良さげな『エロゲのタイトル画面』20選!

おすすめエロゲー

良さげな『エロゲのタイトル画面』20選!

古城

アイキャッチ画像:サルテ

古城

皆様ごきげんよう。古城です。

本日は、エロゲの「タイトル画面」を20個紹介します。タイトル画面のもつ役割を考えてみましょう。

エロゲのタイトル画面20選+1

穢翼のユースティア(AUGUST)

穢翼のユースティアのタイトル画面

AUGUSTの異色のダークファンタジーということで、タイトル画面からもどこか重苦しい雰囲気を漂わせているところが凄い。

 

 

アインシュタインより愛を込めて APOLLOCRISIS(GLOVETY)

アイこめACのタイトル画面

本編をクリアして、いざ無料アペンドである本作をプレイ。タイトル画面をみてこう思った人は多いだろう……「誰だコイツ!?」と。

今まで登場していない(?)キャラの後ろ姿が描かれているという何とも面白いタイトル画面で、どのように物語が展開していくのか予想できなくてワクワクしました。

それにしてもこのタイトル画面……美しすぎませんか?

 

 

青い空のカミュ(KAI)

青い空のカミュのタイトル画面

まさかの紙ヒコーキ。

このタイトル画面からは想像できないかもしれませんがホラーゲーです。笑

少女2人が手を取りあって、ホラーテイストな世界を駆けぬける不条理哲学ゲー。

紙ヒコーキは、作中でもキーとなるアイテムです。不条理な世界の先にある「光」を連想させるような、素晴らしいタイトル画面だと思います。

 

 

カルタグラ ~ツキ狂イノ病~(Innocent Grey)

カルタグラのタイトル画面

画像では伝わらないでしょうが、雪がしんしんと降っています。

このタイトル画面をみると、足を踏み入れちゃいけないところに踏み込もうとしている感覚がありゾクゾクしますよね。

もしかしたら今年にリメイク版が発売されるかもしれません。

 

 

ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット-(ユメミル)

ガールズ・ブック・メイカーのタイトル画面

物語の世界をめぐるお話なので、まさに「これからどんな物語の世界に入っていくのだろう」というワクワク感がありますね。

タイトルロゴやメニューの配置も素晴らしいです。

ちなみに、クリックした場所がキラキラと光る仕様なのですが、上のスクショで私がどこをクリックしたか分かりますか?

 

 

痕 -きずあと-(Leaf)

痕のタイトル画面

ただ「夜空に浮かぶ月」を描いているだけで、めちゃくちゃシンプルなんですが、雰囲気があって良いですね。

痕リニューアル版のタイトル画面

ちなみにリニューアル版だと、美少女ヒロインたちが配置されているので、雰囲気もヘッタクレもなくなっています。笑

 

 

ChronoBox -クロノボックス-(NO_BRAND)

クロノボックスのタイトル画面1

ゲームを起動すると白い画面が出てきて、「カツンッカツンッ」と足音が聞こえてきます。

クロノボックスのタイトル画面2

画面をクリックすると、「キィーッ……ガシャンッ」と扉を閉めるような音がしてから、黒い画面へと変遷。

そして、ショパンの「ワルツ第9番」が流れはじめるのがめちゃくちゃオシャレ。

しかもこれらの演出も選曲も意味があってのものです。

体験版と本編の内容は違うので、体験版からプレイしましょう。

 

 

恋色空模様(すたじお緑茶)

恋色空模様のタイトル画面

波がきちんと動いていますし、カメラワークも右から左へ移動している。演出にこだわっていた緑茶ならではのタイトル画面です。

「入道雲」と「離れ小島」をみれば、真夏の離島が舞台であることが推測できます。

 

 

この青空に約束を―(戯画)

こんにゃくのタイトル画面

最初は、舞台となる「離島の全景」をうつしたタイトル画面ですが、途中からは「学園の景観」に変わります。

しかもプレイする時間によっての絵柄に変化します。

ゲームをある程度まで進めると、タイトル画面に、ストーリー上のキーアイテムである『合わせ石』が表示されるようにもなります。

細やかな配慮のいきとどいたタイトル画面の演出です。

 

 

ゴア・スクリーミング・ショウ(BLACK Cyc)

ゴア・スクリーミング・ショウのタイトル画面

ゲームを起動すると「KEEP OUT」と書かれた黄色い線がはりめぐらされ、だんだんと画面がぼやけていく。なかなかおぞましい雰囲気をしていて宜しい。

 

滅び朽ちる世界に追憶の花束をのタイトル画面

余談ですが、現在プレミア価格になっている【滅び朽ちる世界に追憶の花束を】も、古ぼけたテレビ画面のような演出をしていました。こちらはゴアとは違い、どこか温かみのある雰囲気ですね。笑

 

 

最終痴漢電車3(アトリエかぐや)

最終痴漢電車3のタイトル画面

体験版からの画像ですみません。とうぜん製品版を持っていますが、探し出してインストールすんのが面倒だったんすよ。パッケージ派は、エロゲの所持数が多いと不便な思いをしますね……。

【最終痴漢電車3】というタイトルからは想像がつかないような、カッコいいタイトル画面とオシャレなBGMをしています。

実際に本編も、スタイリッシュでカッコいい痴漢主人公が魅力的。

もちろんシコリティも高いです。

 

 

シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION(FLAT)

シークレットゲームのタイトル画面

雰囲気がヤバくて笑えます。美少女ゲームじゃねぇだろコレ。笑

チクタクと秒針が刻まれる音がなっていて、タイトル画面を開いたままだと気分が落ち着かないです。

 

 

すきま桜とうその都会(propeller)

すきま桜とうその都会のタイトル画面

壮観ですね。

こういう特殊な舞台が用意されている作品ならば、その景観をうつすのが最善手でしょう。

 

 

その日の獣には、(minori)

その日の獣には、のタイトル画面

ゲームを起動したら、場!

………………

…………

……

はい。すみません。

 

 

君が望む永遠 ~Latest Edition~(âge)

君のぞLEのタイトル画面

作中でも印象的な場所である「学園の裏にある丘」をタイトル画面にもってきているのがシャレオツ(死語)。

 

 

DEARDROPS(OVERDRIVE)

DEARDROPSのタイトル画面

各キャラクターのイメージを模したピックや缶バッジが散りばめられているのがGOOD。

すっげぇ好きなタイトル画面です。

 

 

遥かに仰ぎ、麗しの(PULLTOP)

遥かに仰ぎ、麗しののタイトル画面

人里離れたところにある学園が舞台なんですが、それが一目で分かります。

なによりも、タイトル画面で流れるBGM「凰華」の旋律がマジで美しい。

 

 

萌・エ・ロ鬼ィちゃん(Le.Chocolat)

萌・エ・ロ鬼ィちゃんのタイトル画面

今プレイすると、さすがに元ネタを思い出せないほどの古いパロディが散りばめられているのですが、タイトル画面からしていきなりウルトラセブンのパロディです。

このタイトル画面からじゃ、どんな作品か想像つかないですよね!?

 

 

ランス9 ヘルマン革命(アリスソフト)

ランス9のタイトル画面

美少女が登場しないタイトル画面です。

ランス9は、ランスシリーズのなかでも男キャラが活躍する印象があります。

 

 

リトルバスターズ!エクスタシー(Key)

リトルバスターズ!エクスタシーのタイトル画面

恋愛ゲーというよりは友情ゲーなんですが、「幼なじみグループの5人が、一緒に遊んでいた幼少期」をタイトル画面にしていてエモいです。

しかも流れているBGMも、優しくて温かみがあるのでノスタルジックな気分にさせられます。

 

 

【おまけ】ひぐらしのなく頃に(07th Expansion)

ひぐらしのなく頃にのタイトル画面

エロゲだけじゃなく、全年齢向けのノベルゲーも紹介しておきます。

説明不要な有名作でしょう。

山奥にある村の風景と、カナカナと鳴くひぐらしの声がいい味をだしています。

PKG版

 

ローズガンズデイズのタイトル画面

他の竜騎士07作品でいったら【ローズガンズデイズ】なんかは、オシャレなタイトル画面ですし、クリックをしたとき「カチッ」とZIPPOの蓋を開けたときのような音が鳴るのが大好きです。

PKG版

タイトル画面の役割

こうして20選(+1)の紹介をみて理解していただけたと思いますが、タイトル画面には「どういう作品なのかあらわす」ことと「期待感を抱かせる」効果があるんだと思います。

まさしくエロゲプレイの第一歩、入り口にあたる重要な部分ですね。エロゲの「扉」と呼称する人もいます。作品によってはタイトル画面が「演出の一部」になっていることもあります。

 

変わり種ばかりの紹介になりましたが、

大半のタイトル画面は、攻略ヒロイン全員が揃っているパターンが多いです。

これからどういうヒロインたちと出会うのだろうか、どういう恋愛するのだろうかという期待をさせるワケですね。

この画像のように、これから出会うであろう美少女ヒロインをみて胸が高鳴るのです。

タイトル画面での演出

大多数の人が共通して大好きなのは、

ゲームをクリアすると、タイトル画面のイラストが変更されるエロゲじゃないでしょうか。

変化したタイトル画面を眺めながら、クリア後の余韻を味わうのが最高なんですよ。

先ほど「タイトル画面は、エロゲの入り口だ」と書きましたが、「帰ってくる場所」でもあるのです。

 

その他にも、

  • 今までみたCGがランダムで表示される
  • 物語の進行とともにタイトル画面が変化する
  • 好きなヒロインのタイトル画面に変更できる
  • マウスカーソルの移動に合わせて動くタイトル画面
  • クリアするたびに、画面に表示されるヒロインが減っていく
  • クリアするたびに、画面に表示されるヒロインが増えていく
  • タイトル画面にいるヒロインをクリックすると反応してくれる
  • ヒロインの誕生日や、イベントのときボイスが流れたり、特殊エピソードを見ることができる
  • ノラとと】▶起動するたびにタイトルコールが変わる
  • パルフェ】▶クリスマスに起動すると、雪が降りはじめる
  • G線上の魔王】▶進行度によってBGMの「G線上のアリア」が完成していく
  • Flyable Heart】▶8種類のなかからランダムでタイトル画面が表示され、0.1%ぐらいの確率でヤバいタイトル画面が表示される

などなど、さまざまな仕掛けのあるタイトル画面もあります。

一般ゲーのタイトル画面

とうぜんエロゲじゃない作品のタイトル画面もこだわられているものが多いです。たとえばFFやドラクエは、お馴染みのテーマ曲が流れてテンションが上がります。

ペルソナ5なんかは、項目を選ぶとアングルが変わるのでドチャクソオシャレですよ。

余談ですが、いちばん好きなタイトル画面のBGMは、敬愛する下村陽子さんが作曲した「Dearly Beloved」です。

まとめ

ということで、エロゲのタイトル画面の紹介でした。

この記事を読んで、なにか感じ入るものがありましたか?

よく練られている作品は、タイトル画面からしてしっかりとした意味合いがあります。

たまにはあなたも、タイトル画面に注目してプレイしてみてはいかがでしょうか。

それでは~。

PS:春・夏・冬の作品はあるのに秋ゲーを入れ忘れた……。

-おすすめエロゲー