エロゲーの感想

【あの晴れわたる空より高く】の感想

4,995字

 

 

青春ロケット、GO!

あの晴れわたる空より高くChuablesoft
パッケージ画像ゲーム属性:シナリオゲー
ジャンル ―― 青春ロケットADV
発売日  ―― 2014年09月26日
パッケージ版価格  ―― 8,800円(税抜)
ダウンロード版価格 ―― 3,800円(税込)
スタッフ
原画ちり/まんごープリン(サブ)
SD原画オレンジゼリー
シナリオ範乃秋晴/草壁よしお(サブ)
ロケット機体デザインひびき/わぽ吉
主題歌 ―― ロケット☆ライド(Vo.Duca)

あらすじ

たった5人で始めたロケット開発。予算も設備も技術も足りず、
多くの人が「不可能だ」と口にした。だけど俺は……
俺たちは、誰一人として諦めなかった――

本土から遙か南、俺が住むこの天ノ島では宇宙航空研究が盛んだ。
‘天ノ島学園’の宇宙航行学科には、未来のロケット技術者を目指して毎年、
全国から多くの学生たちが集まってくる。

「ね。一緒にロケットを作らない?」

だから正直、驚いた。普通科で、自他共に認めるバカの俺を
‘暁 有佐’が誘ってきたときは。だけど、
彼女の目はあまりにまっすぐで……俺は心を揺さぶられた。

有佐が部長をつとめる弱小ロケット部‘ビャッコ’への
入部を俺が決意しようとした、その時――

「ビャッコじゃ無理」

現れたのは、学園内に数あるロケット部の中で最大規模にして
最高の実績をほこる‘ARC’の副部長‘黎明 夏帆’
彼女が俺たちに突きつけたのは突然の廃部通告だった……!?

ビャッコが廃部をまぬがれるための条件はひとつ。
それは「二学期までにロケット大会で優勝すること」だ。

「ビャッコでもロケットちゃんは作れます」

ロケットに恋する先輩部員‘伊吹 那津奈’に、

「ほのかはまたせんぱいと部活したい」

いたずら好きな幼なじみ‘導木 ほのか’を加え、
ライバルであるはずの夏帆まで巻きこんで、
俺たちはロケット開発に挑戦する。

目指すは大会優勝、ビャッコの存続だ!
そして、なんとしてでも自分たちの手で、
ロケットを宇宙に打ち上げてみせる……!!

高度100km――

あの晴れわたる空より高く――

そこに夢の結末があると信じて、俺たちは今日も走りつづける。

公式サイトより引用

 

 

 

評価

 

 

評価おすすめ度
【あの晴れわたる空より高く】の評価★★★★★
満足度
満足度88点

 

 

 

作品の紹介

 

 

青春ってなんだろう。

青春を謳うエロゲはいっぱいあります。

なにかに打ち込んだり、周りが見えなくなったり、若さゆえの過ちを犯したりが青春なんでしょうか。

 

 

「おい、離れて歩けよ」

せっかく付き合うことができたのに、彼女にこんなことを言っちゃう中学生男子だって青春。

貴重な時間のたいはんをスポーツについやし、戦いに敗れて涙をながすのも青春。

思い返すとこっ恥ずかしくなるようなことをしちゃうのも青春なんです。

 

 

今回紹介する【あの晴れわたる空より高く】通称【はれたか】は、ロケット製作にうちこむ主人公たちの熱い青春ストーリーです。

大人になるにつれ現実を知り、いろんなものを背負い、制約が増えるので、「青春」を謳歌しづらくなってきます。だからこそ、こういった青春満載のエロゲをプレイして、最高の気分を味わいましょう。

 

 

所持証明

所持しているのはパッケージ版です。

 

 

 

攻略情報など

 

 

プレイ時間

私のプレイ時間は30時間ぐらいでした。最初のエッチシーンまでは10時間です。

 

 

攻略

クイズゲームの選択肢は好きに選んで大丈夫です。

あとは任意のキャラクターを選択すればいいので、自力攻略は容易です。

 

 

攻略順

ほのか → 夏帆 → 那津奈 → 有佐

ある程度自由でも大丈夫ですが、有佐ルートは最後にまわしたほうがストーリーを理解しやすいと思います。

 

 

パッチ

公式サイト

 

 

システム

バックログ画面からのシーンジャンプ機能なし。

そのままの画面でのボイスリピートができないので不便でした。

 

 

 

どんな人向け?

