【Honey*Honey*Honey!】のパッケージイラスト

エロゲーの感想

【Honey*Honey*Honey!】の感想

5,240文字

近頃は恋愛もソーシャルディスタンス!?

Honey*Honey*Honey!おうちじかん
【Honey*Honey*Honey!】のパッケージイラストゲーム属性:抜きゲー
ジャンル ―― いつでもどこでもアナタといたい!おうちじかん応援学園恋愛ADV
発売日  ―― 2020年09月25日
パッケージ版価格  ―― 7,800円(税抜)
ダウンロード版価格 ―― 7,800円(税込)
スタッフ
シナリオシト/ふくろー
原画大空樹
SD原画真夏ろこ
音楽伊豆見あべる
主題歌 ―― 恋×蜜Distance(Vo.岬)

あらすじ

セクハラが一大問題となってから早30年
男女間の適切な距離ならびに
男女との接近および接触に関する法律
通称「男女接近法」により
男女間の直接的な接触は限りなく減った。

男と女は2m離れて生活するのが当たり前の社会。
恋人になるにも、認可が必要となっていた。

ただ、学園を除いては……。

絶対に離れたい主人公
VS
絶対くっつきたいヒロインの
恋愛矛盾バトルが幕を開ける!

公式サイトより引用

評価

評価おすすめ度
【Honey*Honey*Honey!】の評価★★★☆☆
満足度
満足度78点

作品の紹介

今回は【Honey*Honey*Honey!】を紹介します。

おうち時間」というメーカー名、「3密」を意識したタイトル、「2メートルは離れなきゃいけない」という世界観、「恋愛を自粛しろ」と迫ってくる恋愛自粛警察がでてきたり、どれもこのご時世を意識した、時代の申し子ともいえる作品。

「美味しんだけどボリュームが全然なくね?」みたいな、結婚式ででてくる料理ばりの物足りなさがあるものの、笑えるテキストと、ドエロイエッチシーンという魅力を備えています。

所持証明

私が所持しているのはパッケージ版です。

どんな人向け?

  • 大空樹さんの絵が目当ての人
  • ノリの良いテキストが好きな人
  • 独特な世界観の作品を求めている人
  • 可愛いヒロインと「密」になりたい人
  • シコリティの高い作品を求めている人

攻略情報など

プレイ時間

私のプレイ時間は、ボイスをだいたい聞いて7時間ぐらいかかりました。最初のエッチシーンまでは2時間ほどです。

 

攻略

選択肢は1ヵ所だけなので、とくに攻略情報は必要ないかと。

 

システム

バックログ画面からのシーンジャンプ機能あり。

初回特典には、ディスタンスパッチという立ち絵の距離が遠くなる独自の機能がありますw

感想

どんなお話?

セクハラが一大問題となったことに端を発してできた法律「男女接近法」により、男女間で2メートルの距離をとらなければならなくなったイカれた世界。

そんな世界で、とりわけ強く男女間での距離を保っているモデル校が舞台となっております。

男女の歩く場所を色分けしている学校

背景のイカレ具合を見て!

主人公は、過去のトラウマから女性との距離を保ちたがっています。しかし、近づいてくる3人の女性が……。

【Honey*Honey*Honey!】は、「絶対に離れたい主人公」と「絶対にくっつきたいヒロイン」の恋愛模様をえがいた作品です。

 

 

ヒロイン紹介

遠野 つかさ CV:嶋田ツユリ

つかさTwitterアイコン

学園の「恋愛監査部」の部長をつとめていて、男女間の交際について認可・不認可を決定する立場にあります。

パッケージイラストをみたとき「すっげぇ可愛いなぁ」と思ったのですが、立ち絵がちょっと微妙でした……が、やはりイベントCGでは可愛い。めっちゃ性格の良い妄想ガールです。

 

近森 アリカ CV:麦芽ぷりん

アリカTwitterアイコン

「男女接近法とか頭おかしくない? 好き合っている男女が近づくのは当たり前のことじゃん」……という至極まっとうな主張で、男女接近法にたいする反対運動をおこなっている女の子。

主人公に積極的にくっつこうとしてきて可愛い。後輩ギャルです。

 

三峰 みゆき CV:南十字いっせい

みゆきTwitterアイコン

主人公である舜くんのクラスの担任。

ときたま、舜くんに対する溢れんばかりの想いが漏れでてしまうおもしれー女。

 

 

エッチシーンについて

卑語あり。ピー音なし。アナルモザイクなし。

 

卑語が豊富で、ムチムチとしたドエロイ肢体を画面いっぱいに見せたイベントCGが、1シーンにつき3枚(差分除く)ぐらいのわりあいで、贅沢につかわれています。

みゆき先生のクソデカイ胸

でかい! とにかくでかい! 存在感のあるおっぱいです。

アメリカのマックに行ったとき、コーラを頼んだらポリバケツのようなクソデカイ容器に入って出てきたり、ハンバーガーも日本のにくらべて2~3倍はデカイやつが出てきたときの衝撃に似ています。まぁ私はアメリカに行ったことはないのですが……。

 

お風呂でのエッチシーン

構図がとにかく独特です。

他のエロゲーではなかなか見ないような構図が多かったです。このコダワリの強さが素晴らしい。

 

ケツのドアップ

尻フェチとしては、このお尻のドアップがあまりにもエロすぎてテクノブレイクしかけました……。

いいのかよ。こんなにエロくていいのかよ。すべての「おっぱい派」が「お尻派」に改宗するレヴェルじゃん……。

可愛い女の子がメイド服を着て、こんなクソデカイ尻を振ってご奉仕してくれるとか、そんなの反則じゃん……。

これに勝てる人いないでしょ?

 

つかさちゃんのフェラ

そして顔が良い。シコリティの高さに一役買っています。

この高橋留美子作品のキャラがやりそうな手付きもいいですね。

 

 

長所と短所

ストーリー展開に期待すると微妙かも

【Honey*Honey*Honey!】は、私は好きな作品なんですが、あまり評判がよろしいわけではありません。その原因はやはり「物足りなさ」と「コスパ」にあるのではないでしょうか。

どのルートも、付き合ってエッチを何回かして、まだ続くんだろうな~と思ったら唐突にエンディングをむかえます。

「え、これで終わり?」と思う人は多いでしょう。私もそう思いました。

ストーリー展開自体がツマラナイわけではないのですが、絶妙な物足りなさがあり、もっとイチャラブを見たかっという飢餓感が残るのです。

7,800円というフルプライスに近い値段のミドルプライス作品なんですが、それにしてはボリュームが少なめで、コスパが悪い印象です。

 

テキストが面白い

みゆき先生のルートのテキストが面白かったです。

彼女は一見するとマジメな先生なのですが、ところどころで「舜くんラブ」な感じが溢れでてきています。

みゆき「良かったら、今からうちに来る?」

そんな彼女が、舜くんを家に誘って食事をふるまうシーンを引用します。

【舜】
「みゆきさん、さっきから全然食べてないじゃないですか」

【みゆき】
「いいの。舜くんを見てるだけで美味しい思いしてるから」

【舜】
「何を言ってるんですか」

【みゆき】
「ふふっ。ごちそうさま、舜くん♪」

【舜】
「何を言ってるんですか。マジで」

【舜】
「ていうかみゆきさんも食べてください。冷めちゃいますよ」

【みゆき】
「え? みゆきさんを食べたい?」

【舜】
「言ってねえ!!」

と、延々とズレたコントみたいな掛け合いがつづけられて、濃すぎて胃もたれするぐらいの濃厚トークが繰り広げられます。

 

演出について

演出でいちばん特徴的だったのが、背景の使い方です。

カラフルな花柄の背景

上の画像のとおり、感情にあわせて背景を簡易的な模様に切りかえるのですが、なるほどこれは上手いなと思いました。

コストを抑えつつ、でも画面的ににぎやかに効果的に演出できるので、この手法は他のメーカーも取りいれてみるといいのでは?

 

ドエロイ

前述したとおり、とにかくドエロイのが長所です。

ネックとなるのは値段にたいするボリュームなんですが、今なら初回版よりも安めの通常版がでていますし、セール等で安くなったときには断然おすすめしたいです。

まとめ

ココがイマイチ

  • コスパが悪い
  • ボリュームが足りない
  • 物足りなさの残る個別ルート

 

 

ココがおすすめ

  • ドエロイ
  • 絵が魅力的
  • テキストが面白い
  • 独特なアングルの構図
  • エロゲならではのぶっ飛んだ世界観

 

 

コスパの悪さや、物足りなさがあるものの、私は大好きな作品です。

ルートによっては楽しくてニヤニヤできましたし、シコリティが高かったからです。

大空樹さんの描くヒロインが目当ての人、エッチシーンが目当ての人にはぜひともおすすめしたいです。

パッケージ版

ダウンロード版

\ SHARE /

注目セール!

1

-エロゲーの感想
-, , , , ,