【女体狂乱プリンセス】のパッケージ画像

エロゲーの感想

【女体狂乱プリンセス】の感想

2020年11月10日

2,545文字

 

 

姫は、王国のためにその身を改造ササゲる。

女体狂乱プリンセスわるきゅ~れ
パッケージ画像ゲーム属性:抜きゲー
ジャンル ―― 女体改造ADV
発売日  ―― 2020年09月25日
パッケージ版価格  ―― 3,200円(税抜)
ダウンロード版価格 ―― 2,400円(税抜)
スタッフ
原画おしゃれ教室
シナリオDr.ぼんべ
主題歌 ―― コッペリアの狂想曲(Vo.SION[Rose&Rosary])

あらすじ

悠久なる時が流れている国、ハーサダンボ王国。
しかし、7日間に渡る嵐に襲われ、
存続の危機に立たされてしまう。

聞き慣れぬ名の国からの使者が王に進言する。
『我が国が復興の全てを担いましょう』と。
だが、それにはある条件が添えられていた。

その条件とは、
王女を彼の国の王子に差し出すこと。
それも、一晩だけで飽きぬような
『極上のカラダ』に仕上げたうえで。

『私にしばし王女をお預けいただければ、
王子の気に入るカラダにして差し上げましょう』

祖国のために決心した王女に始められる施術。
しかしそれは、整形などとは程遠い
《女体改造》なのだった――

公式サイトより引用

+ 目次(クリックで展開)

 

 

 

評価

 

 

評価おすすめ度
【女体狂乱プリンセス】の評価★★☆☆☆
満足度
満足度69点

 

 

 

作品の紹介

 

 

人権なんてなんのその。女体を改造するヤバいゲームの第4弾。

2020年において、SNS上で活動する エセ フェミニストにプレイしてもらいたいゲームNo.1

その名も【女体狂乱プリンセス】です。

このソフトの内容は、現実の性的暴力・虐待等の犯罪行為を肯定及び助長するものではありません。また、人間の尊厳を冒涜するものではありません。

©わるきゅ~れ

 

 

所持証明

所持しているのはパッケージ版です。

 

 

 

攻略情報など

 

 

プレイ時間

私のプレイ時間は3時間半ぐらいでした。最初のエッチシーンまでは20分です。

 

 

攻略

最初にどういう施術をするかの問診があり、選択肢をどう選んだかによって結果が変わります。

攻略サイト

 

 

システム

バックログ画面からのシーンジャンプ機能なし。

 

 

エッチシーン

卑語あり。ピー音なし。アナルモザイクなし。

エッチシーン数35枠となっております。

 

 

 

どんな人向け?

 

 

  • 女体改造というニッチな性癖を満たしたい人
  • おしゃれ教室さんの原画が目当ての人
  • バカゲーが好きな人

 

 

 

感想

 

 

女体改造

まず、あらすじを軽く説明します。

歴史上、類を見ないほどの嵐にみまわれて、壊滅状態においこまれたハーサダンボ王国。

ある日、王国を天災が襲った。

ハーサダンボ城

そこへ、遥か東にある『黄金水の国=ジャパング』からサカキという医師がやってきます。サカキは、ある条件をのんでくれれば国をあげて復興の手助けをすると言いました。

王女ミカナが、ジャパングの王子に嫁ぐこと。そして、王子の好みにあわせるために、女体改造手術をうけてくれと。

ミカナ「お父様……!王国のため、民のため、父上のため……愛する人々の未来のため、私はこの身を捧げます……!」

ミカナ=ハーサダンボ CV:伊佐間かず

ミカナはそれを受け入れて、女体改造がおこなわれるのです。

竿や金玉が生えたり、乳が肥大化したり、乳首が長くなったり、軽いものから魔改造といえるヤバいものまで、さまざまな施術が行われます。

かなりニッチな性癖を狙いうちした、バカゲーライクな抜きゲーなのです。

 

