【極限痴漢特異点3 千年の劣情】のパッケージイラスト

PRを含みます エロゲーの感想

【極限痴漢特異点3 千年の劣情】の感想

古城

7,111文字

黒船、襲来。

極限痴漢特異点3 千年の劣情アストロノーツ・シリウス
【極限痴漢特異点3 千年の劣情】のパッケージイラストゲーム属性:抜きゲー
ジャンル ―― アメイジング痴漢ADV
発売日  ―― 2023年02月24日
パッケージ版価格  ―― 8,800円(税抜)
ダウンロード版価格 ―― 7,800円(税込)
スタッフ
シナリオヤマガミユウ/月影彰太/霧島へるん/くれべよういちろう/assault/なかぢ/門戸扉
原画M&M
あらすじ

外資系痴漢企業、襲来!日本の痴漢に危機が迫る!

あれから半年――

度重なる激闘の末、弱体化しその勢力を失った
闇の痴漢組織「蛮痴漢(ばちかん)」。
その隙を突くかのように、外資系痴漢配信企業
「モンデルーン」が、ついに日本へ上陸した。

風光明媚な古都・八馬城。
だが静かな土地の平穏は突如失われる。
海外の痴漢たちによる、横暴極まる卑劣な痴漢行為。
貪り喰われる大和撫子たち。
今、日本の満員電車は危機に瀕していた。

異国の痴漢に立ち向かう、残された蛮痴漢の精鋭たち。
そして喜壱もまた、一時の休息を終え
外来痴漢を排除すべく再び立ち上がる。

柔肌を這いまわれ、一式・蟲指!

むせ返る満員電車の中、再び迸る(ほとばしる)喜壱の痴漢七十二指法。
襲い来るモンデルーンのタッチメンたち。
そしてエリート痴漢集団「ゴールドフィンガー」が
喜壱たちの前に立ち塞がる。

「モンデルーン」CEO・アシュリーの真の目的とは何か。
そして千年の時を経て蘇りし呪物
「痴漢の手」に秘められた謎とは?

昏闇の中、欲望を乗せた「箱舟」が再び走り出す!

雫したたる白き肌、熱く蕩ける欲望の果実。
獣欲ひしめく狭き檻、行き先は劣情の桃源郷。

触らなければ、伝わらない心がある――

孤高の痴漢師、草壁喜壱。
その流麗にして苛烈な指捌きが今再び――!

――公式サイトより引用

評価

評価おすすめ度
【極限痴漢特異点3】の評価★★★☆☆
満足度
満足度78点

作品の紹介

今回は【極限痴漢特異点3 千年の劣情】を紹介します。

本作のキャッチコピーは 黒船、襲来。です。

ねぇ~♥ 開国してくださぁ~い

海外からやってきた痴漢が、日本の電車で暴れまわるという奇天烈なストーリー展開が光ります。

我らが日本の痴漢はどうなってしまうのか!?

【極限痴漢特異点3 千年の劣情】のパッケージ画像

私が所持しているのはパッケージ版です。

どんな人向け?

  • 痴漢
  • 痴漢願望がある人
  • 本シリーズのファン
  • M&M氏のイラストが目当てな人
  • アホらしくて笑える展開が好きな人
  • スタイリッシュでカッコいい主人公を求めている人

攻略情報など

プレイ時間

私のプレイ時間は、ボイスをだいたい聞いて20時間ほどです。最初のエッチシーンまでは1時間ぐらいかかりました。

 

攻略情報

攻略サイトを見ながらよりも、ご自身でプレイしたほうが楽だと思います。

痴漢に失敗したときにもエッチシーンが用意されている場所がありますが、オールクリアしたあとに全エッチシーンを解放できるので、気にせずに進めて大丈夫です。

 

システム

難易度修正パッチシーンジャンプ機能
普通ありなし
備考

感想

どんなお話?

豪快な指さばきをするパワフルな痴漢

日本の痴漢組織である「蛮痴漢ばちかん」の弱体化にともない、外資系の痴漢配信企業である「モンデルーン」が日本にやってきます。蛮痴漢ばちかんの「触り手」と、モンデルーンの「タッチメン」との争いを描いたお話です。

つまり「日本の痴漢 VS 海外の痴漢」という激アツストーリーが展開されるわけですね。

我が国に、海外の奴らをのさばらせていてはいけません。

豪快な指さばきがもちあじの海外の痴漢。

しかし、日本の痴漢にくらべると、繊細さ、奥ゆかしさ、そして侘び寂びが足りない。

ジャパニーズ・チカン・テクニックで海外の痴漢野郎どもをぶっ倒せ!

日本の未来は、君自身の目でたしかめて欲しい!

 

前作
【極限痴漢特異点2】のパッケージイラスト
【極限痴漢特異点2 痴漢の証明】の感想

続きを見る

本作はシリーズの3作目です。一応、過去作未プレイでも問題ないです。

しかし、過去作のキャラがばんばん出てきますので、プレイしておいたほうが理解しやすいでしょう。特に2作目はマジで面白かったのでおすすめ。

 

 

ヒロイン紹介

各ヒロインのルートの説明をしています。何も知らない状態でプレイしたい人はご注意を。

 

布藤 依桜里ふどう いおり

衣桜里「痴漢なんて本当にいるのかしら?」

CV:美空なつひ

地域環境・特殊生物研究会――通称「チカン研」に所属する大学生。

彼女は、自分の目で見たものしか信じないため、痴漢なんて存在しないんじゃないかと思っています。

信じない!! この眼で確かめるまで!!

依桜里ちゃんは、好奇心旺盛なため、本物の痴漢をさがしにいくことにします。

何度も何度もさがすのですが、なかなか見つからない。

ついに痴漢に出会えたと思ったら、そいつはレイプをしようとしてくるヤバい奴でした。

絶体絶命のピンチかと思いきや、ある男に助けられるのです。

喜壱「大丈夫か?」

なんと、本作の主人公である草壁喜壱くん。

彼は、普通の痴漢なら見過ごすけれど、強姦しようとしているやつは痴漢の風上にもおけないという信念のもと助けたのです。

依桜里「あ、ありがとう……ございます」

このときから衣桜里ちゃんは、興味の対象が「痴漢」から「喜壱くん」へと変化します。

喜壱くんのことを探しもとめるようになるのです。

とにかく喜壱くんが白馬の王子様のようにカッコいい。

わたくしも、うら若き乙女のような気分になり、喜壱くんが登場するたびに「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」と歓声をあげていました。

依桜里(やだ……やっぱり格好いい……)

たびたび依桜里視点になり、喜壱くんの活躍する様子が描かれていて、マジで最高でした。

 

他のルートでは、あまり独占欲が満たされることなく、不満が溜まっていたんですよ。

パッケージヒロインだし最後にとっておこうと決断したあのときの自分を褒めてあげたい気分。

この子のルートを最後にまわしたのは大正解でした。

最高のチカン☆ラブロマンスが堪能できました。

 

金剛院 蘭世 オーウェルこんごういん らんぜ おーうぇる

蘭世「くっ……もしかして、あなたも痴漢なのですの?」

CV:柊奈々

名門女学院で生徒会長をつとめる優等生。

彼女は、痴漢ハンターとして活動しています。

しかし喜壱くんが彼女に捕まるわけがない。

喜壱くんいわく「本物の痴漢に勝てる女などいない」とのこと。

喜壱くんに痴漢をされた蘭世ちゃん。彼女は、その素晴らしい技に惚れこみ、喜壱のことを師と仰ぎます。

その後は、蘭世ちゃんが学院に痴漢を布教して、学院の女生徒たちがチカンを求めるようになるハチャメチャ展開。

何だかヤバそうなことになりそうだったので、彼女をとめる喜壱。

そして……

蘭世「き、喜壱さまだからですわ! わたくしは、喜壱さまがいいのです――!」

師匠ではなく、異性として尊敬されるようになるのです。

完全服従ポーズ。エロすぎるだろ。

 

山高 小霧やまたか さぎり

小霧「昼間からこういう卑猥な本を読んで、何か問題ありますか?」

CV:ハヲリ

学校には通わずに、図書館にひきこもっている女学生。

父親が蛮痴漢ばちかんの会員だからか、痴漢に興味をもっています。

しかし、知らない人から痴漢をされるのはこわい。

この人なら信用できると、喜壱くんにお願いをします。

「彼氏のふりをして痴漢してください」

と。

はいはい、よくある彼氏のふりシチュ……じゃない……だと?

