【ぱられるAKIBA学園】のパッケージイラスト

エロゲーの感想

【ぱられるAKIBA学園】の感想

4,100文字

異世界転生でAKIBA文化を広めるスラップスティックハーレムADV!!!!

ぱられるAKIBA学園panache
【ぱられるAKIBA学園】のパッケージイラストゲーム属性:抜きゲー
ジャンル ―― ADV
発売日  ―― 2021年05月28日
パッケージ版価格  ―― 9,800円(税抜)
ダウンロード版価格 ―― 10,780円(税込)
スタッフ
シナリオ紫苑憧朋香/大和うみ/他……
原画雛祭桃子
主題歌 ―― BRAND NEW WORLD(Vo.AiRI)
あらすじ

異世界に突如召喚された、オタクでヘルプ専門のゲームクリエイターな主人公。
そこは剣と魔法のファンタジー世界で、勇者一行とともに魔王を倒し、世界を救うことは出来た。
だが主人公を召還した女神いわく、元の世界に戻れなくなった代わりにオタクグッズ満載の自室を召喚してもらうことに。

主人公は自室での連日の上映会や感想討論会を続けるうちに、異世界に秋葉原を生み出すために、クリエイター育成学園の設立を思いつく。
連日の布教ですっかりオタク文化に染められた勇者一行のヒロインたちとともに主人公はその夢を叶えることができるのだろうか……?

公式サイトより引用

評価

評価おすすめ度
【ぱられるAKIBA学園】の評価★★☆☆☆
満足度
満足度69点

作品の紹介

今回は、「クロシェット」と「onomatope*」のコラボブランド「panacheパナシェ」から発売された【ぱられるAKIBA学園】を紹介します。

スタッフの名前をみて分かるとおり、onomatope*が中心となって制作しています。

なので……クロシェット作品のようなものを求めていた人からは不評でした。

onomatope*作品が好きな人や、ハーレム系抜きゲーを求めている人ならワンチャン楽しめるかもしれません。

所持証明

私が所持しているのはパッケージ版です。

どんな人向け?

  • ハーレム系抜きゲーを求めている人
  • ヒロインからヨイショされたい人
  • 体験版を楽しめた人
  • onomatope*作品のファン
  • 異世界に転生してオタク文化を広めたい人

攻略情報など

プレイ時間

私のプレイ時間は、ボイスをだいたい聞いて14時間ぐらいかかりました。最初のエッチシーンまでは1時間ほどです。

 

攻略

どういう順番でエピソードを見るか選んでいくだけなので、攻略情報は必要ないでしょう。

 

パッチ

パッケージ版には修正パッチがあります。

公式サイト

 

システム

バックログ画面からのシーンジャンプ機能なし。

感想

序盤はありかもしれない

導入は異世界転生モノのテンプレ展開。

女神「我は我、汝は汝……汝は我の心の深淵を知らぬもの」

過労死した主人公が、女神に会います。

そしてこの女神にあらゆるステータスを上げるバフをかけられて、おまけにモテモテになったり精力強化をするバフまでかけられる大盤振る舞い。

そのままいきなり魔王のいる場所に送られるのです。

魔王

魔王は現在、勇者パーティと戦闘中でした。

スカーレットの大技の演出1

スカーレットの大技の演出2

スカーレットの大技の演出3

スカーレットの大技の演出4

スカーレットの大技の演出5

なぜか最初の戦闘シーンだけ異様に演出に力を入れているのは笑います。このクオリティを維持していたら完全に神ゲーになっていたかもしれませんね。

すべて体験版で確認できるので気になる人はどうぞ。

閑話休題。

勇者パーティのメンバーは大技を連発するのですが、それでも魔王はぜんぜん倒れる気配はない。

もう打つ手がなくなってしまい、絶体絶命の危機。

そこに主人公が現れて、ワンパンで風穴をあけてぶっ倒すのですw

風穴の開いた魔王

ワンパンマンもビビり散らすほどの超圧倒パゥワーです。

俺の直感が大音量で危険信号を発している!

 

魔王を倒すという一大イベントはものの数分で終わりました。

ここからは勇者パーティであるヒロイン4人から好意を向けられるハーレム展開。

ヒロイン4人

この4人と協力して、AKIBA文化をこの世界に広めるために奔走する流れになります。ことあるごとに「さすがです使徒様」とか「さすしとっ!」とか言われてマンセーされて気分良くなれるのです。

序盤はなろう系作品のテンプレそのものかもしれませんが、そういうのが好きな人なら楽しめるでしょう。

いろんなアニメのパロディが散りばめられています。

 

 

整合性がとれていない

序盤こそ、ストーリーの起伏や、山場と呼べる場面があるために楽しめました。しかし、個別エピソードになってからは、

平坦で退屈。

ときおり面白いエピソードはあるのですが、全体的にみると退屈なシーンが多かったです。

 

見たいエピソードを選んでいく形式なんですが、自由に選べるせいか、整合性がとれていないシーンがちらほらあります。とあるイベントのときにセックスをしたはずのキャラが、別のイベントでは処女になっていたりするのです。笑

何かおかしい…

また、あるイベントでは敬語だったキャラが、あるイベントではタメ口になっていたりと、細かい部分で私にストレスを与えてきました。

 

 

エッチシーンについて

卑語あり。ピー音なし。アナルモザイクなし。

 

卑語はあるけど控えめ。フェラなど前戯が少なくて本番セックスが多い。

コスプレイベントのエピソードのあとにコスプレセックスをしないなどなど……

微妙に私の欲しいものをハズしてきて“理解”っていない感じがしました。

スカーレットの騎乗位

塗りは、クロシェットが協力しているだけあって艶かしくなっています

中出ししたあとにぶっかけたりする気遣いは良かったです。

3Pが豊富なのも嬉しかったですね。

まとめ

ココがイマイチ

  • 退屈な個別イベントが多かった
  • もっとフェラシーンを増やして欲しい
  • 各ライター間での整合性を高めて欲しい
  • おまけエピソードで水着を着ているはずなのに立ち絵は全裸
  • システムがちょっと不便

 

 

ココがおすすめ

  • 序盤は楽しめた
  • 序盤のバトルシーンの演出はグッド
  • たまに面白いエピソードがあった
  • 3Pが豊富だった
  • 塗りが良かった
  • 主題歌が爽やか

 

 

ハーレム系抜きゲーを求めている人と、onomatope*作品が好きな人ならアリかもしれません。

パッケージ版

ダウンロード版

\ SHARE /

-エロゲーの感想
-, , , , ,