【妖怪ゑッチ】のパッケージイラスト

エロゲーの感想

【妖怪ゑッチ ~エチチな鬼だよう~】の感想

4,555文字

妖怪ゑッチ~エチチな鬼だよう~フェアリーテール
【妖怪ゑッチ】のパッケージイラストゲーム属性:抜きゲー
ジャンル ―― 妖怪女子達と七不思議を探る、夏の猥談ADV
発売日  ―― 2019年03月29日
パッケージ版価格  ―― 2,500円(税抜)
ダウンロード版価格 ―― 2,315円(税抜)
スタッフ
シナリオ那珂湊
原画かのら
声優メイン: 野上結生(無垢品こころ)/スズナ(川屋華)
サブ : 麻倉梛(各務未来)/百乃結那(木津寧々)

あらすじ

田舎から転入してきた青樹は、ある日の学校帰りに友人と遊んでいるときに忘れ物をしたことを思い出す。
見た目のゴツさとは違い、元来小心者の青樹は夜の学校を怖いと思いながら、急いで教室まで取りに行く。
そして帰ろうとしたところで、廊下に怪しい音を聞く。
それは転入当時に聞いた

『夜中に、何かを嘗める音が聞こえ、それを聞くと死ぬ』

という怪談。
恐怖で尿意も催した青樹は、トイレに駆け込む。
するとそこには男子便器を前に座り、あまつさえ人とは比べられない程の長さで舐めている、クラスメートのこころの姿だった。
そしてこころは自分が『垢嘗め』という妖怪で、黙っていてもらう為に襲う……
そこへ、他に誰もいないと思っていたトイレの個室の中から、
煩いと怒鳴って出てきた華もまた、自分を『トイレの花子さん』と明かすのだった……

公式サイトより引用

評価

評価おすすめ度
【妖怪ゑッチ】の評価★★★☆☆
満足度
満足度75点

作品の紹介

今回は【妖怪ゑッチ~エチチな鬼だよう~】を紹介します。

詳しくは後述しますが、とってもヤバい設定のヒロインがいたのでオススメしづらいです。

しかし、個性的なヒロインたちとの掛け合いが楽しく、愛着のある作品だったりします。

所持証明

私が所持しているのはパッケージ版です。

どんな人向け?

  • 個性的なヒロインを求めている人
  • それなりの満足感があるロープライス作品を求めている人
  • チープなスリルに身を任せたい人

攻略情報など

プレイ時間

私のプレイ時間は、ボイスをだいたい聞いて5時間ぐらいかかりました。最初のエッチシーンまでは15分ほどです。

 

攻略

選択肢は2ヵ所です。2回同じヒロインの選択肢を選べばその子のエンディングに入ります。それぞれ違う選択肢を選ぶとハーレムエンドです。

 

システム

バックログ画面からのシーンジャンプ機能なし。

感想

ここが凄いよ!

【妖怪ゑッチ】は、ボリューム的にもエッチシーン数的にもロープライス作品にしてはなかなかです。

クオリティだってそんなに悪くありません。

ただ、設定が尖っている作品なのです。

 

どう尖っているのか説明するために、まずはヒロインの紹介をしなければなりません。

ヒロインは「妖怪」をモチーフにしています。

メインヒロインの 無垢品むくしなこころ ちゃん。

彼女は「垢嘗め」という妖怪です。

こころ「みっ、見たわね!?」

©FAIRYTALE

なんと、主人公が夜の学校で、男子トイレの便器を舐める彼女を目撃したことにより、正体が発覚するのです。

どうしてこうなった……

いや、男子トイレの便器を舐めるヒロインなんて、前代未聞やろw

何も知らずにプレイしたので、これにはビックリしました。

 

もう1人のヒロインもトイレに関係した妖怪です。

名前は 川屋華こうやはな と言います。

華「そして私は『トイレの花子さん』……と呼ばれる妖怪だ」

©FAIRYTALE

華ちゃんは「トイレの花子さん」。よくある和風なイメージのトイレの花子さんとは違い、洋風で金髪ゴスロリツインテの少女です。

この2人のヒロインと、主人公の 青樹せいじゅ くんが、エッチなことをしたりしなかったりする作品です。

 

ストーリー展開をかんたんに説明すると、彼女らと仲良くなった青樹くんが、学園におこった不思議な現象……いわゆる「学園七不思議」の原因をつきとめて、悪さを働いた妖怪にエッチなオシオキをするような感じ。

各ヒロインキャラが立っているので、掛け合いがけっこう楽しい。

小難しい話など一切なく、お気軽に楽しむことができる作品なのです。

 

最後には、学園で悪さを働いていた元凶の妖怪とのバトルがあるのですが、非常にチープな展開です。

ですが、そのなんとも言えないクオリティこそがこの作品らしくて、とっても好きだったりします。

男には、チープなスリルに身を任せたくなるときがあるのです。

 

 

システムについて

さすがは老舗メーカーのフェアリーテール。

ゲームを起動したときに面白い仕掛けが施されています。

深夜と早朝にそれぞれ、ゲームを起動したときの専用ボイスが用意されているのです。

とくに朝のこころちゃんのボイスがめっさ好きです。

「朝だよぉ、ねぇねぇ、寝汗かいてる? 私が『朝風呂』ならぬ『朝舐め』してあげよっか。ベロレロレロレロ」

この「ベロレロレロレロ」の部分がめっちゃ面白い。

こころちゃんは、他の声優で言ったら小倉結衣さんっぽい系統の声質です。

なんともクセになる喋り方をされています。

 

 

エッチシーンについて

卑語あり。ピー音なし。アナルモザイクなし。

 

寧々「お腹の中、青樹さんのでマーキングされたみたいに……ウチ、もうあなたのものぉ……」

©FAIRYTALE

基本的には、こころと華とのエッチシーンがメインなんですが、他の妖怪とのエッチシーンも用意されています。

ハーレムエンドもあります。

絵がけっこう可愛らしいので、ヒロインを気に入りさえすればそれなりに実用性はあるんじゃないでしょうか。

まとめ

ココがイマイチ

  • 絶妙にチープな作りをしている
  • 男子便器を舐めるヒロイン

 

 

ココがおすすめ

  • 個性的な作品
  • キャラが立っている
  • ハーレムエッチあり
  • それなりのクオリティとボリューム

 

 

私的にはけっこう好きな低価格抜きゲーです。

男子便器を舐めるヒロインでもオッケーな人には、ぜひともおすすめしたいですw

パッケージ版

ダウンロード版

\ SHARE /

-エロゲーの感想
-, , , , ,