何……だと……

喜壱くんは小霧ちゃんのことを痴漢をします。

小霧ちゃんの父親は、痴漢動画を配信している「蛮痴漢ばちかん」の会員なんで、娘の痴態を目にするわけですよ。

山高豪円「そこで、草壁さん……いえ、喜壱さん。喜壱さんさえよければ、小霧を嫁にもらってくれませんか?」

この父ちゃん、蛮痴漢ばちかんのサイトのアカウント名が「sagiriSSLLCC」で「小霧すきすきラブラブちゅっちゅっ」の略だそうです。

変態だ―――!!!!

――閑話休題――

喜壱くんは、小霧ちゃんの「ニセ彼氏」&「専属痴漢」&「ボディガード」という関係になるのです。

その後は、小霧ちゃんがひきこもりから脱するようにと、1人でコンビニへ買い物に行かせます。

はじめてのおつかい」かとツッコミたくなる展開でしたね。笑

総じて楽しいルートでした。

ですが、エッチシーンがこのルートだけやたらと薄かった。

最初にこのルートをプレイしたので、その点はマジでガッカリしました。

 

春原 奏恵しゅんばら かなえ

奏恵「それじゃあ、お大事になさってください」

CV:鶴屋春人

病院に勤務するナース。包容力にあふれた優しい女性です。

が、裏の顔を持っています。

奏恵「どうですか? お気に召しましたか?」

「気」や「波動」という単語がキーになっていて、「神の指」という宗教団体が絡んでくる不思議なルートでした。

 

宝生 りみかほうしょう りみか

りみか「社会のクズなんて、どんどん消えればいいのよ。でも、配信のネタがなくなるのは困るのよね……」

CV:百千るか

ビッチ系のクズキャラを売りにしている配信者。好き放題に発言するのですが、炎上商法となっており、それなりに注目されています。た○かなみたいな奴ですね。

本職は、売れない中堅声優です。

伊澄「お久しぶりですね、喜壱さん」

このルートでは、過去作のヒロインである伊澄ちゃんが登場。配信者である宝生りみかに有ること無いこと言われて困っているから助けてください、という依頼をうけるのです。

依頼をうけた喜壱くんは、宝生りみかに痴漢で接触します。が、気のつよい宝生りみかは、やり返そうとしたり、罠にハメようとしたり、抵抗します。

痴漢とは、肉体の触れ合いを通じて、互いの心を理解する行為だ

という喜壱くんの発言がクソかっこよかったです。笑

このルートの一番笑ったシーンと、ムカついたシーンは、さすがにネタバレ度が高そうなので、アコーディオンにしまいます。

ネタバレ(クリックで展開)

 

りみかが所属する声優事務所のマネージャー。こいつは裏で悪いことをしていたのですが、懲らしめる展開がありました。

――この男を箱舟に乗せるか?「はい」「Yes」

この男を「箱舟(痴漢専用車両)」にのせたら、ホモ痴漢たちに犯されまくる展開になり、声を出して笑いました。マジで最高でしたね。

 

すべてを解決して、デレるようになったりみかちゃんが可愛かった。

箱舟に乗せるかどうかの選択肢では「箱舟に乗せない」を選んだのです。

そしたら、声優の夢をあきらめて「触られ手」としてデビューすることになり、マジでムカつきました。

だって、箱舟に乗せないを選んだら、そのヒロインを独占できると思っていたんですもん。

普通の声優としては駄目でも、エロゲ声優として大成させるなり、やりようはあったと思うんですよね。

 

 

 

エッチシーンについて

卑語あり。ピー音あり。アナルモザイクなし。

 

しずくちゃんのお尻

シリーズのなかでも、今作が1番ケツがエロかったように思います。

最高だぜ

 

奏恵「この歳になってからこれを着るっていうのも……懐かしいけど……」

おまけのエッチシーンでは、本編で手に入れたコスプレアイテムのなかから、好きなものを着用してもらうことができます。

社会人ヒロインの奏恵ちゃんに「学生服」をチョイスしたら、上の画像のような反応をしてくれました。

最高だぜ

 

 

ネタバレ感想

ネタバレ(クリックで展開)

 

可哀想な大堂

大堂は、肛門を破壊され、妻まで失うことに……。

前作では、ケチュアナを破壊されて、痴漢を引退した大堂。今作では、奥さんが不倫をした挙げ句に、出ていってしまったようです。

なんでや。大堂が何をしたって言うんだ。

ま、思わず笑っちゃいましたけどね。

 

続編の展望

アキラ「痴漢がもっと世界中でメジャーになれば、そのうち『ワールド痴漢カップ』が開催されるかもしれませんね」

ワールド痴漢カップ」なる単語が出てきました。続編か、あるいは最終作あたりでガチで開催されそうな予感がしています。

 

タイトル回収

アシュリー
「この場所こそが、痴漢が生まれる場所であり、痴漢が歓喜する聖地!」

アシュリー「『極限痴漢特異点』なのよ!!!」

3作目にして、まさか、まさかのタイトル回収をされて、思わずデカいこえを出してしまいました。

 

しずくとアシュリー

しずく「……どうでもいいから、お兄ちゃんから離れなさい。そろそろ飛行機の時間でしょ」

しずくのヤキモチ描写が可愛かったです。

特に、アシュリーとバチバチにやりあっているシーンが好きでしたね。

 

千年の劣情

波瀬姫「この時が来るのを、ずっと待っていたのですわらわは……」

本作のタイトルは【極限痴漢特異点3 千年の劣情】です。この「千年の劣情」という部分が、ストーリーの根幹を担っていました。

千年まえに実在した痴漢である佐羽朗と、お姫さまである波瀬姫の2人。お互いに触りたい触られたいと思っていたにも関わらず、それが叶わずに悲恋の末に亡くなります。千年越しにその想いを果たすという切なげな展開が用意されていてビックリしました。笑

感動するほどではありませんでしたが、「( ;∀;) イイハナシダナー」と思いましたね。

 

ハーレムコンテンツ

どうやら、痴漢のためのお祭りが開催されるらしい。そのお祭りの巫女――痴漢される役をえらぶためにヒロインとエッチをするという内容。

選ばれたヒロインが痴漢の生贄になることを想像したら、全然楽しめなかったというかハーレム感が得られなかったです。

結果としてはヒロイン全員が巫女にえらばれて、人数上限のために男側は喜壱くん1人ということでオチが付きます。後から「安心してください」って言われても、もう遅ぇんだわ。

しかも本編でデレていたはずの摩由璃ちゃんが、ハーレムコンテンツではデレていない。このちょっとした矛盾にもイライラしました。

ふざけんな…………っ

あ、エッチシーン内容自体は良かったっすよ(テノヒラクルー)。

 

まとめ

ココがイマイチ

  • 過去作に比べると独占欲が満たされなかった
  • テキストのキレは前作のほうが上かも
  • システム面が少し不便
  • ピー音あり

 

 

ココがおすすめ

  • 飽きさせないよう個性的なヒロインを用意しているのはマジで凄いと思う
  • 心温まるお話で〆てくるのは予想外だった
  • 依桜里ルートの喜壱くんがカッコいい
  • シリーズで1番ケツがエロかった
  • 声を出して笑ったシーンもあった
  • 過去作のキャラがゲスト出演
  • BGMがカッコいい

 

 

不満な部分もあれど、シリーズのファンとしては満足できました。

3作目だからこそ、飽きないようにと、過去作とは被らない属性のヒロインや、過去作とは違ったストーリー展開を入れる工夫がされているのはマジで凄い。

この先もずっとずっと続いていって欲しいシリーズです。

パッケージ版

ダウンロード版

\ SHARE /

-エロゲーの感想
-, , , , , , ,