【アサガオは夜を識らない。】のパッケージイラスト

エロゲーの感想

【アサガオは夜を識らない。】の感想

5,800文字

ねぇ――アサガオ。君はソラを殺したの?

アサガオは夜を識らない。MELLOW
【アサガオは夜を識らない。】のパッケージイラストゲーム属性:シナリオゲー
ジャンル ―― 夜を見つけるADV
発売日  ―― 2021年07月30日
パッケージ版価格  ―― 6,800円(税抜)
ダウンロード版価格 ―― 7,480円(税込)
スタッフ
シナリオ垂花/夏見晴
原画まうめん
音楽東条サダヲ
主題歌 ―― アイを識らない。(Vo.夢乃ゆき)
あらすじ

ウミネコの声で目を覚ました。
陽射しの射し込む車窓から外を見れば、前日の雨で増水した海上を飛沫を上げながら列車が進んでいた。
夏の陽射しは白く、列車の軌跡を辿る曳波ひきなみも白い。
空は青、藍、碧。
前方にはウミネコの集う穏やかな離島がより一層、緑緑あおあおと浮かんでいた。
心は躍っているだろうか。それとも不安に圧し潰されそうか。
ただ一つ、わかっていることは。
あの島で、夜を見ない生活が始まるんだ。
雨降る夜のきおくを思い出す為に。
——アサガオはアイらない。

公式サイトより引用

評価

評価おすすめ度
【アサガオは夜を識らない。】の評価★★★★☆
満足度
満足度78点

作品の紹介

今回は【アサガオは夜(アイ)を識らない。】を紹介します。

序盤の引き込みと、ラストの展開、テーマにたいするアプローチが面白い作品でした。

 

シナリオライターの垂花たれかさんご本人が語ったとおり、万人受けする作品ではありません。

たとえばあなたは、ケーキが切れない非行少年に理解を示すことができますか?

非行少年が〝三等分〟したケーキの図

引用元:https://www.bookbang.jp/article/590431

上の画像をみてどう思ったでしょうか?

「こんな簡単なことも出来ないのかよ」

とイライラした人には本作は合わないんじゃないかと思うのです。

所持証明

私が所持しているのはパッケージ版です。

どんな人向け?

  • ダウナーな雰囲気が好きな人
  • 体験版をプレイして続きが気になった人
  • 『世界一濁りのない純粋な愛』というキーワードに惹かれた人
  • ストーリーにもエッチシーンにも力を入れいている作品を求める人
  • ライターの垂花さんの作品が好きな人

攻略情報など

プレイ時間

私のプレイ時間は、ボイスをだいたい聞いて8時間ぐらいかかりました。最初のエッチシーンまでは1時間ほどです。

 

攻略

自力攻略はそんなに難しくありません。

 

パッチ

公式サイト

 

システム

バックログ画面からのシーンジャンプ機能あり。

感想

どんなお話?

とある事件により両親を失い「記憶喪失」になってしまった主人公の吉良碧依きらあおい

吉良吉影

彼は、治療のために「離島に設立された施設」にやってきます。

その施設で集団生活をおくることになるのですが、様々な事情をかかえた問題児たちにより事件がおこります。

そうした事件を解決していくのが序・中盤の流れ。

主人公の記憶が明かされていき、かつて交わした“約束”を果たすのが終盤の流れです。

 

 

魅力と欠点

アサガオがメイン

本作のヒロインは3人います。

緋色アサガオ

緋色アサガオ CV:小波すず

烏羽小鳥

烏羽小鳥 CV:和央きりか

皇白みこ

皇白みこ CV:蒼乃むすび

このなかでも緋色アサガオがメインヒロインとして扱われています。

それぞれのヒロインとのエッチシーンはありますが、特に複数のルートが用意されているワケではないのでご注意を。

 

システム面

必要な機能はあらかた揃っています。バックログ画面からのシーンジャンプ機能もあります。

しかし、バックログを開かないとボイスリピートができなかったり、セーブ画面やコンフィグ画面に「EXIT」が用意されていないため一度タイトル画面に戻らないと終了できない。MORE時代から変化がありません。

 

エロゲって画面の下にメニューバーがあるじゃないですか。

メニューバーに関して説明するための画像

本作ではメニューバーを固定できないのです。マウスカーソルを下のほうにもっていくと出てきます。これがホントに嫌い。ウザい。

気が散るんですわ。マジで。

ポプ子

他に文句を言っている人がいないので、大半の人にとってはどうでもいいことかもしれませんが、私はメニューバーを固定できたほうが嬉しいです。

 

テーマと結末はグッド

不満点はあります。後半の展開が駆け足に感じたことと、サブキャラが物語の駒のように動いていたことです。

ダウナーな雰囲気はグッドです。序盤から中盤にかけての引き込む力があります。ストーリーにもエッチシーンにも力を入れようとしている姿勢が素晴らしい。そして結末は印象に残るものでした。

なによりも、扱っているテーマが面白い。

ライターの掲げる『世界一濁りのない純粋な愛』というキーワードに惹かれた人や、体験版をプレイして先の展開が気になった人にはおすすめできます。

 

 

エッチシーンについて

卑語あり。ピー音なし。アナルモザイクなし。

 

1シーンにつき基本CGが3枚は使われているので、なかなかボリューミーなエッチシーンが楽しめます。

みことのエッチシーン

ヒロインのなかでも「みこ」は、生真面目そうな印象に反して淫靡な雰囲気をもっている。さらには上の画像の発言のように、碧依が他の女の子とエッチしたことを察してそのことを意識させたりと背徳的なセリフも目立ちました。

おっぱいだけでなく、お尻のみえるアングルもそれなりにあったので満足です。

……が、卑語スキーとしては、みこ以外のシーンが使えなかった。

みこは卑語をガンガン言うんですが、小鳥は男性器のことを「チンコ」と呼ぶんで興奮できなかったですし、アサガオに至っては卑語一切なし。

きんモザのアリスのorz

悲しい悲しい。

 

 

ネタバレ感想

結末について

私は結末をどのうように捉えたのかを書きました。

ネタバレ(クリックで展開)

 

碧依は、親から虐待をうけていました。

しかし、親からもらった腕時計を捨てずに持ち続けていた。

ヒビの入った腕時計

これは、もしかしたら碧依はかつて「両親から愛情をうけていた時期」もあったんじゃないかと思うのです。その時期に腕時計をプレゼントしてもらったんじゃないかと。

いつしかその愛情は失われて、辛く苦しい人生をおくることになります。

そんなときに出会ったのがアサガオです。

アサガオは、碧依にとっての光だったのです。

 

アサガオと交流していくうちに碧依は、彼女が『死性愛好者タナトフィリア』であることを理解します。

それは、抑えることのできない強烈な欲求で、抗うことのできない運命なんだと。

それを受け入れたうえで約束をします。

『――もう一度逢えたら、俺を殺してほしい』

と。

 

そして最後の場面。『刺される』シーン。

碧依「アサガオ……俺は一生をかけて、君を愛せた」

碧依は、自分の命を捧げることによって、一生をかけてアサガオを愛せたんだと発言します。

アサガオ「大好きっ……わたしも、ずっと碧依のことが大好きっ……」

碧依が自分の命を捧げるほどの深い愛情をあたえたからこそ、彼女の『死性愛好者タナトフィリア』としての一生分の欲求を満たすことができたのです。

彼女の初めて受け止められる人間は、絶対に、他には居ない。

アサガオの強い欲求を受け止められる人間は碧依しかいなかったわけです。

碧依「(あぁ――世界一幸せだ。俺は)」

碧依は、両親のときとは違う「一生分の愛情」を与えることができ、アサガオから「一生愛される」人間になったことにより、幸せを感じながら絶命します。

 

アサガオ「――わたしの好きは、皆と違うの。パパもママも、違うからやめなさいって言うの」

アサガオは、父や母からその性質を否定されていたし、そもそも施設はそれを更生するために存在していました。

世間からみてアサガオが異常者あつかいされるのは言うまでもありません。

しかし彼女は、碧依に理解され受け入れてもらうことによって救われたのです。

 

大人になったアサガオが、娘の碧唯とお墓参りに行くCG

エピローグで碧依のお墓に供えるために買った花。

赤いバラの花言葉は「あなたしかいません」「あなたを愛しています」であり、それが2本あると「この世界は2人だけ」という意味があるそうです。

赤いガーベラの花言葉は「燃える神秘の愛」です。

 

これからもアサガオは碧依にたいする愛情をつらぬきとおすであろうことが示唆されて幕を閉じました。

【アサガオは夜を識らない。】は『世界一濁りのない純粋な愛』を描いた作品だと言えるでしょう。

 

人間誰しも、多かれ少なかれ禁忌とされる感情を持っています。

他者への“理解”により救われる人もいるんじゃないでしょうか。

少しでも寛容な、他者を許容できる社会になってほしいものです。

 

まとめ

ココがイマイチ

  • システム面が若干不便
  • 一部ヒロイン卑語なし
  • モブの扱いが悪い
  • 終盤が駆け足気味
  • 悪役?が小者

 

 

ココがおすすめ

  • ダウナーな雰囲気が好き
  • 序盤の引き込む力はガチ
  • 声優の小波すずさんの演技が素晴らしい
  • シナリオもエッチシーンも頑張っている
  • テーマに対する答えが納得のいくものだった
  • 本作のエンディング曲を聞いて久しぶりに鳥肌が立った

 

 

イチャラブ描写や、ただただハッピーな展開の作品を求めている人は回れ右。

体験版をプレイして先の展開が気になった人や、『世界一濁りのない純粋な愛』というテーマに惹かれた人は購入をご検討ください。

アサガオ「ばいばい」

パッケージ版

ダウンロード版

\ SHARE /

-エロゲーの感想
-, , , ,