映画『カメラを止めるな!』を見に行きました……他

 

 

 

昨日、映画『カメラを止めるな!』を見に行ってきました。


©ENBUゼミナール 『カメラを止めるな!』公式サイトより

この映画はどういう映画かというと、初期制作費用が300万という超低予算で、無名の俳優たちを起用した意欲作。

……にもかかわらず、アイデアの良さ緻密な構成により、海外の権威ある賞を総ナメ。著名人たちも絶賛。

そんな、今話題を呼んでいる映画です。

 

 

上映時間は1時間36分ゾンビものの作品で、ジャンルは「ホラー/コメディ」。

私は、ホラー系が好きなわけでなく、「怖い作品だったら嫌だなぁ」と思っていのですが、そういう「怖さ」が売りの作品ではありませんでした。

 

 

見終わったあとの素直な感想が「これは面白い」

思わずスタンディングオベーションしました。

心の中で。笑

 

 

肝心の内容なんですが、これは喋ってしまうと面白さが失われてしまうタイプの作品です。

とりあえず見てみてほしいです。

そして、「なんなん? この作品。意味わからないんだけど」「うーん……あんまり面白くないような……」そう思ったらこの映画の罠にハマってしまったも同然。

後半の展開に「あっ、そういうことか」「すげーっwww」となること請け合い。

いや、フワッとした紹介となってしまっていますが、これは本当に前情報なしに見ていただきたい作品なのです。

映画でしか表現できない創作物だと思います。

 

 

 

さえない彼女のエッチの仕方

 

 

さえない彼女のエッチの仕方 〜清純な女子大生の淫らな痴態〜
さえない彼女のエッチの仕方 〜清純な女子大生の淫らな痴態〜

ずっと前に延期の告知がでてから、全く音沙汰のなかった「さえない彼女のエッチの仕方」とかいう某ラノベのパロディタイトルっぽい抜きゲーが、さりげなくDMMで販売開始されていました。

まったくどうなっているんでしょうね。Softhouse-sealは。

 

 

 

ものまね

 

 

ものまね芸人がけっこう好きなのですが、藤原竜也のマネをするガーリィレコードとかいう芸人がそれなりに面白いです。

 

 

大乱闘スマッシュブラザーズのネタなんか、とくに好き。

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo