エロゲーの感想

【幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO-】の感想

7,881文字

 

 

一度きりの人生
派手に暴れて見事、散ってやろうじゃねぇか!

幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO-インレ
パッケージ画像ゲーム属性グラフ
ジャンル ―― 幕末血煙活劇
発売日  ―― 2017年12月22日
パッケージ版価格  ―― 9,800円(税抜)
ダウンロード版価格 ―― 7,124円(税込)
スタッフ
原画ぬい/ひっさつくん
シナリオ葉山こよーて
音楽井原恒平
主題歌 ―― 艶麗ブラックアウト(Vo.Faylan)

あらすじ

時は動乱の幕末。

古より伝わる不思議な力……。
その不思議な力は国が安危とき、何者かに宿るという。
その力を持つ者は相手の弱点を読み取ることが出来、一陣の風のもとに相手を亡き者にできる。
言い伝えでは敵の弱点を読み取る際、小さな光……ときには紅蓮の炎が浮かび上がるという。
総じて、その光を『玉』と呼んだ……。

黒船襲来から十年、日本は未曾有の危機に瀕していた。
政治の中心は江戸から京都に移りつつあり、その京都は天誅の名の下、無法地帯と化していた。
その無法地帯を取り締まるのが近藤勇率いる壬生の狼と呼ばれた「壬生浪士組」(後の新撰組)。
そんな勇たちに助けられた主人公、見田健。
倒幕へと傾く時代の中、個性あふれる新撰組の面々とともに京の町を守るが……。

 

 

 

評価

 

 

評価おすすめ度
【MIBURO】の評価★★★★★
満足度
満足度84点

 

 

 

作品の紹介

 

 

土下座セックス100人切り……という噂を聞いたことがある。

どういうことかといと、女性に土下座をしてセックスをさせてくれと頼み込み、あろうことか100人切りを達成した男の実話である。

目的を達成するために手段をえらばず、泥水をすすり屈辱にたえながら、100人切りを達成したその男の背中は、さぞ勇ましかったものであろう。

 

 

ということで、「」の旗をかかげて大義をつらぬいた『新選組』を題材とした作品【幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO-】の紹介をしたいと思います。

掴みの文章がなにも思い浮かずにテキトーな感じに書いてしましましたが、うまいこと繋げたようで繋がっていなかったですね。

なんつーか……

迷走していてすみません!

この記事では、私の新選組愛をたくさん詰め込みましたので、興味のある方はお読みいただければ幸いです。

 

 

所持証明

私が所持しているのはパッケージ版です。

 

 

 

攻略情報など

 

 

プレイ時間

全ルートクリアまでのプレイ時間は、ボイスをだいたい聞いて45時間でした。最初のサービスシーン(ヒロインの自慰)まで5時間ぐらいです。

 

 

システム

バックログ画面からのシーンジャンプ機能なし。

右クリックでテキストウィンドウの消去ができなかったり、そのままの画面でのボイスリピートができないのが不便でした。

MAP」により京の地図をみることができ、「人物録」により登場人物を確認でき、「豆知識」により雑学を知ることができます。

 

 

攻略

階段分岐です。自力攻略は容易です。

+ 攻略(クリックで展開)

1. 総司のところに向かう沖田総司エンド
2. 断る→続く

1. 勇を助ける近藤勇エンド
2. 勇の言うとおりにする→続く

1. 力づくで説得する→土方エッチシーン
2. 普通に説得する→斎藤ルートフラグ

1. 会津へ戻る斎藤一エンド
2. 仙台へ向かう土方歳三エンド

本編クリア後にタイトル画面の「はじめから」に『anotherstories』が追加されます。

 

 

攻略順

分岐順『 沖田 → 近藤 → 土方 or 斎藤 』でいいのではないでしょうか。

 

 

 

どんな人向け?

 

 

  • 新選組ファン
  • 歴史モノのエロゲが好きな人
  • 信念を貫く姿に共感できる人
  • どこか切ないお話が好きな人
  • 超ボリュームの作品を求めている人

 

 

 

感想

 

 

どんな作品?

幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO-】は、幕末という動乱の時代をかけぬけた人斬り集団『新選組』を題材とした作品です。

MIBUROのメインヒロイン

だんだら模様で浅葱色の隊服にみをつつんだ浪士隊『新選組』。「」の旗をかかげて最後まで忠義をつらぬきとおしました。そんな彼らの姿に心を惹かれたファンが日本中にいます。

近藤勇、土方歳三、沖田総司、斎藤一などの名は、新選組をしらなくても聞いたことがある人は多いでしょう。

 

関連作

インレの過去作の「忠臣蔵」とそのFDは、今作に関係しています。

【ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-】の感想

4,455文字     「仇討ちこそ! 我が悲願!」 ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-(インレ) ジャンル ―― 燃え萌えサウンドノベル 発売日  ―― 2013年 ...

続きを見る

先に忠臣蔵をプレイしておいたほうが良い理由は、以下の4点です。

  • 忠臣蔵の登場人物がすこしだけ物語に関わっている
  • 忠臣蔵FDは、MIBUROの世界とクロスオーバーしている
  • 忠臣蔵FDでは、新選組の「恐ろしさ」の部分にフィーチャーされている
  • 忠臣蔵を理解しておくことで、武士以上に武士であろうとした新選組の生き様への理解が深まる

もちろん未プレイでも大丈夫ですが、どちらもプレイする気があるならば、先に忠臣蔵からプレイしたほうがいいでしょう。

 

 

キャラクター紹介

登場キャラクターが多いので、試衛館時代からのメンバーと主人公に絞って紹介します。

 

近藤 勇こんどう いさみ CV:一色ヒカル

近藤勇バナー

天然理心流てんねんりしんりゅうの四代目宗家。試衛館しえいかん(天然理心流の道場)の面々とともに壬生浪士組みぶろうしぐみを結成し、のちに京の町で恐れられる新選組の局長として活躍します。

農家の生まれでありながら、武士以上に武士の礼節を重んじています。

誰でも分け隔てなく接する人柄のよさから、近藤勇のもとにはおおくの人が集まってきました。

近藤勇が率いたからこそ、新選組はここまでおおくの人を魅了してきたのでしょう。

 

土方 歳三ひじかた としぞう CV:和水きなこ

土方歳三バナー

新選組の副長として、近藤勇を日本一の侍大将にするべく奮闘した人物。

嫌われ役を買ってでていて、鉄の掟である「局中法度きょくちゅうはっと」をつくり規律をみだした隊士を容赦なく罰しました。そして「鬼の副長」と恐れられることに。

MIBUROをプレイして言えるのはヒトコト……

やっぱりめちゃくちゃカッケーよ土方さん。

 

沖田 総司おきた そうじ CV:北都南

沖田総司バナー

新選組随一の天才剣士と評される人物。

とても明るく無邪気な性格で、北都南ボイスが最高。笑

沖田総悟

銀魂にでてくる沖田はなぜか毒舌キャラですが、MIBUROでは普通に良い子ですのでご安心を。

 

斎藤 一さいとう はじめ CV:藤咲ウサ

斎藤一バナー

抜刀術・無外流むがいりゅうの達人。

寡黙な仕事人。新選組のなかでも沖田や永倉とならび最強の剣士の一人と言われています。なんでも、隊内で1番人を切ったというのを聞いたことがあります。

るろ剣の斎藤一

るろうに剣心にもでてきますので、知名度は沖田と同様に高いかと思われます。

牙突零式!(ガトチュエロスタイム)

 

永倉 新八ながくら しんぱち CV:沢澤砂羽

永倉新八バナー

神道無念流しんどうむねんりゅう免許皆伝。

新選組でも最強の剣客の一人……なのですが、本作では彼氏がいないことを嘆いていて、主人公の健くんと出会ってからは彼にぞっこん。

さわさわさわさんの声も合わさって、かなり個性的なキャラになっていたと思います。笑

信念を曲げない一本気な性格で、たびたび局長と意見がぶつかることも。

 

山南 敬介やまなみ けいすけ CV:三代眞子

山南敬介バナー

小野派一刀流おのはいっとうりゅう北辰一刀流ほくしんいっとうりゅうの免許皆伝。

文武両道で人柄がよかったためか、隊士から好かれていました。

作中では「サンナンさん」というあだ名で呼ばれていたのですが、もしリアルで新選組の話をするときに、間違えて「サンナンさん」と呼んでしまわないように、私は頭のなかでは毎回ちゃんと「やまなみさん」と呼んでいました。笑

 

藤堂 平助とうどう へいすけ CV:飴川紫乃

藤堂平助バナー

新選組は基本的に複数人で行動していたのですが、先頭にたって切り込む役割が1番リスクがたかいため「死番」とよばれていました。その死番をすすんで引き受けていた藤堂平助は、「魁先生さきがけせんせい」という異名がありました。

