【甘園ぼ ~二人だけのヒミツの遊び~】の感想

3787文字

 

 

甘園ぼ ~二人だけのヒミツの遊び~

公式ジャンル 続々・二人だけのヒミツえっちADV
メーカー マーブルCandySoft
発売日 2018年10月26日
通常価格 6,800円(税抜)
パッケージ購入 駿河屋・Getchu・FANZA
ダウンロード価格 5,832円(税込
ダウンロード購入 DMM(独占)

 

小さな彼女たちと触れ合う2人だけのヒミツの遊び

 

ゲーム属性グラフ主要スタッフあらすじ

企画・原案 お米イド
シナリオ メイン:porori
サブ:志方孝志・ヴィシル・神堂劾
原画 真崎ケイ・麻の葉

【公式より】

がむしゃらに頑張っていれば何者かになれると思ってた。
しかし現実は……。
時間は流れる。時代は進む。俺は取り残され気味。
やりたいことって何だろう。
失意のなか、俺、青柳恵一は久しぶりに生まれ育った町・間野辺町へと帰ってきた。

再会した父親から
「知り合いが若いのを一人探しとるんだわ。お前そこで働いてみんか?」
と言われ、渋々面接を受けに行く。

その働き場所とは、小さい頃は何度も訪れたことのある屋上遊園地『まのべぱぁく』。

無事面接にも合格し、与えられた仕事はクマの着ぐるみを着て、風船を配ったりするというもの。
そこで、どうにも気になる三人の女の子と出会う。

ハツラツとした雰囲気の明るい女の子で、昔よく遊んでいた年の離れた幼馴染ゆりちゃん。
食べるのが好きで、ほんわかした女の子で、何かと甘えたがるひまわりちゃん。
浮世離れした雰囲気がある大人しくて可愛らしい女の子で、1人で遊びに来ているすみれちゃん。

そんな彼女たちと、クマの着ぐるみを着て、触れ合っていく――。

こうして俺たちのとても甘く、ちょっぴり切ない【秘密の遊び】が始まった。

 

 

 

おすすめ度:★★★☆☆
知名度:C

ストーリー:7

テキスト:7

キャラクター:7

演出:7

システム:7

ゲーム性:5

CG:7

Hシーン

BGM

主題歌:7

ポイント:ロリ、青姦、複数プレイ、ミドルプライス
満足度:75

レビュー

 

 

作品の紹介

 

 

隠恋ぼ」「通心ぼ」といった、無知な少女たちにエッチな行為を教える、ストレスフリーなロリコン紳士向けの抜きゲー「ぼ」シリーズの最新作。

 

 

今作も安定した作りをしながらも、バレたらヤバイというシチュエーションをより強化してきました。

結果、過去作よりかは好き嫌いの分かれそうなモノになりましたが、概ね良質な作品だと思います。

 

 

所持購入動機プレイ前期待値

私が所持しているのはパッケージ版です。

私はロリコンなわけではないですが、このシリーズは安定感のある作りをしていて好きなので、今回も買うことに。

べっ、別にロリコンじゃないんですからねっ!

プレイ前期待値:75

プレイ後満足度:75

人気シリーズものなだけあって、安定感のある作りでした。

 

 

 

どんな人向け?

 

 


  • ロリコン紳士
  • 小さい女の子に対するイタズラ心がある人
  • 青姦が好きな人
  • ハーレムルートも欲しい人
  • 読みやすい平易な文章が好きな人

ぼシリーズなかでも、青姦シーンが多めです。

室内でのエッチが好きだったり、裸エッチが好きな人には合わない可能性も。

逆に言うと、属性が合う人なら大いに楽しめるかと。

 

 

 

ストーリーについて

 

 

都内での生活に疲れ、田舎に帰ってきた主人公。

主人公は、「まのべぱぁく」というデパートの屋上にある遊園地でアルバイトをすることになります。

そんなこんなで、まのべぱぁくの発展と、可愛らしい女の子たちとの関係の発展を頑張っていくお話。

 

 

ヒロインたちと仲良くなっていく描写もしっかりしているのですが、だんだんと仕事に前向きに取り組んでいく様子も描かれているのが素晴らしかったです。

 

 

 

攻略情報

 

 

【攻略】

 

 

私の全ルートクリアまでのプレイ時間は、ボイスをほとんど聞いて14時間ほどでした。

エッチシーンで選択肢が現れるのですが、正解の選択肢を選ぶと、「ドックンドックン」と心臓の鼓動のSEが聞こえます。なので自力攻略も難しくないかと思います。

 

 

攻略サイトを見ても楽しさを損なうタイプの作品ではないので、お好みでどうぞ。

攻略サイトはこちら

 

 

 

【攻略順】

 

 

とくに攻略推奨順はありません。お好きな順番でどうぞ。

私は『 ゆり → すみれ → ひまわり → ハーレム 』の順で攻略しました。

 

 

 

【体験版】

 

 

体験版はこちら/DMM GAMES

 

 

 

【パッチ】

 

 

公式サイトにてパッチを当ててください。

 

 

 

テキストについて

 

 

1~3行で書かれています。

テンポよく読むことのできるテキストです。

 

 

 

キャラクターについて

 

 

ごとう   ゆり
後藤 ゆり

CV:水野七海

胸の大きさ:まあまあ
好きなアトラクション:観覧車

活発で明るくて、誰にでも分け隔てなく接することのできるヒロイン。

最初は少しツンケンしているものの、素直な気持ちを出し始めてからは彼女の魅力が存分に出せていたかと思います。

 

 

まいたに  ひまわり
米谷 ひまわり

CV:八ッ橋きなこ

胸の大きさ:ちょっと大きい
好きなアトラクション:メリーゴーランド

甘いものが好きで、少し欲望に弱い部分があるのですが、人懐っこくて素直で良い子です。

一人称が「ひま」なのが可愛らしく、小悪魔てきな一面もあります。

この作品で一番お気に入りのヒロインです。

 

 

ふじさき  すみれ
藤崎 すみれ

CV:雪村とあ

胸の大きさ:なし
好きなアトラクション:特になし(そもそも乗ったことがない)

可愛らしい容姿で丁寧な口調のヒロインです。

しかし「きゅふ」という笑い方が少々不気味でした。それでも可愛いんですけどね。

 

 

どのルートでも基本的に「親との和解」の話が入ってくるのですが、この子のルートは少し親の理不尽さに振り回されている感じがしたので、そういう展開が苦手な人には合わなそうだと感じました。

キャラクターとしては可愛らしかったと思います。

 

 

あおやぎ  けいいち
青柳 恵一

仕事を前向きに頑張っているのは素晴らしい。

しかし、幼い少女に対するイタズラ心が止まらないヤバイやつです。笑

ま、ロリゲーの主人公はこうでなきゃ。

 

 

 

演出について

 

 


©マーブルCandySoft

大々的にルート開放の告知がされるのは素晴らしいですね。

他作品で、ルート開放の告知が画面の端の方にちっちゃく文章で表示されるものがありますが、気づかない人もいるでしょう。

そう考えると、こうして分かりやすい表記をするのは重要かと。

 

 

環境音について

エッチシーンでは環境音が使われています。

最初はリアルな雰囲気があってイイなと思っていたのですが、だんだんと鬱陶しくなってきました。

なーにが「オトーサンッ」じゃ。

最初は気にならなくても、ループをしていると何回も同じ声を聞くことになるので気になってきます。

しまいにはミュートにする始末に。あと、とりあえず環境音に男の声を入れるのはヤメてくれ。

 

 

 

システムについて

 

 

マウスカーソルが可愛らしく、クリックすると目をつぶるところもベリーキュートです。

 

 


©マーブルCandySoft

UIも可愛らしく、特に右下の観覧車っぽく配置された各種ボタンがイカします。

 

 

システム面に関する大きな不満は無かったです。

強いて言うなら、各ヒロインのルートにて共通の展開があったので、そこを丸々スキップできたほうが便利だと思いました。

 

 

 

ゲーム性はあるか

 

 

選択肢がいくつかあるノベル系アドベンチャーゲームです。

 

 

 

CG

 

 


©マーブルCandySoft

キュートなヒロイン、小物、服装……と可愛いが詰まっています!

 

 

 

Hシーン

 

 

胸尻比率:どちらも

着衣脱衣比率:着衣が大半

序盤はイタズラするシチュが続き、仲が深まってからエッチをします。

 

 

お外でのイタズラや青姦シーンが多いです。エッチシーンの性質上、着衣状態が大半。

 

 

エッチシーンの多くは、バレたらどうしよう……みたいなものが多く、この作品の好き嫌いが分かれそうなのはこの部分でしょう。

こうしたシチュエーションが好きな人にとっては大当たり作品かと。

それにしてもこのサンプル画像のシーン。クマの被り物をしたままなのが、めっちゃシュールです。

 

 

むしろ「バレるだろこれ」ってシチュもあります。笑

 

 

小ぶりながらエッチなお尻。

 

 

ちっぱいながらも、存在感のある乳首。

 

 

卑語あり。ピー音なし。アナルモザイクなし。

ハーレムエッチあり。

早期購入特典のアナザーストーリーは、ハーレムルートのその後の展開になっています。

 

 

【シーン数】

クリックで展開

シーン数は全部で32シーン


ゆり_10

ひまわり_10

すみれ_10

ハーレム_2

アナザーストーリー_1


1シーンで1~2回戦くらいします。

 

 

 

BGM

 

 

ほのぼのしんみりとする曲が多いです。

また、過去作のBGMを効果的な場面でだしてくるところが憎い。

惜しむらくは音楽鑑賞モードがないこと。

 

 

 

主題歌

 

 

主題歌

あまえんぼ / 薬師るり


 

 

 

その他の要素

 

 

・タイトル画面の『おもいで』から、「アルバムを見る(CG鑑賞)」「シーンを見る(シーン鑑賞)」「ビデオを見る(ムービー鑑賞)」「女の子を見る(立ち絵鑑賞)」を選ぶことができます。

また、早期購入者は『おもいで』から「アナザーストーリー」を選択できます。

 

 

 

まとめ

 

 

羞恥・露出成分マシマシの今作。

ロリゲー好きや、バレたらどうしよう的なシチュが好きな人におすすめです!

 

 

体験版・デモムービー・ご購入はこちら

 

 

 

パッケージ版

 

Getchu.com FANZA通販

 

ダウンロード版

 

DMM GAMES

 

ナイショのお遊戯セット

ぼシリーズ三作「隠恋ぼ」「通心ぼ」「甘園ぼ」のセット。

DMM GAMES

 

 

 

ページの先頭に戻る

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo