2018年1月のエロゲ・購入検討

 

 

 

ども。

おはこんばんちは!

今年最後かもしれない記事の投稿です。

 

 

 

けっこうどうでもいいかもしれない小ネタ1

べつにディスる意図はないんですが、普段は目を向けない「品番」を見てみたら「KUSO-001」と書いてあってちょっと面白かったです。

まぁこれはメーカー名を略しているんでしょうけどね。

 

 

 

けっこうどうでもいいかもしれない小ネタ2

ポジティブな延期……素晴らしい言い回しですね。笑

 

 

 

過去にはこんな延期理由を見たことがあります。

         ↓↓

「未来からやってきた自分からの要望で~」というのもなかなか素晴らしい延期理由でしょうか。笑

 

 

 

他にも

延期に際し「ぜんぶ童貞のせいだ。」というパワーワードで乗り切ったメーカーもありました。

 

 

 

とまぁ延期に関するネタを色々言いましたが、この『消えた世界と月と少女』は、公式サイトを見る限り良い雰囲気ですね。

どんな作品になるのやら。

 

 

 

それでは2018年1月の気になっている作品や購入予定の作品を紹介します。


・気になるエロゲ

 

 

 

公式サイト

「妹ぱらだいす!」の三作目です。私は好きなシリーズですね。もちろん過去作をやっていなくても楽しめる仕様になっているかと思います。

妹ぱらだいすシリーズの魅力といえば、実妹ものでありながら重くなることのないアホっぽいノリ。ヒロインごとのHシーンの特性というかパターン。ハーレムルート。一部でアニメーションがあること。……などがあげられます。

今回は伊東ライフさんの絵ではないですが、このシリーズを好きな人で買う人は多いんじゃないでしょうか。

パッケージ版ダウンロード版サントラシリーズ過去作

1パッケージ:駿河屋

1ダウンロード:DMM DLsite Gyutto DiGiket Getchu

2パッケージ:駿河屋

2ダウンロード:DMM独占

 

 

 

公式サイト

前作は「血の繋がった兄妹」であるがゆえの葛藤や壁をしっかり描いていた良作でした。

上で紹介した「妹ぱらだいす!」はお手軽にできる実妹ゲーだとしたら、この「いもうと」という作品は背徳感や葛藤などを売りにした作品ですね。

さて、この第二章はどんな完成度になることやら。

パッケージ版前作

【いもうと〜蜜壺・完全版〜】

ダウンロード版:DMM DLsite Gyutto DiGiket Getchu

 

 

 

公式サイト

ALcot作品の中でも人気な「中の人などいない!」「鬼ごっこ!」「幼なじみは大統領」などでおなじみの新本シリーズの最新作ということで、注目している人は多いかもしれません。

初回限定版が桐箱のパッケージなのも珍しいですね。装甲悪鬼村正以来でしょうか。


画像はALcot公式から引用しました。

※もう初回限定盤の予約は打ち切られています。

パッケージ版

 

 

 

公式サイト

唯々月たすく先生が原画家なので買う、という人も多いかもしれません。

オジサンと少女の恋愛……という設定に惹かれた人もいるかもしれませんね。

ただ毎度ながらオンライン認証はありますし、まだ情報は出ていませんがDMMゲームプレイヤーで起動する形になる可能性もありますので、予めDMMゲームプレイヤーの起動確認はしておきましょう。

パッケージ版

 

 

 

公式サイト

戯画が発売する萌えゲー。

原画家が4人いるにも関わらずけっこう調和が取れていますね。原画家にあめとゆき先生がいるので少し気になっています。

「添い寝モード」「カノジョとおやすみ」「カノジョとおはよう」などのバイノーラル音声を使ったコミュニケーションモードがあるようですが、こういうのを使うタイプの人には嬉しい要素でしょうね。

パッケージ版彼女と添い寝セット

 

 

 

公式サイト

上田メタヲさんと昏式龍也さん(あと、森間まりもさん)というタッグが手がけている作品。注目度は高いです。

light作品らしい熱いバトル展開、メタヲさんが描くグロCGにも期待。笑

ちなみに「眠れぬ羊と孤独な狼」とのコラボイベントをやっています。

パッケージ版

 

 

 

公式サイト

本編 [ トリノライン ] のアフターストーリーから「物語はああなってたけど、もしこうだったら……?」という「もしも」のお話まで、いろいろ詰まった [ トリノライン:ジェネシス ] ……とのことです。

私は本編を買ったので、こちらのFDも買おうかなと考えています。

パッケージ版トリノピロー同梱版本編

 

 

 

公式サイト

プレイホームに『新キャラ・Hモーション・カスタムデータ・マップ・スタジオ』を追加するアペンドディスクです。

とくにスタジオを心待ちにしていた人は多そうですね。

これも本体を買っているので買おうか迷い中。

パッケージ版本体

 

 

 

公式サイト

とんでもないペースで新作の発売をしているプレカノ最新作。

エロマンガや一般の漫画でも活躍する やんよ さんを原画に起用していますね。

可愛らしい絵柄ですしロープライスですし、気に入った人は思い切って買っちゃうのもアリだと思います。

パッケージ版プレミアムエディション

 

 

 

