【えんとも】のパッケージイラスト

同人エロゲーの感想

【えんとも~二人まとめて可愛がってね、パパ~】の感想

1,810文字

ねえ、一緒にかわいがってもらお♥

えんとも~二人まとめて可愛がってね、パパ~クレージュA
【えんとも】のパッケージイラスト
ジャンル ―― 父親に円光見せつけADV
発売日  ―― 2020年07月09日
価格   ―― 1,980円(税込)

プレイ時間

私のプレイ時間は1時間半かからないぐらいでした。

評価

評価
コスパ    ―― 6
ゲーム性   ―― 3
グラフィック ―― 
エッチシーン ―― 
おすすめ度:★★★☆☆
満足度 75 点

感想

ありきたりな作品かと思いきや、後半のシーンがめちゃくちゃ刺さりました。

 

優里「おじさんのオチンポ、もうガッチガチ」

ヒロインのうちの1人優里ちゃんは、母親がつれこんだ男に暴力をふるわれ、家に帰るのが嫌になり援交をするようになります。

しかし今は、源三さんというおじさまにゾッコン。彼の優しさとセックスのうまさにより、他の男の人とは援交をしないようになりました。

 

舞依(もう帰りたくないな……)

もう1人のヒロインである舞依ちゃんは、育ちのいいお嬢さま。

両親がものすごい厳しく、あらゆる行動の自由を制限されていました。

そんな生活に嫌気が差し自暴自棄になっていたところで優里ちゃんと出会います。

 

舞依「はぁ、はぁ……おじさま……んくっ……んんっ……!」

優里ちゃんの導きにより、舞依ちゃんも源三さんと援交をするようになります。

 

ここまではよくある援交モノの抜きゲー。

アニメーションはあるものの、微妙に実用性にかける。

源三さんのセリフのときには、バックグラウンドボイスが止まりますし、ボイスカットがオフにできないので「無音状態」に。

システム面が邪魔して、せっかくの美麗なグラフィックによるエッチシーンが台無しになっていました。

 

「よくある凡ゲーだな」

……と思っていたら、最後の2シーンがめちゃくちゃ好みに合致していたのです。

 

舞依ちゃんの父親である隆司さんが、仕事の取引先のお偉いさんを接待することになるのですが、

そのお偉いさんとは、源三さんその人だったのです。

源三さんは、舞依ちゃんの家庭の事情を聞いていたので「意趣返し」の手伝いをします。

舞依「あっ、あんっ……ああっ……いいっ……おじさまのおちんぽ大好きぃ……あぁん……!」

舞依ちゃんとのセックスを隆司さんに見せつけるのです。

優里「出しちゃえ、出しちゃえ。ほーら、しこしこ、しこしこ」

隆司さんは娘の痴態をみて、混乱しつつも唖然としつつも下半身は反応してしまう。

すかさず優里ちゃんに手コキをされます。優里ちゃんにチンコを扱かれつつ「出しちゃえ、出しちゃえ」と言葉責めをされて、あっけなく果ててしまうのです。

 

父親としての尊厳をうしなった隆司さんは、言われるがままに今度は実の娘である舞依ちゃんとセックスをすることに。

源三さんほどのテクもチンコのでかさもないため、そんなに彼女を満足させることはできませんでした。

凡ゲーだと判断していたのに、後半にここまで倒錯的なセックスを見せられてビックリしました。

ホント、ビックリしましたよ。

ビックリマンっすよ。

ビックリマンチョコレートっすよ。

ビックリマンチョコレート

そういえばシールだけ集めてチョコレートを捨てている富豪みたいな奴いたなぁ。

まとめ

大型のバイクに乗っている気分でしたね。

小回りはきかねぇけどめっちゃ速いじゃん……みたいな。

ダメだ……上手いこと言おうとして全く言えてねぇ。

今日はもう寝ようそうしよう。

Zzz……

パッケージ版

ダウンロード版

\ SHARE /

-同人エロゲーの感想
-, , , , , ,