悪かったところ

【女体狂乱プリンセス】は、女体狂乱シリーズの4作目なのですが、前作から6年ぶりだということと、2作目の「女体狂乱-爆ぜ乙女-」が笑えたので、期待値が高かったのです。

なので過去作と比べるとパンチが足りないように感じましたし、今作ではパロディテキストがなくなっていました。

あと、「ぎっぎっぎっぎっ」みたいに意味不明に喘ぐので、興奮しづらいつくりになっていました。

 

いくつか合わなかったシーンを紹介します。

肛門と膣の間につくられた穴――『謎穴』を犯されているシーンは、マジで意味不明で萎え萎えしました。

謎穴を犯されると、頭では理解のできない快楽、言葉にはできない感覚があるらしく、意味不明な言語を喋りはじめます。

【ミカナ】
「がんぎょろもんごッ!えみちじょーッ、あみまるッ!ぎょッ!?ぎょッ!?じょんごろげ、あじゃんふぉーッ!」

おまえは何を言っているんだ

こんなんじゃ興奮できんやろ。

 

それと遠隔操作化エンド

サカキの女体改造により、サカキの動きが、そのままミカナに伝わる。

ミカナのカラダを遠隔操作できるように改造するのですが、サカキがケツを振る差分があります。

女のケツは大好きだけど、男のケツはノーサンキュー。

ご丁寧に差分を用意して、サカキのケツを上下に動かしていて

まじでモニターをぶん殴りそうになりました。

 

女神乳化エンドは切なかったです。

ミカナ「はぁっ!はぁっ!はぁっ!はぁっ!い、行かなくちゃ……早く……早く……ッ!」

ハーサダンボ王国に再び災害がおとずれることを察知したミカナが、こんなカラダになりながらも国を守るためにかけずりまわるのですが、このあとクズ市民に犯されます。

倫理観を捨ててプレイしている私でも、これはさすがに心が痛みましたね。

 

良かったところ

過去作と比べてパンチが弱いと書きましたが、クオリティ自体はかなり上がっています。

ミカナがちょっぴり動き、主題歌がながれているタイトル画面からしておしゃれ。

おしゃれ教室さんの絵もめちゃくちゃ好みでしたし、キャラクターデザインも良かったですね。

ミカナの立ち絵

たとえば、金玉にレースのフリルがついたカバーをつけて、竿にもシュシュのようなものをつけているのが可愛い。

期待値が高すぎなければ、笑えるシーンもあったし、普通に楽しめた作品だったかもしれません。

 

印象に残っているシーンを1つ紹介。

チンコが肥大化して御神木のように祀られる神根化エンド

バチコーーーーーーーーーーーーッ!!

いや、さすがにこれは笑いましたね。

これだよ、この意味不明さこそ女体狂乱シリーズの醍醐味だよって。

 

マンネリ化を防ごうだとか、あまり過去作の改造とはかぶらないようにしようだとか、ある意味マジメなつくりをしていました。

今後もシリーズがでるならば、オーソドックスな改造と、ヤバい魔改造のどちらも揃っていると嬉しいですね。実用的なシーンを増やし、笑えるシーンも入れるというメリハリがあれば、さらに良くなるように思います。

 

 

 

まとめ

 

 

ココがイマイチ

  • 抜きづらい
  • 改造内容を捻りすぎていた
  • 喘ぎ方がエッチじゃなかった
  • すっきりとしないエクストラシナリオ

 

 

ココがおすすめ

  • 抜けるシーンもあった
  • 笑えるシーンがあった
  • かなりニッチなところを攻めていた
  • おしゃれ教室さんの原画&キャラデザが良かった

 

 

女体改造というニッチな性癖を満たすなら、この作品しかない!!!

デモムービー・ご購入はこちら

パッケージ画像

FANZA GAMES

 

 

パッケージ版

ダウンロード版

 

 

 

\ SHARE /

-エロゲーの感想
-, , , ,

© 2020 今更だけどエロゲしようぜ!