2018年12月のエロゲ・購入検討

 

 

 

ども。

おはこんばんちは!

 

 

 

形式化したただの萌え

 

 

 

 

~中略~

 

 

これは例えるならば、

年をとってきてから、同じような服&髪型の女子大生の見分けがあまりつかなくなった。もしくは、見慣れていない人種(たとえば黒人)の見分けがつかない……などに近い現象ですね。

いや違うな。バイオリニストのくせに、「安価なバイオリン」と「ストラトヴァリウス」の違いがわからない……レベルの話ですかね。

外部の人間が言うならわかるけど、関係者が見分けつかないのはいかがなものかという事です。その様な視線で均一化してみてしまうと、ものの良し悪しの判別なんて出来はしないでしょう。

 

 

すかぢさんの発言の趣旨と少しズレますが、「エロゲーの絵は◯年以上変わってない」みたいなスレッドなんかを見ると、毎度イラッとするんですよ。

それって上記の現象と似ていて、その媒体(エロゲ)から離れて久しいのか感性が死んでるのかよく知りもしないで言っているのか貶めるために一部の例を切り取って発言しているのか(偏向報道みたいな)のどれかです。

まぁ確かに大きな変化はしていないかもしれませんが、クリエイターの人たちも日進月歩で進化しようと頑張っていると思います。

愛のない発言のように感じてしまうんですよね。

 

 

まぁイラッとすると書きましたが、コバエが身の回りを飛んでいるくらいのちょっとしたイラッとなんですけどね。

 

 

 

好きな作品は好きと言おう

 

 

情報収集のため、テキトーにSNSという名の大海を漂っていたら「某Aさんのエロゲークリエイター体験記」という懐かしいスレッドのまとめをリンクしている人がいました。

上のスクリーンショットのシーンは、「開発を辞めようと思ったことはないか?」という質問に対する返答です。

この文章……今でも頭に残っていました。

 

 

たまにこんな発言を見ませんか?

「〇〇(作品名)を好きなやつはセンスがない」とかなんとか。

そりゃまぁセンスがあるにこしたことはないですが、大多数の意見に迎合することが「センス」だとしたら、そんなもんクソくらえだと思うのです。

 

 

どんなに叩かれている作品だって、「好きだ」という自由はあります。

そのヒトコトによって、あなたが何故か叩かれる可能性もあるのですが、それでも救われる人はいると思うんですよ。

好きなものを好きだと言っていいじゃないですか。

 

 

当然クソなものをクソだと言う自由もあると思っています。

大人気作品だって批判する権利はあるでしょう。

 

 

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ~

ポイズン~

ってな感じ。

 

 

 

それでは2018年12月の気になっている作品や購入予定の作品を紹介します。


 

 

 

注目作品

 

 

 

【公式サイト】

私的に、12月の一番の注目作です。

もうタイトルの時点でシャレオツで、風がふいてきて葉が舞い散っている夏の日に、鳴りひびく風鈴の音が想像できます

ライターは範乃秋晴さんなのも期待するポイントです。それにしてもこの作品、シナリオ系ではなくて、ラブコメっぽいですね。どのような作品になるのか楽しみです。

そして声優も強い。今のところは、大好きな秋野花さんが声をあてるキャラに注目していますが、遥そらさんのキャラを気に入ることの多い私は、結局どちらがお気に入りキャラになるんでしょうか。いや、声優なんて全く関係なしにキャラを好きになることもごまんとありますし、まだなんとも言えません。結果はいかに!? 乞うご期待!

え? どうでもいい? そんな~ ><

シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』
(声優的に期待しているヒロイン)

シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』
(なんとなくですが、一番お気に入りになりそうなヒロイン)

パッケージ版

 

 

 

【公式サイト】

宿星のガールフレンドの第二弾です。

軽快なやり取りが楽しそうで、安定感のある作品となっていることでしょう。

しかしまだ前作をプレイしていないですし、私が買わんでも多くの人が買うだろうし、全部揃ってからの購入にしようか迷っています。

それにしてもmiraiは分かっているメーカーだ。素晴らしい。予約するにせよしないにせよ買うことは確定しています。

パッケージ版前作

パッケージ版

FANZA Getchu

ダウンロード版
DMM

 

 

 

【公式サイト】

ウグイスカグラの新作。

大多数の人に注目されている期待作でしょう。

「あおかな」こと「蒼の彼方のフォーリズム」に似ている設定であることが話題になっていました。

まぁルクルさんの書くお話なので、似ても似つかない展開になりそうな気はするんですけどね。

今回は誤字脱字はどうなるんでしょう。

買うとは思いますが、予約買いするかどうかは考え中。

パッケージ版

 

 

 

【公式サイト】

りびどーそふとの二作目。

ワイワイガヤガヤと賑やかしいパッケージ画像を見ると、なんとなく作品の雰囲気が伝わってきますね。

5chを見ていたら、ライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」こと「俺ガイル」に似た設定やキャラが見受けられるということで「エロガイル」とか呼ばれていてビックリしてイスから転げ落ちました。ま、まぁ私も似ていると思っていたけれどその呼び方は……。

公式は「くれもの」という名称をだしているので、そちらで呼びましょう。


余談ですが、呼び方といえば、アニメ「お兄ちゃんのことなんてぜんぜん好きじゃないんだからね!!」が公式だと「兄好」を押していたのに「おちんこ」と呼ばれたり、

アニメ「パパのいうことを聞きなさい!」こと「パパ聞き」が「パイコキ」と呼ばれたりしていましたね。


閑話休題。

この作品はキャラの個性が強いです。

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!
根暗な毒舌爆乳ストーカー。

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!
純情乙女処女ビッチ。

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!
学園鬼畜幼女(29歳独身)BBA。

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!
後輩系恋バナゲロイン。

捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!
クールで美人なコミュ障。


濃いキャラが多いことに関しては、電妄にて、AYUMI.さんとフルにゃんさん(りびどーそふとのディレクターの方)のキャラ紹介時のやりとりなんかでも垣間見れました。

A「ここまで、まともな人いないんすけど……大丈夫ですか?」
フ「まぁ見た目はまともだから」
A「なるほどなるほど。…… な る ほ ど ? 」
フ「普通の子と恋愛しても面白くないじゃないですか。一癖二癖あった方が面白いじゃないですか」
A「ゲーム(エロゲ)やりすぎて二周目まわっちゃってる?」
A「いろんな恋愛(エロゲ)しすぎて3周くらいまわっちゃったのでは」

※注―うろ覚えで書いています。


ジュブナイル向けに見えますが、一風変わったヒロインが楽しめそうなので、幅広い層がたのしめる作品を期待しています。

ちょっとしたゲーム性と、ライターが桜庭丸男さんであることも期待。サンプルCGの構図も良好ですしね。

ただ、ここのメーカーの前作はプレイしていないですし、体験版のプレイをしないで予約したので、どういうデキになるのかは予測できていません。楽しみにとっておきます。

パッケージ版

 

 

 

【公式サイト】

CUFFS系列の新規ブランド「Sonora」の第一作目。

もうね

課金(まわ)して、課金(まわ)して の道。

とかいう訳の分からないキャッチフレーズに心惹かれましたよ。

AXLにいた瀬之本久史さんがフリーとなってからの初SD原画作品なことにも、密かに注目している人がいそう。

この作品は、実際に作中でガチャを回す要素があるようです。このときにCUFFS系の作品の過去作キャラがでてきますので、プレイしている作品が多い場合はより楽しめるかもしれませんね。

作品の性質上ソシャゲネタも多そう。私はというとあまりソシャゲをプレイしてこなかったので、あるあるネタを入れられても反応できない可能性があります。

あとはサンプルCGの構図があまり好みのものはなかったのでエッチシーンの期待もそれなりです。

ただ、楽しげな雰囲気に溢れているので、一応期待して購入しようかと思います。

※2019年2月22日に発売延期――延期告知遅すぎだろ。

初回版特別限定版ダウンロード版

※初回版の特典「サウンドトラックCD」に加え「マキシシングルCD、ビジュアルファンブック、アクリルクリアスタンド」が付きます。

FANZA FANZA特典付 Getchu

※通常の「初回ダウンロード版」に加え、期間限定で「特別限定ダウンロード版」があります。詳しくはダウンロードページでご覧ください。

DMM

 

 

 

気になる作品

 

 

 

【公式サイト】

Guiltyの新作。「孕女」「誘女」シリーズから雰囲気が一新しているそうです。

(ミンクがブランドを畳むことになってから)ティータ.Jさんがどうなることかと思っていたら、この作品に参加していますね。良かった良かった。

パッケージ版俺の上であがく六人の伽女&夏夜に悶える七人の誘女 同梱版

 

 

 

【公式サイト】

アトリエかぐやの新作。今回はCheshireCatチームの作品です。

原画家のH+Oさんの絵ははじめて見ました。

母性的なヒロインたちに甘やかされたい人向けのゲームでしょうか。

パッケージ版

 

 

 

【公式サイト】

前回はRPGをだしていましたが、今回は従来のものに戻してお得意のSLGのようです。竜姫産卵触手SLG。

シリーズ初の「悪堕ち」と「産卵」要素が同居。

年末はこの作品をやりこんで過ごす……という人は多そう。

私はというと、ここ最近のVenusBloodシリーズをプレイできていないので、優先順位は低めです。

※12月28日に発売延期――ま、まぁ大丈夫。仕事納めには間に合ってるから。クリスマスをこれで乗り越えようと思っていた人は……ドンマイです。

パッケージ版ダウンロード版その他

サウンドトラック
FANZA Getchu

タペストリー
Getchu

 

 

 

【公式サイト】

妹モノの萌え抜きゲー。

前作「エロいもハリケーン!」も「いいな」と思っていながらなんとなく買っていなかったのですが、今回はサンプルCGが好みですし、相変わらずキャラデザが可愛いですし、複数プレイも多そうしで、セット版の購入に踏み切ろうと思います。2作合わせてもロープラの価格帯なので、とってもお得ですしね。

こういう二次元特有の可愛らしい部屋着が好きです。

リアルで着ている人がいたら、驚いて右ストレートを繰り出してしまうかもしれませんが。

通常版四条さつき抱き枕カバー付きエロいもツイントルネードパック

※前作「エロいもハリケーン!」とのセット版。

通常版
FANZA Getchu

四条さつき抱き枕カバー付き
FANZA Getchu

 

 

 

【公式サイト】

えろげー!」「えろまんが」「えろぐっず!」に続く4作目。

今回は「声優」にフォーカスしています。

それなりにシコリティに期待できる作品です。原画も良好。しかし短髪メガネさんがあまり好みじゃない。

パッケージ版ダウンロード版

 

 

 

【公式サイト】

陵辱系の抜きゲー。

「すべての女は性的奉仕を義務とする」奉仕国家……この語感が、何度みてもオカシイですね。奉仕国家て。

塗りが濃くてエロいです。

そしてフェラスキーとしては、フェラチオシーンに対するこだわりの強いこの作品は、要注目です。

ただどうせなら黒獣・改の方を先にプレイしたいなぁ。

パッケージ版ダウンロード版前作

パッケージ版

FANZA Getchu

ダウンロード版
DMM

 

 

 

【公式サイト】

3Dキャラメイクエロゲー「コイカツ!」のアペンドディスク。

本編は、キャラメイクの自由度が高くて楽しかったです。このアペンドディスクで、さらなる幅が広がりそう。

しかし、最近「コイカツ!」を起動していないので、すぐに欲しいかと言われればどうだろうか。

パッケージ版本編

 

 

 

【公式サイト】

幾千の夜を越え想い繋ぐ、魔法幻想ADV。

FAVORITEは人気メーカーなので、注目している人も多いであろう作品。ライターは漆原雪人さんなので、FAVORITEの過去作が好きな人ならば、楽しめる可能性が高いと思います。

原画陣も鉄板。相変わらず可愛らしいキャラデザをしていますね。

※2019年1月25日に発売延期――まぁ予想通りですね。

パッケージ版

 

 

 

【公式サイト】

お嬢様たちに庶民の性活を教える……という内容の作品です。

パッケージ版サウンドトラック

 

 

 

【公式サイト】

sin 光臨天使エンシェル・レナ」のファンディスク。

前作は色々あってまだクリアできていませんが、キャンペーンにて遠野そよぎさんの色紙が当選したので、良い思い出です。笑

内容に惹かれた人だけでなく、発売後のキャンペーン参加目当てでもワンチャン。

パッケージ版本編

パッケージ版
FANZA Getchu

ダウンロード版
DMM

 

 

 

【公式サイト】

ねーこねこのファンディスク。予約済みです。

マスターアップ後に延期をしたので、何があったのかと思ったのですが、
どうやら「ヤマザキデイリーストア!」が原因のようですね。笑

延期にまじで苛ついていましたが、全てを水に流しました。

ありがとうねこねこソフト。

パッケージ版ダウンロード版

 

 

 

【公式サイト】

たぬきソフトと同系列の新規ブランド「かえるそふと」の1作目。

(それにしても「かえる」て。「きつね」とかじゃダメだったのかな?)

本家と変わらず野々原幹さんが原画担当で、ロリ系のキャラが特徴的。

そして、立ち絵やエッチシーンでの(E-moteによる)アニメーションもあります。

パッケージ版

 

 

 

【公式サイト】

企業系同人(ですよね? 多分……)なので紹介。

褐色肌の人外が好きならば「買い」でしょう。

それにしてもラノベ風な下ネタタイトルが、面白くて笑えます。

 

 

 

【公式サイト】

背徳と欲望の間で 〜罪悪(つみ)に濡れるオンナ〜
背徳と欲望の間で 〜罪悪(つみ)に濡れるオンナ〜

7,400円

シルキーズSAKURAの新作は、ダウンロード限定販売です。最近こういうのが増えてきましたが、うっかり見落としてしまうことが多いので気をつけねば。

相変わらず塗りが好みなのと、ライターのシャア専用◎さんは安定感がある人だと思っているので、購入も視野に入っています。

 

 

 

紹介

 

 

 

【公式サイト】

今月のアパタイトその1。

 

 

 

【公式サイト】

今月のアパタイトその2。

 

 

 

【公式サイト】

私の好きな一河のあ先生の原画ですが、今作はあまり惹かれないキャラデザでした。

 

 

 

【公式サイト】

タイトルの通り兄嫁と兄嫁の母妹がヒロインの抜きゲー。

 

 

 

【公式サイト】

ママ、妹と、叔母と、従妹とのいちゃエロADV。

「母×妹」「妹×従妹」「叔母×母」「叔母×従妹」と組み合わせが幅広い。

 

 

 

【公式サイト】

タイトル通り女戦士 VS オークな作品でしょう。パッケージ画像ですでに敗北しているのが笑えます。

 

 

 

【公式サイト】

エルフの姫や女騎士を催眠で支配しスケベエルフにしてしまうADV。

 

 

 

【公式サイト】

女教師なお姉ちゃんたちに誘惑されたり襲われたりするADV。

サンプルCGを見る限り、おっぱい一辺倒でお尻愛を感じないのでスルー。

 

 

 

【公式サイト】

NTRもの。

 

 

 

【公式サイト】

俺を欲しがる二人の母」のスピンオフ作品。WAFFLEはクオリティも上々だけど、今の気分的に母親モノは食指が動かない。

 

 

 

廉価版、パック、リメイク

 

 

 

【公式サイト】

戯画の名作である「まるねこ三部作(ショコラ&パルフェ&この青空に約束を― + ファンディスクであるフォセット)」と何作か、あとはサントラアートワークコレクションと追加のショートストーリーやおまけ要素が入ったボックス。

これらの作品を未プレイの人には、強くオススメしておきます。当然プレイ済みでもコレクション目的で買う人も多いでしょう。最新OS対応というのもありがたいです。

私はというと、収録作品をもっているけれど当然買います。

パッケージ版

 

 

 

【公式サイト】

ファントムソフト最新作と過去作リマスター3作のセット。

【収録作品】

パッケージ版

 

 

 

【公式サイト】

【収録作品】

  • 乙女が彩る恋のエッセンス
  • 乙女が彩る恋のエッセンス~笑顔で織りなす未来~
  • 想いを捧げる乙女のメロディー
  • 想いを捧げる乙女のメロディー~あふれる想いを調べにのせて~
パッケージ版

 

 

 

その他

 

 

 

収録作品『1/2summer』

 

 

 

収録作品『ギャングスタ・リパブリカ』『ギャングスタ・アルカディア ~ヒッパルコスの天使~』

 

 

 

 

 

 


以上となります。

あなたは12月の購入作品はお決まりでしょうか?

今回もご覧いただきありがとうございました。

それでは~。

 

 

 

Pocket

6 thoughts to “2018年12月のエロゲ・購入検討”

    1. >しのさん

      おぉっ、さすがしのさん! 付き合いが長いだけありますね。
      過去に1~2回ネタにしていましたが、バレないと思っていたのでビックリ。

  1. こんばんわ、今年最後の予約買い(ギャンブル)のために体験版を攻略中の者です。

    >>当然クソなものをクソだと言う自由もあると思っています。
    一年半延期して、個別√をぶん投げたフルプライス作品があってもいい。それが自由というものだ。
    そして、それをクソゲーだと罵倒する自由だって、購入者にはきっとあります。面影のことは恐らく一生忘れません。諭吉一枚分の授業料をどうもありがとう!

    自分は「僕の未来は、恋と課金と。」、同人の「ムチムチデカパイマラ喰い魔王様」、体験版次第では「さくら、もゆ。」を購入する予定です。
    「恋課金」は体験版の出来が大変素晴らしかったので。ソシャゲネタも、ガラケーユーザーな自分でもそんなに気にならなかった程度なので、個人的一番の期待作です。
    「魔王様」はパケ買い。褐色と角ハンドルとか、期待しかない。
    「さくら、もゆ。」はとにかく早く体験版を出して欲しいです。もしくは延期を告知して欲しいです。体験版をやらずして購入するには、まだ自分はエロゲ歴が短いですから。

    以下、その他の体験版の雑感。
    「言の葉」→アペイリアは良かったけど今回はあんまり合わなかった。評価が高かったら泣く。
    「空に刻んだ」→ブラック部活動のノリがイマイチ好きじゃなかった。
    「くれもの」→主人公の性格が無理。あと、何故かタンテイセブンのデジャブを感じる気がする。
    「宿星2」→完全版待ち。

    今月はアニメ鑑賞用のオーディオ機器が壊れて思わぬ出費がかさんだので、有名メーカーが続々名を連ねる来月以降のために厳選しました。「恋課金」が神ゲーであることを確信しながら天に祈ります。

    長文失礼。

    1. >クソゲー二本購入者さん

      どうも。おはようございます!
       
      >>面影のことは恐らく一生忘れません。諭吉一枚分の授業料をどうもありがとう!
      oh……面影に対する恨みが半端ないですね。お労しや……。
       
      >>「僕の未来は、恋と課金と。」、同人の「ムチムチデカパイマラ喰い魔王様」、体験版次第では「さくら、もゆ。」
      あぁ「ムチムチデカパイ~」ってやつORCSOFT系のやつでしたっけ?
      あそこって塗りがいいですし、エロが濃いですよね~。
      一応記事に追記しておきます。ありがとうございます。
       
      「恋課金」は、私も楽しみにしています!
      それにしてもクソゲー二本購入者さんはガラケーユーザーだったんですか!?
      ビックリというか、もし何かコダワリがあるならそれはそれでカッコいいというか。
       
      「さくら、もゆ。」……私はFAVORITE作品の過去作をプレイ途中で積んでいるので、買わないと思いますが、ここの作品を「好きだ」という人は多いですよね。
       
      >>その他の体験版の雑感。~~
      おおっ、参考になります。
      「言の葉」→おそらくは高評価になると踏んでいます。予測:78~85点。
      「空に刻んだ」→演出力的などうなんでしょう。予測:79点
      「くれもの」→タンテイセブンと違い、バグ的なものは大丈夫だと思います。あとはシナリオ。主人公の性格は、ストーリー展開とともに良い方へ向かえばいいんですけどね。点数予測は不可能(体験版未プレイ+初メーカー)なので期待値:75~80
      「宿星2」→同じく完全版待ち。予測:80点
       
      >>オーディオ機器が壊れて思わぬ出費がかさんだので、~~
      私も最近手痛い出費が重なったのでお気持ち分かります。
      お互い当たりが引けるとイイですね。
      ご武運を!

      1. こんばんわ、ちょっと発売日変更が重なるというネタがあったので、追記です。

        今月購入予定だった「さくら、もゆ。」と「恋課金」、まさかのダブル延期を十日前にかまされ、今月はまさかの購入数0な事態に。正直、「さくら、もゆ。」はいつ延期を発表するんだと思っていたのであまり驚きはしませんでしたが、「恋課金」よ、お前もか……。しかも、「ゲームの進行上における重大な問題点を解消することができず」二ヶ月も延期するって、それあからさまな地雷になるパターンじゃないですかやだー! 三本目のクソゲー枠は「Deep one」かと覚悟していましたが、まさか今月届く前に四本目のクソゲー候補が現れるとは、このリハクの目をもってしても(以下略)。

        とにかく、クソゲーは二本でもうたくさんですので、「恋課金」が当たりであることをひたすらに祈りたいと思います。ちなみに、ポチろうとしたその日に延期したのですが、それでも買わないという選択肢が浮かばない当たり、しみじみ中毒者だなぁと思います。

        まあ、見事にガチャって爆死してクソゲー購入数でも増えたら嗤って下さい。

        以上、今月の脱落者より。

        古城さんのご武運を祈りながら、長文失礼。

        1. >クソゲー二本購入者さん

          こんばんは。延期の告知をみた瞬間にクソゲー二本購入者さんのことが思い浮かんで、失礼ながら、ちょっと面白オカシかったです。
           
          >>それあからさまな地雷になるパターンじゃないですかやだー!
          うーん、どうでしょう。
          ガチャ関連での進行バグみたいなものがあったのかもしれませんが、延期した2ヶ月で無事修正できている可能性もあります。
          少なくとも強行して発売しないあたり、企業体力(資金)があるメーカーではあるのでしょうね。
           
          >>まあ、見事にガチャって爆死してクソゲー購入数でも増えたら嗤って下さい。
          お名前が、クソゲー二本購入者さんからクソゲー三本購入者さんにならないようお祈り申し上げます。
          私も買いますので、もしもの時は共倒れしましょう。笑
           
          それにしても「今月の脱落者」って……。
          北斗の拳ネタを入れていたりと、ツッコミが追いつかないです。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo