【人類最強性欲の嫁の実家】のパッケージイラスト

エロゲーの感想

【工口倫子シリーズVol2 人類最強性欲の嫁の実家】の感想

4,337文字

わたしのゆめは、
おまんこペットとして
一生かってもらうことです!

工口倫子シリーズVol2 人類最強性欲の嫁の実家PRINCIPIA
【人類最強性欲の嫁の実家】のパッケージイラストゲーム属性:抜きゲー
ジャンル ―― マゾっ娘調教コメディ
発売日  ―― 2021年06月24日
パッケージ版価格  ―― 
ダウンロード版価格 ―― 2,750円(税込)
スタッフ
シナリオはまぐり孤之助
原画ぺれっと
童貞霜降
主題歌 ―― 産卵・TAMAGO・ガトリング(Vo.kikyow)
あらすじ

工口助平は生粋の草食系男子。エロいスケベと書く自分の名前にも強いコンプレックスを持つほど潔癖性の童貞だったが、人類最強性欲を持つ倫子を嫁にもらってしまった。
倫子の強すぎる性欲に辟易する助平だったが、なんやかんやあって自身の変態性を認め、人類最強性欲の嫁の旦那としてハッピーセックスライフを受け入れるようになった!(ここまでがVOL1)

より絆を深めた二人。倫子はとうとう、ひた隠しにしていた自分の実家、群裸村(むらむら)に助平を連れて行き、犬の姿になった父・島蔵とその飼い主・飯尾メコ(いいおめこ)と対面させる。犬の姿になっている義父に戸惑う助平に島蔵は言う。
「メコは自分の名前にトラウマを持っているが、根は生粋のマゾ豚だ。どうか、あの子が自分の性癖を受け入れられるように助けてあげられないか」

エロいスケベと書く自分の名前に強いコンプレックスを持っていた助平はメコのトラウマに強い共感を覚え、メコがまたマゾ豚としてハッピーセックスライフを送れるように、調教師として立ち上がるのだった――

公式サイトより引用

評価

評価おすすめ度
【人類最強性欲の嫁の実家】の評価★★★★☆
満足度
満足度78点

作品の紹介

今回は【工口倫子シリーズVol2 人類最強性欲の嫁の実家】を紹介します。「Laplacian」がエロスロンダリング用ブランドとして「PRINCIPIAプリンキピア」を立ち上げて発売しました。

2020年発売の【白昼夢の青写真】で感動の涙をながした、すべてのボーイ&ガールにおすすめしたい。

これこそがラプラシアンの真価です。

 

前作の【人類最強性欲の嫁 工口倫子】では、人前でションベンをもらすことに快感を覚えたHENTAI☆野郎である主人公と、オマンコクパァで出迎えるアメリカンスタイルのヒロインに辟易して、「大和撫子」は滅んだ……と絶望しました。

しかし今作では、生意気な少女を完璧に調教するという「男らしさ」と「大和魂」を感じる至極の一作となっておりました。

人の夢は!!! 終わらねェ!!!!

ちゃんと和の心はここにあったんだなぁ(感涙)。

所持証明

私が所持しているのはダウンロード版です(ダウンロード専売)。

どんな人向け?

  • ドS
  • アホらしいノリが好きな人
  • 小生意気な金髪ツインテを調教したい人
  • キャラクターデザインやCVに心惹かれた人
  • 工口倫子シリーズが好きな人

攻略情報など

プレイ時間

私のプレイ時間は、ボイスをだいたい聞いて3時間半ぐらいかかりました。最初のエッチシーンまでは20分ほどです。

 

攻略

一本道なので、特に攻略情報は必要ないです。

 

システム

バックログ画面からのシーンジャンプ機能あり。

プレイ画面でのボイスリピートは、「キャラクター名」のところをクリックすればできます。

 

エッチシーン

卑語あり。ピー音なし。アナルモザイクなし。

感想

前作をプレイしたほうがいいのか?

