2018年10月のエロゲ・購入検討

 

 

 

ども。

おはこんばんちは!

 

 

 

バカリズム

 

 

前に二度ほどバカリズムのコント動画を紹介しましたが、第三段です。

想像力を養うのにもってこいでしょう。目をつぶって聞くと二度楽しめます。

 

 

 

「MUSICA!」のクラウドファンディング

 

 

OVERDRIVEの最終作「MUSICA!」のクラウドファンディングが残り2週間ほどになりました。

ストレッチゴールの「書き下ろし小説」は、支援しないと手に入りません。あとでプレミア価格でしか入手できなくなり、その時に後悔しても遅いので、ほしい人はぜひともチャンスを逃さないようにしましょう。

9,690万円を達成しますと「謎の架空の音楽雑誌」がついてきますし、1億を突破した暁にもリターンを用意しているようです。非常に楽しみ。

 

 

そてにしても、「支援している人はオッサンばっか」とかいう根拠もなんにもない妄言を、Bambooさんがデータを示して論破しているのにはウケました。若い人でもちゃんとお金を出してるんですよね。(2ヶ月前のデータです)

 

 

 

それでは2018年10月の気になっている作品や購入予定の作品を紹介します。


 

 

 

注目作品

 

 

 

【公式サイト】

今月の最注目作品。新本格バトルビジュアルノベル。

まず目を引くのが、グラフィックの美麗さでしょう。

ぱぱっと体験版を流し見したところ、演出や音楽にも力を入れてそうです。

しかし、テキスト描写がちょっとグドくて私に合わない予感が少しします。サンプルCGにお尻構図がないためにエッチシーンには微塵も期待していません。

それでも買います。乗るしかないでしょう、このビッグウェーブに。笑

めちゃくちゃ気合入れて作っているようですし、宣伝にもお金をかけているようです。手抜き作品になることはないでしょうから、そこは安心しています。

パッケージ版ダウンロード版

DMM(独占)

 

 

 

【公式サイト】

デビュー作以降「ヤバいシリーズ」を作っていたユロットさんが、新たなタイトルを発売します。公式ジャンルは「時間停止系ドタバタラブコメディ」。

キャラ萌えゲーですが、時間停止をうまくエッチシーンに活かしていてくれたら嬉しいんですけどね。

雑誌にて「おっぱいが小さければお尻で誘惑すればいいじゃない」とかいう名キャッチコピーが書かれていたので、一気に購買意欲が高まりました。注目している人が多い作品でしょうね。

※オンライン認証あり(DMM Game Player)。

初回版特別限定版ダウンロード版グッズ

初回版+マキシシングルCD、ビジュアルファンブック、アクリルクリアスタンド。

駿河屋 FANZA FANZA特典付 Getchu

DMM(独占)

※2019年1月発売予定。予約締切は11月15日まで。

 

 

 

【公式サイト】

ロリ系抜きゲーの「ぼシリーズ」の新作。私的に今月の抜きゲーの期待枠です。

pororiさんがライターだというだけでも買いですね。サンプルCGの構図も良さげです。

欲しい人は、早期購入特典のアナザーストーリーを逃さないようにしましょう。

初回版豪華限定版ナイショのお遊戯セット

ブランケット付き。

駿河屋 FANZA FANZA特典付 Getchu

マーブルCandySoftの「ぼシリーズ(隠恋ぼ・通心ぼ・甘園ぼ)」3作品のセット。

駿河屋 FANZA FANZA特典付 Getchu

 

 

 

【公式サイト】

芸能界ダークエロスADV。芸能界の裏側をえがいた「手垢塗れシリーズ」の三作目(最終作)。

手垢塗れシリーズは一作目がとくに面白かったです。シナリオと抜きのどちらにも力をいれていて、裏の顔を見れるシステムもまた面白い。今作にも期待です。

そうそう。コンプリートパックの特典「CG加工ツール」を通常版にも付けてくれや(^^)


©あかべぇそふとすりぃ 公式サイトより

パッケージ版手垢塗れコンプリートパック

手垢塗れシリーズ3作品を収録したコンプリートパック。

駿河屋 FANZA Getchu

 

 

 

【公式サイト】

ななかまいさんの原画と、保住圭さんがライターだということで、安心して買えそうな低価格イチャラブ作品。

この値段帯の作品にしてはしっかりとOPが作られていたりと、コストパフォーマンスが高そうです。

注目している人も多いでしょう。

通常版特装版グッズ

通常版+B2タペストリー、アクリルキーホルダー(2種)、アートブック。

駿河屋 FANZA Getchu

アートブック

FANZA Getchu

タペストリー

FANZA Getchu

 

 

 

気になる作品

 

 

 

【公式サイト】

ソシャゲーにばかり力を入れていると思っていたLilithですが、なんだかんだPCゲームもけっこう作っていますね。

グラフィックは良質。あとは延期せずに発売するのかどうかですね。

パッケージ版

 

 

 

【公式サイト】

「きゃる~ん☆」のセリフで有名な大人気キャラ「スワティ」といえばご存知のかたは多いでしょう。

あの「きゃんバニ」シリーズの新作が22年(?)ぶりに帰ってきました。

見た感じSkyFishナイズされていますが、どのような作品に仕上がっているのでしょうか。どれくらい売れるのかと、どのような評判になるのかは、非常に気になるところ。

 

 

 

【公式サイト】

リドルソフト系の新ブランド「GENDAI」から発売される「動画配信」が趣味な主人公のでてくる抜きゲー。この「動画配信」というシチュが、どのくらいエロさに寄与するのかが気になるところ。

※2018年11月30日に発売延期。

パッケージ版

 

 

 

【公式サイト】

ママ、妹と、叔母と、従妹とのいちゃエロADV。

4人のヒロインと一つ屋根の下、「母×妹」「妹×従妹」「叔母×母」「叔母×従妹」という、ラブラブでエッチでシャッフルなハーレム性活が楽しめる作品だそうです。

様々な組み合わせが楽しめるのが素晴らしいですね。

※2018年12月21日に発売延期。

 

 

 

【公式サイト】

絵はスワンっぽいけど、ノアールソフトとかインカローズ系なのかな? ……とにかく新規ブランド「みるきーぽこ」から発売される抜き系の作品です。

余談ですが、タイトルから「春季限定ポコ・ア・ポコ!」が頭をよぎったのは私だけでしょうか?

閑話休題。

異能催眠孕ませ学園ADVということですが、主人公やヒロインたちがそれぞれ異なった「異能の力」をもっていて、それがどうシナリオやエッチシーンに活かされるのかが非常に気になります。

もしかしたら面白い作品になるかも。

パッケージ版

 

 

 

【公式サイト】

お嬢様に絶頂失禁させてウハウハな悪徳教師ADVということで、聖水特化作品。

その手の嗜好をもつ人に売れそう。

パッケージ版

 

 

 

紹介

 

 

 

【公式サイト】

今月のアパタイト。

 

 

 

【公式サイト】

今月のアパタイトその2。相変わらずの熟女もの。

 

 

 

【公式サイト】

期待している人が多いであろう作品で、人気作「春音アリス*グラム」の続編。

浸水被害により、延期フラグが立っていますがどうなんでしょう。

※2018年12月21日に発売延期。

 

 

 

【公式サイト】

includeお得意の催眠モノ。ヒロインたちに催眠で「役を演じさせる」というシチュがメインのようです。

※2019年1月25日に発売延期。

 

 

 

【公式サイト】

痴漢モノの抜きゲー。


©TRYSET Break

私的には、このクソダサ入れ墨をした男の存在が気になっています。

 

 

 

【公式サイト】

アトリエさくらの寝取られもの。

 

 

 

廉価版、パック、リメイク

 

 

 

【公式サイト】

リキッドの人気作「黒獣」のシステム面や解像度が向上し、アナザーエピソードなどの追加シーンが入った作品。

ファンタジーの世界が舞台となった陵辱作品を求めている人におすすめ。

 

 

 

【公式サイト】

人気作「いつか、届く、あの空に。」が最新OS対応となり、抱き枕カバー付きで登場です。

 

 

 

【公式サイト】

銀弾9作品入ったお得セット。

  • 月と魔法と太陽と
  • 姉@マス-THEANEMASTER-
  • 桜吹雪~千年の恋をしました~
  • 花鳥風月~恋ニヲチタル花園ノ姫~
  • こんそめ!~combinationsomebody~
  • Sacred†Vampire-セイクリッドヴァンパイア-
  • 夏雪~summer_snow~
  • Master×Re:master
  • 妹びらいざー!

 

 

 

その他

 

 

 

抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?
抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?

今ノりにノっている人気作「ぬきたし」のダウンロード版が、10月5日から配信開始。

 

 

 

いたる絵の非18禁PCゲーム。どのくらい売れるんでしょうね。

※2018年11月30日に発売延期。

 

 

 

収録作品『FairChild』

 

 

 

収録作品『妹のおかげでモテすぎてヤバい。』

 

 

 

 

 

 


以上となります。

あなたは10月の購入作品はお決まりでしょうか?

 

 

 

ちょっとした連絡ですが、

来週半ばあたりにPHPバージョンをアップさせる予定です。サイトの表示がおかしくなってしまったらスミマセン(多分大丈夫でしょうけど)。

それでは~。

 

 

 

Pocket

4 thoughts to “2018年10月のエロゲ・購入検討”

  1. 「キラ☆キラ」「DEARDROPS」が好きなので
    「MUSICA!」のクラウドファンディングがどうなるかかなり気になってます。
    恥ずかしながら自分の名前を読んでくれるエロゲは問答無用で購入していたので
    最高額コース特典の「主人公の名前を自分の名前に変えてくれる」にかなり心惹かれたのですが
    70万という高額に手が出ず・・・というか見つけたときには既に売り切れ。
    とんでもない猛者がいるものだと感心しましたw

    1. >joeさん
       
      >>「キラ☆キラ」「DEARDROPS」が好きなので「MUSICA!」のクラウドファンディングがどうなるかかなり気になってます。
      良い作品ですよね!
      MUCICA!も最高に楽しみです。
       
      >>70万という高額に手が出ず・・・というか見つけたときには既に売り切れ。
      確かあの高額コース……クラウドファンディングを開始してすぐ売り切れましたからねw
      オバイバーたちのヤバさを改めて実感しましたwww
       
      >>自分の名前を読んでくれるエロゲは問答無用で購入
      最近だと「とこはな」というメーカーは、豪華版にて「好きな名前」を呼んでもらえるミニADVがついてきますよね。
      私も好きな声優さんが担当するゲームがでたら、お金を惜しまない所存。

  2. 古城さん、こんばんは。
    過去の記事へのコメント失礼します。

    きゃんバニの新作が出るというのを初めて知って思わずコメントを書いてしまいましたw
    カクテルソフトの代表作といえば、これと「Piaキャロットへようこそ」でしょうか。
    当時、エルフ・アリスと並んでクオリティの高いメーカーの1つだったと記憶しており、
    PC98版であればほぼ全作プレイしていたのでとても印象深いです。
    雰囲気はだいぶ変わってしまったようですが、スワティがどんな現代アレンジされているのか気になるところですね~。

    あと、雑誌にゲームが丸ごと1本ついてくるという事実にびっくりしました。
    そして『妹のおかげでモテすぎてヤバい。』はちょうど購入したばっかりでちょっとショックですw
    少し古めのゲームが付属しているみたいなので雑誌もチェックしてみようと思います!

    1. >みれさん

      こんばんは!
      過去記事へのコメントも、24時間いつでウェルカムです!
       
      >>カクテルソフトの代表作といえば、これと「Piaキャロットへようこそ」でしょうか。
      おっしゃる通りですね。カクテル・ソフトといえば、きゃんバニ、Piaキャロ、with youあたりが思い浮かび人が多そうです。
       
      >>PC98版であればほぼ全作プレイしていたのでとても印象深いです。
      ほぼ全作……す、凄い!
      であれば、田所さんの自伝はF&Cの裏側のことなども書いてあって非常に楽しめると思います。おすすめです。


       
      >>あと、雑誌にゲームが丸ごと1本ついてくるという事実にびっくりしました。
      たまに良作が付属しているときもありますよw
      テックジャイアン、メガストアは毎号収録ゲームがつきます。紙面の内容的にはBugBugがいちばん頑張っているかと。
      これからも、私のブログでも収録ゲームを記載していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo