エロゲーの感想

【HaremKingdom -ハーレムキングダム-】の感想

4,230文字

 

 

“全員揃ってハッピーエンド”

HaremKingdom -ハーレムキングダム-SMEE
パッケージ画像ゲーム属性:キャラゲー
ジャンル ―― 一夫多妻制・純愛ハーレムADV
発売日  ―― 2020年02月28日
パッケージ版価格  ―― 9,500円(税抜)
ダウンロード版価格 ―― 9,520円(税込)
スタッフ
原画谷山さん
シナリオ早瀬ゆう
ディレクション早瀬ゆう
主題歌 ―― ultimate breaKING(Vo.isle)

あらすじ

とある休日。
楽しく生きるが信条、しかし恋愛や女性に対してはトラウマを抱えていた主人公は、
今日も幼馴染みから説教を受けていた。
趣味に走って楽しく生きる。
それは本心ではあるものの、女性との交際から逃避する手段でもあったことに激怒する幼馴染みの光。
このままでは主人公は駄目な男になってしまう。
そんな彼の人生に一石を投じようとしていた矢先、
2人は突然激しい光に包まれて
異世界へと飛んでしまう。

2人が目を覚ますと、そこは海運業で栄える異国の地。
わけもわからず混乱している主人公を前に、
自身をこの国の宰相だと称する女性から、
あなたはこの国に残された‘‘最後の王’’だと告げられる。

異世界へ飛び、
王だと告げられ、拒否権もないまま新王として臣民たちに祭り上げられてしまう主人公。
そして王の使命という名の下に、
恋愛をすっ飛ばして話はいきなり結婚へと発展する。

‘‘より良きハーレムを築き、子孫繁栄と国の発展に死力を尽くすこと’’

恋愛が怖い彼に課せられた、
『国の未来を懸けたハーレム作り』という無茶振りの鎖。
気がつけば許嫁という隣国の姫に、こちらに興味があるという貴族の美少女まで登場。
悲鳴を上げつつ日に日に女性に囲まれていく毎日に、
幼馴染みの光も戦々恐々…!

『俺は普通の恋がしたい!』

そんな主人公の波乱に満ちたハーレム恋模様が幕を開ける…!

 

 

 

評価

 

 

評価おすすめ度
【HaremKingdom】の評価★★★★☆
満足度
満足度:82点

 

 

 

作品の紹介

 

 

、だれしもが夢をもっている。

大きい夢から、小さい夢、実現可能な夢から、途方もない夢まで。

 

 

夢を語る男はかっこいいし、夢にむかって努力する姿は美しい。

なによりも周りの人をも動かす力がある。

 

 

差別の終焉をうったえたキング牧師の演説の「私には夢があるI Have a Dream」のフレーズはあまりにも有名だ。

 

 

ワタクシ 古城こじょう にも、夢がある。

そう……理想のハーレムを築くことである。

 

 

人の夢は!!! 終わらねェ!!!!

 

 

ということで今回は、ハーレムをテーマにしたコメディタッチの萌え抜きゲー【HaremKingdom -ハーレムキングダム-】を紹介いたします。

夢(ハーレム)をもとめて、努力(オナニー)をつづけて幾星霜。なかなかに良質なハーレムゲーに出会えたことに感謝します。

それにしても「努力」って単語はエッチだよね。女の又に力を2つって……。

 

 

※すみません、キング牧師と私の浅ましい願いを並列に語ってしまいすみません。

 

 

所持証明

私が所持しているのはパッケージ版です。

 

 

 

攻略情報など

 

 

プレイ時間

オールクリアまでのプレイ時間は18時間かからないぐらいでした。最初のエッチシーンまでは3時間ぐらいでしょうか。

 

 

攻略

ルート分岐に関係する選択肢は1ヵ所だけです。

誰とエッチをするか選ぶ選択肢もあるのですが、回収の効率をもとめる人は攻略サイトを見てもいいかと。

攻略サイト

 

 

攻略順

推奨攻略順はとくにありません。

共通ルートの時点で光が気になっていたので、火属性のルートを最後にしたのですが、私としてはその選択が当たりだったと思っています。

 

 

システム

バックログ画面からのシーンジャンプ機能あり。

次の選択肢にジャンプ」する機能が搭載されているのに使えなくて、あまりにもゴミすぎてイライラしました。もしかしたら修正パッチ(Ver.1.02)で直っているかもしれないので、当ててからプレイしましょう。

修正パッチ

 

 

 

どんな人向け?

 

 

  • ハーレム好き
  • 複数プレイが好き
  • ナジミスト(幼なじみ好き)
  • 異世界を舞台にした作品を求めている人
  • コメディタッチの作品を求めている人

 

 

 

感想

 

 

概要

恋愛や女性にトラウマを抱えていた主人公が、ある日とつぜん異世界転移をして、一国一城の主となりハーレム生活をおくるようになるラブコメディです。

むずかしいお話なんてノーセンキュー。可愛いヒロインたちとのイチャイチャライフを楽しみましょう。

「楽して生きたい」と主張する主人公

序盤のこの主人公の主張だけでも、シンクロ率が100%になりました。

いいじゃないですか、フィクションの世界でぐらい甘ったれた考えでいたいのですし、理想のハーレムを築きたいのです。

働いたら負けかなと思ってる

 

 

キャラクターについて

光(ひかり)

CV:北大路ゆき

主人公の幼なじみ。まさかの2人で一緒に異世界転移するパターンです。

もう今年のベスト幼なじみは、光で決まりですね。

遠慮なくなんでも言い合える関係であり、誰よりも主人公のことを分かっている存在でもあり、距離感が近いからこそ素直になれない部分もある……という幼なじみ的な要素がクッソ詰まっていますし、素直に気持ちを吐露するシーンなんか破壊力がバツグンでした。

 

ソフィーヤ

ソフィーヤ

CV:月野きいろ

隣国のお姫さま。非常にお淑やかな性格で、言葉遣いがキレイです。

 

キキ

キキ

CV:歩サラ

元奴隷の女の子。おどおどしていて控えめな性格なんですが、たまにとんでもないタフさを発揮するパワフルな一面もあります。

 

シャルローネ

シャルローネ

CV:御苑生メイ

貴族の名家で育ったお嬢さま。作中ではやたらめったらロリキャラ扱いされていましたが、ぶっちゃけ見た目にはロリっぽさを感じない!

そんなことはともかく、主人公のことを独占しようとしたり、やたら愛情が深かったりで、お気に入りのヒロインです。

 

マルー

マルー

CV:木住葵

主人公が転移してきた国で宰相をつとめている女性。年上ヒロインです。

 

好きなヒロイン

光とシャル。

どっちかなんて決められない。

なぜなら……私はハーレム王だからな、ガハハハハ。

シャルローネ「私を優先して!」

主人公を独占しょうとするシャルと、そんなシャルを罵倒する光……という構図が面白くて最高でした。

 

 

エッチシーンについて

卑語あり。ピー音なし。アナルモザイクなし。

+ エッチシーン数(クリックで展開)

光_3

ソフィーヤ_3

キキ_3

シャルローネ_3

マルー_3

火属性(複数プレイ)_4

水属性(複数プレイ)_4

風属性(複数プレイ)_4

土属性(複数プレイ)_4

俺属性(複数プレイ)_4

合計:35シーン

 

正直予想外だったといいますか、なんといいますか……

シコリティがたかくて、全然進まなかった。

毎シーンエロくて、クリアするのにけっこうな期間がかかりました。

たぶんエッチシーンのライターは2人いると思うのですが、火属性や俺属性などを担当した人は、卑語が豊富ですし、「イクイク」言ってくれますし、エロいテキストだったと思います。

ソフィのあそこドアップ

このCGなんかは、塗りがけっこうよくて、すごい艶かしいエロい体に見えました。

そしてなによりも複数プレイが豊富で素晴らしい!

ハーレムをコンセプトにしたゲームに恥じぬ構成になっていました。

3Pが豊富ですし、全員とのハーレムエッチもあります。

しかも大半のシーンが、中出ししたあと最後に精液をかけますので、ぶっかけスキーとしても文句なし。

巨体化主人公

唯一このシーンの原画は違和感がつよく、主人公の身長が推定3~4メートルになっていました。チェ・ホンマンも裸足で逃げ出すレベルの恵体ですね。

 

 

長所や短所

ノリが良い

SMEEの特色として思い描く方がおおいかもしれませんが、ノリがよく漫才ちっくな掛け合いがたのしい作品です。

異世界に転移して、魔法が存在する世界だと知った光が左手をかかげて……

光「ファイアーボール」

と、クッソドヤ顔で叫ぶものの、うんともすんとも反応しないシーンから、すでに面白いです。

 

サブキャラ

城に仕える者以外にも、

主人公たちが魔法の力で生み出した、人妻美尻スライムタピオカクソ女など、個性的なサブキャラクターも多いです。

これは、SMEE初のファンタジーな世界だからこそ生み出せた産物です。

 

さまざまな形のハーレム

この作品の1番の特色はこれ。

そんな形のハーレムを目指す?

個別ルートという概念はなく、全編にわたりハーレムルートで、どのようなハーレムの形を望むかの選択肢があるのです。

私は女性に尻に敷かれたりリードされる展開が苦手なので、土属性みたいな楽しめないルートもありました。ギャグのキレや恋愛描写の足らないルートもありました。しかし、全体的にみれば楽しめたルートのほうが多いです。

 

とくに火属性の「みんなが俺を奪い合うハーレム」が好きでしたね。

ほかのルートではほのぼの仲良しハーレムが多いのですが、このルートは急に殺伐としだし、ガチで奪いあいが起こるのが面白い。

べつにドロドロした重い展開になるわけではなく、明るいノリは続くので「胃薬が……」とか言っちゃう系男子にならなくて済みます。

 

相手の食べ物に睡眠薬をまぜたりなど割りと何でもありの奪い合いで、このルートのメインのヒロインとなる光がバリバリに切れ散らかしているシーンも面白くて大満足でした。

 

落ちにくいヒロインがいてもいいかも

基本的にはチョロインがおおいです。

でも落ちにくいヒロインがいても面白かったかもしれません。

ただその場合は、ハーレム状態になるのが遅くなるので、そこもまた難しいところなのですが……。

 

萌え抜きゲーである

SMEEのテイストのまま、ま~まれぇどクロシェットに寄せた、いわゆる萌え抜きゲーです。

これだけハーレムを押し出しているので、ハーレムが苦手な人は買わないと思いますが、かつてのSMEE作品のようなものを求めている人のなかには合わなかった人もいると思います。

エッチシーンの比重が高まっているので、エッチシーンを目的としていない人には合わないんでしょう。

恋愛描写が割を食う側面もあったと思います。

私としては、キャラ萌えもエッチシーンもハイブリッドで楽しめるこのゲームが好きです。

 

重すぎるシリアスもなしで、全編ハーレムで、エッチシーンに力を入れていて素晴らしい。

 

なにより、光とシャルがまじで可愛すぎました。

 

 

 

まとめ

 

 

ココがイマイチ

  • システム面でイラッとするところがあった
  • 一部合わないルートがあった
  • 絵が崩れているCGがあった

 

 

ココがおすすめ

  • 全編ハーレム
  • 光という最強幼なじみ
  • シャルという一途キャラ
  • エッチシーンが実用的
  • コミカルなノリ
  • 3Pが豊富

 

 

ハーレム系萌え抜きゲーを求めている人には、全力でおすすめしておきます。

体験版・ご購入はこちら

パッケージ画像

FANZA GAMES

 

 

パッケージ版

ダウンロード版

 

 

 

注目セール!

1

      ウィンターセールのまとめです。 記載のないものは50%OFFとなっております。       ウィンターセール 2020 第1弾 ...

-エロゲーの感想
-, , , , , ,

© 2020 今更だけどエロゲしようぜ!