 

 

  • それなりにボリュームのある作品を求めている人
  • 手に汗を握り、ときにドキドキする展開を求めている人
  • ジーンとくるような感動作品が好きな人
  • 青春部活モノの作品が好きな人
  • ロケット製作に興味がある人

宇宙よりも遠い場所】のように周りに無理だと言われても挑戦しつづける展開。【SLAM DUNK】のように弱小部に少数の良いメンツがあつまり、苦労しつつも勝ち上がるような展開が好きな人なんかにはおすすめ。

 

 

 

感想

 

 

どんなお話?

主人公の隼乙矢は、夜に家をぬけだして釣りにでかけました。

そして海辺で、ある女の子に出会います。

ETPを打ち上げる有佐

その女の子は技術試験ペンシルロケットETPという超小型のロケットの打ち上げをしていました。

小型ロケットが飛ぶ様子に興奮する乙矢。

彼は、全くロケットの知識がないながらも、『ビャッコ』という弱小ロケット部に入部して、ロケット製作に熱をあげることになるのです。

最初の10分間ぐらいは、専門用語がバンバンでてきて、頭がパンクしそうになるかもしれません。笑

ですが、きちんと物語を進めていくにつれて、理解ができるような作りになっています。

私は、全ルートで熱くなり、最後には目が潤んだぐらいには好きな作品です。

 

 

キャラクターについて

暁 有佐あかつき ありさ CV:結衣菜

暁 有佐

ビャッコの部長。

PM(プロジェクトマネージャ)として、1人で全体をとりまとめるマルチタスクの鬼。

なかなか素直になれない性格で、作中でもツンデレ扱いをされています。

クッソ可愛い。

デレても可愛いし、デレなくても可愛い。存在が可愛い。

 

黎明 夏帆れいめい かほ CV:あじ秋刀魚

黎明 夏帆

ライバルロケット部・ARC の副部長。

意思表示に乏しく、遠慮がち。 

主人公は、有佐やほのかちゃんにイジられることが多いのですが、そんななかでも彼女は味方をしてくれるオアシス的な存在です。笑

 

導木 ほのかみちびき ほのか CV:秋野花

導木 ほのか

いたずらっ子な後輩。

手先の器用さが群を抜いていて天才的。

ノリがよくて主人公との掛け合いが楽しい。そして可愛い。

 

伊吹 那津奈いぶきなづな CV:香澄りょう

伊吹 那津奈

宇宙航行学科の3年生。

ぼんやりとしたお嬢さまなのですが、物を燃やすのが好きだったり、天然で電波な発言が多いヤバい人。

個別ルートに入ったときには、まじで何を言っているのか理解ができないことが多くて、頭がフットーしかけました。

ですが、徐々に可愛く見えてきます。ロケットに対する愛情がものすごいです。

 

隼 乙矢はやぶさ おとや  CV:陸奥出流

隼 乙矢

本作の主人公。有佐に「シュン(名字の別読み)」というあだ名をつけられました。

シュンくんはロケットに関する知識がまったくないので、我々ユーザーは彼と一緒に学ぶことができますし、彼と一緒にロケット製作の面白さや深みにハマることができるのです。

 

馬鹿扱いされているんですが、馬鹿だからこそ難しく考えずにシンプルに考える。どんなに苦境に立たされても前向きに考える。そして、ときには他の誰もが思いつかないような奇天烈なアイデアが思い浮かぶのです。

馬鹿と天才は紙一重。シュンくんは本気でハマるものがあれば、周りが見えなくなるほど熱中します。

そしてツッコミもボケもできる両刀。

 

隼 ゆいはやぶさ ゆい CV:藤森ゆき奈

隼 ゆい

乙矢の妹。

公式の『キャラクター人気投票』2位で、エッチな店舗特典が3社からでていて攻略ヒロインじゃないキャラがいるみたいなんですよ~。

http://line-stamps.me/post-1838/

 

 

エッチシーンについて

卑語あり。ピー音あり。アナルモザイクあり。

+ エッチシーン数(クリックで展開)

有佐_5

夏帆_5

ほのか_5

那津奈_5

合計:20シーン

 

お気に入りのシーン

ほのか「そっか。えへへ、ほのか、もっとがんばるから、もっと好きになってね」

ほのかちゃんは告白のときに勘違いをおこして、主人公の「彼女」ではなく「セフレ」になったものだと思い込みます。

セフレとして満足させられるように、ちゃんとした恋人にしてもらえるように精一杯尽くすのがドチャクソエロかったです。

 

有佐「違ひゃうん! 違やひゃはんっ! あたしが、やひんっ! あたしが好きなのはおち○ちんだって言ってるでしょっ!!」

有佐は素直になれないキャラなのですが、思わず「好き」と言ってしまい、それを隠すかのように「おち○ちんが好きと言っただけ」だと主張しはじめて、「おちんちんが好き」と連呼しまくるシーンがエロかったです。

 

那津奈「あっやぁあぁぁぁんっ! はっひっふぁ、エアシャワーちゃんと、おち○ぽちゃんで、わたしく、あっあっあひゃぁぁぁぁんっ!!」

エアシャワー(汚れやホコリを持ちこんじゃ駄目な部屋にはいる前に設置されているもの)で全身に風を浴びながらエッチをするシーンはまじで頭がおかしくて好きです。

 

エッチシーンの雑感

卑語がけっこうあって、ピー音はそれほど邪魔じゃない。ぶっかけがそれなりにある。お尻の描写がエッチ。チュパ音も悪くない。

私の好きな要素が詰まっているエッチシーンでした。

とくに結衣菜秋野花ボイスで、「イッちゃえ」とか「出しちゃえ」とか立て続けに言われたら、そりゃ敗北しますよ。えぇ。

 

 

ここがすごいよ「はれたか」

自分たちの作りたいものを作った

当初、チュアブルソフトがラノベ業界からライター(範乃秋晴氏)を引っ張ってきたことが話題になっていましたね。

そうしてロケット製作という非常にウケにくそうな題材をあつかい、きわめて分かりやすくそして興味をもたせるよう作品にしたことは素晴らしいの一言。

その後、なんとイシダPがガチで宇宙開発に携わることになったりと、面白い進展を見せました。

 

『友情・努力・勝利』という週刊少年ジャンプさながらのコンセプト

ビャッコのメンバー全員で助け合いながらロケット製作をすすめる。何度失敗してもトライしつづけて最後には勝利をつかみとる。

彼ら彼女らが全力でロケット製作にうちこむ姿に惹きつけられますし、ときには熱く手に汗握る展開があり、ときには目が潤んでしまうようなジーンとくる展開もあるのが魅力的なのです。

 

演出も憎い。

ロケット製作は、やはり失敗を重ねて成功に近づくものです。

打ち上げのときにカウントダウンがはじまり、オート演出になるのですが、打ち上げが成功するのか失敗するのかとにかくドキドキします。

この演出はホントにズルいと思います。笑

 

けっしてエッチシーンがおざなりにされていることはない

エッチシーンにも力が入れられています。しかもエッチシーンがシナリオに絡んできます。笑

個別ルートでは、恋愛をとおしてお互いを支え合って困難をのりこえたり、欠点をカバーしあって2人で力をあわせたからこそ成功へ近づけたり、行き詰まったときにエッチなことをして着想を得たり、エロゲとしての意義がつよい作品です。

 

さらに作中で「フォーセクションズ」という、機体・電装・推進・PMという4部門にわかれて競われる大会があるのですが、それぞれのヒロインがそれぞれの部門を担当します。

なのでルート分岐によりそれぞれの部門に深く携わっていくことになるのです。

さらにテキストの赤字部分をクリックすれば用語解説が見られます。エロゲとしての強みが極限まで活かされている作品だと思いました。

 

OPの歌詞に「人工衛星名」が散りばめられている

 

 

 

まとめ

 

 

ココがイマイチ

  • 序盤は専門用語が沢山でてきて頭が痛くなる可能性が……
  • そのままの画面でのボイスリピートができない
  • 少しツッコミどころのある展開も
  • 那津の電波具合がヤバい

 

 

ココがおすすめ

  • 掛け合いが楽しい
  • 熱くなれるし泣ける
  • 満足感のあるボリューム
  • 全てのルートが面白かった
  • エロゲとして意義があった
  • ロケット工学の知識がなくても大丈夫
  • ヒロインは可愛いしエッチシーンもグッド
  • サブキャラクターまで大活躍

 

 

純粋に面白かったのもありますが、『エロゲとして出す意味がある・エッチシーンとストーリーの融合ができている・製作者たちの好きなものを詰め込みつつもユーザーへの求心力がある』……そうした部分を重視している私からしたら傑作と言わざるを得ない作品です。

ロケットに興味がある人もない人も、すべての人におすすめしたいです。

体験版・デモムービー・ご購入はこちら

パッケージ画像

FANZA GAMES

 

 

パッケージ版

ダウンロード版

 

 

 

\ SHARE /

注目セール!

1

      オータムセールのまとめです。 記載のないものは50%OFFとなっております。       秋の性欲・堪能キャンペーン第1弾『巨乳 ...

-エロゲーの感想
-, , , , ,

© 2020 今更だけどエロゲしようぜ!