【Theガッツ! -マキシマム・マタニティ-】のパッケージイラスト

エロゲーの感想

【Theガッツ!-マキシマム・マタニティ-】の感想__あなたは伝説のバカゲー『Theガッツ!』シリーズをご存知だろうか?

6,443文字

Theガッツ! -マキシマム・マタニティ-コンプリーツ
【Theガッツ! -マキシマム・マタニティ-】のパッケージイラストゲーム属性:抜きゲー
ジャンル ―― 孕ませてガッツ!
発売日  ―― 2012年09月28日
パッケージ版価格  ―― 8,800円(税抜)
ダウンロード版価格 ―― 3,000円(税抜)
スタッフ
シナリオ大槻涼樹
原画まめ

あらすじ

身体もちいさく、年齢の割に幼くみられることにコンプレックスをいだいていた主人公としあきは一念発起、
心身を鍛えるべく工事現場でバイトをすることにした。
決まった先は──県と県下の企業、組織を巻き込み進められている巨大プロジェクト‘‘バビロン’’のなかのとある工区。
男だらけムンムンの1ヶ月を覚悟し、いざ足を踏み入れた主人公。

だがそこでとしあきを待っていたものは──?

身長189センチ鼻絆創膏のナイスガイ(♀)、‘‘タカさん’’こと高原美奈子[タカハラミナコ]。
同じく身長189センチ長髪スパッツのナイスガイ(♀)、‘‘ノリさん’’こと茶利田範子[サリタノリコ]を双璧とし、
ぶかぶか作業服[ジャンプスーツ]の極小怪力○リ少女、蓮奈[ハスナ]や、
ノリさんを敬愛する日焼けヤンキー、祢子[ネコ]、
そして出稼ぎムチムチお色気主婦、八辺香澄[ハチベカスミ]に、
唯一事務職のお姉さん、マキ那[エクズマキナ]といった、
ひと癖ふた癖ある女性が中心の──なんだか‘‘ガッツ’’な現場だったのであった……!

公式サイトより引用

評価

評価おすすめ度
【TheガッツMM】の評価★★★☆☆
満足度
満足度75点

作品の紹介

かつてのエロゲ業界は、アダルトコンテンツとは思えないほどの賑わいを見せていました。

新規で参入してくる人材もわんさかといて、市場が飽和しだすとなにが起こるかというと、ニッチなところを狙う人が現れるのです。

そして、

「女の価値は上腕二頭筋が決める!」

のコンセプトのもと現れたのがコレだぁ。

ザ・ベストハウス123

/ ワン・ツー・スリー \

初代「Theガッツ!」のパッケージ

【Theガッツ!】

そう……「マッシヴ・エロコメディAVG」という異色のジャンルの作品だ!

とんでもない筋肉量のヒロインが特徴的。

1999年――陵辱ゲーの勢いに陰りがみえ、純愛ゲーが流行りだした時代にでてきた異物なのです。

「Theガッツ!2&3」のパッケージイラスト

業界およびユーザーに激震を与えたこの作品。なんと……コアな支持者を生みだしシリーズ化することに。

シリーズに共通して出てくるのが、パッケージヒロインであるタカさんこと高原美奈子である。

身長189cmの巨体で、6つに綺麗に割れている腹筋、チョモランマのように堂々とそびえ立つ上腕二頭筋、強靭なフィジカルを想起させる大腿四頭筋

そのあまりの肉体美に魅了された御仁は数しれず……。

見た目のとおり、さっぱりとした気持ちのいい性格で、性に貪欲な肉食獣である。そのあまりにも逞しい腰つきのまえに、数々の男の腰をいわしてきた超人なのです。

さらにはアニメ化までされるほどの地位を獲得した伝説のバカゲーシリーズなのでした。

May-Be SOFTにいたスタッフが独立してつくったコンプリーツ系列のブランド「オーサリングヘヴン」から発売されています。

今回は、その大人気?『Theガッツ!』シリーズのなかでも一番最新の【The・ガッツ! -マキシマム・マタニティ!-】を紹介していこうと思います。

今の御時世、売れる作品と売れない作品の二極化がすすみ、チャレンジングな作品がでにくくなってきました。

そういう意味では、あの時代だからこそ生み出された、時代の申し子ともいえる作品群なのではないでしょうか。

所持証明

私はDL版を所持しております。

どんな人向け?

