1.02

頼むぞ。

面白い作品を期待しているからな!

 

 

 

RIDDLE JOKER

修正パッチ

わ―! 特典を並べてみると壮観!

相変わらずのゆずクオリティを楽しみにしています。

そしてそして、

マジで色紙バインダーがオシャレでイイ感じ♪

実物を見たら、想像以上に良いものだったので大満足。

 

 

 

少女グラフィティ

修正パッチver1.01

南浜先生ホント大好き!

 

 

 

Pure Marriage ~赤い糸物語 ハーレム編~

これは今までのシリーズをプレイしてきていないので未知数。

 

 

 

ボクと彼女の研修日誌

エロい(確信)。

 

 

 

母性カノジョ -子宮 帰還編-

どんな作品になっているんでしょうね。

 

 

 

その他

 

 

 

『お嬢様と憐れな(こ)執事』主人公・轟六道フルボイス化プロジェクト

CFの、ボイスパッチやサントラが届きました。ミニADVが出るのも楽しみにしていますよ。

 

 

 

えろげのSDのほん

こもわた遙華先生のSD絵をまとめた本。以前発売していたものが再販されていました。買い逃してからずっとウォッチしていたので手に入って嬉しかったです!

 

 

 

メガストア 2018年4月号

これは先月の記事で紹介できなかったので載せます。

「アッチむいて恋」が付属されるということで買った人が多いかも知れませんね。

 

 

 

電撃おとなの萌王Vol.07

ランスシリーズの新旧いろんなイラストが載っているということで購入。

15ページ分のっていました。


©株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス

他にも「ものべの」や、色々な絵師さんの「他で掲載した絵」や「グッズ用の絵」などがみれます。

「グッズはすべて買っているぜ」という猛者意外なら満足できるのではないでしょうか。

普通にイラスト集みたいな感覚の雑誌ですので、表紙に掲載されている名前に好きな絵師がいる人は買い。

 

 

 


以上です。

私はプレイ速度が遅いので、積みそうなものも多いですが楽しみです。

 

 

余談ですが

買おうと思っていた村正のフィギュアを買い逃したり、

お気に入りのピアスを無くしたりと悲しいこともありましたが、

エロゲをプレイして元気をだそうと思います。笑

 

 

それでは~。

 

 

 

Pocket

2 thoughts to “2018年3月のエロゲ・購入報告”

  1. 記事作成お疲れ様です。

    まず、記事前半について。

    問題となる発言者がこの数値ネタを「うっかり」やっていたのならば、浅はか。
    「わざと」やっていたのならば、悪質。

    記事内で貴兄も論破されていますように、ちょっと注意すればすぐに気づく話です。
    たぶん、「わざと」ではないでしょうか。

    分野が違いますが、KKKみたいな連中はどこにもいますので、貴兄も気を付けてくださいね。

    それと、記事後半について。

    貴兄はよく、今月は何本買ったぜ、みたいな報告をされています。
    しかし、エロゲとは数でしょうか。
    たまには、質から攻めてみるのも良いでしょう。

    例えば、私は、先月はエロゲを買いませんでしたが、その分、エロゲの研究に精を出していました。
    今月以降に関しても、エウシュリーのゲームで放置してしまったものをまたプレイしてじっくり味わおうかと考えています。

    (まあ、気が向いたら、またそのうち新しいエロゲも買いますが)

    では!

    1. >侯爵さん

      コメントありがとうございます!

      記事前半について。
      その発言者は、自分の発言がバズってて喜んでいたので、わざとでしょうね。
      デマを指摘されても「知らねぇよ」みたいな態度でしたし。
      KKKみたいな連中には気をつけます。
       
       
      記事後半について。
      「質が大事」――おっしゃる通りだと思いますし、自分もそうありたいと思っています。
      その上で少し、意見を言わせてください。

      数を買っているからといって、一本一本を蔑ろにしているつもりはないです。
       
       
      【購入報告の意義】
       
      1:慣例
      昔からエロゲの「違法ダウンロード=割れ」問題というのがありまして、サイト運営者で購入物を報告する人が多く(そうしないと面倒な絡まれかたをする可能性があるため)、そういったある種の慣例のようなものがあります。私もそれにならっていて、自慢の意図はないことだけは主張しておきたいです。(正直な話「自慢するな」と書かれたような気がして心外でした)
       
      2:楽しみ
      毎月「月末エロゲの日」以降に「この作品買ったのかよwww」とか「私もそれを買いました!」とか、そういった話題をすることも、エロゲの一つの楽しみ方だと思っています。
      なので今後とも購入報告は続けていきます。
       
       
      【なぜわざわざ色んな作品を予約買いしているのか】
       
      1:コレクション
      色んな作品を買ってしまうのは、私のコレクター的気質にあります。単純に欲しい物を集めてしまう「物欲」でもあります。買うことがストレス発散だったり満足感に繋がっている部分もあります。
      あとは、初回特典がついたり、色んなキャンペーンに参加できたりすることも予約買いの動機です。
       
      2:業界のため
      エロゲ業界は予約と初動が大事でして、メーカーやクリエイターを支えることに繋がります。
       
      3:評判を気にしないで買いたい
      現在は、「埋もれる作品」と「目立つ作品」の二極化が進んでいます。
      今は評価を見てから買う人や、(メーカーやクリエイターを見たりして)確実に面白くなりそうな作品しか買わない人が増えています。
      資金力があったりして、宣伝に力を入れている作品だけが買われ評価され、さらに買われるというサイクルだと少し寂しいと思うんです。
      自分の培ってきた感性によって、評価がでるまえに予約することは楽しみの一つですし、埋もれている良作を探したい気持ちもあるのです。
      飲食店なんかもそうですけど、今や「食べログ」の評価で店を決める人も多くなってきました。「あの店がクソまずかったw」とか「あの店は隠れた名店だわ」みたいなことが少なくなってきて、悲しさがあります。エロゲ業界ではそれがより顕著になっている気がするんですよね。
       
       
      【質か量か】
       
      基本的には私も侯爵さんと同じように「質」が大事だと思っています。
      他の人の感想をみて「ちゃんと作品をプレイしたのかよ」と思うような内容だと悲しくなります。

      ただ「量」だって一概には否定できないとは思っているんですよね。

      ラーメン好きを例にあげます。
      ラーメン100杯食べた人、ラーメンを厳選して10杯じっくり食べた人――それぞれ別の楽しさがあるでしょうし、それぞれの発する感想は違った貴重さがあると思うんですよね。
      まぁどちらにせよ「質」を大事にしたい気持ちはありますし、その点は同意です。
      たくさんプレイしているうちに見失う可能性もありますので、そのときは侯爵さんの提言を胸に初心に帰ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo