「ランスシリーズって、どれから始めればいいの?」って人へ

 

 

 

「ランス、気になってたんだよね。でも、どれからやればいいの?」

「ランス10が発表されて盛り上がっているようだけど、そんなに面白いの?」

などなど疑問に思われた人もいるでしょう。

そんな人のために今回の記事を書くことにしました。

 

 

 

  Menu

  • そもそもランスシリーズってどんな作品?
  • 作品紹介
  • どの作品からプレイしたらいいの?
  • おまけ

 

 

 

そもそもランスシリーズってどんな作品?

 

 

Rance』(ランス)は、1989年よりアリスソフトから発売されているアダルトゲームのシリーズ作品。

「世界中の美女は俺様のもの」が信条の鬼畜戦士ランスと奴隷の魔法使いシィルが繰り広げる冒険活劇。

wikiより

 

 

30年近く続く、超大作シリーズ。

初代のランスのリメイクが2013年に発売したのですが、その時のキャッチコピーが

『父親が遊んだかもしれないエロゲー』

 

 

こんなキャッチコピーが出せるのは老舗のアリスソフトの大作看板タイトルだからこそ。

他の作品じゃまずこんな凄いキャッチコピーはつけられませんよね。笑

 

 

さて。まずはここで、ランスシリーズの主人公を紹介。

ランス

鬼畜戦士。無類の女好き。

気に食わない男は構わず斬り殺したり、気に入った女は嫌がられようとも犯したりと、かなり自由奔放で自分勝手な主人公なのです。

しかし、どんなピンチな状況でもなんとか切り抜けてしまう豪胆さや、強さ、運の良さ、ストレートでさっぱりとした性格、どこか憎めない愛嬌、カリスマ性などが多くの人が支持する所以なんでしょう。

 

 

他作品では、なかなか見られないような主人公ですが、この主人公こそがランスシリーズが愛されている大きな要因。

シリーズの他の魅力としては、


・多数の魅力的な女性キャラクター

・シリーズごとに違うゲーム性

・壮大な世界観

・英雄譚とも言える豪快なサクセスストーリー


などがあげられるでしょう。

 

 

 

作品紹介

 

 

ランス01 光をもとめて
ランス01 光をもとめて

シリーズ一作目のリメイク。ADV+RPG。コマンド選択式のADVパートがメイン。元が1989年の作品。最初のころの方がランスくんの鬼畜度が高く、後の方にでた作品の方が鬼畜度が低くなっているのは時代の流れか。

公式 ▶攻略

駿河屋▶ランス01 | 通販ショップの駿河屋

Getchu.com▶ランス01 光をもとめて

 

 

アリス2010
アリス2010

複数の作品が収録されています。その中に、2作目のリメイクである「RANCE02」も入っています。RANCE02はRPG作品です。インストールフォルダ内の「02改データ」を操作することで「Rance02改」にバージョンアップできますので、新規プレイヤーはバージョンアップさせてからプレイした方が良いと思います。

公式 ▶攻略 ▶パッチ

アリス2010 | 通販ショップの駿河屋

 

 

ランス03 リーザス陥落
ランス03 リーザス陥落

3作目のリメイク。この作品のみボイスつきです。RPG+ADV。

今までボイスがなかったシリーズにボイスをつけるというのは、かなりの冒険だったと思います。しかし思いの外好評でしたね。

公式 ▶攻略

駿河屋▶ランス03 | 通販ショップの駿河屋

Getchu.com▶ランス03 リーザス陥落

 

 

ランス5D ひとりぼっちの女の子
ランス5D ひとりぼっちの女の子

5作目。RPG+ADVですが、サイコロを使ったちょっと変わったバトル。

公式 ▶攻略

 

 

RanceVI〜ゼス崩壊〜
RanceVI〜ゼス崩壊〜

6作目。RPG。シリーズ内でもストーリーが面白い作品。

公式 ▶攻略 ▶パッチ

駿河屋▶RanceVI | 通販ショップの駿河屋

Getchu.com▶RanceVI-ゼス崩壊- 廉価版

 

 

戦国ランス
戦国ランス

7作目。地域制圧型SLG。シリーズ内でトップクラスの人気作。

公式 ▶攻略 ▶パッチ

駿河屋▶通販ショップの駿河屋

Getchu.com▶戦国ランス 廉価版

 

 

ランス・クエスト
ランス・クエスト

8作目。RPG。

過去作のキャラがメチャメチャたくさん出てくるので、少なくとも6と7くらいはクリアしてからプレイした方がいいと思います。

ランス・クエスト マグナムとセットで完成された作品といえますので、どうかご一緒にご購入ください。

公式 ▶攻略 ▶パッチ

駿河屋▶通販ショップの駿河屋

Getchu.com▶ランス・クエスト

 

 

ランス・クエスト マグナム
ランス・クエスト マグナム

8作目の追加ディスク。本編と同時購入をオススメしています。

公式 ▶攻略 ▶パッチ

駿河屋▶通販ショップの駿河屋

Getchu.com▶ランス・クエスト マグナム

 

 

ランス9 ヘルマン革命
ランス9 ヘルマン革命

9作目。タクティカルRPG。

こちらも過去作のキャラがまぁまぁ出てきますので、6、7、8をクリアした後にどうぞ。今までで、一番ヒロインのデレ成分が高い作品。

公式 ▶攻略

駿河屋▶通販ショップの駿河屋

Getchu.com▶ランス9 ヘルマン革命

 

 

「配布フリー宣言」対象作品

「Rance -光を求めて-」「Rance II -反逆の少女たち-」「Rance III -リーザス陥落-」「Rance IV -教団の遺産-」「ランス4.1 ~お薬工場を救え!~」「ランス4.2 ~エンジェル組~」「鬼畜王ランス」

※フリーですが、新規ユーザーには古臭く感じるかもしれません。

リメイクを待ったり、他のリメイク済みの作品のみのプレイでも大丈夫だと思います。

それでもプレイしたい人は、ご利用ください。

 

 

無料配布のおまけミニゲーム

戦国ランス~三匹が斬ったり突いたり燃やしたり -slash!thrust!burn!-

戦国ランスをプレイした後にでもどうぞ。

 

 

 

どの作品からプレイしたらいいの?

