ランス10きたーーーっっっ!!! 他

 

 

 

ども。

昨日ついにランス10(じゅう)のティザーサイトが公開されましたね。

私もシリーズものの中で一番大好きなのがこのランスシリーズですので、ついに終わるのかと思うとやるせない気持ちになります。

 

 

ナレーションに若本さん。

やっぱり資金力のある会社は違いますね。笑

 

 

※以下画像はテックジャイアンより

 

 

いいですねぇ。

復活したシィルと、ランス9に登場したシーラ姫。

このハーレム感こそランスシリーズの醍醐味。

 

 

画像内の左上の写真が「戦局を表した画面」。

今回はシリーズ最終作で、ジャンルが「大戦争RPG」ということで、人類 vs 魔王軍という大規模な戦いになることから、こういう分かりやすい戦局の画面を見ることができるのだと思います。

画像内の左下は、「パーティーメンバーを選んでいる画像」。どうやら最大7名でパーティーを組める模様。

右上は、「MAP画面」。イベントを選択しながら進んでいくのでしょうか。アリスソフトBlogの記事で「1度のプレイでは半分くらいしか見れませんが」……と書かれていることから、時系列にそってイベントを選択して物語が分岐(?)展開していくのかもしれませんね。

右下は、「戦闘画面」。赤いゲージと青いゲージがそれぞれ敵味方のHPなのですが、どうやらパーティー全体がひとまとまりで戦う形式のようで、普通のRPGとは違った感覚のバトル画面に感じますね。

 

 

テックジャイアンで紹介されていたキャラクター

 

 

ランス

職業:人類軍総統

人類の命運は彼にかかっている? 各国の人間を率いて魔物たちと対峙する。これぞランス君。もうワクワクがとまりません。

 

 

シィル・プライン

職業:ランスの奴隷

ランスシリーズといったら、ランスの次に有名なのはシィルちゃん(!?)。近年ではずっと凍っていたので、最終作の活躍には否応なく期待してしまいます。

そして今回はだいぶモコモコ具合が復活していますね。笑

 

 

フェリス

職業:ランスの使い魔

さぁ今回もランスくんに、いいように使われてしまうのか。

 

 

見当かなみ

職業:忍者

そういえば今やランス直属の忍者となったんでしたっけ。未だにリーザスに所属しているイメージが残ってた。

 

 

あてな2号

職業:ランスの奴隷

かわいいれす~。

 

 

ウルザ・プラナアイス

職業:ゼス四天王 ゼス警察長官

6ではメインヒロインでしたが、もっと明確なデレが見たかったので、出来ればヒロイン力を発揮してくれるような展開があったら嬉しいです。

 

 

リズナ・ランフビット

職業:旅人

やっぱりリズナとモンスターのハニーがいないと物足りない感じがしますもんね。9はその成分が少なめでしたからね。

 

 

山本五十六

職業:山本家 当主の母

ランスに強い恩義を感じている……との説明がされていました。あれ? 五十六ルートの内容が正式に採用されているってことですかね。ランクエで確定したんでしたっけ? ちょっと記憶が曖昧。

 

 

イージス・カラー

職業:カラー防衛隊長

カラーたちも人類と共に魔物と対峙するんでしょう。熱い展開ですね。

 

 

ミラクル・トー

職業:暗黒魔女

ポッと出のイメージが強いけど、けっこーキャラが濃かったんで良いですね。

 

 

ティザームービーに出てきた

マジック、香姫、シーラ、クリーム、リア、マリス、コパンドン、クルックー

も当然でてくるでしょう。

 

 

個人的には、香ちゃんがメインのヒロイン級の扱いになって欲しいな~チラッ

 

 

どっちにせよ、今までのキャラクターたちが総出演するお祭りゲー的な感じになるのは確かでしょう。

 

 

今冬発売ということですが、いつごろになるのだろうか。

冬ってことは来年もありえますしね。

何にせよ楽しみに待っていたいと思います。

 

 

 

BALDR BRINGER

公式サイト

 

 

ついに来月BALDRシリーズの最終作が発売。

BALDRシリーズも終わりってことは戯画もいよいよヤバイのか……とかちょっとアレな発言をしている人もいますが、BALDRシリーズが終了するだけで、バルドチームが解散されるわけではないですよ?

調べもしないで勝手に憶測だけでものを言うのは止めていただきたいです。

 

 

さて最終作なんですが、フィールドを探索してその中でイベントやミッションが発生するようなのですが、今までのBALDRシリーズとは一味違った楽しさがありそうです。

自機の成長要素もあるようで、これも今までとは少し変わった点でしょうか。

 

 

 

 

 

カスタムオーダーメイド3D2

 

 

 

 

テックジャイアンに書いてある要点

・完全な新作

・カスメ3D2との互換あり

・エディットシステムが進化!?

・お客の視点でエッチができる「傅きモード」

・ダンス鑑賞に咥えて、リズムアクションゲームを追加

・新ステータス “官能値” が高まるとメイドが発情

・ちょっとしたストーリーあり

 

 

あ、そうそう来月にイリュージョンのプレイホームが発売します。

カスメはアニメ調の3Dゲームですが、リアル調の3Dゲームを求めている人はこっちのほうがいいでしょう。

 

 

今回は、人気シリーズものの作品と3D作品に限った紹介ですが、まだまだ楽しみな作品もたくさん。

今後も楽しい作品をいっぱいやっていきたいです!

それでは~

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。