エロゲーの感想

【絆きらめく恋いろは -椿恋歌-】の感想

投稿日:2019年3月30日 更新日:

3280文字

 

 

絆きらめく恋いろは -椿恋歌-

公式ジャンル 近未来カタナ学園活劇ADV
メーカー CRYSTALiA
発売日 2019年01月25日
通常価格 7,800円(税抜)
パッケージ購入 駿河屋・FANZA
ダウンロード価格 7,800円(税込
ダウンロード購入 DMM(独占)

 

あなたが蘇らせてくれた翼で、私は未来へと羽ばたく――

 

ゲーム属性グラフ主要スタッフあらすじ

シナリオ ギハラ、砥石大樹、若瀬諒、瑞守ねおん
原画 ぺろ、うすめ四郎、にろ、萌木雄太

【公式より】

刀鍛冶の主人公「三城刀輝」と学園最強剣士であり年上幼なじみの「朱雀院椿」は、
恋人として、刃道のパートナーとして、固い絆で結ばれつつ、未来へと羽ばたく、新たな一歩を踏み出していた。

そんなある時、二人は不思議な少女剣士と出会う。
少女に三城の守り神である「綾瀬」の面影を何故か感じてしまい、綾瀬の事を唯一知る刀輝は動揺する。

時を同じくして叢雲学園では、学園外の実力派剣士達との交流戦イベントが開催される事になる。
交流戦のルールは公式戦では採用されていない2対2で闘う「タッグトーナメント戦」!

そして、参加選手の中には、先日出会った不思議な少女の姿。

「陸号被検体【カグヤ】」 それが彼女の名前。

新たな戦いと強敵の気配を感じとり騒然とする叢雲学園の生徒達。

そんな最中、朱雀院椿を突如襲った謎の異変!

椿「なななな、なんなのかなこれは!?!?」

大切な彼女の頭に、ケモミミ(狐)が生えていた!?

恋仲になった刀鍛冶と剣士の絆を試す新たな試練なのか
はたまた「また」神のきまぐれなのか……。

これは恋人同士となった刀輝と椿が、
仲間たちと織り成す「その先」の物語。

 

おすすめ度:★★★★☆
知名度:B

ストーリー:7

テキスト:7

キャラクター

演出:6

システム

ゲーム性:5

CG

Hシーン

BGM:7

主題歌

ポイント:FD、架空のスポーツ、バトル、人体改造、ミドルプライス
満足度:78

 

 

 

作品の紹介

 

 

この作品は、不思議な力をまとった刀で戦う「刃道」という架空のスポーツを題材とした「絆きらめく恋いろは」のファンディスクです。

正直に申しますと……ファンディスクとしての出来は素晴らしいと思います。

何が凄いって、本編とまったく変わらないノリというか、勢いというか、テンションのまま、ストーリーが続いている感じだったからです。笑

 

 

やはりキャラクターの可愛らしさが大きな魅力!

 

 

萌えゲーながらに、バトルが主軸のストーリー!

 

 

購入の基準はかんたん。

  • 絆きらめく恋いろはが好きな人
  • 椿お姉ちゃんが好きな人
  • 椿ルートが刺さった人

これらの条件に合う人は、問答無用で購入してもいいのではないでしょうか。

確かな満足感が、そこにはあります。

 

 

本編未プレイの方は、まずはそちらのご購入の検討をなさってください。

【絆きらめく恋いろは】の感想

 

 

所持購入動機プレイ前期待値

私が所持しているのはパッケージ版です。

前作の椿ルートが非常に私好みだったのと、サンプルCGにハーレムエッチシーンがあったので購入しました。

プレイ前期待値:77

プレイ後満足度:78

正直期待していたままのクオリティを保っていたのにはビックリです。笑

 

 

 

攻略情報

 

 

プレイ時間は、ボイスをだいたい聞いて12時間ちょっとでした。最初のエッチシーンまでは、30分~1時間くらいでしょうか。

一本道ですので、とくに攻略サイトを利用する必要はありません。

 

 

スペシャル(おまけエッチシーン)は、最初に3つ開放されていて、メインのストーリーをクリアすると残り2つが開放されます。

スペシャルを全部見ると、最後におまけエピソードが追加されます。

 

 

修正パッチ

公式サイト

インストール先を変更すると、正しくインストールできないようです。その件に関する修正パッチは、公式サイトからダウンロードしてください。

 

 

 

Hシーン

 

 

胸尻比率:どちらも

着衣脱衣比率:どちらも

中出し外出し:中出し

椿さんはイチャラブデート描写のみならず、エッチシーンでも可愛さマシマシでした。

 

 

エッチシーンに関して前作よりも高評価にしたのは、お尻がエッチなアングルが増えたからです。(重要)

 

 

新規登場キャラのカグヤ、前作で大活躍したさん、欲しいヒロインのエッチシーンはしっかり用意されています。

 

 

3Pのシーンも!?

 

 

さらにはハーレムエッチも完備だ!

 

 

その他エッチシーンで好印象だったのが、チュパ音が良くなっているということ。

やっぱり付き合った後のお話だからこそ、がっつりフェラをしても違和感がないということなのでしょうか。

素晴らしい。

 

 

そして気になったのが、今までやったエロゲーのなかでもトップクラスに

射精のタイミングを掴むのが難しい。

 

 

すごい気持ちいい。今日はすぐにイッちゃうかも

  ⇩

凄いッ。イキそうになってきてる

  ⇩

このままだとイクっ

  ⇩

イクかも……

  ⇩

本当にイク

  ⇩

イクッ!!

 

 

いや、いつイクねんッ!!!

ほんまに難しいわ!

はよイケや!

 

 

まぁだからこそ、射精のタイミングを図るのが面白かったです。笑

新しいエロゲの楽しみ方を見出しました。

それにイクイク言ってくれた方が、実用性が高まるのでグッドです。

ただここまで分かりづらくするなら、射精カウントダウン機能が必要かもしれませんね。

 

 

卑語あり。ピー音あり。アナルモザイクなし。

ピー音は全然邪魔にならないタイプのものだったのが嬉しかったです。

 

 

【シーン数・エッチシーン内容】

クリックで展開

シーン数は全部で11シーン


椿_7

葵_1

カグヤ_1(通常&変身)

椿&都子_1(都子としたあとに3P)

ハーレム5P_1(一人づつしたあと最後全員と)


1シーンで基本CGはほぼ2枚です。尺は必要十分でした。

 

 

 

主題歌

 

 

TSUBAKi-IRO-KOiUTA / 冬乃桜

 

 

 

感想

 

 

※他の記事は、ネタバレはクリックしないと見られないようにしているのですが、この作品はファンディスクなので気にせず書いています。

 

 

朱雀院 椿

この作品をプレイして一番よかった部分といえば、椿さんがマジでマっジで可愛さがマシマシになっていたところ。

私はヒロインのなかでは「シア」が一番好きなのですが、それでも椿さんの可愛さにはタジタジでした。

このサンプル画像のシーンなんかは、ニヤニヤが止まりませんでしたよ。

 

 

ケモミミ(狐耳)をはやしてしまうあざとい展開には、私もニッコリ。

きっちりと、その状態でのエッチシーンも用意されていました。

 

 

カグヤ

新キャラクターのカグヤちゃん。

なんだかちょっぴり可愛そうなキャラでしたね。彼女の朱雀院の家に対する復讐心が物語の核となる部分でした。

 

 

ただ、バトル描写や後半の展開は、個人的には中弛みを感じました。

そういうところも前作を踏襲しているというか、なんというか……。笑

 

 

銀杏田 萌生菜

本作の裏のメインヒロインは、萌生菜ちゃんでしょう。

刀輝に対して「もう少し私を見てほしい」「私の相手をしてほしい」という気持ちがいじらしかったです。まぁそれが裏目にでてしまうのですが。

 

 

朱雀院 都子

本作では出番の増えた都子さん。

後半には彼女が無双するシーンを見ることができます。

シアとの仲睦まじいシーンも、ふんだんに盛り込まれていました。

 

 

千石 葵

めくいろを語る上でハズすことのできないのが葵さん。

今作でも存分にカッコいいところを見せてくれましたし、椿さんとの友情を育んでいる描写が素晴らしかったです。

 

 

綾瀬

綾瀬、生きとったんかワレ!!(前作の感想に引き続き)

 

 

総評

前作と変わらないクオリティと書きましたが、バックログ画面からのシーンジャンプ機能がつくようになったり、前作の良さをそのまま引き継いでいたり、エッチシーンは前作以上に力を入れていたり、必要なキャラのエッチシーンをしっかり用意していたり、総じて素晴らしいできのファンディスクでした。

あとは萌生菜ちゃんと綾瀬のエッチシーンもほしかった。

 

 

不満点は、前作同様テキストが見えづらいことや、バトル描写および演出面、冗長なストーリー展開です。

 

 

 

まとめ

 

 

ファンディスクとしての出来が良い!

 

 

 

パッケージ版

 

FANZA通販

 

ダウンロード版

 

DMM GAMES

 

関連記事

 

2019年1月のエロゲ・購入検討 2019年1月のエロゲ・購入報告 【絆きらめく恋いろは】の感想

 

 

 

ページの先頭に戻る

-エロゲーの感想
-, , , , , , ,

Copyright© 今更だけどエロゲしようぜ! , 2019 All Rights Reserved.