エロゲプレイ歴を重ねるうちに薄れていった感情

PRを含みます 管理人の見解

エロゲプレイ歴を重ねるうちに薄れていった感情

古城

古城
古城
本日は、初心にかえることの大切さを知った一幕をご紹介

以前に【君が望む永遠】のゲーム実況動画を見たことがあります。実況者は、40代後半のドラマーで、美少女ゲームは初プレイだという。

ゲーム実況と言っても、プレイヤーのリアクションをメインに撮ったもの。原作者が公認していて、なんら違法性はないです。

【君が望む永遠 ~Latest Edition~】のパッケージイラスト

失礼ながら、真剣に見ていたわけではありません。気になるシーンのリアクションだけ見ようと、執筆をしながら動画を垂れ流していました。

 

 

1番印象的だったのは、選択肢が出てくるたびに、長考して、真剣に悩んで、苦渋の決断をくりかえしていたこと。

三角関係をあつかった作品なんですが、えげつない選択肢が用意されているんですよね。

 

 

以下、少しばかり作品のネタバレになるかもしれませんが、未だに印象にのこっている選択肢を紹介します。

【遙】
「お願い…………私をひとりにしないで」

【遙】
「もう誰もいなくなっちゃう」

【遙】
「みんな私を置いて行っちゃうんだもん」

【遙】
「ひとりにしないで……」

と泣きながら懇願し、体勢を崩して、床に這いつくばっている遙ちゃん。

ここで選択肢が出てきます。

1、部屋を出る

2、振り向く

遙を見捨てないと、とあるヒロインのルートに入ることが出来ないんですよ。

私はかつて「部屋を出る」の選択肢を選ぶことができずに、懊悩した記憶があります。

こういう選択肢を「攻略サイトに書いてあるから」と他責により選ぶのは好きじゃない。

 

参考
エロゲの『選択肢』の意義を考える!

続きを見る

以前より私は、自分で選択肢を選ぶからこそ、キャラクターに共感することができ、物語に没入できるんだと語ってきました。

 

 

くだんの実況者さんも、自分の責任で選択をしていきました。

そして、ついに、遙エンドを迎えることになります。

エンディング曲が流れ始めるとともに号泣。。。

40代の男泣きって、一周回って純粋さを感じて胸に響きますよね。

 

 

その後に感想を語りはじめます。

他のルートをプレイしないのかと聞かれて、これで終わりにすると断言しました。

続けてこう言うのです。

実況者
「自分で選んできた選択肢を信じたい」
実況者
「100回やって100回同じ選択肢にするだろうなというものを選んだ」

この発言を聞いて、私はハッとしました。

もう10数年は、こういう向き合い方を忘れていたのかもしれない、と。

 

 

あなたも知らず知らずのうちに、視点が高くなっていませんか?

神のような視点から、消費するように美少女ヒロインと向き合っていませんか?

だって、よく見かけますもん「誰から攻略しようかなー」みたいな発言。

なーにが「誰から攻略しようかな」じゃ。

これからは「誰と向き合わせていただこうかな」に言い換えとけボケども。

分かったな?

あ、すみません、嘘です、調子にノリました。

好きに発言してください。

ということで、初心にかえるということの大切さを知った一幕を公開させていただきました。

 

関連
【君が望む永遠 ~Latest Edition~】のパッケージイラスト
【君が望む永遠 ~Latest Edition~】の感想

続きを見る

今回例に挙げた【君が望む永遠】は、ググったらネタバレを踏む可能性が高いです。お気をつけください。

当サイトの感想記事では、自力攻略したほうが楽しい作品なのかどうかも記載していますので、ご活用くださいませ。

注目セール!

1

-管理人の見解