【ErogameScape -エロゲー批評空間-】のデータ削除依頼問題

雑記

【ErogameScape -エロゲー批評空間-】のデータ削除依頼問題

2020年11月24日

 

 

 

11・22事件

概要

エロゲブランドの『Lose』が、【ErogameScape -エロゲー批評空間-】において『まいてつ Last Run!!』のレビューが荒らされたことにより、データの削除依頼をしました。そのことに端を発して今エロゲ界隈が荒れに荒れています。この件が『Yahoo!ニュース』にとりあげられたりして、話がエロゲーマー以外にまで波及している状況です。

Loseさんからのご依頼により、Loseさんのデータを削除いたしました。

エロゲー批評空間は、エロゲーユーザーが作品の採点をしたり感想を投稿したり、作品の情報を参照することのできる有名な批評サイトです。

 

今回はデータ削除依頼事件……『11・22事件』について、言及していこうと思います。

以下、Lose公式による声明です。

要点をまとめますと、

  1. 基本方針としては、個人のレビューは弊ブランドが関与するものではない
  2. 日本国外に向けて同時発売したため、評価が大きく割れる部分(18禁要素)を含んだ作品となった
  3. 上記の要因から、ユーザー同士の論争・対立に発展したためレビューの削除依頼をした
  4. 成すべきであった事前のご説明・ご対応を怠り、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます

とのことです。

 

問題点

作品内部の問題での削除依頼ではなく、作品外部の問題によるものであること

たとえば、作品内容に問題があり、それが社会問題に発展した場合、やむを得ずに削除依頼してもらうケースはありえます。

しかし今回は、作品外におけるユーザー同士の対立に介入したことが問題となっております。

 

件の作品『まいてつ Last Run!!』だけでなく、Lose作品すべてが削除された

今回の件で問題となっている『まいてつ Last Run!!』だけでなく、Loseの作品すべての情報およびレビューの削除がされました。

エロゲーメーカーのLoseは、今まではどちらかというと好意的なレビューをおおく獲得しており、メーカーを応援したい布教したいという思いを込めたレビュー、作品愛のあふれるレビュー、時間や労力をかけて書いた長文レビューなどが一緒くたに消されてしまったのです。

 

削除できるという前例ができた

今までもユーザー同士の対立はごまんとありました。

しかし今回「データおよびレビューの削除がされる」という前例ができてしまったことにより、今後、同じように削除依頼をするメーカーがでてくることを危惧しております。

私は、あまりこういう事件を取り扱うつもりはありませんでしたが、同じようなケースをもう見たくないために、批判しておかなければならないと思い記事を書くに至りました。

 

データベースとしての価値

もしかしたら「たかだかレビューが消されただけじゃん」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、これはたかだかレビューが消されただけの問題じゃないのです。

エロゲ個人サイトが流行った時期がありまして(2000年代前半ぐらいでしたっけ?)、そうしたサイトにのっていた貴重な情報・足跡は今では見ることができなくなっているケースが多いです。エロゲ史における大きな損失だと思います。

つまり、件の「エロゲー批評空間」のように、長らく続いていて、利用しているユーザーの多いサイトの情報は、他に代えがたい貴重なものなのです。ある意味「歴史的価値」があるとも言えるのです。

また、前述したとおり、思いを込めて書いたレビューが消される可能性があるのも悲しいことです。

 

擁護意見

荒らしている人たちも当然悪い

単発IDによる高得点投稿、点数調整と称する低得点投稿、作品とは関係のない私怨による投稿などなど、たしかに酷いありさまになっていました。

今までも、「荒らし行為」や「心無い誹謗中傷」に涙を飲んできたメーカーおよびクリエイターはたくさんいたと思います。そこはいささか同情してしまいます。

今回の場合は、海外でも同時展開しているため、海外からの投稿がたくさんありました。国内と海外の対立みたいなまずい構造になるおそれはあったのだと思います。

 

まとめ

今後、同じようなことが起こってほしくないがため、また、当サイトにきてくださるユーザーさんから、この件に関する意見を聞きたいと言われたこともあり、記事を書きました。

現在エロゲー批評空間の管理人であるひろいんさんが、今回の件を取り消してくださるようかけあっているようです。

まず、エロゲー批評空間の件ですが、ひろいん様から申し入れがあり、対処については相談させていただいております。

メーカーとしても対応を協議中とのこと。

私は、Loseの作品は好きでしたし、できれば賢明な判断をしていただければと切に願います。

私は、今後の対応次第では今回のことは引きずらないように致します。

 

※追記(11/24)

【まいてつ Last Run!!】以外の情報が元に戻りました。

 

 

 

エロゲーメーカーへの提言

過剰なブロックは、自分の首をしめることになるかも

ちょっとでも気に食わない意見を言われると、それを遮断しようとすると、いつの間にか「特定の信者に向けた非常に間口の狭い作品」を作るようになる恐れがあります。

もちろん、心無い誹謗中傷をする人なんかは、遮断してもいいでしょうけど、過剰にブロックをするのはどうかと思うのです。

(ユーザーさんもユーザーさんで、言い方には気をつけるべきですが)

 

人の振り見て我が振り直せ

他のメーカーの炎上に習いましょう。どのようなことをすると炎上をするのか、今までもいろんなケースがありましたので、それを参考にするべきです。

 

 

 

エロゲーユーザーへの提言

荒らしはやめようぜ

荒らしはやめましょう。

誹謗中傷もやめましょう。

え、今年いっぱいで辞めるって?

それは「嵐」やろ!

すみません。すべりました……。

 

個人ブログ最強

外部のサイトに感想をのせると消される可能性があります。

Twitterに感想をのせる場合でも、いつ凍結されるか分かりません。

ということで個人ブログをやろうぜ!

自前のサーバーとドメインを用意すれば、まず消されることがありませんし。

 

 

 

-雑記