エロゲーの感想

【萌・エ・ロ鬼ィちゃん】の感想

3,985文字

 

 

あぁ…鬼ィちゃんは大変だ

萌・エ・ロ鬼ィちゃんLe.Chocolat
ゲーム属性:キャラゲー
ジャンル ―― ドタバタバカエロAVG
発売日  ―― 2006年12月22日
パッケージ版価格  ―― 8,800円(税抜)
ダウンロード版価格 ―― 
スタッフ
原画ささやん
シナリオきゆずか大

あらすじ

最初の100年間は、出来るだけ優しくした…。
でも、おごり高ぶった者たちは、この力を利用して争いごとばかり…。
次の200年間は荒ぶり暴れた…。
人間は僕を嫌い、遠ざけようとした…。
次の300年間はただ石のように黙って過ごした…。
一部の人間達は僕を神としてあがめた…。

そして…。
次の500年は少しだけ人々の話に耳を傾け、時にはその望みをかなえる事も有った。
でも…。誰かのために何かをしても、結局望みがかなった人間は僕を邪魔者扱い…。
だから僕は全てを辞めた。時間を数えるのも…考える事も…。
何時生まれて、何のために生きて…何時になったら死ねるのか?
多分かなり長く生きているけど自分では何もわからない…。
僕に名前は無い…。しかし、人間達は昔から僕のことを「鬼」と、呼んだ…。

・生贄として来たメイド
・自殺しに来たフタナリ
・宗教の勧誘に来て倒れたシスター
・鬼退治に来た小柄すぎる少女

鬼である主人公を中心に、エロくて楽しい生活が繰り広げられる・・・。

 

 

 

評価

 

 

評価おすすめ度
【萌・エ・ロ 鬼ィちゃん】の評価★★☆☆☆
満足度
満足度77点

 

 

 

作品の紹介

 

 

私は尾崎豊の曲が好きだ。

でもカラオケで歌うと「ナルシスト」的なイメージを持たれることに憤慨している。

怒り狂った私は、夜の校舎の窓ガラスを壊してまわった。

そして盗んだバイクで走り出す。

 

 

……とまぁこれは冗談ではあるのですが、いつの時代も反社会的な心の葛藤をいだいている「はみ出し者」な若者はいるでしょう。

 

 

そんな、ささくれ立った心のあなたに紹介するのが、

パロディネタ・時事ネタ・メタネタ・ブラックユーモアなんでもござれ……尖っているエロゲである【萌・エ・ロ 鬼ィちゃん】というイロモノの作品。

私は隠れた良作だと評価していたのですが、今プレイして楽しめるかは保証できません。

 

 

所持証明

私が所持しているのはパッケージ版です。

 

 

 

攻略情報など

 

 

プレイ時間

私のクリアするまでのプレイ時間は12時間ほどでした。最初のエッチシーンまでは1時間ぐらいです。

 

 

パッチ

KLEIN-HP

※パッチデータを当ててからプレイしてください!

不具合の修正から、演出の強化、エッチシーンや通常シーンの追加など、あらゆる面でパワーアップされます。

 

 

攻略

ルート分岐に関わる選択肢は、後半のほうにある2ヵ所だけです。それ以外の選択肢は好きに選んで大丈夫です。

キャラクター攻略後にシーン鑑賞に「extraシーン」が追加されます。

+ 攻略(クリックで展開)

何を言い出すんだよ→Aの選択肢へ
うーんどうだろう→Bの選択肢へ

【A】

そうだよね→バッドエンド
……→依乃里エンド

【B】

紀伊ちゃん→紀伊エンド
軍曹→ミリアエンド
ノンノン→フローレンエンド
無視する→ハーレムエンド(?)

エッチシーンを回収するのは、自分で管理するのは面倒かもしれませんので、下記の攻略サイトを参考にしつつ進めるか、エッチシーンを好きに選んでいきセーブデータを当てるか、どちらかの方法が楽かもしれません。後者の方法がおすすめ。

攻略サイト

セーブデータ

 

 

攻略順

攻略順はお好きな順番で大丈夫ですが、依乃里ルートが1番気合をいれて作られている感じがしました。

 

 

システム

バックログ画面からのシーンジャンプ機能なし。

システム面は、2006年基準で考えても不便で、マウスホイールで操作ができないですし、ボイスリピートもありません。ロード画面も1ページ目から表示されます。

 

 

 

どんな人向け?

 

 

  • 勢いでなんでも許せる方
  • 「どうしようかなぁ・・・」と真剣に悩んでいるお友達に
    「やっちゃえ!やっちゃえ!」と気軽に言える方
  • 変わった作品をプレイしたい人

 

 

 

感想

 

 

概要

この項目で【萌・エ・ロ 鬼ィちゃん】についての大体の説明をします。

まず主人公は、人間ではありません。

人里はなれた山奥でくらす「鬼」です。

鬼ィちゃん

背景をみると、フィギュアが散らばっていることが分かると思うのですが、この鬼は「二次元オタク」です。

 

ある日、住処である穴蔵から外にでてみると、

メイド服をきた女の子が、こちらに向かって走ってきました。

依乃里ちゃん登場

いきなりメタネタを披露

いきなり「台本」とかいう単語がでてきて、メタネタ全開でビックリ……。

しかし……

???「細かい事は気にするなー!」

とのこと。

まぁこの冒頭の展開から分かるとおり、パロディ時事ネタメタネタが全開で「勢いでなんでも許せる方向け」の作品となっています。

 

 

キャラクターについて

イカれたメンバーを紹介するぜ!