  • 良作B級ゲーを求めている人
  • 逞しい筋肉に包まれたい人
  • 楽しいノリの作品を求めている人
  • ガテン系ヒロインでしか射精できない人
  • 『Theガッツ!』シリーズが気になっていた人

攻略情報など

プレイ時間

私のプレイ時間は8時間ぐらいでした。最初のエッチシーンまでは30分ほどです。

 

攻略

攻略は、同じヒロインを選んでいけばいいので簡単です。妊娠させると見られるエンディング数が増えます。攻略が楽しいタイプの作品ではないので、攻略サイトをみるプレイスタイルでも大丈夫でしょう。

攻略サイト

 

パッチ

誤字脱字、スクリプトの修正。

公式サイト

 

システム

バックログ画面からのシーンジャンプ機能なし。

感想

どんな作品?

それは――女性というにはあまりにも大きすぎた。

大きく、ぶ厚く、重く、そして大雑把すぎた。

それはまさに鉄塊だった。

タカさん初出

©コンプリーツ(以下本編から引用します)

という、特徴的な文章からはじまる本作。

としあき「は、はわわ、い、いや……す、すいません……。その、ジロジロ見る気は……」

男のくせに「はわわ」とか言っちゃって、ぶん殴りたくなるようなショタ系の男の子が主人公(ヒロイン♂)である 石田 鉄明いしだ としあき くんです。

こんなナリをして、巨根のもちぬしだったりします。

 

結局【The・ガッツMM】がどういう作品なのかというと、マッシヴなヒロインに搾りとられる、ある意味ではおねショタモノと言える作品なのです。笑

ノーマルな性癖の人も安心してください。マッシヴなヒロインだけではありませんから。

 

 

ヒロインを紹介

高原 美奈子たかはら みなこ(タカさん)

タカさん

伝説のガテン系ヒロインであるところのタカさん。

豪快な性格をしていて、面倒見のいいナイスガイ♀。

いわく「幾人もの作業員を骨抜きにした筋肉のサキュバス」。

 

茶利田 範子さりた のりこ(ノリさん)

ノリさん

主人公が働くことになった建設会社の社長。

身長189cmで、タカさんと双璧をなすマッシヴヒロイン。

ぽまいら喜んでいいですよ。こんなにも美しい肉体をもちながら処女ヒロインですからね。

 

祢子ねこ

袮子

気の強い元ヤンヒロイン。

こうみえてウブな部分があるのが可愛い。

 

蓮奈はすな

ハスナ

今作でも人気のあるロリ系ヒロイン。

いつも腹ペコなダウナー娘。「もーにん」とか「いえす」とか、短い単語で喋ります。

匂いフェチです。

 

八辺 香澄はちべ かすみ

かすみ

おっとりとした巨乳人妻。

パックリと見せびらかすように開いた胸元がエロい。

 

枝葛 マキ那えくず まきな

マキナ

現場の作業員ではなく、経理と監理を担当しています。

わりと序盤から主人公のトシくんにゾッコンな女の子。

さまざまなコスプレエッチが用意されています。

 

 

エッチシーンについて

卑語あり。ピー音なし。アナルモザイクあり。

 

タカさん「ったく、目の前に女がいるってのに、勃たないとか……。おまえなあ。礼儀ってもんがあるだろ」

基本的には、女性上位というか、主人公がヒロインにおそわれる形になります。

マッシヴなヒロインをはじめとした、さまざまなヒロインたちに搾り取られたい人におすすめのエッチシーンです。

 

エッチ中「ふんふん」言っているノリさん

わりとギャグっぽく書かれている部分もおおく、実用性があるかどうかは人によるかも。

「ふんふんふん」とか言いながら、ピストン運動をするヒロインとか嫌すぎるやろ……。笑

 ずがががががががががが!

 どがががががががががががが!

 んがががががががががががががが!!

しかも上記のような擬音が書かれています。

「激しいエッチシーンじゃないと抜けない」という人なら大歓喜のテキスト描写でしょう。

もちろんノリさんだけじゃなく、タカさんのエッチシーンも迫力があります。

 まるで地ならし作業だ。

 ずどどどどどどどどっどどどどどどどどどどどど、がどどどどどどどどどどどどどどどどど!

 腰を前後だけでなく、左右にもしかも乱暴に振る。

~中略~

 タカさんの体が――。

 ガコン! ドコン! がこん! どこん! これでもかとばかりに落ちてくる。

上記のテキストを読んで、下半身が反応した人は今すぐ買いましょう。

 

クリック連打システムの画面

射精前には、急にクリック連打システムなるものが登場します。連打をして精液をためて、左右に動くシークバーをとめて、中出しか外出しかをえらぶのです。

ぶっちゃけ、抜き目的だとかなり邪魔なシステムではあるのですが、「連打システム」といえば『Theガッツ!』シリーズ恒例のものなので、仕方がありません。

 

マミさんっぽい衣装を着るマキナ

ヒロインごとに特性がありまして、たとえばマキナちゃんはコスプレエッチが豊富です。

上に貼った画像は、【The・ガッツMM】発売当時、まだまだ人気と勢いのあった某魔法少女モノのアニメのコスプレですね。マミることはないのでご安心を。

 

初音ミクっぽい衣装を着るノリさん

こちらはノリさんの某超有名ボーカロイドのコスプレ。

メチャシコで激カワですね。

おそらく、みっくみくにされた人続出でしょう。

 

 

所感

意外とクセになる掛け合い

【The・ガッツMM】のいちばんの魅力は、

個性的なヒロインたちとの掛け合いがクセになるというか、楽しいこと。

最初は、「なんだか微妙だな~」と思ってプレイしていたのですが、そのうちにキャラクターの個性が際立ってきて、彼女たちとの会話が楽しくなってきます。

噛めば噛むほど味がでる、スルメのような中毒性のある作品です。

エッチシーンのノリも前述したとおり独特なものがありますし、なかには実用的なシーンもあったりなかったり。

 

エンディングは……

意外にも各ヒロインのエンディングの雰囲気がよい。

さらには、TrueEndであるところの「マキシマム・マタニティEND」がこれまた衝撃的な展開となっております。

プレイされる方は、ぜひとも最後までプレイしてください。

ネタバレ(クリックで展開)

 

ハスナのエンディングシーン

腕をキュッと抱き、「もう……これ、私のだから」とか言っちゃうハスナちゃん可愛すぎか?

こんな感じで、意外にも雰囲気のよいエンディングが揃っていました。

 

播州 張夫

「マキシマム・マタニティEND」は、まさかまさかのバトル展開でビックリしましたよね。

しかもこの男、タカさんノリさんの2人を相手にして互角にやりあう超サイヤ人です。

そして数々の伏線っぽいものが回収されて大団円のハーレムエンド。

いやはや、最後までプレイしていて楽しい作品でした。

 

まとめ

ココがイマイチ

  • システムが簡易的な「漢」仕様
  • ストーリー性やイチャラブ描写は薄め
  • ネタに走っているエッチシーンがそれなりにある
  • クリック連打システムが若干鬱陶しい
  • クオリティが高いワケではない

 

 

ココがおすすめ

  • マッシヴというニッチな要素を堪能できる
  • 個性的なヒロインたちが魅力的
  • 掛け合いがクセになる
  • 衝撃的なトゥルーエンド
  • 雰囲気の良い個別エンディング
  • エッチシーンが豊富に用意されている

 

 

抜きゲーを嗜む人で、良作B級ゲーを探している人、マイナーな作品や個性的な作品を求めている人、『Theガッツ!』シリーズが気になっていた人などにおすすめしたいです。

けっしてクオリティが高い作品なワケではないので万人にはおすすめできないのですが、こうした個性的な作品が知られずに埋もれていくのはあまりにも惜しい。

ぜひとも気になった方はプレイしてみてください。回想が追加されていてセーブスロットも増えている「ダウンロード版」がおすすめです。

パッケージ版

ダウンロード版

\ SHARE /

-エロゲーの感想
-, , , , , ,