未発売のエロゲー紹介

2019年3月のエロゲ・購入検討

投稿日:2019年3月8日 更新日:

 

 

 

ども。

おはこんばんちは!

古城(こじょう)さんですよ!

 

 

 

マイリスト動画の公開コーナー

い、いや、けっして何もネタが思いつかなかったとかじゃないんだからね!

 

 

言葉がわからなくても伝わるドッキリの面白さ……好き!

 

 

 

最近の目に止まったつぶやき

なにもネタが浮かばなかったときの恒例のコーナー。エロゲ業界人やクリエイターやbotのつぶやきをピックアップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは理想のシチュですね。彼女の妹がこういう挑発をしてくるのは激☆エロです。

 

 

 

それでは本題です。

2019年3月の気になっている作品や購入予定の作品を紹介します。


 

 

 

注目作品

 

 

 

【公式サイト】

マスターアップしましたね。

ホラーテイストな作品でしょうか。異形の存在から少女二人が逃げる……といった感じでしょうか。

エッチシーンの傾向もKAI作品らしい陵辱系でよかったです。

楽しみにしています。

 

 

 

【公式サイト】

うみこ先生の爽やかな原画が目を引く、シネマチック学園恋愛アドベンチャー。

体験版未プレイですが、爽やかな絵に反してドロドロしそうな雰囲気を感じます。

買いたいところなんですが、サンプルCGのエッチシーンの構図が微塵も好みじゃないんですよね。私はシナリオがハズレてもエッチシーンのCGに満足できればOKなタイプなので、保険がきかないんですよ。

様子見するかもしれません。でもやっぱりこの絵の爽やかさは魅力的だ……。どうしよう。

タイトルのフォントが「アオハライド」っぽいと思っていたら、他にもツッコんでいる方を見ました。

初回限定版 BLUE Edition特装版 SUMMERTIME BLUE Edition

 

 

 

【公式サイト】

SFアドベンチャー。

企画・シナリオ・原画を「七星電灯」なる人物が兼任で担当しているようです。原画もシナリオも兼任していると、整合性がとりやすいので、より完成度を高めることができるのでしょう。

ライアー作品でたまに見る、独特な彩色が特徴的ですね。

メインヒロインではないのですが、ケモ度が2に近いキャラってあまり見ないので、珍しいです。笑

出典:livedoor.2.blogimg.jp

パッケージ版ダウンロード版

 

 

 

【公式サイト】

今までの渦巻き作品と比べて、シナリオに対する比重を上げているようです。

和泉万夜さんは良いとして、近江谷宥さんのシナリオゲー寄りの作品はどんな感じなのか、予測が付きづらい……。

ただ、声優に夏和小さんを起用していることや、なにより絵が好みなので購入意欲は高いです。

この子はひたすらお尻押し? いいゾ~これ。

 

 

 

【公式サイト】

虚構の壁を越える、想いが繋ぐADV。

体験版はプレイしていないですが、どうやら作中にでてくる「アライブ」というソーシャルゲームが、この作品のストーリーのキーになりそうです。

このソーシャルゲームは現実とリンクしていて、現実世界で仲間(ヒロイン)たちと一緒にミッションをこなしていくことで、物語が進んでいく……といった感じでしょうか。

早期特典の色紙のこの構図。はじめて目にしたときに、あまりに理想的すぎて、泡を吹きながら気絶しました。

世の中にこんなドスケベなポーズが存在していたとは……。

 

 

 

気になる作品

 

 

 

【公式サイト】

ママが目覚めるADV。

最近「ママ」とか「バブみ」とか、そういう単語をよく聞くようになりましたが、これもそんな流行りにのっかった作品でしょう。

私はそうしたジャンルに興味はないのですが、有葉さんの絵柄が可愛らしいので、気になってはいるのです。

声優が花澤さくらさんなのもズルいですね~。

 

 

 

【公式サイト】

yoppyさんと高尾あーやさんが原画のアトリエかぐや作品。高尾あーやさんはかぐやを離れるようですので、この二人のコンビは最後かもしれません。

作品の内容は言わずもがな。タイトルの通りでしょう。

 

 

 

【公式サイト】

生意気だけど激カワな巨乳ギャルをマインドコントロールするADV。

ルネが好きだったのと、催眠(というよりマインドコントロール)作品らしいので気になっています。

 

 

 

【公式サイト】

恋はそっと咲く花のように」のFDです。前作は声優買いしました。笑

今回はどうしよう。

 

 

 

【公式サイト】

筆柿そふとの王道催眠ADV。

催眠ものですので、購入候補に入っています。

 

 

 

【公式サイト】

プルトップの久々のフルプライス作品で、「卒業」をテーマにした恋愛AVGのようです。

原画家やシナリオライターが多いので、少なくとも一つくらいは自分にあったキャラ&ルートが見つかるかもしれません。

 

 

 

【公式サイト】

地味にアルテミナも3まで続いてんですね。魔法少女の異種姦を描いた抜きゲーです。

assaultさんの作品なのでそんなにハズレることはないでしょうね。あとは比較的安価なのもポイントが高いです。

パッケージ版ダウンロード版

 

 

 

【公式サイト】

ついに発売しますね。「春音アリス*グラム」のFD。

前にも言いましたが、満開の桜のもとでドスケベな水着をきて、堂々とした立ち振るまいをするヒロインたちを見ていたら、気が狂いそうになりました。

パッケージ版本編

 

 

 

【公式サイト】

どんな内容かはデモムービーを見たほうがはやいでしょう。

http://www.waffle1999.com/game/82orc/dmeomovie01.html

絶対に犯さない真面目オーク VS 絶対に犯されたい変態エルフ』と言ったところでしょう。「ほこ×たて」ですね。

変態エルフはたまに見かけますが、真面目オークというのは斬新な気がします。

私はライターのすまっしゅぱんださんが地味に好きなので、気になっています。

それにしてもどんな作品なんでしょう。抜きゲーですが、コミカルなやりとりにも期待できるんでしょうか。

パッケージ版B2タペストリー

 

 

 

【公式サイト】

当初は買わなくてもいいかな……と思っていたのですが、前作ヒロインとの3Pがあるようなので買います!

かっこいい白衣姿と、可愛らしいナース服という対比が映えます。

パッケージ版プレミアムエディションナースエンジョイパック

※通常版+描き下ろし抱き枕カバー、書き下ろしショートストーリー。

FANZA Getchu

※「ボクと彼女の研修日誌」とのセット。

FANZA Getchu

 

 

 

【公式サイト】

あざらしそふとの5周年プロジェクト作品の一つ。

今のところは、アンチお尻派のあざらし作品は買う気がありません。

まぁ私が買わずとも、買う人はそれなりに多そうですね。

パッケージ版ダウンロード版タペストリー

 

 

 

【公式サイト】

恋愛コミュニケーション学という学科を、主人公が教師としてヒロインたちに教える……といった内容。

主人公は童貞のようです。はたして、実践の伴わない知識だけの恋愛ノウハウに意味はあるのか疑問です。

「学校行事イベントが豊富」なのと、「立ち絵ありの女性キャラは全員攻略可能」なのには心が惹かれます。

「3P」があるのと「SD絵が豊富」そうなのもポイントが高いですね。

 

 

 

紹介

 

 

 

【公式サイト】

いつものMiel作品。

 

 

 

【公式サイト】

今月のアパタイトその1。

 

 

 

【公式サイト】

今月のアパタイトその2。

アナル多めで、Sシチュっぽいので買います。

 

 

 

【公式サイト】

巨乳ナースとエッチができる低価格抜きゲー。

ハートフルラブラブクリニックという単語には、さすがの私も笑いをこらえられませんでした。

 

 

 

【公式サイト】

アトリエさくらのネトリ抜きゲー。

 

 

 

【公式サイト】

お姉ちゃんとサポごっこアドベンチャー。

 

 

 

【公式サイト】

母さんに甘えてイチャラブするAVG。

今回のANIMさんは低価格作品をだします。しかし、例にはもれずアニメーションもついています。

そして声優は花澤さくらさんなので、サンプルCGの構図が好みでさえあれば、問答無用で買っていたんですけどね。

 

 

 

【公式サイト】

将軍様はお年頃」のFD。本編とのセット「将軍様はお年頃 -千両箱ぱっく-」も発売します。私は本編をもっていないので、買うとしたら本編からにします。

 

 

 

【公式サイト】

タイトルのとおりの作品でしょう。

それにしてもこのサンプルCGの手前にいるオッサン。「それではまずこちらのアワビからいただきましょう」って言っていそうですね。私のエロゲーマーとして培った「シックスセンス」がそう告げています。100ジンバブエドル賭けてもいいです。

 

 

 

【公式サイト】

妖怪女子達と七不思議を探る、夏の猥談ADV。

タイトルのセンスがなんだか微妙(失礼)なのが心惹かれます。

安いですし、フェアリーテイルの作品はしばらく買っていないので、買うのもアリだと思っています。キャラデザもけっこう好みですしね。

 

 

 

廉価版、パック、リメイク

 

 

 

【公式サイト】

拠点侵略&女神悪堕ち触手SLG。

 

 

 

【公式サイト】

異種姦・触手・陵辱作品なのですが、彩色が奇麗でまったく不快感がないのと、ヒロインたちは酷いことをされても感じてしまう体質なので、そういったゲームが苦手な人にもおすすめしやすい作品です。

本編に追加シナリオを付けて、かつ破格の値段なので、とってもオススメですよ。

というか本編を買ってなかった人を恨めしく思うほどです。waffleふざけんなよ!

パッケージ版

 

 

 

【公式サイト】

「彼女が異種族(ミュー)だった場合」シリーズ3本セットです。

パッケージ版

 

 

 

【公式サイト】

ダンジョン探索RPG。

 

 

 

その他

 

 

 

収録作品『あるひじ学園』

 

 

 

収録作品『パパドキッ!』

 

 

 

 

 

 



以上です。

あなたは3月の購入作品はお決まりでしょうか?

 

 

 

そうそう。

今期アニメのお気に入りのエンディングはやはりチカダンスですね。

可愛すぎてヤバイ~って思って、藤和エリオみたいに布団に簀巻きになって転がっていたら、最後の最後に見たくないアレがでてきて、ガツンと後頭部を殴られたかのような気分でした。

 

 

かぐや様といえば、7話で声優が「ちんちん」って言いまくる回が話題になっていました。それに関連してか、なぜか私に「他のアニメで『ちんちん』と発言をした作品は何かありますか?」という質問がきました。

覚えている限りで答えます。


らき☆すた、銀魂、下セカ、 ささみさん、東京レイヴンズ、エロマンガ先生、アホガール、あそびあそばせ、メイドインアビス、つぐもも、マキャヴェリズム、ゴールデンカムイ、弱酸性ミリオンアーサー、生徒会役員共(ピー音あり)


なんか最後の最後に変な話題ですみません。

恨むなら質問者をどうぞ。笑

あとお下品な質問はやめてくださいね。私の爽やかで好青年なイメージが崩れてしまいます。

 

 

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

それでは~。

 

 

 

Pocket

-未発売のエロゲー紹介

Copyright© 今更だけどエロゲしようぜ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.