ようは新選組の切り込み隊長だったわけです。

本作では「びびんちょ」という口癖が特徴的で、ギャルチックな風貌がイカしていて可愛かったです。

 

原田 左之助はらださのすけ CV:秋野花

原田左之助バナー

宝蔵院流槍術ほうぞういんりゅうそうじゅつ免許皆伝。

短期で負けん気がつよい性格。

先程も話題にだしたのですが、るろうに剣心相楽左之助はこの原田左之助をモデルにしたと言われています。

フタエノキワミ、アッー!

(ドチャクソ有名な空耳動画です。まさかいないとは思いますが知らない人は見てみてね)

 

井上 源三郎いのうえ げんざぶろう CV:桃山いおん

井上源三郎バナー

ぶっきらぼうだが剣の腕もあり人柄もいい好人物。

近藤や土方との付き合いがながく、2人から絶大な信頼を得ている。

 

見田 健みた けん

本作の主人公。

壬生浪士組が結成されてから、わりと早いうちに隊士となったオリジナルキャラクター。

本作独自の設定である「玉の力」をもっていて、相手の弱点を見極めることができます。

 

 

エッチシーンについて

卑語なし。ピー音なし。アナルモザイクなし。

+ エッチシーン数(クリックで展開)

近藤勇_2

土方歳三_2

沖田総司_2

斎藤一_2

山南敬介_2

藤堂平助_2

永倉新八_2

合計:14シーン

 

 

面白いのかどうか、長所や短所

そもそも新選組とはどういうお話なのか

新選組を知らない人はあまりいないかもしれませんが、一応説明します。まったく知らない状態でプレイしたいという人は読み飛ばしてください。

 

新選組とは、幕末という変化の激しい時代に「」の名をかかげて戦い続けた、武士以上に武士であろうとした、そんな信念を貫く物語です。

サクセスストーリーとして、人間ドラマとして、切ないお話として、いろいろな側面の魅力をもっています。

 

そもそも「幕末」は、黒船が来航したことからわかるとおり外国の脅威が高まっていて、長らく国を治めた徳川幕府の力が弱まっている時代なのです。

ペリー「ねぇ~♥ 開国してくださぁ~い」

  • 尊皇攘夷……天皇を中心とした国をつくり、外国をぶっ倒そうぜ
  • 公武合体……朝廷と幕府で協力して、外国の脅威を退けようぜ
  • 開国派……いや外国強すぎじゃん。喧嘩売るのはやめようよ
  • 倒幕派……今の幕府の体制じゃ日本がヤバい。ぶっ倒そう
  • 佐幕派……国のトップである徳川幕府を倒すとか正気か?

いろいろな考え方の人たちがぶつかり合っている複雑な時代なのです。

新選組はそのなかでも佐幕派で、徳川を守るために戦いつづけました。

めまぐるしく変化する激動の時代のお話ですので、同じ志をもって集まったはずのメンバーなのに考え方にズレが生じてしまったりと、人間ドラマとしての側面もあります。もうお気づきかと思いますが、どちらかというと「切ない」傾向の話なのです。なので完全無欠のハッピーエンドを望む人には合わないかも……。

 

そもそも話の筋をそこまで変えてしまったらそれは、もはや新選組でもなんでもありません。MIBUROは新選組のお話に実直に向かい合ったいい作品だと思いました。

 

ネタバレあり(クリックで展開)

 

近藤勇

近藤勇は、農民の出であるにも関わらず活躍がみとめられ「幕臣」となり、ホンモノの武士になる夢を叶えられました。

それなのに、捉えられて切腹(武士として死ぬこと)を許されずに斬首されて、さらし首にされたのが悔しくて仕方ありません。

首を落とされる直前に役人に「ながながとご厄介に相成った」とはっきりとした口調で礼をしたようです。しかも自分と一緒に捉えられた隊士2人の命だけは助けてくれと懇願したらしいのですが、近藤勇の人柄がよく現れたエピソードです。

武士として扱われずに死んだにもかかわらず、最後まで礼節を重んじたその姿はぜひともあなたにも知っていただきたいです。

 

徳川慶喜

鳥羽・伏見の戦いで、味方を見捨てて逃げ出した徳川慶喜ですが、『徳川慶喜公伝』という書物に「風邪で寝てるうちに松平容保が戦争をはじめ、迷惑した」と書き記し、松平容保公を「徳川家の戦犯中の戦犯」として扱いました。

徳川家のために忠義をつくして最後まで戦おうとした会津藩と新選組が、自分たちが信じた徳川に裏切られて悲運の道を辿ったことがあまりにも辛くて、新選組の物語を読むたびに心が痛くなります。

 

永倉新八

近藤勇とたびたび意見が衝突していた永倉新八ですが、生きながらえたのちに新選組のことを新聞の社説に掲載して語ったそうです。だからこそ新選組のお話が今でもこうして伝わっているのです。

かつては賊軍として悪いイメージを持たれていた新選組ですが、再評価されて今現在では「誠」の大義をつらぬいた集団であると再評価されることになって、本当に良かったと思います。

 

 

忠臣蔵FDとの繋がり

忠臣蔵ファンディスクにも新選組がでてくるのですが、いくつかの新選組の有名なエピソードはそちらで抑えられています。

そのせいか今作【幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO-】では、新選組の名がおおきく広まることになった「池田屋事件」という超有名な事件には主人公はあまり関わることにならずに、まさかの屯所に待機することになっていました。笑

そこはちょっと不満でしたね。

 

さすがの演出力

勇「どうしました? もう終わりですか?」

主人公の主観視点であるノベル系アドベンチャーゲームの特徴をよく活かしていて、このような画面の使い方がうまかったですね。

健「やあっ!」

また、途中で横からの視点をみせていて、動きのダイナミックさや、俯瞰で情報を把握させることに一役買っていました。

さすがのインレさん。

 

芹沢鴨せりざわかも

芹沢「効かないねぇ。もっとも……この世で私に効くのは酒のみだけどね」

新選組は当初は、局長が「近藤勇」と「芹沢鴨」の2人いる少し特殊な体制でした。

芹沢鴨は暴君として恐れられていた人物です。

私はMIBUROの情報がではじめてキャラクターデザインをみただけで芹沢鴨がどのキャラクターだか一瞬でわかりました。素晴らしいキャラクターデザインですね。笑

その芹沢鴨がMIBUROでは魅力的なキャラクターになっていました。いやもちろん暴君だしお世辞にも性格がいい人物だとはいえないのですが、それでもどこか惹かれてしまう不思議な魅力がありました。こういうところは創作作品の強みですね。

 

孝明天皇

孝明天皇「…………」

あまりに神々しすぎて、思わず画面越しに平伏してしまい頭をあげることができませんでした。

 

玉の力

ネタバレあり(クリックで展開)

MIBUROの独自要素である玉の力ですが、これは賛否がわかれそうですね。

というのも相手の弱点がみえるのですが、一対一の戦闘では勝利できたとしても大勢たいせいをかえることはできずに、逆により一層の無力感をおぼえる要素になっていました。まぁでも新選組のストーリーの本筋を変えられるよりかは全然良いと思います。

1番最後にプレイできるアナザーストーリー「光の道」では、玉の力をもつ主人公が歴史の修正をする役を担っていて、その力を生かして活躍していました。

 

庄内藩

幕末最強といわれた庄内藩のエピソードが、アナザーエピソードに含まれていて最高でした!

 

クラシック

クラシック曲が大好きなワタクシとしては、「夢路より」「アヴェマリア」「ハンガリー舞曲」などのクラシック曲がつかわれていて、しかもかなり印象的な使い方をしていて素晴らしいかったと思いました。

しかも作中の時期に合わせたチョイス。

ほんとに素晴らしい。

 

魅力的なサブキャラ

新選組の隊士でも魅力的なキャラはたくさんいましたし、それ以外にもたとえばルックスがドチャクソ好きだったのが「岡田以蔵」「大鳥圭介」「榎本武揚」など枚挙にいとまがないほどです。

インレは毎回攻略できない魅力的なサブキャラをだしてくるのが悲しいんじゃが……おじゃが……。

 

土方歳三が好きすぎる件

土方ルートこそが新選組の物語って感じでしたね。

なんつーか最高にカッコよかったですし、最高に面白いルートでした。

もう終盤の雰囲気なんか、言葉では言い表せないぐらいのもんです。

ネタバレあり(クリックで展開)
歳三(一度きりの人生、オレほど派手に暴れて散ったやつはそうはいないだろう)