 

 

一番最初の作品は

「RanceⅥ ~ゼス崩壊~」か「戦国ランス」がおすすめ。

どちらも比較的安価に手に入る。シリーズ内でも人気の作品。面白い。これらの作品から入ってもストーリーが理解できる。古臭い感じもあまりしない。などの理由から。

 

 

個人的には【戦国ランス】を一番おしたいです。

理由は、この作品からランスシリーズに触れた人が多いので、一番人を引き込む魅力があると感じるから。

この作品からでもストーリーに入っていきやすい。ランスくんの鬼畜具合が、ヌルすぎずキツすぎずでちょうどいい。ゲーム性が優れているのでハマりやすい。とにかく楽しい。などが要因です。

 

 

【RanceⅥ ~ゼス崩壊~】はRPG作品。

RPG作品が好きで慣れ親しんでいる人は、シリーズ内でもストーリーの評価が高いランス6からでもいいと思います。

 

 

ランス10をやるために最低限プレイしてほしいタイトルの順番としては

7 → 6 → 8 → 9 → 10

もしくは

6 → 7 → 8 → 9 → 10

 

 

最近の作品を追っておけば、ストーリーの流れは把握しやすいだろうという判断です。

登場キャラが多いことからも、これらの作品は重要だと思います。

その他には、ランス03もランスの世界観を知る上では重要だと思うので、余裕があればやっておきましょう。

 

 

他のタイトルもやる場合は7と6をクリアしたあとくらいにやるのがいいんじゃないでしょうか。

例:7→6→1→2→3→5→8→9→10

時間のある人は、このように全体的にプレイすれば、最大限ランス10も楽しめると思いますよ。

 

 

超やる気のある人は

1から順にプレイするのもありかもしれません。ただ、名作からやった方が、全部プレイする気になると思います。ですから私はおすすめプレイ順でプレイしていただくことを推奨しています。

 

 

一本だけプレイしたい人は何をやればいいの?

 

 

シリーズで一番人気があるのは、外伝である「鬼畜王ランス」を除いて「戦国ランス」ではないでしょうか。

とにかくゲーム性の部分が面白いくて、時間が湯水の如く解けていきます。

なにか1作だけプレイしたい人は、名作と言われているこの作品だけでもプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ランスシリーズの中でも、私が一番好きな作品

 

 

個人的に一番好きなのは「ランス・クエスト マグナム」。

シリーズの今までのキャラクターがたくさん出てくるお祭りゲーです。

魅力は、たくさんのヒロインが出てくるがゆえのハーレム感。

そして、城を所有したりとサクセスストーリーを味わっているかのような優越感。

一番は、RPGでありながらスポーツのようなゲーム性

 

 

足だけを使ってボールを扱うからこそ面白いサッカー。

だいたい同じ体重の選手どおしで、決められたルール内で戦う格闘技。

スポーツは、ルールが決められているからこそ面白いのです!

 

 

ランス・クエストは、技の使用回数に制限がありまして、ミッション中に同じキャラクターをずっと使い続けるのが難しい。

「序盤は、技回数の多いキャラで攻略しよう」とか「強いキャラを最後のボス戦で使おう」とか「このキャラとこのキャラを組み合わせよう」とか自分で試行錯誤しながらイベントを攻略していくのです。

キャラクターがたくさんでてくるゲームって、使わないキャラが多かったりしますよね。

でもランス・クエストに限っては、こうした制限があるためか、沢山のキャラクターを育てようと思えるから凄い。

それに育成方法もある程度自由がききます。

弱いキャラを愛情をもって時間をかけて育ててもいいし、強いキャラだけを使ってもいい。

キャラの長所を伸ばしてもいいし、足りないところを補ってもいい。本来の役割とは違うタイプに育ててもいい。

これほど完成されたRPGは他に知りません。

それほど大好きな作品です。


ランス・クエストの「我が栄光」のアレンジがかなり好き。作中でこれが流れるシーンはマジでテンションが上がります。

 

 

それに、リセット・カラーがめっちゃ好きなんですよ!


この動画を見た瞬間にハートキャッチされました。

 

 

 

おまけ

既プレイ者向け。未プレイの人にとって、ネタバレが多いと思うので注意。

 

 

ランスの魅力にハマったら、公式にあるランスワールドノートも見てみてください。

 

 

このサイトもランスシリーズを深く知りたい人には必見。

 

 

シリーズの歴史を動画で振り返ったもの。上記2サイトのように細かく書いてあるものではなく、簡単に分かりやすくまとめられたもの。他にも設定編・人物編があるので、見る人は動画先から飛ぼう。

 

 

動画でキャラクターたちの詳細がまとめられています。魔軍編もあり。42分の動画。めっちゃ長い。笑

 

 

作業用BGMにどうぞ。初代から戦国ランスまでの「我が栄光」メドレー。この投稿者は戦国ランスまでの戦闘曲と名曲もあげています。

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。