【エロ本を捨ててから兄の様子がおかしい】の感想

PRを含みます エロゲーの感想

【エロ本を捨ててから兄の様子がおかしい】の感想

2016年6月8日 古城

4948文字 投稿日:2016/6/8

 

 

壊してやる。手に入らないなら、いっそ、俺の手で――

エロ本を捨ててから兄の様子がおかしい

パッケージ画像

公式ジャンル友に愚妹の処女を振る舞う狂った兄の純愛ADV
メーカーLamia
発売日2015年02月27日
通常価格5,800円(税抜)
パッケージ購入駿河屋・Getchu.com
ダウンロード価格5,800円(税抜)
ダウンロード購入DMM.com

  【ゲーム属性グラフ】
ゲーム属性:抜きゲー

シナリオすまっしゅぱんだ
原画師走ほりお
音楽BURTON

おすすめ度:★★★☆☆


知名度:C
ストーリー:6
テキスト:6
キャラクター:7
演出:6
システム:7
ゲーム性:5
CG
Hシーン
BGM10
主題歌:―


ポイント:NTR、寝取らせ、ミドルプライス、評価が分かれる


満足度:79


 

 

 

作品の紹介

 

 

あらすじ

生意気な妹・百花に借り物のエロ本やDVDを処分されてしまう主人公。
それらの持ち主である友人への詫びとして、彼は妹の着替えや風呂を盗撮し始める。
しかし、いつの間にか女らしく成長していた妹の身体に気付いてしまうと、いつしか禁断の感情が芽生え始め……。

 

一方、百花は兄の盗撮に気付いていた。そしてその上で、何も気付いていないふりをしていた。
どうすればいいのか分からなかったこともある。だがそれ以上に、兄の視線に悦びを感じる自分に気付いてしまったから。
お兄ちゃんが私で興奮してくれている。私の裸でオナニーしている。それって何だかドキドキする。
カメラに気付くと、彼女は肝心の部分がよく見えるようにとさりげなく気を遣う。
夜な夜な部屋に忍び込んでくる兄の手が触れてくるのを、眠ったふりをしながら夜毎心待ちにしている。
徐々にエスカレートしていく兄の悪戯。このままいくと、いつか一線を越えてしまいそうで恐ろしい。でもお兄ちゃんだったら……。

 

そしてある日のこと、ついにその時が来たのを感じ、百花はうっすらと目を開ける。
だが、今まさに彼女を犯そうとしていたのは、覚悟を決めていた兄ではなくその友人だった。

 

「コイツ、お前のこと好きらしいぜ。そんなに犯されたいなら、やってもらえよ」

 

近親相姦への渇望と怖れに歪んだ兄の感情が、まさかの惨劇の幕を開く――

 

 

エロ本を捨ててから兄の様子がおかしい PV

 

 

このゲームを紹介するにあたり、まず一言……

心をバッキバキに折られました……

 

 

 

どんな人向け?

 

 

・ネトラレ、寝取らせが好きな人

・ヤンデレヒロインが好きな人

・ハードなプレイが好きな人

・心が強い人

・何でもいいから抜けるエロゲーをやりたい人

 

基本的にこのゲームの世界の住人は倫理観が崩れています。

アニメで言ったら、「School Days」の後半の方の雰囲気に似ています。

この学校、頭おかしい人しかいなくね? っていうアノ感じに似ています。

しかし、人によっては上質な抜きゲーになり得る作品です。

 

 

 

ストーリーについて

 

 

ストーリーを端的に評するとこうなります。

「ジェットコースターのようだった」

 

 

苦手な寝取られ系のゲームをいざやってみたのですが、なんというかまぁ……。

いつ精神が崩壊するのか、いつ人間関係が崩壊するのか、どういう展開になるのか。

先の展開が、読めるようで読めません。

 

 

やっと心が休まりそうだと思った矢先に急転直下。

そう。まさにジェットコースターに乗っている気分でした。

 

 

救いの無いストーリー。

壊れている人格。

壊れている関係。

後味のよろしくないエンディング。

 

 

今まで

忙しかったり気分が乗らなかったりで、ゲームを途中で積む事は多々ありました。

心が苦しくなって途中で辞めたのは初めてかもしれません。

 

 

ロープライスならまだしもミドルプライスで、そこそこの容量がありましたからね。

私には休息が必要でした。

 

 

ジェットコースターが好きで連続して乗りたい人もいれば

「ちょっと休ませてくれよ」と言う人もいる。

 

 

合う人には本当に合うけど、合わない人にはとことん合わない。

そんなゲームだと思います。

 

 

ルートは3つあります。

百花エンドが2つと、莉音エンドが1つです。

おすすめ攻略順としては、全ルートを攻略する気がある人は、莉音エンドを最後にすることをオススメします。

バッドエンドだらけのこのゲームで、唯一誰しもに希望があるように感じたENDだからです。

 

 

詳しい理由はネタバレになるので黒塗りで。

百花END1は輪姦され、誰の子か分からない子を孕んだ百花とある種結ばれるEND。

 

百花END2は友人の直輝との百花シェアEND。独占厨の私としては一番最悪なエンディングでした。

他の人の感想を見る限り、このエンディングが一番好きな人もいるようですね。

 

莉音ENDは歪な形ではあるけれど、誰もがある種救われているようなENDです。

それでもハッピーENDとは言えないのですがね。

 

 

攻略サイトはこちらをオススメします。

 

 

体験版はこちら(DMM)からダウンロードできます。

 

 

 

テキストについて

 

 

1~3行で書かれています。

むずかしい表現や表記は特にないです。

 

 

ストーリーに関しては突飛な部分もありましたが、心理描写はわりと巧みです。

平易でテンポよく読めるテキストでした。

 

 

 

キャラクターについて

 

 

パッケージ画像

湯川 百花(ゆかわ ももか)  CV:木多野あり

百花

巨乳。主人公の妹。

 

 

性格は、展開によって大きく違いが出てくるのでなんとも言えないです。

ただ1つ一貫していると言えるのは兄に対しては一途ということです。

一途の形がルートによってそれぞれ違ってくるのが、この作品の大きな魅力でもあります。

ある意味純愛ゲーとも言えるゲームなのです。

 

 

あるルートでは暴走した兄の仕打ちを受け入れてドMになります。

あるルートではヤンデレっぽくなります。

とあるルートでは、はたから見るとビッチっぽくなります。

 

 

ストーリー自体は「それはありえないだろ……」という展開もあるのですが、百花の心理描写がわりと丁寧で、非現実感を帯びているにも関わらず胸を締め付けられたものです。

 

 

そして

なんと言っても声優の演技が圧巻!!!

 

 

本当のことを言うと、性格がルートによってブレるので、この項目<キャラクター>をもっと低評価にしたかったのです。

しかし声優の演技が他に類をみないぐらいに上手くて、高めの評価にしたほどです。

 

 

最初の方のツンケンとした雰囲気。

隠しきれない兄の遥人に対する愛。

叫び声。

狂気を秘めた声。

色々な側面が、声色によって彩られています。

 

 

私は、最初の方は百花の事が大好きでした。

だからこそ胸が締め付けられまくり、辛くなってしまったのです。

 

 

しかし、途中からの展開で少し冷めてしましました。

なんというか汚いものを見るような目になっていたのだと思います。

そうするとどんな展開が来ても受け入れられるようになりました。

 

 

恐らくコレは防衛本能みたいなもので、好きなキャラだったゆえの結果なのかもしれません。

 

 

最終的には、「やっぱり根っこの部分は一途で良い子なのだな~」と感じています。

終わってみればサブヒロインの莉音の方が好きになっていましたが。笑

 

 

 

高崎 莉音(たかさき りおん)  CV:こたつみやこ

莉音

大人しくて控え目な女の子。

百花とは親友の関係。

 

 

引っ込み思案で弱々しく見えるのですが、めちゃくちゃ芯が強い。

そして器がデカイ。

イメージしていたキャラクター像とのギャップが凄まじかったです。

 

 

なんというか、酷いことをされても心が折れないこの子には

格好良さすら感じました。

 

 

頭のおかしいキャラクターしかいないこの世界の唯一の良心と言っても過言ではないくらいです。

 

 

莉音もまた声優さんが凄かった!

特に叫ぶ演技が絶妙でした。

 

 

 

湯川 遥人(ゆかわ はると)

主人公。

結構なクズでした。笑

 

 

しかし終わってみれば、そんなに嫌いにはなれない。

序盤は、妹の百花を他の男に寝取らせている事にイライラしましたが、彼は彼で一貫して百花に対する愛はありました。

 

 

妹のことを愛しているが、血がつながっているがゆえに、理性が邪魔をして体が反応しない。

他の男に抱かせることでしか興奮できないし、怒りをぶつけることでしか愛情を表現できない。

インモラルな関係の難しさは、他の兄妹ものの作品よりも実はよく描かれていたと思っています。

 

 

 

相馬 直輝(そうま なおき)

主人公の友人。

基本純情で、気の良いやつ。

しかし「School Days」のレイパーと一緒で、好きになれないタイプの男でした。

 

 

物語に振り回されまくっているキャラなんですよ。

とあるルートではクズ化しますし、べつのルートでは可哀想なやつになります。

彼の境遇には同情もしますが、主人公に多少なりとも感情移入していると好きにはなれないキャラです。

というか直輝の立ち絵もっと減らしてくれ。抜くのに邪魔だ。笑

 

 

プレイし終わって振り返ってみた現在は、「直輝にも幸せになって欲しい」という仏のような心持ちになれました。

 

 

 

演出について

 

 

作中で主人公が、妹の百花のことを盗撮します。そして「百花自身が、実は盗撮されていることに気付いていた」ということが後になって分かる展開があるのですが、CGを振り返ってみると目線が一瞬カメラの方へ向いているCG差分があるのです。

そういう細かい気配りが良かったです。

 

 

主人公以外の心理描写をあらわしているシーンでは、カットインが入っているので、誰の心情なのかが視覚的にわかりやすくなっています。

 

 

 

システムについて

 

 

システム面は全般的に、便利で快適でした。

射精カウントダウンやHシーンのアニメーションなど、実装されている機能は on off 出来ます。

中出し、外出し。口内射精、顔面射精など選択肢を固定出来るので、いちいち選ぶのが面倒な人も安心です。

 

 

 

ゲーム性はあるか

 

 

ノベル系アドベンチャーゲームです。

 

 

 

CG

 

 

お風呂で体を洗う

結構ムチムチしています。

塗りがとても良くて、とくに汁系の表現が凄いです。

おっぱいに精液が……

 

 

ムチムチさを強調するために人体のバランスが多少崩れている構図がいくつか見受けられました。

そういうのが気になる人は、サンプル画像を見て問題ないか確かめましょう。

 

 

私は逆にムチムチさを強調する絵が好きなので、好みに合っています。

 

 

 

Hシーン

 

 

フェチ:どちらも

シーン数自体はオッパイが見えるアングルの方が多いです。

しかしお尻の描写もけっこう良いので、どちらのフェチの人も楽しめると思います。

おしり

 

 

卑語多い。ピー音なし。アニメーションあり。

盗撮、陵辱、寝取らせ、寝取られ、自慰、野外プレイ、輪姦、SM、複数プレイあり。

縛っています

 

 

シーン数は

百花_33

(アニメーション_12)

莉音_8

(アニメーション_3)

2対2_1

となっております。

 

 

※百花が体育倉庫で直輝とエッチをするシーンのアニメーションは違和感がありました。

なんというか眉毛の動きがめちゃくちゃ不自然でした。笑

そこだけアニメーションをOFFにした方がいいかもです。

 

 

 

BGM

 

 

タイトル画面で流れている曲Openingが、

ゲームアプリ【消滅都市】のCMで流れていたBGMに雰囲気が似ています。

ノスタルジックで寂しげな曲。

ピアノで奏でられている美しい旋律が大好きです。

 

 

他にも

Warmhearted feeling

Hug it wellなど美しいピアノ曲が多いです。

 

 

陵辱ゲーや寝取られゲーは、ハードロックな曲が多いですが、このゲームも低音が効いた迫力のあるBGMがいくつかあります。

 

 

ED曲の

Beginning of the endは、どこか古臭い感じがします。

スーパーファミコンのゲームのエンディングみたいな感じ……

いや、演歌を着メロ化したような感じかな。笑

 

 

この曲だけ異質で笑っちゃいました。

 

 

 

主題歌

 

 

 

 

 

その他の要素

 

 

・GALLERYモードはCG、シーン、ムービーが見られます。

好きな音楽も流せます。

それだけでなく立ち絵鑑賞モードがあるのが地味に嬉しいです。

 

 

 

まとめ

 

 

寝取られが好きな人や、倒錯的なセックスでしか抜けない人。

シナリオやCGなどの細かい部分を気にしない人にとっては神ゲーともなりえる作品。

ぜひチャレンジしてみてほしいです!

 

 

寝取られ系が苦手な人は、私と同じ気持ちを味わう為にやってみてください。笑

 

 

 

パッケージ版

 

駿河屋で「エロ本を捨ててから兄の様子がおかしい」を検索

 

Getchu.com

 

ダウンロード版

 

DMM→【独占】 エロ本を捨ててから兄の様子がおかしい

 

 

 

ページの先頭に戻る

-エロゲーの感想
-, , , , , , , , , , ,