生き様(死に様)があまりにもカッコよすぎるんだよなぁ……。

 

 

新選組にたいする思い入れ

燃えよ剣

新選組の掛け軸

MIBUROプレイ中はとうぜん掛け軸をかけてプレイw

私がクソガキだったころ、友人が旅行に行ったおみやげで新選組の掛け軸をくれたことが新選組との出会いです。

新選組に興味をもった私は、「燃えよ剣」という司馬遼太郎が書いた超有名な小説から手をだしました。

燃えよ剣は、土方歳三を主役に添えた新選組のお話です。ここから新選組&土方歳三のファンになったのです。

MIBUROをプレイして土方歳三に興味をもった人はぜひとも読んでください!

 

大河ドラマ「新選組!」

大河ドラマ「新選組!」

手前左にいるのはメロリンQ……じゃなてく現在政治家として活動しているお人ですw

2004年にはNHKの大河ドラマ「新選組!」が、それはもうとんでもなく流行りました。ジョン・ヌッツォの歌う主題歌もめちゃくちゃ耳にしましたね。

とりあえず言えることは、

キャストがありんえん豪華!

とくに土方歳三役の山本耕史さんがとってもハンサムで、男の私でも見惚れてしまうほどでした。

土方歳三役の山本耕史さん

その他、MIBUROではでてこなかった武田観柳斎がなんだか目立っていたり、MIBUROとは違ったアプローチで新選組の魅力がえがかれています。

なによりも三谷幸喜脚本なので、コメディテイストな要素がいりまじっていてとっても面白くて笑える。

さらに、試衛館時代(資料があまりないために創作成分おおめ)を存分にえがいているため、青春感満載の前半パートから、切ない展開のつづく後半パートへの落差がおおきく、ドチャクソ面白いのでもし見たことがない人がいるなら見るべきです。

 

新選組の謎を斬る!

新選組の謎を斬る!

自分の部屋を探したら、こんな本がでてきました。

  • 倒した敵よりも粛清(殺した)した味方のほうが多い?
  • 新選組は、複数人で一人を暗殺していた
  • 男色のうわさ
  • 服部武雄最強説

などなど、さまざまな事実や、あるいは噂程度のものなどが書かれていて、けっこう面白かったです。

 

風雲 新撰組

【風雲 新選組】パッケージ

こちらも2004年に発売した作品で、PS2のソフト「風雲 新撰組」です。

なんと新選組隊士として入隊して、京の町を歩きまわり、不逞浪士を切ることができます。

よく時代考証されている作品で、さまざまな有名隊士がでてきますし、池田屋事件など大きなイベントにも関わることができます。

また、流派や構えも多数用意されていて飽きがこない。数回切られたら死んでしまうので、ひりひりとした緊張感をもって町を巡回するのが楽しい。

さらに徹底的な「和」のテイスト血なまぐさい雰囲気どこか切ない印象をうける作りであることが素晴らしく、まさしく良作といっても過言ではないかと。

 

ルーツ

ここまでアホみたいに新選組のことを語りまくってしまい申し訳ない。笑

これは大人になってから知ったのですが、どうやら私の先祖は会津藩士らしくて、ググれば名前がでてくるような感じでした。笑

なので、思い入れがめちゃくちゃあるのです。

ぜひあなたにも新選組の魅力が少しでも伝わればいいなぁ……。

 

MIBUROも新選組をえがいた作品として素晴らしかったですよ!

 

 

 

まとめ

 

 

ココがイマイチ

  • システム面が不便
  • わかっていても辛い展開
  • 攻略できない魅力的なサブキャラ多数

 

 

ココがおすすめ

  • とんでもないボリューム
  • 平易で読みやすい文書
  • 手に汗握る熱い展開
  • 信念を貫く姿に泣ける
  • 複雑に絡み合う思惑
  • 白熱のバトル

 

 

なんか、MIBUROの感想というよりも新選組への思い入ればっか語ってすみません。

ですが、MIBUROも新選組を題材とした素晴らしい作品だと思いますし、なによりも土方ルートの展開が(知っているにもかかわらず)あまりにも最高なので、とにかくおすすめしたい作品です。

体験版・デモムービー・ご購入はこちら

パッケージ画像

FANZA GAMES

 

 

パッケージ版

ダウンロード版

 

 

 

-エロゲーの感想
-, , , , , ,

© 2020 今更だけどエロゲしようぜ!