あらすじ画面

まず前作をプレイしたほうがいいかどうかですが、最初にあらすじが動画で挿入されていますので、未プレイでも問題ないでしょう。

 

しかし……

倫子さんのアソコから「ポンッ!」と卵がでてくる
卵を皿で受け取る主人公

いきなり倫子さんによる産卵プレイがはじまり、「ゆで卵の愛液和え」という和の心あふれる料理で出迎えてくれますので、「えっちぃのはキライです!!」な闇ちゃんみたいなタイプは、さよならバイバイすることになるスタイルです。

 

上記のノリを楽しめるかどうか不安な人は、前作からプレイして「慣らし運転」しておいたほうが賢明でしょう。

 

 

今作のメインヒロイン

メコちゃん

飯尾メコ CV:恋羽もこ

ツリ目で八重歯がチャームポイントの小生意気な少女です。

名前は飯尾メコ(いいおめこ)。自分の名前には「気持ちいいオマンコ」という意味があることを小学生のときに作文で発表してドン引きされた過去をもちます。

しかし、「オメコ」の文字をかたどったヘアピンを付けているあたりクレイジーですよね。

メコちゃんは、マゾっ娘でありながらもそれを隠して生きています。

 

 

調教の流れ

メコちゃんは、小学生のころの作文の発表でバカにされて以降、人間嫌いになってしまい、自分の性癖を隠すようになりました。

そんな彼女の「本当の姿」をとりもどすために調教を行うストーリー展開です。

倫子さんとお散歩プレイ

表向きは、メコちゃんが唯一心をひらいている「倫子さん」をかけた勝負です。

 

初めてのエッチな対決をするまえに、

「お前のチンポになんか絶対負けないからな!」

と言い放つメコ。

すでにこの段階で、調教スキーはニヤリとしてしまうこと間違いなし。

 

強がるメコ

メコ「おっ♥」

ソッコーでイってしまうメコ

最初の手マンからすでに、ちょっと弄られただけで「おっ♥」という声が漏れてしまい、そこから野太い声で喘ぎはじめます。

ソッコーで絶頂してしまい、何度もイキつづけることになるチョロマン。

前戯の段階ですでに勝負がみえていました。

 

もし私が杏子ちゃんだったら、

お願い もうやめて!
とっくに羽蛾のライフはゼロよ! もう勝負はついたのよ!
©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

この段階で、勝負を止めにはいったでしょう。

 

その後もアナルを開発したり、手コキさせて出した精液を精飲させたり、人前でイタズラをしたり、お預けを食らわせたりと、しっかりと調教ゲーの流れを組んでいます。

裸土下座

こちらはサンプルCGなので、ネタバレにはならないと判断しますが、彼女がチンポ欲しさに土下座をするシーンなんかは、支配欲に満たされること請け合い。

得も言われぬ達成感があることでしょう。

そして、倫子さんとメコちゃんとの3Pも……?

 

隠語連発で野太く喘ぐ「濃いめの抜きゲーテキスト&ボイス」になっておりますので、そういうのが苦手な人には合わないでしょう。

調教モノが好きな人、キャラクターデザインを気に入った人は楽しめると思います。

 

 

その他

音楽鑑賞モード

音楽鑑賞モードで、それぞれの曲にジャケット画像が設定されていたのが面白い。

まとめ

ココがイマイチ

  • もうちょっと最初は耐えても良かったかも
  • エッチシーン中に男性ボイスが入るところもあったのでOFFった
  • ボイスリピートの場所が分かりづらい

 

 

ココがおすすめ

  • メコちゃんがカワイイ
  • 実用性がしっかりとあった
  • 実写映像を使った「卵推し」のEDは必見
  • 不快になるノリが少ない
  • 絵がキレイ

 

 

アホらしいノリを控えめにして、しっかりと調教ゲーとしての実用性を高めた一作。

前作がまったく合わなかったのに、2作目がめちゃくちゃ好みに合致しているとか、そういうこともあるんですね。

生意気な女の子を調教したいイケているメンズにおすすめします。

また、次回予告により3作目の開発も示唆されています。このシリーズを追っていきたい人は今からプレイしておきましょう。

ダウンロード版

\ SHARE /

注目セール!

1

-エロゲーの感想
-, , , , ,