 

里崎 依乃里 CV:里春日アン

里崎 依乃(さとざき いのり)

本作のメインヒロイン。たまにポケットに入っているパペットを使って会話をする、ちょっと電波な女の子。

基本的にノリがよくて、家事万能。エッチなことにも積極的で、とにかく明るい性格。

鬼である主人公を「鬼ィちゃん」という風に呼びはじめます。

 

早坂 紀伊 CV:風音

早坂 紀伊(はやさか きい)

隙あらば自殺しようとする、寡黙で博識な女の子。当時流行っていた綾波系ヒロイン

そして、なんと、ふたなりの女の子。股間にアレが生えちゃってます。笑

 

三島 ミリア CV:草柳順子

三島 ミリア(みしま みりあ)

軍事オタクフェアリー

主人公の元へは、「鬼退治」という名目でやってきます。

とても真面目な性格なんですが、この見た目でタバコも吸います。

 

フローレン・バレンタイン CV:宇佐美桃香

ノンノン

ぽっちゃり……を通りこして、デブといっても過言ではないシスター

丈夫そうな体にみえて虚弱体質で、すぐに血を吐いたり倒れたりします。

しかも作中で、不老不死(ヴァンパイア)の力を手に入れるほどの属性過多。

名前が長いからと依乃里ちゃんから「ノンノン」というあだ名をつけられて、以後そう呼ばれるようになります。

 

 

エッチシーンについて

卑語あり。ピー音あり(音消し修正)。アナルモザイクあり。

+ エッチシーン数(クリックで展開)

依乃里_17

紀伊_19

ミリア_11

フローレン_13

その他_1

合計:61シーン

 

複数プレイがそれなりに豊富です。

というかヒロイン同士の仲がいいこともあり、なぜか皆入り交えてセックスしたりするフリーセックス状態。

思わず「テニスサークルか!」とツッコミたくなるほど。

シーンサンプル

普通のプレイよりもイメージプレイがおおくて、たとえば痴漢シチュだったり、教師と生徒の関係だったりとか、そんな感じのエッチシーンを演じています。

アソコにぶちこまれるミリアちゃん

ミリアちゃんの扱いが悪いのが笑えます。ヒロインのアソコにぶちこまれますし、処女はなんかのプラグのようなもので破られますし、あとは全身コキとかそんな感じの特殊なエッチシーン。

 

ネタ的なエッチシーンもありますが、なかには実用性が高めの気合の入ったシーンもあります。

 

 

特徴

シャレオツな曲

オシャンティーなBGMにアニメーションを使ったOP。

これを見れば、なんとなく作品の雰囲気が掴めるかもしれません。

 

雨のちキミと晴れ模様/Duca

エンディング曲です。ネタバレになるので、未プレイの方の視聴は勧めません。

めちゃくちゃ好きな曲ですが、作品の知名度と相まって、埋もれまくっているのがもったいない。

 

SD立ち絵

この作品は、立ち絵の種類が少ないので、正直演出は微妙……と思いきや、SDキャラの立ち絵がめちゃくちゃ多いです。

依乃里ちゃんのSD絵いろいろ

これはその一部。

しかもこのちびキャラは、画面を所狭しと動き回るので、非常ににぎやかで視覚的にたのしい感じになっています。

皆に忌み嫌われている虫……通称「G」のSD絵が、画面内を縦横無尽にかけめぐるシーンでは、ガチでゾッとしました。笑

 

他にはアニメーションを使ったシーンも挟まれていたりと、演出は凝っていたと思います。

あと原画はアニメ界でも有名(?)な「佐々木 政勝」さんです。

 

 

おすすめし辛い理由

ネタ要素

本作【萌・エ・ロ 鬼ィちゃん】では、前述したとおり、パロディネタ(アニメやゲームなど)時事ネタメタネタがほうふに散りばめられたバカゲーです。社会風刺のきいたブラックユーモアも特徴的。

私は、当時は理解できていたネタも、今やると「これって、なんだっけ」と思うようなシーンが多かったです。

2006年に発売した作品なので、それ以前の年代にまったく明るくない人にはおすすめできません。

 

処占NG

昔はこの手の作品がおおかった気がしますが、昨今の「処占NG展開に配慮された作品」に慣れた人にはおすすめできません。

まず非処女ヒロインがいます。そして(女同士とはいえ)ふたなりヒロインと他のヒロインがセックスするシーンもあります。とあるルートでは特大処占NGシーンがあります。けっこう胸糞悪いです。

もちろん「ヒロインが浮気したりする」ような展開は無いですが、処女独占信仰のある人にはおすすめできません。

 

ソフトバンクが好きな人にはおすすめできない

ソフトバンクの某社長に似たような悪役がでてきますので、ソフトバンク信者にはおすすめできません。笑

 

 

 

まとめ

 

 

ココがイマイチ

  • 各ヒロインのエンディングがあっさり
  • 1番気合の入っている依乃里ちゃんのルートでは、胸糞悪い展開あり
  • 今プレイするとネタが分かりづらいかも
  • システム面が不便
  • 処占NG展開

 

 

ココがおすすめ

  • お気軽にプレイできるバカゲー
  • SDイラストが豊富で楽しい
  • ヒロインが超個性的
  • OPとEDが最高
  • 主人公の声(少しだけでてくる)がイケボ
  • ありきたりなエロゲに飽きた人にはおすすめ

 

 

不満点はあるものの、私は好きな作品です。

しかし非常に尖っている属性もちのヒロインや、今プレイすると楽しめるか判断しづらいことから、おすすめし難い作品です。

他の作品にはないような「イロモノ」のエロゲをやりたい人におすすめ。

 

 

パッケージ版

 

 

 

-エロゲーの感想
-, , , , , , , ,

© 2020 今更だけどエロゲしようぜ!