公式サイト

Lumpのケモミミヒロインがでてくる萌えゲー。

紅葉が描かれている背景が綺麗です。

キャラクターが可愛らしいのもポイント高いですよね。

パッケージ版プレミアムエディション

 

 

 

・紹介

 

 

 

公式サイト

アイカギのアフター。

アイカギを買った人はこのFDも買ってみてはいかがでしょうか。

前回はおっぱい全開の構図でスルーしましたけど、今回は一応お尻を見せた構図もあります……。

まぁエロよりも萌えが中心の作品でしょうけどね。

 

 

 

公式サイト

けっこう構図が私好み。

 

 

 

公式サイト

非18禁のグリザイア ファントムトリガーの四作目。

 

 

 

公式サイト

ギャルゲ塗りじゃなくてアニメ塗りっぽい感じです。

 

 

 

公式サイト

鶴崎貴大さんの原画は独特の味がありますね。

構図が素晴らしくて、ヒロインが顔に男性器を押し付けているやつとか素晴らしかったです。公式サイトに転載禁止と書かれていたので画像は貼りませんが。

※2月23日に発売延期

 

 

 

公式サイト

ごめん全然清楚な娘に見えない。

 

 

 

公式サイト

獣姦ものの抜きゲー。この作品の何がすごいって、サンプル画像を見ると『ライオン・羊・オットセイ(?)・トラ』など普通の獣姦抜きゲーには出てこなそうな動物が多いことですよ。笑

 

 

 

公式サイト

絵がけっこう好みです。

それにしてもこんなに破壊力のあるお尻を描けるのに、おっぱい(巨乳)を強調した構図が多いです。

 

 

 

公式サイト

前回の記事でも言いましたが、OPがイイ感じの曲です。

これも前回の記事で書いたネタですが、この曲と似ている!?

 

 

 

公式サイト

※2月23日に発売延期

 

 

 

・廉価版、パック、リメイク

 

 

 

公式サイト

パッケージ版: 駿河屋 DMM

良作の百合青春ゲーがフルボイスとなって発売されます。

百合好きだけじゃなく爽やかな青春物語が好きな人にもオススメできる作品ですね。

 

 

 

公式サイト

パッケージ版: DMM

2018年の2月にシリーズ三作目が発売予定の人気作。

女装主人公ものの走りとして有名な作品でもありますね。

その一作目と二作目のセット版が安価に手に入るチャンスです。

 

 

 

公式サイト

パッケージ版: 駿河屋 DMM

デジタルキュートの最新作「タンテイセブン」以外をまとめたコンプリートパック。

ぶっちゃけ私はデジキューの作品が好きで全作もっているんですよ。

ロリ調教ゲーの「むすめーかー」やシューティングゲームの「ぶるにゃんマン」、バイブ・ラブラブ調教をテーマとした「オトメスイッチ」、女装主人公もののバカゲーで公式ジャンルが “ちんこ祭りADV” の「ちんくる★ツインクルフェスティバル!」などクセのある作品が多いです。笑

 

 

 

公式サイト

パッケージ版: 駿河屋 DMM

2016年にニトロが発売した良作が廉価版となって登場。

というかこの作品は公式サイトの作り込みからして凄いですね。

 

 

 

公式サイト

パッケージ版: 駿河屋 DMM

プルトップ作品15作が入ったお得なパックです。

予約しておかないと価格が値上がる可能性もありますので、欲しい人は予約しておいた方がいいかもしれません。

 

 

 

公式サイト

パッケージ版: 駿河屋 DMM

ルネの作品が18タイトルも入っていて、お得に買えるパックです。

 

 

 


以上となります。

年始はそんなに買わなくてすむかな。

まぁまだどれを買うかを完全に決めたわけではないですけどね。

 

 

 

アリスティアらぶらぶアフター

『お家に帰るまでがましまろです』の初回版を買った人は公式サイトにいって『アリスティアらぶらぶアフター』をダウンロードしておきましょう。期限は2018年12月8日0時までですが、後回しにすると絶対忘れます。

 

 

 

ご挨拶

当サイトを見に来てくださって、ありがとうございます!

今年1年もお世話になりました!

来年もまたよろしくお願いします!!

みなさん良いお年をお迎え下さい!!!

 

 

 

それでは~。

 

 

 

Pocket

9 thoughts to “2018年1月のエロゲ・購入検討”

  1. 古城様、今年最後の記事、お疲れ様です。

    貴兄とは年の瀬からのお付き合いでしたが、
    今年はお世話になりました。
    また一段と、エロゲへの道が開かれたことかと存じます。

    来年もよろしくお願いいたします。
    年明け過ぎからも更新されるだろう記事やコメント、楽しみにしています。

    1. >Kousyakuさん

      コメントありがとうございます。
      まだ知り合ってからの期間はそんなに長くないですが、Kousyakuさんとは長らくの付き合いがあるかのような親しみを抱いています。

      こちらこそ来年もよろしくお願いします!

    1. あけましておめでとうございます!
      今年もどうぞよろしくお願いします!
      あけおめ

  2. しの様

    公爵ではなく、侯爵なら可です。

    サド侯爵(好きな作家)から取っている名前ですので。
    (ちなみに私はSM愛好者ではありません)

    1. thx
      侯爵さんね、おっけー了解です。
      ちなみに私もSM愛好者ではありません。
      どっちかっていうとM
      >侯爵さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo