雑記

ソフトハウスキャラ解散/謎の忍者の教え/エロゲの地上波デビュー……他

2020年3月23日

 

 

 

こんばんは!

昨日は誕生日のお祝いの言葉をかけてくださったかた、ありがとうございました!

今日はエロゲ業界の悲報や朗報を書きつらねていこうと思います。

 

 

 

ソフトハウスキャラ解散

RPGやSLGなどのゲーム性のあるエロゲをつくっていたメーカーソフトハウスキャラの解散が発表されました。

巣作りドラゴン」が好きだったとの声が多いですが、そのことからも分かるとおり、やはり近年は売れていなくて、解散する兆候はあったと思います。

権利はDMMGAMESに譲渡するとのことですが、スタッフの皆さまは今後はDiGinationでご活躍してくださるんでしょうか。もしくは「巣作りカリンちゃん」でコラボをしたネクストンですかね。(希望的観測)

あまり暗い気持ちにはならずに、前向きに捉えたいと思います。ソフトハウスキャラの皆さま、今までありがとうございました。

 

 

※追記

のうりんのM字開脚や、りゅうおうのおしごとのロリハーレムは、やはりエロゲから着想を得たのか……。

 

 

謎の忍者の教え

ソフトハウスキャラの「忍流(link:駿)」という作品にでてくる「謎の忍者」の発言が有名です。


©ソフトハウスキャラ

これは、私の記憶では、エロゲが悪目立ちして「規制」されることに対する危惧を訴えた発言だったと思います。

もちろんそのことに関しては賛成なのですが、今よりもエロゲの市場が大きかった時代と同じようにしていたら、エロゲ業界が滅びてしまうのもまた事実。

なので、悪目立ちはせずに、なんとか広まってくれればいいなぁと思うんですけどね。

もはや宗教勧誘と一緒で、ときには友人を失う覚悟で布教するのもまた一興。

 

 

エロゲが地上波で放送

  • 2月20日に放送した「アメトーーク」の「ザ・ノンフィクション大好き芸人」にてやさしい雨・松崎さんという方が、「つよきす」の椰子なごみ愛を語る。
  • 3月19日に放送した「アメトーーク」の「NEXTお笑い第七世代」にてカラタチ・大山さんが、エロゲ好きを暴露されシナリオ重視でプレイしていることを主張。
  • 3月5日に放送した「勇者ああああ」にて、「勇者ああああ ゲームオブザイヤー2019」にまさかの「ぬきたし2」が選ばれる。

 

 

 

 

(翻訳:地上波デビュ~)

 

 

 

 

 

 

数々の芸人さんや共演者の方が、エロゲやぬきたしに言及。

 

 

そして、ぬきたし2を紹介した野田クリスタルさんが、なんとその後にR-1グランプリで優勝をする快挙!

 

 

なにかの取引やお金のにおいがせずに、ただただ作品の世界観やぶっ飛び具合の紹介だけで、「勇者ああああ ゲームオブザイヤー2019」にえらばれるという快挙。本当にすごいと思います。正直私は「十三機兵防衛圏(link:駿)」が大賞にえらばれると思っていましたし。

エロゲ業界……はじまってるな!

 

 

 

絶妙にイラッとする人ベスト3

久しぶりにどうでもいいランキングシリーズを書いていきます。

今回は、マジでムカつく……というほどではないけれど、なんだかイラッとする人ベスト3の発表。

 

 

【第3位】シンバルモンキー女

笑うとき、シンバルを持ったサルの人形みたいに、手をパンパンと叩きながら下品に笑う女性。

 

 

【第2位】ヤンキーポケモントレーナー

今は一部の地域以外は絶滅危惧種となっていますが、目があったら「ガンをつけられた」と因縁をつけてくるヤンキー。

その様子はまさに、目があったら勝負をしかけてくるポケモントレーナー。

 

 

【第1位】ノーガード戦法のおっさん

電車内などの狭い空間で、セキやクシャミをするときに手でおさえることをせずに、ノーガードで雑菌をまきちらすテロリスト。

テロリストには譲渡しない。これは国際常識だ。

 

 

 

以上です。

コロナショックによる経済的なダメージがおおきいワタクシですが、それでも新作エロゲの予約はいたします。

なぜなら、私が、私こそが真のエロゲーマーだからな。たはは……。

それでは~。

 

 

 

-雑記

© 2020 今更だけどエロゲしようぜ!