【我が姫君に栄冠を】のパッケージイラスト

エロゲーの感想

【我が姫君に栄冠を】の感想

2021年4月23日

7,661文字

三人の姫君、誰に仕えるか

我が姫君に栄冠をみなとそふと
【我が姫君に栄冠を】のパッケージイラストゲーム属性:シナリオゲー
ジャンル ―― ADV
発売日  ―― 2021年03月26日
パッケージ版価格  ―― 9,800円(税抜)
ダウンロード版価格 ―― 9,800円(税込)
スタッフ
シナリオタカヒロ
原画wagi
BGMCHARIS-NODE
主題歌 ―― FORWARD!(Vo.Airots)
あらすじ

辺境に育つ主人公・シャオンは、師匠から天眷(てんけん)という能力とそれを使いこなす技術を伝授された。
師匠の願いは、この技術を子孫にも受け継いでいく事。
年頃のシャオンは辺境を出てお嫁さんを探す事になる。
どう生きて誰と結婚するか。全ては貴方の選択次第…。

公式サイトより引用

評価

評価おすすめ度
【我が姫君に栄冠を】の評価★★★★★
満足度
満足度87点

作品の紹介

今回は【我が姫君に栄冠を】を紹介します。略称は【わがひめ】です。

ファンタジーな世界を、魅力的な多数のキャラクターで彩る素敵な作品です。

 

※既プレイ者向けの感想記事もあますので、合わせてご覧ください。

ネタバレあり
【我が姫君に栄冠を】の戦闘力分析

続きを見る

所持証明

私が所持しているのはパッケージ版です。

どんな人向け?

  • コエのオタク
  • タカヒロ氏のテキストが好きな人
  • 強気っ娘や魅力的な姉キャラを求めている人
  • 多数のキャラクターがでてくる賑やかな作品が好きな人
  • 体験版をやってキャラクターや世界観にひきこまれた人
  • ファンタジー作品が好きな人
  • 俺TUEEE系主人公が好きな人

攻略情報など

プレイ時間

私のプレイ時間は、ボイスをだいたい聞いて34時間ぐらいかかりました。最初のエッチシーンまでは4時間半ほどです。

 

攻略

選択肢はそれなりにありますが、実質一本道なので特に攻略情報は必要ないです。

大半の選択肢は直後のテキストが変化するだけなので、攻略サイトをみないで自分で選ぶことを推奨します。

目隠しされて「だ~れだ?」みたいに言われて選択肢をえらぶ「声優当てクイズ」みたいなものもあるので、貴方の聴力を試しましょう。別にハズそうが当てようが直後のテキストが変わるだけなので気にしないで大丈夫ですw

連邦編では

レイズについていく
ガルデニャについていく
ヨークシャについていく
シュカについていく

の選択肢でセーブしておけば楽に回収できます。

もしルートのでないキャラがいた場合、そのキャラに好意的な選択をしていけばOKです。「次の選択肢までジャンプ」機能をつかえば一瞬で回収できます。

 

パッチ

公式サイト

 

システム

バックログ画面からのシーンジャンプ機能あり。

「終了時の掛け合い」という独自機能があります。オンオフ可。

感想

どんなお話?

辺境に住む主人公のシャオンは、師匠から<天眷てんけん>という能力と、それを使いこなす技術を教わりました。

師匠はある日、

「シャオン。都会へ行け。そこで嫁さんを見つけろ」

と言います。

「お前は、俺が教えた霊力や武術を子供に教えていってくれ。それだけが俺の願いだ」

と続けます。

どうやら嫁をみつけて子供をつくり、技術の継承をして欲しいようです。

そうしてシャオンは、嫁探しの旅にでかけることになるのです。

 

人造神ミンジャラ

ミンジャラ「よぉ~若者さんよ。俺は人造神ミンジャラだ」

©みなとそふと(以下体験版からの引用。転載は禁止です)

シャオンは師匠から、人造神ミンジャラの天眷をさずけられます。

シャオン&ミンジャラ

©みなとそふと

ミンジャラの力を借りたシャオンは、3分間のあいだ、他を圧倒する強大な力をふるうことができるのです。

 

物語の舞台とメインヒロインの紹介

ハイクーン大陸の地図

©みなとそふと

【我が姫君に栄冠を】の舞台であるハイクーン大陸は、3つの勢力から成り立っています。

そしてそれぞれの勢力の統治者が、今作のメインヒロインです。

 

グランスター帝国

グランスタ―帝国 第四十二代皇帝ノア・グランスター

©みなとそふと

グランスター帝国は、ハイクーン大陸の3分の2を占めている広大かつ強大な帝国。人間族が圧倒的に多い。

昔から苦しめられている宿敵・天魔族との戦いに決着をつけることが悲願です。

帝国編では、序盤は帝都をめざして各地をめぐり、世界を旅している感覚が味わえます。

そして、帝都についてからは学園に編入し、学園のにぎやかな雰囲気を楽しめます。

ゆくゆくは、若くして皇帝になったノアを支えていくことに……。

 

タリオ連邦

タリオ連邦 元首代理エリン

©みなとそふと

タリオ連邦は、種族差別の激しかったグランスター帝国から独立してできた国です。人間、タイガ、エルフ、マーメイ、鬼、ウルル、ドワーフなどなど、多種多様な種族で構成されています。

タリオ連邦では、選挙によって元首が決まります。

なので、次期元首をねらうエリンとともに、各地をめぐり元首になるための選挙運動をおこなうのです。

連邦編では、価値観や文化のちがう色んな種族との交流、政敵との小競り合い、主人公の俺TUEEEな活躍をたのしめます。

 

ランケイジ

ランケイジ 天魔王クロネ

ランケイジは、天界にいた神々の末裔である「天魔族」がいる島。

123年に1度、指導者をきめる腕くらべが行われ、一番つよい者が王になります。

人間族を圧倒する力をもつ天魔族。そんな天魔族と主人公たちは、相互理解を深められるのかどうかが見どころ。

また、大陸全土をまきこんだスケールの大きい展開も楽しめます。

 

 

わがひめの長所と短所

みなとそふとらしさを残しつつ新たなことに挑戦

みなとそふとと言えば多数の魅力的なキャラクター、強い女性、姉キャラ、豪華な声優などが特色でしょうか。

今作でもそうした特性は残しつつ、ファンタジーな世界が生み出されました。

豪華な声優陣は健在。コエのオタクには自信をもっておすすめできます。

たくさんのキャラがでてくるにも関わらず、どのキャラも魅力的に書きあげているタカヒロさんのテキストも素晴らしい。

システムは不便なく、演出も良好。たくさんの立ち絵を用意できる資金力などなど、みなとそふとだからこその作品に仕上がっていました。

 

作り込まれた世界観

わがひめには「用語辞典」が用意されていて、わがひめ特有の単語、地名の説明や、登場キャラクターの情報をみることができます。

個人的には、用語辞典をちくいちチェックしていくのをおすすめします。

各種族の特性や、各地の特色などを読みつつ、ハイクーン大陸に思いを馳せるのは楽しいです。

 

そして最終ルートでは、さまざまなキャラクターが活躍するのですが、

世界観や各キャラクターたちに愛着をもっていればもっているほど、楽しめる仕様になっているのです。

 

当サイトでは【我が姫君に栄冠を】をシナリオゲーに分類しました。ルート構成的に一本道だからです。

しかし、キャラゲーライクな作風ですので、キャラクターとの掛け合いを求めている人にこそおすすめできます。

キャラクターたちに愛着をもってこそのストーリー展開になっているのです。

 

合わない人もいそう

まじこいシリーズとくらべ、パロディはほとんどなくギャグシーンもそれなりなので、そこらへんを求めていた人は少し不満をもつ可能性も。

 

また、ヒロインとのイチャイチャ描写を求めている人 or ストーリーが面白い作品を求めている人、そのどちらかに強く期待していた人は「シナリオガー」とか「イチャイチャガー」みたいなことを言いがちです。どっちつかずに感じる人もいるんでしょう。

私としては逆に「キャラの魅力」と「ストーリー展開」がシナジー効果をうみだしている素晴らしい作品だと思いました。

 

1つ不満があるとすれば、「用語辞典」はプレイ画面から見られるようにして欲しかったです。いちいちタイトル画面に戻るのが面倒だった。そして作中に「該当の単語」が出てきてから登録される仕様にしたほうが分かりやすかったと思います。

 

 

エッチシーンについて

卑語少しあり。ピー音あり。アナルモザイクなし。

 

卑語は少しあるものの、クソデカピー音が鬱陶しいです。

エッチシーンは別段濃くはないのですが、私の評価は高めです。

なぜならお尻のみえるアングルが多かったうえに、尻コキがあったからです。

私が作中で一言一句たがわずに覚えているセリフが、

パンテーラ
「ん、んっ……私のお尻でイきなさいっ……!」

です。

ありがとう。パンテーラさん。

そしてフェラシーンもしっかりと用意されているキャラが多かったのも好印象。

顔射してから口に出して、中出ししてからぶっかけたりと、私の性癖と合致していました。

 

あとは、せっかくのファンタジー世界なので、もう少しはっちゃけたエッチシーンがあっても良かったかも。たとえば分身したヨークシャに全身を奉仕されたりとか。

あ、すみません。これ以上言うと、いつもの当サイトの抜きゲーの感想のときみたいなヤバいテンションになりそうなので口をつぐみます。

 

 

好きなシーン

ネタバレあり(クリックで展開)

 

好きなシーンはたくさんあるのですが、やはり一番は天魔族編のミンジャラとの別れのシーンですね。

ウォルナを倒すとミンジャラも消えてしまう。その事実を知って戸惑うシャオンに、ミンジャラが声を荒げて言います。

ミンジャラ
「シャオン、友達なら互いの意見は尊重するんだろ!
 それは、お前が強く想っている事なんだろ!」

シャオン
「……!」

ミンジャラ
「俺は、こいつを倒したい!
 それが俺の望みなんだよ!!」

シャオン
「……ずるいよ。いつもは友達だって
 言うと否定するクセに……」

普段は友達であることを否定していたのに、最後の最後にこんな発言をするのはズルいです。

序盤からずっと一緒にいて、シャオンにとっては初めてできた友達だったからこその重いセリフでした。

 

そしてウォルナを倒し皆のところへ戻り、目が見えるようになったマニエラを眺めながら、

ミンジャラ
「……へッ、これで心残りもないぜ」

と、満足そうに言い

ミンジャラ
「神として、お前等を見守っていてやろう」

と、いつもながらの傲慢な物言いをして消えていった彼の姿に感涙です。

 

 

 

エスクド

エスクドの特典テレホンカード

特典にエスクドを選んだワシ、大勝利。

ケツと黒ストとCVと顔に惹かれました。

でもエスクドさん、身長が180cmなんですよね。

私よりも高いので、コンプレックスが発動して全身から血飛沫をあげて気絶しました。

まとめ

ココがイマイチ

  • (おそらくFDがでるだろうけど)攻略不可のサブヒロイン
  • サブヒロインのルートはあくまでもオマケ
  • タイトル画面に戻らないと見られない用語辞典
  • 最終ルートで主人公はもう少し活躍してほしかった

 

 

ココがおすすめ

  • 世界観やキャラクターに愛着をもてばもつほど楽しめるストーリー
  • 魅力的なキャラクターが多数
  • 声優が豪華
  • 尻フェチ的に満足
  • 3Pがあって嬉しかった
  • 架空の世界を旅するのが楽しい
  • いろんな種族が存在していて楽しい

 

 

みなとそふとさん、一生ファンディスク商法をしてくださって構わないです。

他の作品ではなかなか味わえないような作風で、満足感が高かったです。

楽しい時間をありがとうございました!

パッケージ版

ダウンロード版

\ SHARE /

-エロゲーの感想
-, , , , , , , ,