【Christmas Tina ‐泡沫冬景‐】のパッケージ画像

非18禁コンテンツの感想

【Christmas Tina ‐泡沫冬景‐】の感想

2020年12月25日

3,566文字

 

 

あの時、あなたは、誰と過ごしていましたか?

Christmas Tina ‐泡沫冬景‐Nekoday
【Christmas Tina ‐泡沫冬景‐】のパッケージ画像ゲーム属性:シナリオゲー
ジャンル ―― バブル青春群像AVG
発売日  ―― 2020年01月03日
パッケージ版価格  ―― 
ダウンロード版価格 ―― 2,800円(税抜)
スタッフ
ディレクター古落
シナリオ片岡とも
原画Werkbau
音楽bermei.inazawa
キャスト田口宏子/名塚佳織/後藤邑子/森中人/李進/民安ともえ/他……
主題歌 ―― 都市之歌 ~街の歌~(Vo.Annabel)

あらすじ

田舎に住む高校一年生の櫻井栞奈(さくらい かんな)は、
夏休みにある理由で交通事故に巻き込まれ、地元に居られなくなってしまう。
中国では、大学受験に失敗した景蕭然(じん しょうぜん)が、
渋々とバイトを続けて、1年が経とうとしていた。
そんな中、東京での好景気バブルの噂を耳にした二人。
栞奈は、高校を中退して上京することに。
景も仕事を辞め、日本を目指した。

そして二人が見つけた仕事は、古びた駅舎に「住むだけで良い」というバイト。
時給は少し安めの400円。
しかし住むだけなので、24時間と考えれば悪くない。
家賃や光熱費の心配も無い。

不器用な栞奈と、日本語が分からない景。
定員は1名。
お互いにこのバイトを譲らない二人は、不動産屋の佐倉詩織(さくら しおり)の勧めもあって、
渋々と二人で始めることになるのだった。

公式サイトより引用

+ 目次(クリックで展開)

 

 

 

評価

 

 

評価おすすめ度
【Christmas Tina ‐泡沫冬景‐】の評価★★★★★
満足度
満足度84点

 

 

 

作品の紹介

 

 

シナリオライターの片岡ともさんが、海外のゲームブランド「Nekoday」と協力して制作した【Christmas Tina ‐泡沫冬景‐】通称【クリティナ】を紹介します。「mirai works」により日本語版にローカライズされたようです。

全世界で40万本以上売れている人気作。日本でも販売開始されましたので、もっと売り上げは伸びていくでしょう。

 

 

ロープライスながら、めちゃくちゃ心を動かされました。

日本人と中国人の交流という、他のノベルゲームでもなかなか見ない題材でしたので、非常に興味深かったです。

 

 

所持証明

クラウドファンディングで支援しました。

 

 

 

攻略情報など

 

 

プレイ時間

私のプレイ時間は6時間ほどでした。

 

 

攻略

選択肢なしの一本道です。

クリア後に「Chapter30.5」と、「EXTRA」の「Sidestory」におまけエピソードが追加されます。

Chapter30.5は、本編の補完エピソード。

おまけエピソードは、ねこねこソフトのファンならニヤニヤできる感じのエピソードです。

どちらも見ておきましょう。(今後もDLCが追加されるっぽい?)

 

 

 

どんな人向け?

 

 

  • 言葉が通じない人同士のコミュニケーションを見たい人
  • コスパに優れた作品を求めている人
  • ねこねこソフトのファン
  • 片岡ともさんのファン
  • 切ないお話が好きな人
  • バブル期を舞台にしたお話が見たい人

 

 

 

感想

 

 

ストーリー展開について

1988年の日本がバブルに沸いていた時代。

事故で怪我をして高校を中退した 櫻井 栞奈さくらい かんな は、お金が入り用です。東京にいけば稼げるかもしれない、自分でもできる仕事があるかもしれないと上京します。

公衆電話を使う栞奈

公衆電話やポケベルなど、懐かしいものが散見しています。

 

大学受験に失敗した中国人の 景 萧然じん しょうぜん も、お金を稼ぐために来日します。

「きっと、俺のせいじゃない……」とつぶやく景くん

作中では、ジンくんは中国語でしゃべりますが、テキストは日本語表示です。

 

カンナは「事故により足に怪我をしている」。そしてジンは「日本語が喋れない」。そんなウィークポイントをもつ2人でもできて、かつ割の良いバイトの話が持ち上がります。

それは、古びた駅舎に「住むだけで良い」という内容。

つまり「地上げ」の仕事です。「人が住んでいるから、この土地は渡しませんよ」ってことです。

バブル期には、新しいビルがばんばんと出来ていて、無理やり土地を買収する「地上げ屋」というのが悪評をふりまいたことは有名でしょう。

閑話休題。

その地上げの仕事をうけることになった、カンナとジン。

2人はお互い日本語と中国語でしゃべるために、

意思の疎通がぜんぜん取れない……。

栞奈「あの、なに言ってるか、ちょっと分からないんだけど……」

景「ほら、さっさと出ていって」

【クリスマスティナ】は、この2人をはじめとした登場人物たちの、1年間にわたる交流をえがいた群像劇なのです。

ひたすらスレ違ったり、勘違いしあっているのが面白い。

そして、もどかしい。

しばらく経っても打ち解けることができないのです。

しかしそんな平行線をたどる2人に、緩衝材となる人物が……。

それは、カンナの妹の 櫻井 絵美さくらい えみ です。

絵美「ハロー、ハローハロー」

可愛い。あまりにも可愛すぎる。

人見知りで、中国人のジンくんとは交流しようとしなかった姉とは違い、エミはジンくんを見つけるやいなや話かけてきます。

そして言葉が通じなくても「ハロー、ハローハロー」と知っている外国語を披露。

ジンくんもそれに対して「ハロー」と返します。

言葉が通じたことが嬉しくなり、キャッキャと喜ぶエミちゃんが可愛すぎる。

そんなこんなで、エミも姉と一緒にしばらく駅舎に住むことになり、エミはジンとすぐさま仲良くなっていくのです。

ここからは、3人の交流物語。

徐々にうまいこと交流できるようになっていく様子が見ていて楽しいです。

 

楽しいだけのお話でもありません。

登場人物それぞれが事情を抱えていて、「現実」が重くのしかかってくる展開もあるのです。

切なくて、胸をうつ展開がすばらしい。

 

今回紹介したのは、ほんのさわりに過ぎない。

ぜひともプレイしていただきたいです。

 

 

演出について

とにかく演出に凝っています。

車で移動するシーン

たとえばこのシーンでは、ガードレールを高速で動かして、背景を徐々に動かすことによって、ホントに車が進んでいるかのように錯覚します。

 

シルエットで走っている姿を見せるシーン

豊富なCGと、カットインの数々、エフェクトの使い方、上の画像のように立ち絵をシルエットにして背景を映したりなど、さまざまに手を変え品を変え見せているので、飽きることなく目で楽しむことができました。

 

 

コスパが良い

ロープライスですが、CG枚数は43枚ありますし、BGMは34曲あります。そして主題歌が2曲。ボリュームも平均7時間ぐらいだとか。

すっごい読んでいて楽しかったので、もっともっともっともっとこの世界にい浸っていたかったのですが、ロープライスにしては満足感が桁違いに高いのは確かです。

 

 

ネタバレ感想

ネタバレあり(クリックで展開)

 

■恋ではない

やはり印象に残るのが、

……たぶん、これは恋ではなかった。

の一文。

この時代、この場所での、そんな“めぐり合わせ”と思いたかった……

そしてそのあとすぐに、「めぐり合わせ」だと記しています。

「恋」という言葉よりも、非常に運命じみたなにかを感じるのですが、既プレイのあなた様はどのように感じたでしょうか?

 

■エンディングでの絵美ちゃん

エンディングでの絵美ちゃん

コレめっちゃいい感じのエンディング曲とともに、さらっと小学校に通っている絵美ちゃんを映すのズルすぎじゃないですか?

いや反則ですよ。一発レッドカード。

 

■最後のセリフ

 

一番感動したのはエンディングに入る前。

みんなで「メリークリスマス」って言ったあとに、栞奈ちゃんが何か中国語で言うんですよね。

そしてそのままエンディング。

そのとき私は、

「え、え、え?」

「なんて言ったの」

「うわああああああああああああああ」

「どぼじでごんなごどずるの(´;ω;`)」

「いや、考えるんだ」

「メリークリスマスってわざわざ中国語にして言う必要はない」

「そうすると……」

「あ、そっか『誕生日おめでとう』だ多分」

「え、めっちゃ良い話じゃん(ここで感動が増す)」

「クスティナ最高!」

ってなりました。

中国語を練習している形跡が見られるノート

そしてその後に答え合わせが……。どうやら正解だったようです。

生日快乐ション・リー・クアイ・ロー』……お誕生日おめでとう。

この中国語……覚えましたし。

 

■江さん

補完エピソードである「Chapter30.5」で、江さんとのやりとりが描かれています。

江「ギリギリ、間に合ったってことか?」

すんまそん。クリスマスティナの感想記事をクリスマス中に投稿したかったので、寝不足気味でぶっ続けプレイしたため、しっかりとした理解ができていません。

ここらへんはもう一度プレイして深く掘り下げていきたいです。

 

 

 

 

まとめ

 

 

ココがイマイチ

  • もっともっとこの世界に浸っていたかった
  • ちょっとだけモヤッとする部分がある

 

 

ココがおすすめ

  • 言葉が通じないなかでの交流が、見ていて楽しい
  • 徐々に心を通わせていく描写に感動する
  • 切ない
  • 登場人物全員の掘り下げがすごい
  • めちゃくちゃコスパが良い
  • 絵美が可愛い

 

 

クリスマス中にプレイし終えて感想を書きました。笑

めちゃくちゃ良いゲームでした。

やっぱ片岡ともさんの書くお話は素敵だなぁ。

ぜひとも気になった方は、プレイしてみてください。

体験版・デモムービー・ご購入はこちら

【Christmas Tina ‐泡沫冬景‐】のパッケージ画像

DMM GAMES

ダウンロード版

 

 

 

\ SHARE /

-非18禁コンテンツの感想
-, , , ,